カテゴリー「ディスガイア」の12件の記事

2006年6月21日

魔界戦記ディスガイア 第12話(最終回)

「愛・・・戦いの果てに」

天界にやってきたラハールたちの前にブルカノが。
ブルカノは魔物を使い攻撃するもラハールの敵ではなかった。

ブルカノは、ラミントンにカエルに変えられてしまう。

しかし、ラミントンは、ブルカノがしたこと知った上で、魔界と人間界への試練だとして見逃していたのだった。

ラミントンはフロンに対しても、天使兵を殺した罪を問い、ユイエの花に変えてしまう。

それに怒るラハール。
ラミントンへ怒りの一撃をぶつける寸前でやめた。
フロンなら止めただろうから、と。

そしてエトナに悪魔の書を託し、自分の命と引き換えに、フロンを甦らせるのだった。

それから、エトナは魔王として、フロンは堕天使として魔界で暮らしていた。

そこに、命令をまったく聞かない目つきの悪い自分勝手なプリニーが加わった^_^;

ラミントンの考えが今一つ納得いかないラストでした。

ギャグもストーリーもどっちつかずな感じでしたね。
ゲームとしての設定なら面白かったのかもしれないけど・・・

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月14日

魔界戦記ディスガイア 第11話

「赤い月が照らす夜」

天界にきたはずが、そこは、赤い月が昇る、月渡しの雪原だった。
ここは、償いを終えたプリニーたちの魂を赤い月が浄化して次の生を与えてくれる所。

そのなかに、姉御肌のプリニーもいた。
彼女こそなんとラハールの母だった。

ラハールの母は、もともと人間。
重い病にかかったラハールを救うため自分の命を捧げた、フロンと同じ様に愛を唱える女性だった。
プリニーになったのは、息子を救うためとはいえ、自らの命を絶ったから。

愛を忘れていたラハールに愛を取り戻してくれたことをフロンに感謝しつつ、ラハールにも魔王にこそ愛は必要ととき、そして、赤い月へと魂が昇っていった。

再び二人がめぐり合うことはあるのだろうか?

ところで、中ボスって、もしかして、魔王クリチェフスコイですか?

それより、今回オチどころかギャグすらなしですか?

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日

魔界戦記ディスガイア 第10話

「明日の勇者はキミだ!」

ジェニファー、養父カーターに改造手術を受ける。
ものすごい姿を想像するフロンだが、でてきたのは、頭に変なものをつけられただけのジェニファー。
この装置でマインドコントロールされて、ゴードンを襲う。

しかし、もう一人の地球勇者カーチスが死の淵から甦り、ジェニファーのマインドコントロール装置を奪い、ガルガンチュワ船外へ身を投げる。
そこでなぜか大爆発。
前のシーンで爆発に巻き込まれてカーチスのサイボーグ部分がショートしていたからか?

かなり格好良かったカーチスでしたがあえなくおなくなりになりました(-||-)合掌

でもどうせ生きているとは思うけど^_^;

カーターの後ろには天界の影が。
カーターには逃げられたものの、ラハールたちは、魔界を守り、ゴードンとの間に地球との協定を結んだ。
そして、天界をも手に入れようとラハールは、ガルガンチュワを飛ばす。

今回の主役は完全にカーチスでした^_^;
あとフロンはかなりの正義の味方というか勇者というかのオタクでした。
ライバルの語る過去の思い出話は聞いてあげないといけないんだそうで・・・

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 1日

魔界戦記ディスガイア 第9話

「宇宙戦艦ガルガンチュワ」

ゴードンの宇宙船が直った。ラハールはこれを利用して、ちゃっかりと魔王城まで送ってもらう事に成功。

宇宙船の中で、悪魔の書も見つけてちゃっかり貰ってるし^_^;
でも中味は、ハァハァできる内容だそうで。

ラハールは悪魔の書を持って玉座の前で魔王を宣言。
すると、悪魔の書の力がラハールの中に吸収される。
表紙だけが悪魔の書で、中味はダミーだったみたいですが・・・

そのタイミングでサーズディが突然勝手に動き出し、宇宙戦艦ガルガンチュワを呼び寄せる。
そしてガルガンチュワ率いる地球防衛軍は、魔界への侵攻を開始する。
サーズディはガルガンチュワを地球から呼び寄せるために魔界に転送装置を張り巡らせていたのだ。

地球防衛軍総指令カーターがジェニファーの養父であり、ゴードンは囮に使われていたらしい。
もう一人の地球勇者カーチスがあらわれ、ゴードンをボコり、エトナ、フロンを人質にとりジェニファーを連れてガルガンチュワへ。
地球防衛軍の後ろには、天使ブルカノの姿が・・・・

一人圧倒的な力を見せて対抗するラハールだったが、天界の武器により吹き飛ばされてしまう。

ガルガンチュワは魔界を制圧するべく、最終兵器、アストロ粒子砲を撃つのだった。

ということで、急展開を見せ始めたディスガイアですが、ギャグなしでどこまでいけるかみものです^_^;

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月24日

魔界戦記ディスガイア 第8話

「プリニーの一番長い日ッス!」

プリニー隊がぞくぞくと休暇を取り、ある島ヘ集まって行く。
プリニーに変装して乗りこんでみると、なんと、プリニーの国を作るための決起集会だった。
まさにクーデターを起こそうとしていたのだ。

そんな事は赦さないと一人ラハールは立ちはだかる。
結局はラハールにやられておしまい。
そして浮島だったこの島にプリニーが集まりすぎて、重さで落下、あっさりとクーデターは終了したのでした^_^;

プリニーの守り神がお怒りにって巨大な像が出たときは大魔神かと思ったら、中から出てきたのは”プリニガーX”マジンガーだとは、ギャグに一貫性がないです^_^;

それにしてもプリニーがいないと何も出来ないのねこの3人は。

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月17日

魔界戦記ディスガイア 第7話

「魔界兄妹」

ラハールの妹・マハールだと名乗る少女が出現。
魔界エンペラーという暴走族に追われていた。

いるはずのない妹だがそれでも匿ってやることにしたラハール。
しかしマハールのわがままに振りまわされっぱなし。

マハールはどうやら、王家の秘宝中の秘宝”黒トカゲの尻尾”を狙っているらしい。
そんなとき、魔界エンペラーからマハールを捕らえたと手紙が届く。
当然これは罠だった。なんとマハールは魔界エンペラーのリーダーだった。
なんとって前置きするほどのことじゃないけどね^_^;
先に呼び出していたフロンを人質にとりラハールに黒トカゲの尻尾を要求するマハール。
しかし、ラハールにあっさり無視され、やられる。

そんなマハールの姿に失望し、マハールにお別れの一撃を食らわせて去って行く。
その一撃を受けて瀕死のマハール。

よく見たら、マハールは人形で、マハールが持っていた縫いぐるみが本体だった。
だから何?って感じで終了。

どっきりカメラか?ってオチはないでしょう。

なんかうまくつかえそうなネタだったのに、オチが浮かばずに失敗って感じのシナリオですね^_^;

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日

魔界戦記ディスガイア 第6話

「エトナの恥ずかしいヒ・ミ・ツ」

ラハールに賞金を掛けた悪魔は、マデラスだった。
エトナは自分が捨てた恥ずかしい記憶をマデラスに拾われそれを盾に協力させられていたのだ。
エトナにあっさりと裏切られてラハールとフロンは人生ゲームのコマにされてしまう。
そこから出ることも出来ず、延々と止まったマスの内容の人生を演じさせられ続ける二人。

エトナは恥ずかしい記憶を返してもらおうとするも拒否され、なんとか奪い返そうと隠し場所を探す。
中ボスの出現で偶然にもその隠し場所がプリニー隊たちの頭の中に隠してあることがわかり、これまたあっさりマデラスを裏切りラハールたちを助けるエトナ。

それでも、ラハールの苦手な前向きなセリフで苦しめるマデラスだったが、エトナによりとどめを刺されかける。
そのとき、恥ずかしい記憶の容量オーバーでプリニー隊がその記憶を吐き出してしまう。

ドサクサにまぎれて、エトナはマデラスを人生ゲームに閉じ込めて、全員脱出。
結局、エトナの恥ずかしい記憶は分からず仕舞いでした^_^;

前向きなセリフ隊のセリフで弱ったラハールをヒールで回復するフロン。
この繰り返しギャグだけがちょっと面白かったかな。

そういえば、地球勇者たちが出なかった。どうでもいいけど。

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 3日

魔界戦記ディスガイア 第5話

「魅惑のダンジョン・・・かもしれない」

ラハールが100万ヘルの賞金首になっていることがついに本人にばれた。
賞金をかけたのは実はエトナだが、それはおくびにも出さない。

フロンは一人砂漠に置き去りで彷徨っていたりする。

で、ラハールとエトナも森に入ってから道に迷っていたりする。
プリニー隊を呼んだが来てくれない。
まぁプリニー隊が来られるくらいなら、その森から脱出出来そうではあるが^_^;

そんな森の中に怪しい一軒家。
中にいた、サルティアに歓待されるが、それはラハールを殺そうとするサルティアの罠。
悪魔殺しの剣でラハールを斬ろうとしたとき、ゴードンが邪魔をする。
それでもラハールとエトナを地下に落として、水責めし、蛟に襲わせるも、その蛟を使って脱出されてしまう。

今度は、フロンを助けて、仲間に引き入れようとしたサルティアだったが、なぜかあっさり断られる。フロンさん、どうやら元々の目的忘れている気がします。

今度こそって所では、中ボスことビューティ男爵に邪魔されるし、最後はあっさりラハールに返り討ちにあうし、いいとこなしのサルティアさんですが、ラハールの気まぐれか、サルティアを助けて自分の家来にするラハールでした。

そして、賞金をかけたやつのところへ自分が自分を捕まえたと、賞金を貰いにいくと旅に出るラハールでしたと。
それってありなんでしょうか?つまりは自首するってことですよね、そのとき賞金をくれるんですかね普通。
そんなこと真面目に考えても仕方がないですが。

魔界戦記ディスガイア ~魔界への招待状~ <初回限定生産> icon

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日

魔界戦記ディスガイア 第4話

「成金城の大岡裁き!?」

給料未払いだと、プリニー隊がスト。
フロンに食事を作らせて見るが、最悪の味。
しかたなく、お金を稼ぐため、近くにある城から金目の物を奪いまくるラハールたち。

それを持ち込んだ質屋で、ゼニスキーの息子コガネスキーにゼニスキーを倒して欲しいと依頼されるラハール。
ゼニスキーは魔王にのみ受け継がれる魔王の証しの悪魔の書を手に入れてから人が変わってお金に狂ってしまったと。

悪魔の書が手に入るならとゼニスキーを懲らしめるラハール。
ゼニスキーを殺そうとしたとき、コガネスキーが命乞い。
仕方なく、親子二人を別次元に飛ばしてしまうラハール。

で、悪魔の書はというと、コガネスキーがこっそり質屋に入れてしまっていた。
そして、その質屋からジェニファーが装丁が気にいったというだけで、手に入れてしまっていた。

悪魔の書の話って今後も出てくるんですかね、なんかうやむやのうちに消え去りそうです。

ゼニスキーとコガネスキーがブタだったのはやっぱり貯金箱からイメージしたのかな?

魔界戦記ディスガイア ~魔界への招待状~ <初回限定生産> icon

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日

魔界戦記ディスガイア 第3話

「おいでませ魔界秘宝館」

宿の代わりに魔界秘宝館に泊まる事になった、ラハールたち。
秘宝館といえば、もっとエロいのかと思ったのだが、魔界のくだらないものを集めただけみたいだね。
一応回転ベッドはあったけど、逆になぜ回転ベッドがあるのかは謎。

回転ベッドで寝て、一夜明けると、エトナとフロンの性格が入れ替わってしまっていた。
性格だけじゃなくて服も入れ替わってるんだが、それは気にしちゃいけないのか?

性格が入れ替わったからといって、どちらも別に慌てる事もなく、普通に過ごしている。
でも周りが迷惑なので、なんとか元に戻そうと、一度入ると誰も出てきた事がないというドアの中に放り込む。ラハールとプリニーも放りこまれた。

そこは弱さの奔流に飲みこまれてしまい出られなくなった魂たちが。
自分の弱さを克服し、このドアをぶち破り外に出たラハールたち。
エトナとフロンは元に戻ったのだが、今度は、ラハールとプリニーの性格が入れ替わっていた。

オチはこれですか、よくあるパターンですが、こういうときはその後どうやって元に戻るんでしょうね。
このアニメも深夜に放送する意味を感じないですね。
ギャグの質もお子様向けって気もするし。
これも切り候補に浮上中です。

魔界戦記ディスガイア ~魔界への招待状~ <初回限定生産> icon

「魔界戦記ディスガイア」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ