カテゴリー「いぬかみっ!」の26件の記事

2006年9月29日

いぬかみっ! 第26話(最終回)

「ヒカリっ!」

最後の希望は、啓太。その啓太は、カッパ、留吉、たぬきに助けられていた。
行く手を塞ぐ、邪星の使い魔たちだが、そこに、今度は、ドクトル、親方、係長そして、河原崎率いる変態さんたちが助けてくれる。
どうやってこの地下世界にやってきたのかはまったく不明だが^_^;

啓太の希望は、やっぱり大殺界。
大殺界で元に戻してもらうことが希望の第一歩なわけだから。

その大殺界を破壊しようとする邪星。
そこへ仮名に放り投げられた啓太が飛ぶ。それをようこが追いかける。

邪星の破壊光線が大殺界ごと啓太とようこを消し去った。
かに思えた。

ぎりぎりでようこが、しゅくちで地下に大殺界ごと飛ばしたのだった。
そして、啓太完全復活。

反撃が始まる。

ようこも本当の姿になり、せんだんたちの力、変態さんたちの力すべての仲間の力を借りて、追いつめていく。

最後は、啓太とようこが邪星に止めを刺すのだった。

ちょうど夜が明け、朝陽が昇り始めたところだった。

赤道斎と大妖狐は、邪星に力を使われすぎて、力がなくなってしまったようだ。
そして、薫。元の体はあるが、薫の魂がどこにいるかわからない。
だが、契約の指輪がまだ存在していることから、どこかにいるはずだと、せんだんたちは薫探しの旅に出る事にする。ともはね一人を残して。
戻ってくるところを守っていて欲しいと。

で、最後はお約束の啓太の象さんでおしまい。
最後の最後はやっぱり象さんだったわけですね。

はじめて、ようことあったとき啓太が山にはいった理由は、珍獣探しだそうだ。
ようこは珍獣だったということ?

シリアスな話の時は本当に面白い、いぬかみっ!だったと思う。
ただ、いぬかみっ!の特徴は結局のところ、ゾウさんや変態さんなわけだが、作者のテレなのか趣味なのかはわからないが、個人的には、シリアスものや、人情ものを正面からこの作者に描いてもらいたいと思う。実際上手なのだから。

しかし、最初は他のジャンルからのゲストだしたりしてどうなるかと思っていたけど、最初の印象よりはずっと面白くて楽しめた作品ではありました。

いぬかみっ! Vol.3っ!! =特別装丁盤= <期間限定版> icon2006/10/4発売

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日

いぬかみっ! 第25話

「絶望の宴っ!」

邪星は、薫の前から消えた時からこの時を予測し、赤道斎に取りついていたのだった。
そして、ついに薫の絶望を得る。

だが、薫は、最後の希望を啓太に託していた。
ずっと啓太のようになりたかったと、啓太ならぼくを救ってくれると、なでしこの腕のなかで消えていく薫だった。

絶望が支配する中、希望の光は、大殺界。
せんだんたちは邪星に立ち向かう。それでも一人また一人とやられて行くのだった。

てんそうの目が見られるとは思わなかったよ。
普通の目だったのがちょっと残念だけど^_^;

そんなとき、なでしこがついにその真の力を発揮する。
その昔人間の村を滅ぼしそうになったその力を。天に預けていたその力を。

邪星すら圧倒するなでしこ。
だが、薫の姿に変身され、一瞬躊躇してしまうなでしこ。
その隙に、力を得る前に時間を戻されてしまうなでしこだった。

それでもあきらめないせんだんたち。
ようこも啓太を信じ、立ち向かう。

その啓太は、仮名の背中から落ちて、地下水に飲みこまれて行くのだった。

今回はものすごく真面目な内容だったけど、最終回の予告を見る限りでは、変態さん大集合みたいなんですけど・・
やっぱりそっち系で終わるんですかねぇ。

いぬかみっ! Vol.3っ!! =特別装丁盤= <期間限定版> icon2006/10/4発売

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日

いぬかみっ! 第24話

「薫となでしこッ!」

せんだんたちに秘密を打ち明ける薫。

1000年以上も生きているという魔道士によって育てられた薫。
善人そうに見えたその魔道士の栄養源は、人の絶望だった。

わざわざ、嫌われ者だった男に愛を教え、その男が家族を作り、幸せに暮らしはじめる。
その村がクマに襲われる事件が起き、その男は村のためにクマを退治にいく。
そこでその男が、撃ったのは、その男の妻だった。
魔道士に騙されたのだ。
その男の絶望を食らう魔道士だった。

そして、この魔道士の正体は「邪星」
薫を育てたのも、彼に絶望を与えてそれを食らうためだったのだ。

そのために、薫は、知らぬ間にその肉体を封印されていた。
そして魂のみを作りものの体に移植されていたのだ。

邪星は、そのことを告げて消えていった。薫が絶望にさいなまれるのをじっと待つために。

薫は、肉体を取り戻すため赤道斎と手を組んだ。
赤道斎の大殺界の100%の力ならすべての願いが叶うから。

黙っていたのは、秘密を話したら、元に戻れない。
それが邪星が掛けた呪いだったのだ。

だが、いまなら体を失っても絶望しない。それよりもせんだんたちを失ったら生きて行けないと、真実を話す決意をしたのだった。

啓太は、これを仮名から聞いたが、たいしたことじゃないと一蹴する。
すごいぞ啓太。そう言えるお前は凄いよ。

はけも宗家も赤道斎に囚われてしまう。

赤道斎の暴走を止めるためにひとり戦いに挑む薫。
せんだんたちも後をおう。犬神使いとして薫、反撃開始。

一人悩むなでしこ。
なでしこの願いは、薫と二人だけの秘密があることだった。
それがなくなってしまった。

薫たちが赤道斎を抑えている間に、なでしこに大殺界で大妖狐を解放させようとする薫だったが、なでしこは、大殺界を前に、なんでも願いが叶うならと、思い悩んでしまう。

そこを赤道斎に襲われるなでしこ。
それを庇って胸を貫かれたのは薫だった。

そして、その赤道斎の声が、邪星の声に変わって行くのだった。

邪星って死神とほぼ同じ感じかな。
長い時間を掛けて、相手を絶望に追いこめる。その過程をも楽しむ。

ということで最後の敵は、この邪星ってことみたいだな。

いぬかみっ! Vol.3っ!! =特別装丁盤= <期間限定版> icon2006/10/4発売

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日

いぬかみっ! 第23話

「しぼむ象さんっ!」

赤道斎と大妖狐、街中で決闘を開始。
ようこは父を止めようとするも、弾き返されてしまい、河原に落下。
折角作った家が壊れた。
危険だからとカッパとお別れ。
カッパって絶対なにかの伏線だと思ってたのだが、単なる賑やかしキャラだったのだろうか?

薫は、せんだんたちに住民避難誘導を任せる。半分以上は、大妖狐の出現で現れた邪霊退治って感じだけど。
自分は、なでしこと赤道斎のところへ、赤道斎を助けにいこうとする。

途中で、啓太とようこにばったり。
なでしこは機転を効かせて、赤道斎を封じる魔道具があるからそれを取りにいこうと、ふたりを薫から遠ざけようとする。

ようこは途中で、なでしこのウソを見破り、啓太を薫の元へ急がせる。
そして自分は真相を話してもらおうと、なでしこと対決。

なでしこの強さが分かるかと思ったけど、逃げてるばかりで自分からは仕掛けないね。
さすがやらずのなでしこだけある。

啓太は、薫に、せんだんたちを裏切るのかと力ずくで止めようとする。
それでも行くなら謝ってからいけと。

赤道斎と大妖狐の戦いにも変化が。
赤道斎がとり出した人形に大妖狐捕り込まれてしまう。

そのパワーを手に入れた大殺界はエネルギーを満タンにした。

赤道斎は手に入れた大妖狐の力で啓太を襲う。
時間を戻す力で。
段々子供になって行く啓太。赤ん坊にまでなってしまいこのままでは消えてしまうという寸前で、薫が啓太を助ける。

川に落ちた啓太(赤ん坊)をようこが助ける。
そこに仮名が姿を見せ、赤道斎の隠れ家で知った事実を二人に語り始める。

赤道斎が一旦引き上げたのを見届けて、薫もせんだんたちにすべてを語り始めるのだった。

最初に赤道斎がマンモスを見せただけで、それ以降は、薫の謎をメインにして結構いい感じの話でした。
次回はついに薫の謎が明らかになりそうです。

いぬかみっ! Vol.3っ!! =特別装丁盤= <期間限定版> icon2006/10/4発売

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 1日

いぬかみっ! 第22話

「パパとムコ殿っ!」

大妖狐を軍扇結界で再封印しようとする。

川平の一族に疑われようこはちょっと逃げる。
追い掛ける啓太。

ようこは、啓太に昔話を。
嬉しい楽しいを知らず笑ったことすらなかったようこ。
大妖狐が封印され、ようこも犬神たちに怖がられて育った。
ある日、逃げ出してケガしたとき、そのケガの手当てをしてくれたのが、幼いころの啓太。
それから数日、啓太と楽しく遊んだ。そのとき初めて笑ったのだと。

そのあとまた山に連れ戻されたようこ。
それで、あの少年が啓太だと知ったらしい。そして啓太と契約すると誓ったみたいだ。

ようこの思い出と啓太の思い出は少し違うようだが、啓太の思い出はどういうものなんだろうね。
そのころのようこってきつねきつねしてるのがまだ子供ってことなのかな。

ようこはみんなも好きだと。
だけどおとさんはきっとそれを全部壊してしまうだから封印を手伝う。

川平一族、犬神たちすべての霊力を薫に注ぎ、薫が増幅して最長老へ送り込む。
そして最長老が封印をする。これが軍扇結界。

だが、もう少しという所で、薫の体が限界になり失敗。

大妖狐が復活してしまった。
復活した大妖狐は、妙に軽いおっさんだった。
声まで変わってるし、郷里さんから、神奈延年さんに。

それでも力は絶大、みんなを一瞬にして石にしてしまう。
ようこが、啓太と契ったと嘘をついたら、結婚する娘のためにと大人しくしてくれることに。

啓太の服も時間を少しもどして元に戻してくれた。
それで、石になった人たちも元に戻った。

ひと安心した瞬間に、赤道斎登場。
二人はライバルのようで、本気で遊べる唯いつの相手と、二人で行ってしまった。

二人が戦ったらどうなることやら・・・・

それにしても力があるバカなおやじって最悪な存在なのでは?
それが大妖狐だけじゃなく、赤道斎にもあてはまるのがまたとんでもないことだったりする。

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月25日

いぬかみっ! 第21話

「しっかりともはねっ!」

大妖狐の封印がまたとけようとしていた。
薫は、せんだんたちにもそのために出動を命じる。

ともはねには、啓太を探す役割を与えた薫だった。
啓太は、一週間前から帰ってきていなかった。

フラノは、薫に関するいやな夢を見て不安になる。
別荘のあの薫に似た物の近くにいる薫。その薫が闇に包まれるそんな夢。

せんだんたちを大妖狐のところにむかわせた薫は、なでしこと別荘へ。
そこであの体を赤道斎に預ける決意をする。
どうも薫の体に異変が起きているみたいだね。
もしかして、今の体は偽もので別荘にあるほうが本物なのかな?

もしものときには、せんだんたちを全員啓太に預けるつもりみたいだけど、そんなに啓太を信頼してるんだね。
それなら、啓太に本当のことを話しても言い気がするが、そこまでは信頼してないってことか。

ともはね、啓太を必死に探すもどこにもいない。
河原崎に萌えられるかと思えば、お腹がすいた時には、新堂ケイ、セバスチャンに会い、ケーキをご馳走になる。
二人は今、喫茶店?を経営中のようで、なんだかんだとうまくいっているみたいだ。

そして、啓太なら、みんなが待っているならきっと現れる、正義の味方みたいにと、ともはねを励ます。

大妖狐の封印が緩んだせいで邪霊がともはねを襲う。
そこに颯爽と登場したのは、猫耳メイド姿の啓太だった^_^;

留吉の頼みで、猫の神様の不調を治してあげたお礼に、いろいろ願ったら、猫語じゃなかったので、そんな姿になってしまったらしい^_^;

啓太を探すともはねは可愛い。だからもっとともはねを描いてほしかったとおもうのだが・・・

せんだん、啓太は馬並みだといっていたからって、馬を連れて行こうとするって。
他のみんなは意味わかっているのに、お嬢様だからってそんな勘違いするとは・・・・

フラノ、薫の夢以外にも啓太の夢をみたそうで、オムツ姿で下水を流されるって、どんな状況なんですかね。

こんな話でも、なぜぞうさんをだすのか、それだけが謎だ。

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月18日

いぬかみっ! 第20話

「白布に想いをっ!」

親方、せんだんたちの下着を狙うも、連敗中。
そこに師匠が戻ってきた。

師匠の秘技・白布返しは強力

啓太とそっくりの男の写真を見てはため息をつくごきょうや。
それを目撃した、フラノとてんそうは、啓太に恋をしているのかと誤解し、ごきょうやのためと啓太にデートしてあげてくれと頼む。
何かを察した啓太は、快諾。

二人がデートをしている最中、せんだんたちを師匠が次々落としていく。
最後は、ようこまで被害に。

最後の最後は、風で飛ばされる下着に見とれていたところを、全員にぼこぼこにされる師匠だったりする。
でも、最初は、師匠でも成功しないのかと思っていたら、誰も止められなかったね。
いやぁどうやってるのかしらないが、すごい技でした、白布返し。

で、ごきょうやだが、実は、あの写真は啓太の父のもの。
ごきょうやは、啓太の父のいぬかみだったのだそうだ。
だが啓太の父に恋をしたごきょうやは、啓太の母にうとまれて、それから薫のいぬかみになった。

啓太は、それを知っていたので、写真の話しを聞いたときピンと来ていたらしい。
父のかわりに、謝る啓太。
そんな啓太の真摯な姿に、ごきょうやの心もちょっと動いたりする。

ちょっといい話を、馬鹿話でごまかすという、なんともいぬかみっぽい話かな。

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月11日

いぬかみっ! 第19話

「もっこり啓太の思うツボっ!」

薫のいぬかみたち(せんだん、なでしこ、ともはねを除く)が、自分たちの序列を巡ってもめはじめる。で、薫が出した提案は、啓太に決めてもらったら?というものだった。

しかし、だれもかれもが、いまり・さよかの下になりたくないっていうのはおもしろいが。
一番嫌われてるのは、なでしこじゃなくて二人なんじゃないのか?

幼いとはいえ、ともはねがこの序列問題に関与しないのがまた微妙。
ともはねだって、序列が上になるにこしたことはなさそうだし、いまり・さよかのおもちゃにされるのも勘弁と思っているかもしれないのにね。

銭湯からの帰り道、坂の上から巨大なツボが転がってきた、啓太。
ようこの思い付きでお風呂にしようと持ちかえる事にするのだが、突然なかから、フラノがツボから現れる。

その後も、なぜか続々と薫のいぬかみたちがツボから登場。
最後は仮名までがでてきた。

このツボは仮名によると、中に精霊がいてどんな願いもかなえてくれるらしい。
ただし、ひねくれものの精霊ということで言葉をちゃんとその通りに理解してくれないときがある。

そういえばってことで、いぬかみたちの名前に似た言葉を話していたら彼女達が出てきたってことらしい。

薫の提案もあり、彼女たちは啓太に序列を決めてもらおうとするが、これを利用して啓太は欲望を叶えようと考える。
序列を上げたければ、俺を喜ばせろ。

彼女達はそれぞれ啓太が喜びそうなことをしようとするも、そのたびにツボが反応。
だが、ツボの反応はちょっとずれたものばかり。

せんだん→船団
脱げ→鵺(ぬえ)
ロリコン→生コン
~したい→死体→ミイラ
人間ドック→人間ドッグ(人面犬)
キス→きす(魚)

変態!→啓太と仮名が裸で抱き合って出てくる。
これを見て、いぐさ「仮名が総ウケ」発言^_^;

せんだんとなでしこがやってきて、みんなを説得し結局、この序列騒ぎは何事もなく終わった。

啓太は最後、ようこにだいじゃえんを食らっていた。
フラノのちょっと未来予言が当たったようだ。

ドサクサにまぎれて、ツボは川に落ちどんぶらこどんぶらこと流れて行ってしまったとさ。

ということで、築地俊彦氏の脚本でしたが、なんだかなぁって感じでしたね。
ちょっとがっかりでした。

ツボと序列問題を絡める理由がまったく分からないのが厳しいところですね。
別々に話を作ってよかったと思うのだが、一つにしたせいで話がつまらなくなってしまった気がします。

ウケそうなネタを詰め込めば面白くなるわけじゃないという典型的な内容だったんじゃないかと。

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日

いぬかみっ! 第18話

「まんもすたいへんっ!」

なぜ下半身を晒してはいけない。
なぜ裸ではいけない。
と問う赤道斎。股間がマンモスですが・・・・

赤道斎の目的の一つは、大ようこへの復讐。

啓太たちから吸い取った霊力をつかい、ついに地上へ出てしまう赤道斎。

外に出て、人々の幸せを吸い取ろうとする。

巨大化したロボを倒すため全員一丸になって攻撃するも、的は圧倒的。

そんなとき、河原崎先輩が現れる。
彼ら、闇に生きるものたちへ呼び掛ける先輩。
光あるところ闇あり。
闇に生きるためにも光は必要と。

後ろ暗い趣味(闇に生きるものたち)が集結し、一矢報いる。
啓太も隙をついて、ロボのドリルを爆破に成功。

一度は、赤道斎から魔道書を奪うも、あっさり取り戻されてるのが残念。

一時、引いた赤道斎だったが、新たな隠れがには、薫となでしこの姿が。
どうやら薫が、あらたな場所を提供したようだ。

そういえば、薫と赤道斎がなにやら戦いの最中に話しているシーンがあったね。
なんであんなシーンがあるのかと思ったのだが、そういうことだったのね。

で、エンディングが、マッチョ軍団になってるし。
「友情物語・男子(?)バージョン」byすーぱーぞうさんず&Rice5(5乗)

突然なぜ?って感じです。これからこのバージョンなんでしょうか?

あと、次回予告で語っていた、まぶらほの築地俊彦さんが脚本を書くと言うのは本当なんですかね。
わざわざしゃべったくらいだから本当なんでしょうが、どんな内容になるかちょっと楽しみです。

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日

いぬかみっ! 第17話

「なんか見えてるっ!」

仮名と薫が赤道斎の魔道具と思われる絵に吸い込まれてしまう。
助け出したい、なでしことともはねがその絵を持って、啓太の所へ。

この絵、質問をして答えると絵の門が開く。
そして、開ききると、その問答に参加していた人物を吸い込んでしまうようだ。

それで、啓太、ようこ、なでしこが吸い込まれる。
ともはねだけ取り残される^_^;

ともはねその後も必死に後を追おうとするんだけど、カッパとかしかいないから答えてもらえない^_^;
でもそこがまた可愛いかも。

絵の中には、なんと赤道斎が生きていた。
啓太たちはそこで、さまざまなマッチョの試練にあう。

最後は、啓太だけがなぜかマッチョと結婚式。
誓いのキスの替わりに、誓いのチョップ合戦。
チョップ打つときの気合の声が、最初、「小橋」いいですね。最後のほうはイノキだババだになってしまったけど。
いまやチョップといえば小橋だよねやっぱり。

そこにようこが現れ、マッチョを倒す。
この時の声は、「北斗」
なかなかどうして。

ようことなでしこは、そのころ魔道具倉庫にいた。
そこで、なでしこはようこに啓太が心配じゃないのかと問う。
「啓太なら大丈夫」
とあっさり答えるようこ。

その揺るがぬ信頼関係にちょっと嫉妬するなでしこだったりします。
そして、ようこだけが飛ばされ、上の北斗になります。

この絵の中の世界を仮名と薫に壊されそうになった赤道斎。
全員を魔道具倉庫に集め、最終決戦。

赤道斎は、現世に復活するために、彼らのエネルギーを奪おうとしていたのだ。
そして、赤道斎は束縛のない世界を作ろうとしていた。

その束縛のない世界とは、露出してもいい世界。
露出狂かよ。
しかも、なにはゾウさんならぬマンモスさんという噂が・・・・

で、仮名は、赤道斎の子孫だそうで。
赤道斎の声は、若本さんですが、最近この手の変態役多くない?

ということでつづく。

「いぬかみっ!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ