カテゴリー「涼宮ハルヒ」の14件の記事

2006年7月 4日

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話(最終回)

「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ」

ハルヒが撮った写真から、みくるの胸の星の形のホクロを見つけたのね、キョン。

ハルヒがこのごろご機嫌斜め。

そんな日の夜。
寝ていたキョンは、ハルヒに起こされる。
そこは、学校。
それも、閉鎖空間の中だった。

たった二人しかいない閉鎖空間。
ハルヒが一人で調べに回っている間に、キョンの前に古泉の幻体が現れ、ハルヒがあたらしい世界を作ろうとしていると告げる。
この新しい時空間には、古泉すら入れない。
キョンだけがハルヒに選ばれたというのだが。

長門のメッセージ「パソコンに電源を入れろ」

長門ですら、DOS画面で通信するしか入り込めない。
そして、キョンに
「sleeping beauty」
と書き残し、アクセスは切れた。

そして、神人も暴れ始める。それも何人も。
これをハルヒは見つけ、恐れるどころか喜び始める。
これこそハルヒが望んでいた面白い世界。

ハルヒはこの世界を受け容れようとしていた。
だが、キョンは元の世界へ戻りたかった。
今いるみんなに逢いたいと思っていた。

ふいに「白雪姫って知ってます?」
みくるの言葉がよぎる。

Sleeping Beauty、白雪姫
御伽噺の王子とお姫様がする事と言えば、

キョンはハルヒを抱きしめ、キスをした。
ハルヒの中に神人たちが吸い込まれて行く。

そして、キョンは目を覚ました。
これは夢だったのか。

学校に行ってみると、いつものように不機嫌なハルヒがそこにいた。
夢の中で、キョンが好きだといった、ポニーテールの髪型で。

この世界は生まれ変わったのか、元に戻ったのか、それはわからないが、とりあえず、今までどおりの生活がまた始まるのだった。

ということで最終回でしたが、初回から、自主制作映画を流すなど、度肝を抜いてくれたハルヒ。
ネット上でも大人気になっている事からも、続編というか第2期というかは出来る事になるんでしょうね。

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月26日

涼宮ハルヒの憂鬱 第13話

「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」

朝倉が住んでいたマンションを調べにいったハルヒとキョン。
しかし、収穫はなし。とはいえ、長門が住んでいるマンションと同じだったりする。

長門はすれ違いざまにキョンに「気をつけて」と一言忠告していった。

帰り際、ハルヒは小学6年のときに自分がいかにちっぽけな人間かを思い知ったと語る。
自分の周りの世界がいかに小さくそこでの出来事がいかに世界にとってどうでもいいことかを、野球の試合を見にいって感じたそうだ。

おもしろいことを待っているだけじゃなにもやってこないと。

まさにこのあとから、世界は一変した事になるわけだな。

家に帰ったキョンは待っていた古泉につれられとある場所に。
そこは、ハルヒが作り出す閉鎖空間だった。

そのなかで、巨人(古泉たちは神人と呼ぶ)が暴れまくっていた。
ハルヒの精神が不安定な時この閉鎖空間が現れ、巨人が暴れまわる。
ある種のストレス発散みたいなものらしい。

閉鎖空間に入れることとその巨人を倒すのが古泉たちの力。
巨人が消滅すると閉鎖空間も消滅する。

それをみせたうえで、キョンにハルヒの動向に注意しろと忠告する古泉だった。

やっと謎の巨人がなんなのかがわかりましたね(長かった、このまま無視されるのかと思ってました^_^;

マンションの管理人さんの声が青野さんでしたね。
何気に大御所使っているのがまた素晴らしいです。

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月19日

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話

「ライブアライブ」

ということで、やってきました文化祭!

長門は、占い。古泉は劇。みくるは、コスプレ焼きそば。

みくるの衣装で感動していたキョンですが、普段が普段だけに、ちょっと大人しめな衣装なのがぐっとくる?

SOS団は当然、「朝比奈ミクルの冒険Episode00」なわけだが、これは映研に上映を任せているので、キョンは暇。

ハルヒは、相変わらずバニー姿でビラ配りしていたのだが・・・・

暇つぶしに軽音楽部の演奏でもと体育館にきたキョンはそこで、ハルヒを見る。

軽音楽部の女性バンドENOZの臨時ボーカルとしてステージに上がってきたのだった。
バニー姿のまま、その横には臨時ギターとして長門の姿もあった。
こちらも魔女の姿のまま。

演奏は2曲。
助っ人とは思えない程の歌にギターを見せ、会場は大盛り上がり。

外は何故か急に雨が降ってたけどね。
ハルヒがいいことすると天気が崩れるんですか?

どうやら、本物のボーカルさんは扁桃腺を腫らして出られず、ギターの人は、手を怪我して、それでも彼女達にとって最後の文化祭ということで、その話を聞いてしまったハルヒが助っ人を申し出たと。

ボーカルでよければってことらしいが、普通はボーカル以外ならなんじゃないかと思うけどね^_^;
忘れ掛けられているが、ハルヒは一応、勉強、スポーツその他、全て万能のスーパーユーティリティープレイヤーなので、大丈夫だったみたい。

後日、このバンドの人たちに感謝されまくりのハルヒ。
感謝されるのになれていないので、どうも対処法を知らないらしい。
気分が落ちつかないようだが、キョンが近くにいれば、いつものハルヒになれるみたいですね。

で、これで味をしめたのか、来年は、SOS団でバンドを組むことに。
もしかして、それがエンディングなんでしょうか^_^;

歌っているときのハルヒの顔の作画は力入っているかんじでした。
というか、口の動きとか高畑勲さんぽかったなぁ。

今回は完全に、「涼宮ハルヒの詰合」のプロモーションだったんじゃないかと思います・・・・

ということで、今回ハルヒが歌った2曲+恋のミクル伝説(朝比奈ミクルの冒険Episode00の主題歌)が入った涼宮ハルヒの詰合が発売になります

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~ icon2006/6/21発売

iconicon
『涼宮ハルヒの憂鬱』 朝比奈ミクルの冒険 Episode 00 <限定版> icon 2006/6/23
こちらもよろしく

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月12日

涼宮ハルヒの憂鬱 第11話

「射手座の日」

秋、コンピュータ研から、彼らのオリジナルゲームで対戦をもうし込まれるSOS団。

彼らが勝ったらパソコンを返してもらう。
かわりに負けたら、人数分のパソコンを渡す。これが条件。

ハルヒは、どうせだからと、長門にみくるまで賭けようとしていたが^_^;

ゲームはオンラインの対戦シミュレーション。
このために、SOS団のメンバーに各一台のパソコンが貸与された。
一人に1万5000の宇宙艦隊があたえられ、それを各自が操り、敵を殲滅するか大将を倒すかしたほうが勝ち。

コンピュータ研は、自分たちのオリジナルゲームといことで、裏技を使って(簡単にいうとズル)勝とうとしたのだが、それに気づいた長門がハッキングして逆転勝利。

パソコンを手に入れたSOS団だった。
ところで、このパソコン、このあいだの冬の時あったか?

長門コンピュータ研にスカウトされて満更でもなさそうです^_^;

ソフトのパッケージには沖田艦長。
コンピ研部長はデスラー。
なのに最後のセリフは、「コンピュータ研に栄光あれ」ってガルマか?
それに、艦隊戦は銀英伝?

iconicon
『涼宮ハルヒの憂鬱』 朝比奈ミクルの冒険 Episode 00 <限定版> icon 2006/6/23

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 5日

涼宮ハルヒの憂鬱 第10話

「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅳ」

サブタイで分かるとおり、また夏前に戻っています。先週12月とか言ってたのに^_^;

キョンに呼び出しの手紙がゲタ箱に。

みくるの悩殺写真をHPに載せようとしていたハルヒをキョンが止める。
その写真は削除すると見せ掛けて、ちゃっかり保存しているキョンくんである^_^;
これに怒ってハルヒが先に帰ってしまう。

そのあと、みくるが部室に来たのに、ちゃんとメイド服に着がえているのがいじらしい。

ハルヒという邪魔もいなくなり、呼ばれた教室にいってみると、そこにいたのは、朝倉涼子。

そして、朝倉はキョンを殺そうとする。
朝倉も長門と同じ宇宙人だった。
ただし、急進派。
膠着状態にある現状を変えてみたくて、キョンを殺そうというのだ。
ハルヒがどう出るかを見て見たくて。

朝倉の作り出した特殊空間に助けに来てくれたのは、長門。

朝倉は長門のバックアップの存在だった。
結局は長門のほうが一枚も二枚も上手で朝倉を消し去る事に成功する。

長門の根回しで、次の日朝倉は転校した事になった。それもカナダに^_^;
ある意味ハルヒは大喜び。こんな事件を探しているんだから。

で、またまたゲタ箱に手紙があったキョン。
今度はみくるからだった。
昼休みの部室にいくと、そこにいたのは、みくる。
でもいまのみくるよりもちょっと未来のおねえさんキャラになったみくるだった。

その未来のみくるさんは
「困った状況の時には白雪姫を思い出して」とキョンに忠告して去っていった。
当然、その状況の時はハルヒも一緒だと・・・

長門の体から服からメガネまで、総合思念体が作り出していたんですね。
メガネを外したほうがいいとキョンに言われたから外したのかな?やっぱり^_^;

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日

涼宮ハルヒの憂鬱 第9話

「サムデイ イン ザ レイン」

はやくも12月^_^;

ハルヒの交渉により、部室に電気ストーブを手に入れることが出来たので、それを受け取りにキョンは遠路商店街の電気屋さんまで行かされる。

その間に、ハルヒはみくるを使って、撮影会を。
着替えシーンは、長門カットでうまく誤魔化しています^_^;

校内に出ていったハルヒ、みくる、古泉。
部室での一人長門のショットが延々つづく、あの聞こえてくる声は、演劇部?ラジオ?

キョンが戻ってきたときも、長門が一人。
つい寝てしまうキョン。
起きた時には、ハルヒ一人。
寝ていたキョンを待っていてくれたようだ。カーディガンまで掛けてくれて。
その下にもカーディガンが掛かっていたのだが、それは長門のものなのかねやっぱり。
もしかしたら、長門がカーディガンを掛けたのを知って、ハルヒはじぶんも負けられないとカーディガンを掛けたのかも。

Sos_logo_gyaku_1 最後は、ハルヒの傘(職員用だが)で二人で楽しく?帰ったのでした。

やっぱりハルヒはキョンといるときが一番楽しそうですね。
←ところで、オフィシャルサイトの、SOS団マークがまた変わっています^_^;

また、この記事が途中で切れていたorz
どうしてUPしたはずのものが切られているのか、しかも、管理画面では、記事の状態が下書きになってるしorz
でもUPされているorz
なんとかしてくださいよココログさん。

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話

「孤島症候群(後編)」

先々週の続きです^_^;

密室殺人の推理をするハルヒとキョン。
これはハルヒが呼び込んでしまった殺人事件なのだろうか?
だが、ハルヒはどうも本気で望んでいたわけではないようである。
では・・・・・

で、結局は、古泉が仕組んだお芝居だったことが判明。
そのお芝居のカラクリをハルヒが推理ショーで語って一件落着(推理のほとんどはキョンがしたものだけど)

ハルヒのせいで何かが起きる前に、自分たちで何かを起こしておこうという組織の考えらしい(ハルヒには当然内緒)圭一さんたちも全員組織の人間だったそうだ。

キョンのうなじのホクロの毛をアップにした理由はなんだ?
そして、あの島でハルヒが目撃した影はいったいなんだったのか、どうもあれこそハルヒが作り出してしまった何からしいが、今更戻りたいとは思わない^_^;

長門が部屋のドアを絶対開けるなとハルヒに命じられたからって、ハルヒが戻ってきても開けようとしないってところは結構好きでした。

Sos_logo_yugami事件については手帳を刺していたところで何となくわかりましたね、嘘だって。

←ところで、公式HPのSOS団サインが歪んでます。
何かが起きていなければいいですけどね。
訪問者数[AIR HUH]って^_^;

 

冒険でしょでしょ? iconOPテーマ 発売中

ハレ晴レユカイ icon ENDテーマ 発売中

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日

涼宮ハルヒの憂鬱 第7話

「ミステリックサイン」

SOS団のエンブレムを考えたハルヒ。それをキョンにサイトのトップに載せさせる。

Sos_logo ←これが全ての始まりだった。

次の日、不思議なことに、そのエンブレムが少し歪んでいた、ありえないはずなのに。
そこに、みくるがお客を連れてきた。
行方不明の彼氏を探して欲しいと。
彼とは、なんとコンピュータ研の部長。もう何日も学校にも来ず家にもいないらしい。
夜中に訪ねても電気がついていないらしいのだが、高校生の分際で夜中に彼氏の家に行くのか・・・・いいなぁ

彼は一人暮らし、彼の部屋に行ってみるが、中はどうと言うことは無いワンルームだった。しかし、古泉と長門の二人が何かを感じた。

ハルヒがいるとややこしいのでハルヒを帰した後、再び部長の部屋へ。
すると突然砂漠へ飛ばされていた。
どうやら部長はここに閉じ込められてしまったようだった。

そして現れたのは巨大なカマドウマ。
このカマドウマがこの空間を作り出した張本人のようである。
それが、ハルヒになにがしかの影響を受けてこうなってしまったようだ。
なんとかカマドウマを倒し、元の空間に戻すことに成功した。

後日、分かったことは、あのエンブレムが発端だったらしいこと。
カマドウマが2億8千万年前に地球にきていた宇宙人らしいこと。
ずっと冬眠していたが、ネットワークを彷徨ううちにあのエンブレムに触ってしまい目覚めたらしい^_^;

カマドウマのお陰か、その後、サイトのアクセス数は急増した。
不思議なことに、この依頼を持ってきた黄緑さんには記憶がなく、部長には当然のように彼女などいなかったということだ。

長門さんがハルヒの退屈凌ぎをしてくれたのかもしれないと考えるキョンだった。

本日のオフィシャルサイトの訪問者数はアニメの中と同じ29819でした。
意外とやるね(≧∇≦)ъ ナイス!

ということで、次回、あの孤島の事件の解決編。
このとぼけた展開がウケたのか、大人気のハルヒですが、原作でもこんな感じに展開してるんでしょうか?

冒険でしょでしょ? iconOPテーマ 発売中

ハレ晴レユカイ icon ENDテーマ 発売中

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日

涼宮ハルヒの憂鬱 第6話

「孤島症候群(前編)」

古泉の親類の元無人島にある別荘にいって合宿することに。
この物件を紹介したことにより、古泉は二階級特進し、副団長になる。
普通は二階級特進だと戦死しているんだが、まぁ普通じゃないからな^_^;

当然そこで期待するのは、事件が起こること。
こういうシチュエーションなら殺人事件が起こるのが定番ですからね。

キョンの妹も参加して(最初キョンのバッグの中に隠れてついていこうとしていた・・古典的だが、どうやって中からチャック閉めたのかは不明)

長閑にフェリーから自家用クルーザーに乗り換え、そしてその島へ。
そこで待っていたのは、主の多丸圭一、親戚の多丸裕、執事の荒川、メイドの森。
とはいえ、館の造りはごく平凡(かなり豪華ではあるけど)

一人事件を期待するハルヒだったが、一日目は何事もなく、海で遊び、夜も花火で夏を満喫した。
しかし、次の日、突然の嵐が島を襲う。
天気予報ではそんなものはどこにもなかったのに。

その日はしかたなく屋敷内で遊んで無事終了。
そしてこの島に着いてから3日目、ついに事件が起きた。
裕の姿は見えず、圭一は部屋に篭ったきり電話をしてもでない。
そこで、圭一の部屋のドアを突き破り中に入って見ると、胸を刺されて倒れている圭一の姿があった。

これぞハルヒが望んだ展開だ。
もしかしたらハルヒが望んだから本当にこんな事になったのかもしれない。

で、続くのかと思ったら、次回予告では、もう違う話になるみたいで、このままほったらかしのようだ。後々続きをやるのかもしれないけど。

この視聴者をほったらかしにするところが、受けている理由かな。
原作はどうなのか知らないけど。

冒険でしょでしょ? iconOPテーマ 発売中

ハレ晴レユカイ icon ENDテーマ 2006/5/10発売

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 1日

涼宮ハルヒの憂鬱 第5話

「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ」

ということで、前々回のつづきです^_^;

長門有希の話から
自分は宇宙人(情報総合思念体が作った人間とコミュニケーションするためのインターフェース)で、3年前から涼宮ハルヒを調査して来た。
なぜなら、3年前に突如情報爆発が起こり地球を覆い、ひいては惑星外空間にまで拡散した。その中心にいたのが涼宮ハルヒだから。

ハルヒはどうやら、自分の思うように周囲の環境情報を操作することが出来るらしい。
それでもこの3年間は平穏に過ぎたのだが、最近になって無視出来ないイレギュラー因子がハルヒの周囲に現れた。それがキョン。

長門のようなインターフェースが他にもハルヒを調べているらしい。
しかし、ハルヒにこのことを伝えると予測できない危険を生む可能性があるため、本人には言えないらしい。

次の日、ハルヒ曰く謎の転校生の古泉一樹がSOS団に入団。
みくるもちゃっかり戻って来ているし、その次の日には、メイド服に着替えさせられてるし^_^;

ここで、SOS団の活動内容がハルヒから語られた。
「宇宙人や未来人、超能力者を見つけて、一緒に遊ぶこと」

不思議な現象を求めて、休日に街を探索。
そのとき、今度はみくるから秘密を打ち明けられるキョン。

みくるの話。
みくるは、未来から来た未来人。
3年前に大きな時間振動が観測され、調査に来たものの、それ以上過去にどうやっても遡れなくなっていた。どうやら大きな時間断層があるらしいのだが、その原因が涼宮ハルヒ。
時間の歪みの真中にハルヒがいた。
それでハルヒを監視するためにみくるはやってきたのだと。

この日は、ハルヒがくじでキョンと行動を共に出来なかったこともあり、ハルヒの機嫌が悪くなって探索終了。

次の日、今度は古泉の話。
古泉は、いわゆる超能力者。
3年前からこの超能力が芽生えたそうだ。
そんな超能力者機関の考えでは、この世界は何かの夢のような存在、そしてそれを創りだしているのが、涼宮ハルヒ。
このような存在を人は神と定義しているが・・・・

3年前にハルヒが宇宙人、未来人、超能力者らと遊びたいと考えたのが原因で現在の世界が創られたのではないかというのが仮説。

とりあえずは、ハルヒの不興を買ってこの世界が壊れないようにするのが任務。

誰も彼もが、ハルヒにはそのことは秘密らしい。
あ、ちなみに、キョンは正真証明ただの人間だそうだ。

ともあれ、ハルヒは本人だけが気付かずにいるだけで、宇宙人、未来人、超能力者と遊んでいる訳である。

ということで、今回は、とんでもないこの世界の謎を3人がそれぞれの視点で語った回でした。

映像は全然動いてないのに、見てて疲れました(厳密には聞いていてだね)

キョンではないが「さっぱりわからん」

冒険でしょでしょ? iconOPテーマ 発売中

ハレ晴レユカイ icon ENDテーマ 2006/5/10発売

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ