カテゴリー「らぶげっちゅ」の24件の記事

2006年9月28日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第25話(最終回)

「桃子、奇妙な物語です・・・」

番外編の2本立てでした。

『偽きよかを探せ!』

天音の誕生日ということで大原城へ行く桃子たち。
だが、なぜか天音のメイドきよかの偽者がたくさんいることに気付く。

なぜ?彼女達を追跡する桃子たち。
まさか宇宙人?

実は、きよかと平蔵で天音の誕生日プレゼントとしてきよか部隊を作るために集めたメンバーだった。
一人では完璧に仕えることが出来ないから、人数がいればそれだけ行きとどくってことらしい。

しかし、桃子たちが目撃した偽きよかは、もう一人いた。
彼女はいったい?
UFOに乗っていなくなったりしています^_^;

『管理人・留奈さんの秘密・・・』

武蔵野館の古いアルバムを見つけた桃子。そこにはずっと同じ姿の留奈さんの写真が。
母と祖母だというのだが。

桃子たちの次の稽古は「八百比丘尼」人魚の肉を食べ、800年も生きたという女性の話。

そんなとき、留奈さんが毎年この時期、裏の神社にお参りしていると言う話を聞く。
そこは、八百比丘尼伝説がある神社だった。

留奈の日記には、人魚また食べたいと書かれていた。
そして、明日で終わりにするとも書いてあった。
そこにお遍路グッズが届く。

まさか、留奈さんは・・・・

留奈さんが来ていたのは、神社の裏にあるお寺。
そこに5年前に亡くなった彼の命日で来ていたのだ。その寺に咲く山茶花を見にもきていた。
それももう終わりにしようと思っていたのだそうだ。

お遍路セットは、ただ流行っているから^_^;

人魚とは人魚焼という人魚のかたちの人形焼だった。

でも、本物の人魚も食べたことがあるような口ぶりだったりもする・・・

ということで、ちょっと不思議なお話2本でした。
しかし、なんでこれを放送する必要があるのか分かりませんが。
普通だと、テレビ未放送でDVD特典にでもなるものだと思うけど。
というかそれ以上でもそれ以下でもないな。

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 養成所編 <限定版> icon 2006/11/1発売

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第23話、第24話

「桃子、未来へ羽ばたきますっ!」

1時間スペシャルといっても2本連続で放映するだけだけど^_^;
その1本目。

スケラブ2の最終オーディション。
愛としてアドリブでの演技勝負。パートナー役は水斗。

夕海は、育ての親との確執を演じきる。

桃子は、みんなに励まされ、南の島からスケートのためにやってきた野生児を熱演。
途中は魔法少女ものになったりもしたけど・・・

はたして決着は?

「桃子、ついにやりますっ!!」

ということで2本目。
そして、オーディションから半年。

祐理花はアタリへの想いに終止符を。
天音は女優として父との競演を。
翼も女の子キャラをついに演じることに。
りんかは、アイドルまっしぐら。

水斗は、エリ社長にプロポーズ。

そして、桃子は・・・

アタリと久しぶりのデートというか待ち合わせ。
出発の日だからと、スケラブ2の原点となったデザイン画を桃子にプレゼントするアタリ。

桃子は、「大大大好きだよー」で応える。

そして、スケラブ2のアフレコが始まる。

そこには、夕海の姿が。
そして遅れて桃子が。

なんと主役は二人の愛ということで桃子と夕海のダブルキャストになったそうだ。

ところで、ここにきて、アシスタントマネージャーの新キャラを出す理由はなんだ?

これで本編は最終回だが、あと一回番外編があるようです。

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 養成所編 <限定版> icon 2006/11/1発売

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月14日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第22話

「桃子、無人島で愛になりますっ!」

第三次オーディションは、南国の無人島で、愛として過ごすこと。
3日後に、各自の考えた愛を審査する。

とはいっても、島の裏側はリゾート地になっていて、そこで生活風景を監視しているってことみたいだけど。

シス×シスの5人はまずは協力してテントを張り一緒に生活して行く事に。
夕海は一人別行動。

元気のないりんかを励まそうとした桃子だが、そのせいで偶然とはいえ、リタイヤ用のボタンを押させてしまう。もしかして策士か、桃子?

それでもりんかは、声優よりも歌を歌っていきたいと決意し潔くリタイヤしていく。

一人、夕海は役作りに励む。
それをみて、4人も真剣に役作り開始かと思ったら、一人桃子は能天気に暮らしていた。

そして3日後、審査開始。
だが、そこに桃子の姿はなかった。

それぞれが考え抜いた愛を演じ終えたとき、桃子が監視カメラに映っていることが判明。
そこでは、動物と戯れる桃子の姿があった。
いや、愛の姿が。

桃子は役になりきってしまって、審査を忘れていたらしい。

そして、最終審査に残ったのは、夕海と桃子だった。

夕海は完全に作りこんでいたけど、他の3人は、自分自身を反映していただけだったね。
天音は父と反発って設定だし、翼は、愛が男だったらだし、祐理花は、コーチにラブラブって設定だったし。

オープニングアニメ変わっていた気がしたんだけど、今更なぜ?

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 養成所編 <限定版> icon 2006/11/1発売

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第21話

「桃子、勝ち残ってみせますっ!!」

制作発表が行なわれたスケラブ2。
だが、ヒロインのキャラデザからストーリーまでその中味はなぞのまま。
分かったのは、アタリがキャラデザの座を射止めたことくらい。
そのアタリも新しいヒロイン像をもう一度デザインしろと監督に言われる始末。

スケラブ2のヒロインオーディション二次審査に進出した桃子たち。
そしてそのオーディションの内容は、まずスケラブカルト○×クイズ。

ノリがウルトラクイズだと思ったらそのままだった^_^;

2000人のなかからなんとか15人に残った桃子たち。
今度は意気込みを作文に。

残ったのは、桃子たちシス×シスメンバー5人と夕海の6人だった。

次の審査のため、なぜか船に乗せられどこかへ連れていかれる6人だった。

完全に声優のオーディションからなにか違うものになってきた感じがします。

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月31日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第20話

「桃子、さまよいまくりですっ!」

部屋の荷物も片付けてしまい、桃子は行方不明。

アタリたちは、桃子が行きそうな場所を探す。
スケラブの聖地・のスケート場では、ニアミス。

その後も探し続けるが、どうしても見つけられない。
最後に思い当たった場所は、偶然デビューしてしまったあのイベント会場だった。

桃子もなぜかそこに足を運んでいたが、その日、ちょうどチャイルドガールズのイベントが行なわれていた。
そのMCの人が急病になってしまい、代役を探していた、江戸川は、桃子を見つけて強引にMCにしてしまう。

イベントは進むも、MCには、最後に、敵キャラに襲われた時のちょっとしたお芝居があったのだが、桃子はそのセリフがどうしても出せない。
まだイップス続いていたようだ。

お客さんの応援、夕海の檄などで、なんとかしなければと、スケラブのセリフを話し始める。
それでなんとか夕海が繋いでくれて、イベントはなんとかなった。

駆けつけてきたアタリたちとここで再会。
どうしても声優を辞めるという桃子に、アタリは、ちょっと前の、オーディションでうからなかったらなんでも言う事を聞くという約束を持ち出し、桃子に、スケラブのオーディションでヒロインになれと突きつける。

ケンカしたままだけど、なんとか桃子の気持ちは、復活に向かいそうであった。

江戸川さんが独立して、もっと関係がギクシャクするのかと思ったら、意外と横の繋がりがあるし、フレンドリーな関係みたいだね。

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第19話

「桃子、もうおしまいですっ!」

収録になると声がでなくなってしまった桃子。

アタリからスケラブの続編の話を聞き、盛り上がるも、祐理花が水を差す。

祐理花はアタリを温泉に誘うのだが、アタリは、スケラブの続編のキャラデザコンペの一人に選ばれ、そのデザインを考えるため断ろうとするのだが、祐理花は、スケラブと聞いて態度を硬化させてしまう。

りんかが江戸川さんの事務所に移籍。
夕海も一緒だそうだ。
それにともないシス×シスも解散することになった。

声が出ない桃子に、天音は、アタリが原因だと。
気持ちにケリをつけろと忠告する。アタリを忘れるべきだと。

気持ちの整理のつかない桃子は、ついに声優をやめる決意をするのだった。

そのころ、アタリはついに祐理花に別れ話を持ちかける。
祐理花も嘘をついていた事を告白。
わだかまりはあるものの、二人はきちんと相手を理解して別れたのだった。

そして、桃子の姿は東京駅にあった。
田舎にでも帰るつもりかな?

しかし、祐理花もこんなにあっさり別れられるなら、最初からアタリと付き合おうとしなければいいと思うのだが。恋愛なんてそんなものかな。

二人は従兄妹でもあるし、後腐れが残るのは困るだろうからね。

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第18話

「桃子、とにかく笑うしかないですっ!」

ラムダ8主催の夏のイベントが名古屋の海で。
「真夏にドッカーン! ラムダでキッス」

一人テンションの高い桃子だが、祐理花の姿を見るとため息ついていたりする。

来年こそは負けませんと夕海に桃子が宣言するも、来年があったらねとすげなくあしらわれてしまう。
どうも来年ラムダ8に夕海がいないということみたいだね。

イベントから戻って、天音は桃子に、シス×シスをやめたいと告白。
本格的にお芝居をしたくなったと言う。
その一方で、最近の桃子を心配してくれる天音だった。

祐理花は、勝手にアタリの部屋の掃除。
そこでみつけたアタリと桃子の写真をついポケットに入れてしまう。

帰ってきたアタリにキスを迫る祐理花。
キスは誤魔化したものの、アタリ転んで祐理花を押し倒す。
ちょうど帰ってきた桃子がそれを目撃してしまい、一層鬱状態になる桃子だった。

キスするところをみられるよりダメージでかそうだな。

専務の江戸川が、ついに独立をするため、ラムダ8を退職する。
夕海は江戸川についていくってことか。

スケラブ2の企画が動き出したそうだが、これが最後の盛り上がりになりそうですね。

あとBパート前のアイキャッチ、アタリが真ん中で両側に桃子と祐理花、なんとなく「みゆき」のアイキャッチを思い出した。
ってか、パロなんですかねやっぱり。

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第17話

「桃子、すれ違いの恋ですっ!」

アタリが倒れたと知っても、見舞いにも行けず、仕事で名古屋に。

アタリはたんなる寝不足から倒れただけだったが、アタリのことが気になる桃子は、気もそぞろ。

退院したアタリは、仲間と自棄酒。
桃子との約束を破ったことをずっと気にしていた。

泥酔したアタリを介抱したのは、祐理花。
そして、祐理花はそのままアタリのベッドで寝てしまう。

朝、祐理花がとなりで寝ていることに驚くアタリ。
祐理花は、アタリを騙してでもものにしたいらしい。

酔った勢いとはいえ、祐理花とやってしまったと思ったアタリは、名古屋から戻ってきた桃子に、祐理花と付き合う宣言をしてしまう。

夕海のラジオ番組「でらうま YOU&ME」って、夕海だからか。
でもでらうまって名古屋だから?

で、ついに江戸川専務がなにやら、独自に動き出したみたいですが、何をするつもりなのやら。

しかし、酔った勢いでやっちゃったくらいで(実際はやってないが)彼女にしようなんて、アタリも古いタイプの男ってことですな。
たんなる世間知らずなオタクってだけかもしれないが・・・

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月27日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第16話

「桃子、当たって砕けろですっ!」

声の仕事が決まった桃子だが、アタリと祐理花のことが気になって、集中力欠如。
失敗の連続に。

そんなとき、社長に呼び出され、バーで励まされる。
「恋をした?」
「いつものあなたなら、こんなところで立ち止まらないはずよ」と。

これで吹っ切れた桃子。
こんな程度で吹っ切れるくらいなら、もっと早く吹っ切れると思うが、普通。

祐理花には電話でライバル宣言をし、アタリにはスケラブのセリフで告白。
ランチに誘うことに成功する。

アタリもなにか吹っ切れたのか、仕事に没頭。
張りきりすぎたのか、桃子とのランチの日、倒れてしまうのだった。

桃子、食欲なくても、ご飯は完食ですか。
普段は3杯らしいけど。

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月19日

ラブゲッCHU ミラクル声優白書 第15話

「桃子、このままいって、いいんです…か?」

アタリと気持ちがすれ違ってしまう桃子。

アタリの
「最近お前の声が聞こえてこない」
と言う言葉にもなんのことかさっぱりわからなかったりする。

世間が完全にアイドルとしてみていることに、ちょっと違和感を覚えてはいた、桃子。

そんなとき、母から、子どもの頃のものが届く。
そこには、中学時代に一人で吹き込んだ、スケラブのアフレコMDがあった。

それを聞きながら、留奈(大家さん)に
「いろんな声を出して、いろんな桃子ちゃんがいて楽しそう」
と言われて、ハッとする。

本業は声優のはずなのに、いつのまにか桃子の声だけになっていた。

桃子は、社長に声優の仕事をしたいと談判する。
それに応えるように、シス×シスのマネージャーを竹宮先生がしてくれることになった。

桃子のことをずっと気にしていてくれていたことに気づいて、アタリに謝ろうとしたのだが、そこでアタリと祐理花が一緒にいるところを見て隠れてしまう桃子だった。

一つの声しか出せない声優さんも沢山いるわけですが・・・

「ラブゲッCHU」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ