カテゴリー「半分の月がのぼる空」の6件の記事

2006年2月25日

半分の月がのぼる空 第6話(最終話)

「僕たちの両手は」

里香の手術は成功した。
しかし、裕一にとっては最悪の結果だと夏目は言う。

そして、里香の母からの申し入れだからと、里香に会う事を、そればかりか東病棟に行く事も止められる裕一。

夏目は、亜希子に今の里香と同じような女性と結婚していた男の話をする(自分の事だけどね一応友人のこととして話していた)
拡張型突発性心筋症、一命はとりとめたが、5年生存率は50%、小康状態を保ったとしても完治はしない、持ちこたえることは出来ても長生きは出来ない。
自分の残りのすべての人生と彼女との時間を天秤に掛けなければならない。
彼女を選んだとしても、そんなに長くは生きられない。
最悪だよ

それを偶然聞いてしまった裕一。
たしかに、この病院に入院していなければ、里香と会いさえしなければ、こんな絶望的な気持ちになる事はなかったかもしれない。
だが、出会ってしまったのも運命。
ならそれを受け入れるのも運命。

裕一は、里香の病室に乗り込む。
外から壁を下りていって・・・

夏目は、裕一に
「運命も未来もお前次第、思うようにいきそうもなければそれを否定しろ。捻じ曲げろ。出来るかもしれないし出来ないかもしれない。だけど1%の可能性にでも賭けてみろ。
里香のためだと思えば何でも出来る。
本当に欲しいものは掴み取れ。
お前の両手はそのためにある」と話していた。

里香に直接話し掛ける裕一。
「側にいていいか?
ずっとずっとさ、側にいていいか?」
里香は自分の事をよく知っていた。
「そんなに長くはないよ。そんなに短くもないよ。
すべてを諦める事になるよ」
それでも裕一は答える。
「ずっと一緒にいよう」

このとき空には半分の月が輝いていた。

確かにそんなに長い間一緒にいられないかもしれない、でもその時間は二人にとって、特に里香にとってはかけがえのない時間になるはずだ。
それに、里香の生きている間に画期的な治療法が見つかるかもしれない。
人の寿命なんて、いつまで続くか誰にもわからない。
その日その時を精一杯生きて行くしかないのが人生でもある。

そして、また始まりの砲台山で誓い合う二人だった。

ハッピーエンドではないけれど絶望でもない切ないけれど希望がないわけじゃない。
まさにこれが青春なのかもしれないですね。
ちょっと短いような気もしますが、よく出来たアニメだったと思います。

iconicon
半分の月がのぼる空 DVD 1【初回限定版】 icon 2006/4/19発売

iconicon
「半分の月がのぼる空」オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/15発売

iconicon
青い幸福 iconOPテーマ2006/2/15発売


半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月17日

半分の月がのぼる空 第5話

「とめられた一分」

発作はなんとか治まったものの里香は面会謝絶状態に。
だが、亜希子の計らいで一分だけ里香に会わせてもらえる裕一。

夏目は自分の妻の事を思い出していた。
元気だったはずの妻は心臓病で倒れていたのだ。

里香に会えたのはよかったが、里香の衰弱した様子を見て、ふらふらと街に出てしまう裕一。そこで亜希子の友人の美沙子に再会する。
美沙子に連れられるまま美沙子の部屋へ行ってしまう裕一。
誘われるままに美沙子と体を重ねそうになったとき、亜希子が怒鳴りこんでくる。

殴られる2人。
誰の心にも遣る瀬無い思いが募る。

里香は手術を予定通りするという。
生きたいから手術を受けると。

みゆきが里香に制服をプレゼントしてくれる。
里香を元気付けるためか、それとも最後のプレゼントのつもりなのかはわからないけれど。
喜ぶ里香が、裕一にチボー家の人々を読んでもいいよと許可を出す。
ただしゆっくり読んでねと。

そして手術は始まった。
里香は裕一の小さい頃の写真を手術室に持ち込んでいた。お守りにでもするかのように。

待っている間裕一は本を読む。
そしてその一節を見つけた。
”命を賭けて君のものになる”Jという署名をRに書き換えてあったその一節を。

そして手術は終わった。
夏目は、組織が脆すぎる、外科医にとっての悪夢だった。
そして裕一にとって最悪の結末だ。と語るのだった。

次回、早くも最終回、はたして里香はどうなるんでしょうね。
やっぱりだめなんでしょうか?
それとも奇跡は起きるのでしょうか?

次回予告を聞く限り、希望は絶望に変わりそうですけどね。
短いお話しでしたが、切ない青春を淡々と描いた佳作ですね。
最終回次第ではありますが・・・・

iconicon
青い幸福 iconOPテーマ2006/2/15発売


半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日

半分の月がのぼる空 第4話

「一日だけのスクールライフ」

夏目に、里香をできるだけ大切にしてやれ、と言われた裕一。
そんなとき、里香に写真を撮ってといわれる。

カメラを取りに家に帰る裕一を送ってくれたのは、亜希子さんだった。
それにしても亜希子さんの車へのこだわりは凄いね。
4点式シートベルトに6速マニュアルですか、そしてターボ。
元走り屋かというくらいですね。スピードホリックでもありそうだけど。
それに一看護婦(看護師と書かなければいけないのか)としては、凄い車に乗ってるし。

病院への帰り道、亜希子さんの友人という与謝野美沙子と出会った裕一。
美沙子さん今回の出番はこれだけだったんだけど、わざわざ登場したからには、いずれそれなりの役回りをこなしてくれるんでしょうね。期待しています。

いざ写真を撮ってあげようとすると、なぜかちょっと不機嫌な里香。
照れてるだけだったみたいだけど。

そして学校に行ってみたいと言い出した。
制服も着てみたい。ずっと病院だったから学校に行ったことがないのだと。

自分の学校にこっそり連れて行くことにした裕一。
みゆきに制服を調達して来てもらい、里香に着せていざ学校へ。
なぜか、みゆきに司に保も付いてくる。

まずは校門で記念写真。
そして校内を案内しようとしたのだが、先生にバレそうになり、囮として男子チームが残る。
みゆきと里香だけで校内を回ることに。
何も知らないみゆきは、里香に病気の事を聞く、重いの?死ぬの?と。
あっさりとうんと答える里香。
「最近は死ぬのがちょっと怖い、終わっちゃうんだなと思うと」と答える里香。
裕一の存在が里香にとって生きたい理由になりつつあったのだ。

勝手に抜け出した罰として病院の廊下に正座させられた裕一。
里香も付き合う。
それをまた記念に写真にとって貰う。

里香から渡された銀河鉄道の夜の次の本は、「チボー家の人々」全5巻。
でも里香がいいというまで読んではいけないそうだ。
それはいつOKがでるんでしょうね。というか死ぬまで読まないでってことなんでしょうか?

もう少し裕一に何かを言おうとしていた里香だったが、裕一の目の前で倒れてしまう。

しかし淡々とした内容ながら切ない青春を描いたいいアニメだと思います。
やっぱりハッピーエンドにはならないんですかね。
里香の手術は相当難しそうだし、本人の体力もなくなって来ているようだし、最後はどうなるんでしょうね。
個人的にはハッピーエンドが好みです。
がんばれ里香、がんばれ夏目ですね。手術するのは夏目でしょうから。

iconicon
青い幸福 iconOPテーマ2006/2/15発売


半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日

半分の月がのぼる空 第3話

「戒崎コレクションの終焉~そして」

雨が降ってくると知って、裕一は、司の力を借りて、窓の軒先に落ちた、里香の本を拾う。
その本をそっと里香の枕元に置いて来る裕一だった。

そのせいで、雨に濡れてしまいまたまた熱を出したのだが、熱にうなされている間に、里香が裕一のところに来てくれたらしい。

これで気持ちが通じたのか、多田コレクションをすべて燃やせば仲直りしてくれることになり、渋々ではあるが、裕一はコレクションをすべて燃やした。

あの本は、里香が父から貰った「銀河鉄道の夜」
その本のセリフを語り合う2人。

裕一は、夜酔った夏目に誘われ屋上へ。
そこで夏目は裕一を突然殴る。
「お前は何も分かってねぇ」
「何もかもがそんなに上手くいくわけないだろうが」と。
夏目の目には涙があった。

銀河鉄道の夜を読みながら、里香の体に深刻な事態が起きている事に気づく裕一だった。
夏目は、そんな状況なのに青春している裕一に苛立ちを感じていたのだ。
いや、そんな状況になるまで何もしてこなかった自分に苛立っていたのかもしれない。

銀河鉄道の夜ってちゃんと読んだことはないけど、死の世界へ続く鉄道なんだよね確か。
里香が銀河鉄道の夜を大切にしている時点で、なんとなく思い雰囲気に持っていく演出なんでしょうね。その辺は上手だと思います。

iconicon
青い幸福 iconOPテーマ2006/2/15発売


半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日

半分の月がのぼる空 第2話

「多田コレクションの相続」

砲台山で倒れた裕一は、亜希子さんたちに助けられた。

だが、病状が悪化したため、クリスマスも正月も病院で過ごすはめに。

そんなとき、多田さんのコレクションを見ているところを里香に見られてしまう裕一。

完全に嫌われた裕一だった。
なんとか機嫌をとろうとして逆に屋上に閉じ込められたり。

そんなとき、里香の主治医の夏目が休暇から戻ってきた。
夏目は、明らかに面白がって、裕一が里香に嫌われるように仕向ける。

なんとか里香と仲直りできた裕一だったが、夏目に言われたから許してあげるという里香の言葉に夏目への嫉妬もあり不満をぶちまけてしまう裕一。

それに怒った里香は持っていた本を裕一に投げつけてしまう。
その本は屋上から下に落ちてしまう。
運悪く地面まで落ちず、途中で引っかかってしまった。
あの本は里香のお父さんの本だったのに。

夏目がなぜ裕一を里香に嫌われるように仕向けたりするのかが謎。
里香の主治医として裕一に嫉妬しているのか、それとも里香の手術のために裕一との関係を利用しようとしているのか(裕一と出会ってから明らかに里香は元気になっている気がするし)
単に意地悪な性格だからなのか?

谷崎に夏目という文豪の名前が登場する本作ですが、だからといってこの2人以外は普通の名前。どういう基準で名前を決めているのかも微妙です。

iconicon
青い幸福 iconOPテーマ2006/2/15発売


半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日

半分の月がのぼる空 第1話

「亜希子さんと少女と芥川龍之介」

病院で知り合った2人の少年と少女の物語。

戒崎裕一は17才。急性肝炎で入院中。
とはいっても病状は軽く、安静にしていれば3ヶ月くらいで退院できる。
そのせいで毎日病室を抜け出しては看護婦(今は看護師っていわないといけないのか?)の亜希子さんに説教される日々。

そんな病院の東棟に秋庭里香17才が転院して来た。
彼女と友達になってあげて欲しいと亜希子に頼まれる裕一。
だが彼女はとっても気難しい女の子だった。

それでもなんとか打ち解けた2人。
東棟には重病の患者さんが多い。彼女も心臓の弁膜が悪く、手術が必要だった。
だが彼女の場合は体質的に手術に耐えられない可能性があるという。

そんなとき、同じく入院していた多田さんというおじいさんが、昨日まで元気に亜希子さんのお尻を触ったりしていたのに、病状が急変しあっさり亡くなってしまった。

裕一は里香の思い出の地、砲台山に連れ出す。
ここは里香の父が里香と同じ病気で亡くなる前に里香を連れて来てくれた場所。
砲台山の山頂で、里香は手術する=死ぬ覚悟を決めた。
だが、疲れのたまった裕一の方がここで倒れてしまう。

ということで妙に切ない話が始まりました。
はたして2人はどうなるのか気になります。
エンディング画面で2人の結婚式の写真が出てくるんですが、ハッピーエンドになるんでしょうか?多田さんが欠席者枠に写っているのがまたなんとも怪しいんですけど。

iconicon
青い幸福 iconOPテーマ2006/2/15発売


半分の月がのぼる空

「半分の月がのぼる空」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ