カテゴリー「ストロベリー・パニック」の26件の記事

2006年9月29日

ストロベリー・パニック 第26話(最終回)

「はじまり」

吹雪の中、千華留たちは、朝早くから講堂の前に並んでいた。
「一番乗り部」だそうで^_^;

エトワール選の候補者は、自分の学校の色のリボンをつけるのが決まりだそうで、スピカは青、ミアトルは赤みたいです。

そして本選が始まる。
それを見ようとしない夜々。それに付き合う蕾。やっと夜々を想ってくれる人が出ましたか。
この二人は今後どうなるんですかね。

静馬も候補者に花束を渡した後、出ていてしまう。

「私、鳳天音は此花光莉を全身全霊を賭けて守ることを誓います!」
って。それもお姫様抱っこして。

それにたいして、渚砂と玉青が何を言ったのかは不明だが、なに言ったんだろうね。

次は、ダンス。これで決まるらしいが、どちらのペアも完璧にこなしてみせる。
とくに渚砂と玉青ペアは予想以上の出来だった。
だが、渚砂はこのとき静馬と踊った時の事を想いながら踊っていたのだが。

そして、ついに投票と結果発表。

渚砂のことばかりが思い出される静馬。
ついにお御堂に向かって走り始める。

そして、結果が告げられる直前、乱入。
「渚砂!」「渚砂、愛してるよ!」
渚砂のリボンを外して、押し出してやる玉青。

渚砂は静馬の胸の中に飛び込む。
そして二人は手に手を取って、走り出すのだった。

ということで、「卒業」やっちゃいました^_^;

結局、エトワールには、天音、光莉が選ばれた。
渚砂が棄権しちゃった訳だからしかたないとはいえ、本当はどっちが勝っていたんでしょうねぇ。

夜、バツのわるそうな渚砂が部屋に帰ってくる。
それを優しく迎えてあげる玉青だった。

まぁ、退学する訳でもないし、帰る場所はここしかないからね。

ところで、千代が準備するといっていた、お茶会は行なわれるんでしょうか?

百合アニメとして直球勝負した感じのストロベリーパニックでしたが、最後までおもしろかったですね。
とはいえ、お気に入りは千華留様だったりするんだけど。
彼女が絶対この中では最強だったと思うし。全員を優しく包んでくれる存在でもあったし。

ところで、詩音の名前のテロップが詩遠ってなってたんだけど、本当はどっちだったのでしょうか?
最後の最後で謎が残ってしまった・・・

ストロベリー・パニック Special Limited Box V <初回限定版> icon2006/10/25発売

ストロベリー・パニック Special Limited Box VI <初回限定版> icon2006/11/24発売

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日

ストロベリー・パニック 第25話

「円舞曲」

ダンスが上達しない渚砂。エントリーの締め切りは明日に迫っていた。

光莉のことを忘れている天音でも、光莉からのプレゼントは大切にしてくれていた。
そして、天音を追い掛け天音のそばを離れようとしない光莉。

光莉の歌声を聴いて、すべてを思い出す天音。
そのまま一夜を共にする二人。やっちゃったのね(#^_^#)ぽっ

二人は、いちご舎に戻らず、二人を探す夜々たちだが、見つからず、いちご舎の外で詩音、夜々、そして要は夜通し待っていた。
外は雪降ってるっていうのに、みんなを待たせてやっちゃったのね・・・

朝、戻ってきた二人。
記憶が戻った事を知り、みんなよろこぶ。
要もこれで桃実と復縁出来たようで。

そして、天音と光莉は正式にエトワール選への出馬表明をする。

一方の渚砂は、どうしてもダンスがダメ。
静馬は、最初で最後の直接指導をする。
心を通わせて楽しく踊る。渚砂は、静馬との最初で最後のダンスをしっかり噛み締める。
愛したことを悔やまないために、愛したことをしっかりと刻むために。

完璧なダンスを披露する渚砂だった。

そして、玉青と渚砂も、エトワール選への出馬表明をついにするのだった。
その時、静馬は一人温室にいた。二人の姿を見たくないかのように。

みんななんとか立ち直っているわけだが、一人静馬だけが残った感じかな。
静馬の心ははたしてどこに落ちつくんでしょうね。

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon発売中

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日

ストロベリー・パニック 第24話

「運命の輪」

玉青と渚砂にダンスの特訓をする深雪。
とくに渚砂がダメらしい。ダンスのコーチをあえて静馬に依頼する深雪でもある。
このへんすごく深雪がシビアというか、鬼というか。

出馬宣言も格好がつくまではしない方針。

ダンス渚砂が女役なのねやっぱり。

天音と光莉の出馬宣言も延期されていた。
天音を看病する光莉。
目を覚ました天音は、なぜかエトワール選に関する事をすっかり忘れていた。
当然光莉のことも。

落ちこむ光莉を元気付けるのは、またしても千華留だったりする。
「天音の心のなかに雪が積っているだけ、あなたという太陽できっとすぐに融ける」
「あなたは信じるだけでいい」と。

エトワールはなぜ二人なのか疑問を抱く渚砂。
玉青は人は一人では生きられないからだと。足りないところを補う存在が必要だからと。

静馬も意を決したのか、ダンスのコーチを引き受ける。
渚砂をエトワールにするのがエトワールとしての最後の務めと。

それにしても千華留様ってすごいなぁ。
絶対エトワールになるべきだと思うんだけど、本当に出馬しないのかなぁ。
パートナーがいないのが弱点か。

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon発売中

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日

ストロベリー・パニック 第23話

「迷路」

深雪、玉青にエトワール選出場を要請。
もう一人は当然、渚砂。

玉青は渚砂をこれい以上傷つけたくないと断ろうとするのだが、深雪は、渚砂のためにも静馬を乗り越えて欲しいと強引に引きうけさせる。

静馬にも、「渚砂に受けてもらうのが私の使命」と強気の深雪。

天音はスピカのエトワール選の候補になることを正式に受諾。
光莉に、出馬表明前に、二人だけで話したいことがあると、初めて出会ったあの場所に誘う。

玉青と渚砂の部屋にやってきて、渚砂に玉青のパートナーになれと迫る深雪。
このことは静馬も了解していると。

いたたまれず飛び出す渚砂。
向かった先は、夜の温室。
そこには静馬も一人黄昏ていた。

渚砂は、静馬にウソでもでるなって言って欲しかったと訴える。
静馬は別荘のカギを返してもらいおでこにキスをして、「もう忘れることね、私のことは」と渚砂を突き放す。

ここも飛び出した渚砂を優しく受けとめてくれたのは、千華留だった。
渚砂が出ていったあと、静馬も魂が抜けたみたいだったけどね。

千華留の胸で泣き崩れそのまま寝入ってしまう渚砂。
次の日の朝、千華留に連れられ部屋に戻った渚砂は、泣いたらすっきりしたと、エトワール選に出馬することを決意していた。
泣いたら吹っ切れるとは、渚砂は強いね。

そのことを深雪から聞いた静馬は、一人部屋で大荒れ。
静馬の弱さがここで噴出ですね。

光莉に大切な一言を伝えようとした、天音だが、寸前で馬の鐙が外れてしまい落馬してしまう。

ミアトルは、玉青、渚砂が出馬。
スピカは天音、光莉だが、天音が落馬で、暗雲が広がる。
で、ル・リムは?
千華留は傍観者を決め込みそうだが、誰か出馬させるのかな?
出るなら、籠女かなやっぱり。

深雪は花織のときにはかなり弱い部分を見せていたが、今回は生徒会長として強気の深雪の面が出てきてましたね。

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon2006/8/25発売

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日

ストロベリー・パニック 第22話

「決闘」

光莉にちょっかい出す要だが、その光莉に天音に勝ちたいならもっとどうどうと戦えばいいと言われて、その言葉が胸に突き刺さる要だった。

さんざんやってきていて、この一言で変わるんだ要。

それゆえか、天音に勝負を申し込む要。なぜかテニスで。

要はずっと、天音に勝ちたい、と思ってきた。
大切なものを奪うことで、負けの味を味わわせたかった。
だから光莉を自分のものにしようとしていたのだ。

そして天音に、エトワール選になぜでない、選ばれしものには宿命がある。出なければならないと。

この言葉で、桃実は、要の本当の心を知る。
要にとっても天音は特別な存在だったのだと。

大勢の観客に囲まれ、その大勢の人たちのためにもエトワール選にでろと要は天音につめよる。

テニスの勝負は結局天音が勝ったが、天音は、エトワール選に出馬する決意を固めたのだった。

そのころ、夜々が聖歌隊の練習にこないことで光莉が問い詰める。
もう歌えないという夜々。
いくら歌っても、光莉の心に気持ちがとどかないからと。

光莉は苦しめてごめん、夜々の歌が好き、でも天音も好き。
それでも夜々に歌わなきゃだめと、胸を触らせる。

「暖かいでしょ、いいこといっぱいしまってあるからよ」
夜々の歌は、みんなの胸を暖かく出来る、だから歌って。

天音と要の勝負が終わった時、天音に駆け寄る光莉。
光莉もエトワール選にでることを、天音のパートナーとなることを決めていた。

それを祝福するかのように、夜々の歌声が響くのだった。

ミアトルのエトワール選候補に、深雪は、玉青と渚砂を考えていた。

スピカのエトワール選の代表が天音・光莉に決定。
要がずっとエトワール選に出ようとしていたのは、もしかしたら天音に出馬して欲しかったからかもしれないな、いや自分のことを見て欲しかったということかな。
結局、要も天音のファンだったということ。
なんでも出来る天音が何もしないのがやるせなかったのだろう。

夜々の思いは光莉にばれちゃったけど、あれで夜々は本当に大丈夫なのか?
完全な失恋で、諦められるのだろうか?
光莉を思う気持ちは人一倍だから、光莉と天音を祝福出来るのかもしれないが。

ちょっと可哀想な夜々だな。
要にはまだ桃実がいるけど、夜々を慰めてくれる人はいないのだから。

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon2006/8/25発売

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日

ストロベリー・パニック 第21話

「花のように」

部屋に閉じこもる静馬。
夜々に光莉が久しぶりに渚砂たちのお茶会に顔出してますね。
そこでも話題はエトワール選。
夜々の心情は複雑なのではないかと想像します。

深雪は、静馬をたたき起こす。
エトワールの印のネックレスを見せるためなんだろうけど、静馬の胸開きすぎです。
なぜ谷間を見せる?
ってことは制服でもノーブラですか静馬さん(#^_^#)ぽっ

深雪も強がっているものの、静馬に逆に詰め寄られ、なぜかキスされ泣き出してしまう。

天音は、温室で静馬に質問。
エトワールって何なのでしょう?
何を得たのですか?
「言葉に出来ないものを得た」それが静馬の答え。

エトワールとしての最後の仕事、ネックレスを返還すること。
そのために花織の部屋へ。
その花織の分のネックレスが入った箱のなかに、静馬宛ての手紙が。
「前を見て、新しい世界、新しい出会いがあるから、自由になって」
と書かれていた。

静馬より深雪が感極まって泣いてます。
深雪もここにきて涙もろいキャラになってしまいました。

深雪の存在の大きさを改めて思う静馬だったりする。

ネックレスを返す直前、静馬はこっそりと天音を炊きつけたりしてます。
「エトワールになれば一人では得られなかったものを得られる」と。

そして、静馬は二人分のネックレスを返還した。

エトワール静馬が去る。花織との思い出と共に。
新たなエトワールが現れるのはもうすぐそこに迫っていた。

静馬が花織の手紙で復活する話ではあるんだけど、主役は深雪だよな。
泣いて泣いて泣きまくった深雪さんでした。

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon2006/8/25発売

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月19日

ストロベリー・パニック 第20話

「告白」

エトワール選が近づき、噂が飛び交う。
天音と光莉はそうとう怪しいそうだが。
どこまでいっているって意味なんですかね。

最近の光莉は、でも天音に夢中なわけで、そんな光莉を見るたびに、夜々はため息をつくばかり。

渚砂は、深雪から花織の話を聞かされて、落ちこむ。
それを隠そうと、元気なふりをしているが、なぜか玉青以外では、籠女が気付いたようだ。
「どうして泣いてるの? ずっと泣いてたね」
話をしない分だけ観察眼はいいのかもしれない。

次の日、渚砂は寝こんでお休み。
それを心配する、下級生クインテットの千代、籠女、檸檬、絆奈、蕾。
ル・リムの面々は千華留に相談。
千華留の回答は、「美味しいものを作る」

渚砂なら食べ物をおなかいっぱい食べれば元気になる。
そうなのか?とも思うが、みんなそれで納得^_^;
ということで、5人でクッキーを作る。本当は秋ということでモンブランを作ろうとしたのだが、それは無理ということで、クッキーに落ちついた。

でも、ちょっと前は夕食を残していたんだよ。
食べるかどうかわからないと思わないのが凄いな。

玉青もいかに渚砂が必要かを話す。
入学したとき、一人部屋だった少女。すぐに同部屋になる娘がくるといわれて、3年経った。
そしてやっと、編入生が同部屋になると知ったときの、喜びを語る玉青。

それからの楽しい日々も、そして、みんなが渚砂に元気を貰って笑顔になれるんだということを。

下級生クインテットが作ったクッキーでお茶会を開く。
元気を貰った渚砂だった。

渚砂って、学園問わずに下級生に人気があるわけね。
エトワール選にでたら、意外にダークホースになれそうだね。

夜々は、光莉にちょっと触っただけで、大げさに拒否される始末。
なんか夜々だけ蚊帳の外になってきてます。

あのお茶会にさえ、夜々と光莉は入ってないし。
夜々を慰めてあげる人は誰もいないのかなぁ。

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon2006/8/25発売

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月12日

ストロベリー・パニック 第19話

「リフレイン」

一人戻った渚砂に、深雪が花織のことを話す。
結局話すのは深雪なのね。
先週の話は何だったんですかね、ただ思わせぶりなだけだったような気もします。

花織は、静馬と深雪が3年生のときの新入生。
体の弱い花織は、一人部屋。
そして二人のお部屋番になった。

それから3人の楽しい生活が始まる。
深夜のお茶会をしたり(深雪たちのほうが早いのか)別荘へ行って夏の夜空を眺めたり。
3年後にはペルセウス流星群が見られるって話になるが、花織はそのとき、
「私はまだるかな?」
と不安な言葉を吐く。

そして、静馬と花織は急接近。
ついにキスをしてそのまま一線を超えてしまう。
あの場所は、静馬と渚砂が最初にあった場所のような気がします。

この場所だったり、流星群だったり、花織との想い出に関わることに渚砂が絡んできていたってことなんですね。

そして、静馬、深雪が4年、花織が2年の冬。
花織の病気が悪化し、余命三ヶ月となったとき、静馬は、花織をパートナーにエトワール選に出る事を決めた。完全バックアップを約束した深雪。

そして、二人はエトワールに選ばれた。
エトワール任命式、純白のドレスの花織。
花嫁さんみたいです。それに対して、真紅のドレスの静馬。
花嫁の父^_^;のように花織に寄りそう深雪。

その式の最中、花織は倒れる(よろけて静馬にもたれただけだけど)

それから、花織の使っていた部屋は空き部屋となった。
そして静馬は変わった。

たしかに今の静馬からは想像出来ないくらい、お茶目な性格していた気がする。

ところで、やっぱり疑問。
5年生は静馬がエトワールでもいいが、6年の今もエトワールをしている理由はなんだ?
去年はエトワール選をしなかったということなのだろうか?
誰も出馬しなかったということか?

あと、病気が悪化した時の花織の部屋にあったあのでかい機械は、何の機械だ?
もう少し医療機械っぽく描けない物ですかね。
って医療機械とは限らないのか?

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon2006/8/25発売

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日

ストロベリー・パニック 第18話

「愛の嵐」

車でいったはずなのに、途中からは歩き。
まぁ紅葉狩りも兼ねていたからいいのかもしれないが。

途中で弁当食べて、ってゆっくりしていたら突然雨。
ずぶ濡れで別荘に辿り着く。

シャワーを浴びたら、今度は雷で停電。
それで日帰りを諦め、お泊りすることに。

期待感でいっぱいですが、
さぁ、ついに静馬がもう一人のエトワールの事を話してくれると、

彼女の名は、桜木花織、生きていれば渚砂と同じ年だそうで、ってことは中学生の時に彼女はエトワールになったのね。
2年ぶりに別荘に入るとか言っていたけど、もしかして2年前に亡くなったの?
それだと、静馬って、何年間エトワールをやっているんですか?

人気一年とかじゃないんだ。
毎年エトワール選をしてるんだと思ったのだが、違うのか?

二人が愛し合ったのも、こんな嵐だったとか、渚砂のおかげで、褪せていた色が戻ったとか、長い話になるとか言っておきながら、渚砂が首にかけていた別荘の鍵を見て、花織のネックレスを思い出し泣き崩れてしまう静馬。

いたたまれず外に飛び出す渚砂。
追って来た静馬に、私じゃダメなんですねと、またまた振り切って戻ってしまう渚砂。

そして、翌朝、静馬が起きる前に一人で寮に戻ってしまった渚砂だった。

どうやって帰ってきたのかは分からないけど、歩いて帰ってきたのかな?

嵐になってから別荘に着いたせいか、別荘の壁が白いって朝まで気付かなかったです^_^;

それにしても、絶対何かあると思っていたのに、実際、シャワー浴びたり着替えしたりといろいろ思わせぶりなシーンがありながら、結局なにもなしです。

しかも、花織さんの話も中途半端で、名前くらいしか分からなかったし。

今回の話はなんだったんでしょうね。
静馬が結局まだまだ花織を思いつづけている事を再認識したってだけの話ですかね。

ストロベリー・パニック Special Limited Box III <初回限定版> icon2006/8/25発売

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日

ストロベリー・パニック 第17話

「秘密」

秋、話題はエトワール選。

スピカの会長の詩音は天音をどうしてもエトワールにしたいらしいが、要がついに反旗を翻した。
ずっと翻してたけど、詩音がやっと気付いたと言うべきか。

渚砂は、千代からエトワール選には二人でエントリーするものだと聞かされ、驚く。
誰が、静馬のパートナーだったのかと。

こちらもずっとエトワールって一人なんだと思っていたけど、二人だったんですね。
たしかに、エトワール選に出る条件を天音がみたしてないとか、伏線はあったんだけど、そういうことだったんですね。

玉青に静馬のパートナーだった人について訊ねる渚砂だったが、玉青は、亡くなったとだけ答え、それ以上は口を濁した。
深雪にも同じ質問をする渚砂だが、深雪にも答えては貰えなかった。

静馬は、ピアノを弾く渚砂に、かつてのパートナーを見る。
そして、渚砂に彼女の話をするからと、別荘に誘うのだった。

で、なぜその鍵?が深雪の首にかかっていたのか?
静馬がそれを取るために、なぜあんなに服を脱がす必要があるのか・・・
何しようとしてるのかとドキドキしちゃいましたよ。

ということで、静馬と渚砂が二人きりで別荘へ行く事に。

でも日帰りみたいだけど^_^;

最後別荘へ向かう車のデザインがどうかなんていうのはどうでもよくて、その車が右車線を走っていたのだが、山道で一方通行ですか?
それとも外国ですか?
ってスタッフロールみたら、動画は韓国まる投げですか、それでかなやっぱり。

エトワール候補。
スピカは天音か要。
ル・リムは????
出るとしたら、千華留なんだろうけど、パートナーがいないしなぁ。
でも千華留が出てきたら大穴候補だな。

で、ミアトルは?
最有力は、玉青みたいだが、玉青だと、パートナーは確実に渚砂。
渚砂を推したい千代だが、渚砂が出たとしてもやっぱりパートナーは玉青だろう。
ということで、本命不在のエトワール選だが、はたしてどうなることやら。

「ストロベリー・パニック」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ