カテゴリー「吉永さん家のガーゴイル」の13件の記事

2006年6月26日

吉永さん家のガーゴイル 第13話(最終回)

「祭りよければ終わりよし」

レイジとハミルトンがくんで、オシリスとケルプを利用して、それぞれ百色、ガーゴイルに一泡吹かせようとしているようで。

桜祭りが始まり、ガーゴイル神輿でまずは商店街が一歩リード。

デパートはゴールデンボーイズと全品3割引で逆襲。
ゴールデンボーイズは結局イベント屋さんみたいなものなんですかね。テキヤか?

商店街は、イヨが作った「巨大立体映像」装置で勝負。

そんなとき、レイジによりオシリスが神社の桜の木と融合し巨大化する。
幹や根が商店街どころかデパートまで襲う。
同時にケルプがガーゴイルを狙う。

苦戦するガーゴイルだったが、ケルプにかけられた暗示はガーゴイルを倒せというもので、それ以外の指令は受けていない。そのせいで、ガーゴイルを助けに来たエイバリー中尉たち犬猫の攻撃を避ける事も反撃することもできなかった^_^;

とどめはガーゴイルが撃つ。

レイジとハミルトンは百色があっさり退けた。

あとは、オシリスのみ。

イヨが植物と話ができる機械を改良して作った、「マインドダイバー」を使い双葉が桜の木に乗りこむ。

桜には、ひっかかっていたリボンを見つけた、ママとクマの着ぐるみをきたパパがそれを取ろうと登っていた。

マインドダイバーで桜の記憶を見る双葉。
そこには、小さい頃の双葉や、生まれたばかりの双葉、そして、ママにプロポーズするパパの姿もあった。
プロポーズのときに飛ばされてしまい、ずっと桜の枝に引っ掛かっていたのが、例のリボンだったりする。

オシリスの記憶の中には、ハナ子の姿もあった。
オシリスを縛るあの壷の力を解き、オシリスと桜の融合を解いた双葉だった。

桜の木の上には、仲直りしてラブラブなパパとママの姿があった。
それも例の装置で巨大化して映されていたりする。

で、商店街はいつもの風景に戻っていくのだが、桜の木は巨大化したままだったりする。
新しい名所にでもなるかもしれないけどね。

考えようによっては、デパートは踏んだり蹴ったりだね。
開店初日に、破壊されてるし、どうするんでしょうかね。

ちょっとすっきりしない終わり方ではありますが、全体を通してみればよくできていたアニメだったと思います。
宣伝文句に嘘偽りなしの、まさにハートフルコメディーだったしね。

吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD icon2006/6/23発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月18日

吉永さん家のガーゴイル 第12話

「夫婦喧嘩も祭りの華」

前回クリスマスでしたが、もう春。
そして、商店街の桜祭りの季節がやってきた。
双葉のママも毎年、飾りつけを手伝っているそうで、今年もやる気満々。

そこに、デパートのオープンが桜祭りと同じ日に決まる。
商店街潰しでは、と憤慨するみんな。

デパートの支配人の松川は、なんと双葉のパパと幼友達だった。
そして、パパさんに助力を求めていた。

パパはそれを快諾したこともあり、ママが激怒。
夫婦喧嘩状態が続くことに。

松川は、最初ガーゴイルを利用しようとしていたのだが、パパにそれだけは断られ、方向転換。
ゴールデンボーイズに頼んだようだ。

同じ頃、ケルプは何者かに操られ、どこかへ姿を消し、オシリスも何者かによって拉致されていた。

レイジの影もちらつき、桜祭りは波乱ムードが立ちこめてきました。

最終回に向けて、キャラ総出演になりそうですね。

関係ないけど、前回クリスマスの話だったのに、考えてみたら神社でデートしてたよね^_^;

吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD icon2006/6/23発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月12日

吉永さん家のガーゴイル 第11話

「人形がみつけた赤い糸」

季節はもうクリスマス。
双葉は、イヨにまた変な実験台にされていた。
被った人が思ったことを口にしてしまう毛糸の帽子を被らされる。
試作品だったんで、結局、毛糸に戻しちゃったんだけどね。

そこに、和己の友人片桐林吾の妹、片桐桃が、完全に雑貨やさんと間違えて来店。
なんと、この毛糸を買っていく。

桃は、この毛糸を使って和己へのクリスマスプレゼントの人形を作った。
それを渡そうと和己を誘ったのだが、途中で人形を落としてしまう。

和己も一緒に探してくれるが、見つからない。
そのころ、人形は勝手に動き出し、商店街で和己を探していた。
あの毛糸にまだ何かがのこっていたらしく、持ち主の思いというか願望を叶えようとしている。願望が叶えば動かなくなるとイヨはいうのだが。

双葉はこの人形を保護して、和己の所へ。
和己と桃は、雪の降る神社の桜の木のしたで、いい雰囲気に。

この桜の木には、この木の下で約束したことは必ず叶うという言い伝えがあった。

そこに双葉とガーゴイル登場。
人形を桃に返す。
人形はもう動かなくなっていた。

結局、人形を渡すのを忘れてしまった桃だったが、クリスマスイヴにずっと和己と一緒にいられたことで、どうやら第一段階は満足だったようだ。

イヨ、エビちゃんって・・・・

寒いとオシリスが動けないっていうのは結構ツボでした^_^;

吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD icon2006/6/23発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 4日

吉永さん家のガーゴイル 第10話

「商店街狂想曲」

吉永さん家のお隣さんである佐々尾のおばあさんも、最近の商店街の活気のなさにちょっと寂しげ。

商店街の活性化のために、吉永家も一肌脱ぐことに。
で、ガーゴイルを商店街のマスコットに。
とはいえ、ガーゴイルは地元の人には知られた存在なので、それほど話題にならず。

そこで、梨々が一計を案じ、百色に予告状を出してと頼む。
そうすれば、マスコミが殺到し有名になるはずと。

百色は、ガーゴイルの鈴を狙うと予告状を出す。
この鈴、実はガーゴイルの思い出の品だった。
佐々尾さんちに入ったどろぼうを捕まえたときにお礼にとおばあさんに貰った鈴だった。
三つ貰ったのだが、二つは、神社の狛犬にあげた。

まぁ百色も本気じゃない訳で、その事を知って商店街のみんなは、マスコミを前に自分の店の宣伝に力を入れる入れる^_^;

そこにガーゴイルを守ろうと、オシリスが現れ、マスコミたちを賊と勘違いして襲い始める。

ガーゴイルと百色でなんとかうまく誤魔化して丸く治める事に成功した。
(百色は、ウナギとかヘビとか細くて長いのが苦手という事にして)
この事件はマスコミに取り上げられて、商店街にも活気が戻った。
というか、オシリスの人気が急上昇しちゃっただけのようなきもするが^_^;

オシリスの人気が上がれば、ヒッシャムに援助しようって人が出てくるかもしれないから、これも人助けっちゃ人助けだね。

絶対、ケルプも黙ってはいないと思ったのだが、商店街には東宮は興味がなかったみたいだね^_^;

吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD icon2006/6/23発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日

吉永さん家のガーゴイル 第9話

「怪盗梨々」

イヨのブラジャーをいとも簡単に盗めるようになった梨々^_^;
将来の目標は、怪盗!!

当然、双葉に反対されるわけだが、双葉の言っている事は正論だ。
双葉って、もう少しいい加減なキャラなのかと思うと、しっかりものというか正義感丸だしキャラだよね。

百色にまで反対されたのだが、それが逆に梨々に火をつけた格好になったみたいです。

風邪で倒れた百色の代わりに仕事を受けてしまう梨々。
この仕事、実は百色は既に断っていたのだが、そんな事とは知らずに乗りこむ梨々であった。

これは、実は依頼人レイジの罠。
百色を犯人にして罪を着せようとしていたのだ。それも百色への復讐のため。
風邪をおして駆け付けた百色に、双葉、ガーゴイル、デュラハンたちのおかげで梨々はなんとか助かったが、レイジには逃げられてしまうのだった。

これで怪盗になりたいなんていうのはやめてくれるといいんだけど、そうはきっといかないんだろうな。

ガーゴイルは梨々のことを百色と間違えたといっていたが、それほどなにか波動みたいのが似てきたんだろうか?

ネコの結婚式の立合いをしているガーゴイルって、無駄に面白かった^_^;
菊一文字が、百色の飲んでいた紅茶かなにかを舐めて悶えていたが、熱かったのか、それとも不味かったのかそのへんがわからなかったのがちょっと残念。

吉永さん家のガーゴイル イントロダクションDVD icon2006/6/23発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日

吉永さん家のガーゴイル 第8話

「銀雪のガーゴイル」

新機能を追加されたガーゴイルだったが、荷物と間違えられ運送やさんに運ばれていってしまう。目覚めたガーゴイルがトラックから抜け出した場所は、雪深い村外れ。
そこで、双葉そっくりの平太(男)と和己そっくりのかや乃(平太の姉)と出会う。
二人には山神様だと間違われていたりするガーゴイル。

二人は山の守り人の末裔で、代々山に異変が起きると察知できる力がある。
しかし、一昨年二人の父と母が雪崩を察知し村に報せに行ったが、間に合わず、かなりの村人が被害にあった。父と母もそのとき一緒に犠牲になったのだが、村長がそのとき父から雪崩はすぐには起きないと聞かされたと主張したため、父はうそつき呼ばわりされ、二人も村から除け者に去れていた。
(ちなみに父も母も吉永さん家のパパとママにそっくりです)

まして、かや乃の体は病に冒されていた。
そんなとき、平太が雪崩を察知する。
村を怨んでいる平太は知らせる事に躊躇するもかや乃に説得され報せに走る。
だが、村人は誰も信じない。
そこに雪崩が襲う。絶体絶命の危機に、ガーゴイルがその雪崩を食い止めた。

村人を助けたものの、ガーゴイルは雪崩に飲みこまれて雪の底に埋まった。

かや乃はガーゴイルによって病の進行を止めてもらっていた、いなくなったら自分の命がない事を知った上で、ガーゴイルに村へ行ってくれと頼んだのだ。

一昨年の時も、二人の父は必死に雪崩がすぐにくると村をかけまわっていたのだが、村長以下誰も信じず、その結果大惨事となり、村長は自分の過失にしたくなくて、あんな嘘を付いたのだった。

ガーゴイルが助けられたとき、そこには村は既に無くなっていた。
雪崩に流されたからとかでは無く、ずっと昔に村は無くなっていたのだ。
その村には、天女が自分の命と引き換えに山神様を遣わして雪崩から村を救ったという伝説があったそうだ。

そして、ガーゴイルに追加された新機能は、過去を透視する能力。
どうやら、透視するだけではなく、過去に行ってしまったらしいガーゴイルさんでした。

かや乃の姿が布団から消えていたのはそういうことだったんだ。

ガーゴイルがいないときの御色町を守るのは、ケルプ、デュラハン、オシリス。
それぞれの理由はあるものの、ガーゴイルより厄介なんじゃないかと思うな泥棒さんにとっては^_^;

しかし、平太も父も母も声が同じだったのに、さすがにかや乃の声は別人でしたね^_^;

ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガー君ドキドキ三本勝負 icon 発売中

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月14日

吉永さん家のガーゴイル 第7話

「梨々恋しや首なしデュラハン」

梨々を一人家に残し、海外へ出張する百色。あくまで出張です^_^;
ということで梨々は一人でお留守番。

護身術習ったから大丈夫と言い張るんですけど、鍵開けは護身術じゃないですよ。
(最初誤審術って変換されたんだが、これだと、ちょっと前のWBCのときのデービッドソン審判が習っていたりしそうですヾ(°∇°*)

そんなとき、梨々の前にデュラハンが姿を現す。
研究所へ連れ戻しにきたのかと思ったのだが、本人曰く、梨々恋しさに脱走してきたのだと言う。梨々はデュラハンを引き取る。

梨々と一緒にお買物するデュラハン。
そのデュラハンに怪しい影がなにかを貼り付けて行った。
その影は、ハミルトン。
デュラハンを操り梨々を取り戻そうと考えたのだ。

出張から帰った百色とガーゴイルでハミルトンの元へ向かう。
ハミルトンは梨々とデュラハンを操り、そして自分をも錬丹術で五感を強化して攻撃をしてくる。
五感を強化したことで、百色がばら撒いたカードの数字を全て読み取ろうとしてしまうハミルトン、だが脳の処理能力が追いつかないらしい。それでダウン。

梨々を操っていたペンダントを菊一文字(そういえばずっと梨々の傍にいたな)が奪い梨々を正気にもどす。
それでもデュラハンはハミルトンの命令によりガーゴイルを攻撃しようとするが、梨々を思う気持ちが打ち勝ち、銃口を自らに向ける。その衝撃でデュラハンを操っていた装置も外れた。

出張から帰ったばかりだが、百色の今度の獲物は梨々の親権!
ハミルトンからしっかりと奪い去るのだった^_^;

ちゃっかり次の仕事からデュラハンを使ったりするお茶目な百色(*--*)

ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガー君ドキドキ三本勝負 icon 発売中

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日

吉永さん家のガーゴイル 第6話

「もう君の歌は聞こえない」

植物に感情移入しすぎてしまうと言う理由から、イヨからイーハトーブ式交信装置の使用禁止を言い渡される双葉だったが、ハナ子に会いたくて最後の1回使わせてもらう双葉。
たしかにリンゴを切ろうとしただけでやめろって言っちゃうようじゃね。前回野菜が食べられなかったのもそういうことだね。
ちなみにハナ子は、彼岸花の一種で鐘馗水仙(しょうきずいせん)だそうだ。

しかし、ハナ子はヒッシャムによって抜き取られ、オシリスの強化材料にされてしまっていた。
そして、懲りずにガーゴイルに勝負を挑むオシリス。
オシリスの中にハナ子が生きていることを感じてしまう双葉。
ガーゴイルに燃やされるオシリス。
装置を着けていた双葉には、ハナ子や森の植物たちの助けての声まで聞こえてしまう。
なんとか助けてやりたいが、オシリスは無限に再生する能力が暴走し、森の植物を吸収しながら巨大化して行く。
ハナ子なら森の植物を悲しませるようなことはしないと、ガーゴイルに止めをささせる。

しかーし、実は、ヒッシャムはハナ子の因子をオシリスにコピーしただけで、ハナ子自信はまだ健在だった。和己の願いでもとの場所に植え直されたハナ子。
だが、ハナ子には時間がなかった。
そうハナ子は一年草である。花が枯れたらそこでさようならだ。
ただし球根だから春には新しい花が咲くことになるが、それはもうハナ子ではない。

お別れが悲しいので、ハナ子は双葉に会えない。
代わりに和己にお別れの歌を歌うのだった。
もう聞こえないはずのその歌声が、双葉にも聞こえたような気がした。

で、オシリスはまたまた復活して、今度は知性を強化し、携帯電話を通じて会話ができるようになった^_^;
もうガーゴイルに戦いを挑むことはないみたいだけど。

ヒッシャムがオシリスを創った理由は、植物の少ない母国に植物を増やすためだそうだが、でもガーゴイルに勝ってヒッシャムの名声を上げることで援助金をもらいたかったみたいだけどね。
結局彼らもこの街に住む事になるのかな?

やっぱり野菜が食べられないとかの弊害もあるだろうけど、一年で死んでしまう花や草と仲良くなるのは精神的に別れがキツイだろうな。ましてたくさんの花と友達になったりしたら大変な事になりそうだし、たとえ本当に出来たとして、植物の言葉を聞ける装置は使う人を選ぶでしょうね。

ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガー君ドキドキ三本勝負 icon
2006/4/26発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月30日

吉永さん家のガーゴイル 第5話

「山の歌声」

イヨに”イーハトーブ式交信装置”(植物と会話できる装置)を被らされた双葉。
ちょっとしたことから、外れなくなってしまう。
危ないから使用を禁じられたのだが、ちょっとだけならと家の花壇で試してみる双葉。
花壇の花の願いを聞きまくる双葉(水くれとか虫とってとか、肥料欲しいとかだけどね)

その夜食欲がないと 野菜を残した双葉。
これ伏線ぽいよね。

梨々も同じ学校に通いはじめたのね。
それにしても双葉たちの学校、妙に田舎にないか、商店街とかからは考えられないくらい通学路の回りが田んぼだらけなんだけど、超郊外の分譲地とかなんだろうか?

学校帰り、ふとスイッチが入ってしまい、山からの歌声を聞く。
気になって山に入り、そこで一輪のゆりの花?に出会う。
彼女の歌声に感動して、ハナ子と名前を付ける双葉。
あまりな名前で嫌われるのかと思ったら、感動されてやんの^_^;

夜、ガーゴイルを狙う新たな錬金術師ヒッシャムが登場。
パワープラント・オシリスでガーゴイルを倒そうとするも、あっさり返り討ちにあう。
でもオシリスは、葉っぱ一枚あれば再生可能だそうで、燃え残った葉を一枚もって逃げ出した。

とりあえずこの装置を、百色に外してもらった双葉だったが、イヨに返すのがちょっと惜しい気分になって来ていた。
それにしても百色、お金を請求しようとするとは(梨々に対してのお礼を兼ねて結局は請求しなかったけど、その割りには無念そうなのがなんとも・・・)

ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガー君ドキドキ三本勝負 icon
2006/4/26発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日

吉永さん家のガーゴイル 第4話

「鏡に映らない心」

怪盗百色はハミルトンのところに、梨々の実験をやめろと乗り込む。
梨々には人間を強化する錬丹術が施されている。錬金術により作られた薬(錬丹)を一定時間感覚で飲み続けないと命に関わるらしい。
そして一度発作が起こったら、助けることが出来るのは賢者の石のみだと、ハミルトンはいう。その賢者の石が、ガーゴイルに使われていると。

百色はあえて、ガーゴイルを河川敷に呼び出し対決する。
そこにハミルトン登場。
百色に言ったことは、賢者の石を奪うための作戦。
それどころか、梨々を百色に連れ去るように仕向けたのも作戦の一つ。
梨々はそのために演技をしていたと。

ハミルトンは、自動人形オートマタ・デュラハンでガーゴイルを破壊しようとする。
駆け付けた双葉たちを庇い窮地に陥るも、東宮のケルプが助けに現れハミルトンを追い返した。

騙していたのがばれたと、吉永家を出て行く梨々。
そんな梨々の前に百色とハミルトンが。
ハミルトンのところに帰るのかと思いきや、梨々は百色を選んだ。
梨々ももう実験材料にされるのはイヤだったのだ。
薬がなければ生きて行けないから従っていただけ。
独りぼっちはもういや、ということだ。

ところでガーゴイルに使われているのは、賢者の石のレプリカだそうだ。
それを聞いてハミルトンは逃げる。

イヨにより錬丹術の毒素を抜くことに成功した梨々。
目の色が普通に戻った。
そして、梨々と百色は、吉永さん家のガーゴイルがいるこの街の住人になった。

今回双葉はあまり活躍もしないし、夏祭りの設定もあまりうまく使えていなかったようにも見えたのが残念。

ドラマCD「吉永さん家のガーゴイル」ガー君ドキドキ三本勝負 icon
2006/4/26発売

「吉永さん家のガーゴイル」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ