カテゴリー「貧乏姉妹物語」の10件の記事

2006年9月16日

貧乏姉妹物語 第10話(最終回)

「風邪と約束とお母さんの日」

風邪を引いて寝込んでしまったきょう。
必死に看病していたあす。その甲斐あって、すぐにきょうは元気になった。

だが、無理をしたこともあり、あすが風邪を悪化させて倒れてしまい入院することに。

きょうは、母のことを思い出してしまう。
ただの風邪だからといって救急車で運ばれた母。結局家に帰ってくることはなかった。

あすが生まれる直前、母と約束したことがあった。
「この子を守ってあげてね」

だが、あすがいないと自分だけでは何も出来ない事に気付くきょう。
学校帰りに病室を覗くと、あすのまわりにはお見舞いの人でいっぱいだった。
あすの人徳だね。

何もしてやれない自分が情けなくて、引き返してしまうきょう。
河原でタンポポが咲き乱れるのを見て、また母のことを思い出す。
母が入院しているとき、よくタンポポを摘んで持っていった。そうすると母が笑ってくれたから。

でも母はタンポポで笑っていたわけではない。きょうの顔を見て笑っていたのだ。

そのことに気付いたきょうは、あすのために出来るたった一つの大切なことを思い出す。

それは、満面の笑顔を見せること。

退院したあすは、きょうを河原に連れ出す。
タンポポを見ながら、たった一つ覚えているお母さんの記憶を語る。

「お願いよ、どうかお姉ちゃんを守ってね」と。
だから
「お姉ちゃんを守るよ」
と、あすは約束したのだった。

姉妹ともお母さんと約束したのだ。互いに互いを守って生きていくことを。

結局約束って互いを守ってねってことだったんですね。
もっとなにかあるのかと思っていたのだが、母親の実家は大金持ちだったとか^_^;

そしてまた、桜の季節がやってくるのだった。

貧乏姉妹のちょっといい話は今回でお終いです。

iconicon
貧乏姉妹物語 ~きょうとあすのおんがくしゅう~ icon 2006/9/6発売

貧乏姉妹物語 DVD1 <初回限定盤> icon 2006/9/27発売

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月 8日

貧乏姉妹物語 第9話

「想いと不安と携帯電話の日」

商店街の福引きで、携帯電話が当たったあす。
2台セットで、3000円分のカードがついたプリペイド式携帯。カードの有効期間は3ヶ月。

きょうとあすで1台ずつもちあい、大事に使うことにしたのだが、もったいなくて使えないまま1週間。このまま3ヶ月たったら洒落にならないと、気軽に使おうと決めるのだが・・・

あすは、夕食のことできょうに電話するも、きょうは頼まれごとをしていて出られず。
最近、おつかれモードのきょうだけに、何かあったのか気になるあす。

電話があった事に気づいてかけなおすきょうだが、あすの電話は銀子が使っているときで、話し中。
銀子があまりに長話で残高が気になるあす。

やっと銀子のお喋りが終わり、きょうにかけなおしたあすだが、今度はバッテリー切れで、一言で切れてしまう。

きょうはそれが気になって仕事にならず、あすを探しに。
あすはあすで、きょうの体調が気になり、新聞店に行ってみる。ということですれ違い。

すれ違ったことでますます不安になる二人。
街中互いを探しまわる。

やっと出会えた二人。
理由をしってホッとするのだった。

下手に通信手段があるから、こういう心配事が増えるんだよね。
それこそないときはちょっと心配でもそれだけだったのにね。

次の日の朝、登校途中で、きょうはあすに、朝ご飯が美味しかったと電話するのだった。
直接言えなかったことが電話では言えたりすることもあるのは確かだけど。

金子は銀子から、あすが福引きで携帯を当てた事を知り、自分もそれが当たるまで福引きを続けようとするのだった。
福引き券を手に入れるのに使った金額はゆうに携帯を買うお金を超えていたりする。
それでもまだ当たらない・・・・

iconicon
貧乏姉妹物語 ~きょうとあすのおんがくしゅう~ icon 2006/9/6発売

貧乏姉妹物語 DVD1 <初回限定盤> icon 2006/9/27発売

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日

貧乏姉妹物語 第8話

「ギターと夢と歌の先生の日」

夜中になると聞こえてくる幽霊のような声。怯えるきょうとあすだったりする。

あすの苦手なもの、それは歌。
あすは音痴なのだ。それでも音楽の時間に歌のテストがある。
友達は、あすは歌も上手いと思っていたりして、あすにとってはプレッシャーだ。

となりの部屋からギターの音が。
お隣には、歌手を目指している一ノ倉正男が住んでいた。
夜中の声は彼の歌だったのだ。ちゃんと聞くととても上手な歌だった。

それでも一ノ倉は歌手を諦めようと、大切なギターを売ってしまう。
そんな一ノ倉に、あすは歌を教えてと頼むのだった。

本格的に、腹筋からボイストレーニングを教える一ノ倉。
そのかいあってか、あすは歌のテストでバッチリ歌えたのだった。

あすはそのことを伝えたかったが、その日から彼の姿は部屋から消えた。
一週間後、戻ってきた彼の手のなかには、売ってしまったはずのギターがあった。

あすに一ノ倉の歌が聞きたいと言われていたこともあり、彼は、夢をもう一度とギターを取り戻すために泊り込みのバイトをしていたのだった。

あすの音楽の先生の名前は、小坂先生。
そして声は、小坂明子さん(°口°;) !!
このアニメの音楽も担当していることからの友情出演みたいです。
どうせなら、声だけではなく、歌も披露して欲しかった。
もしかして、作中のピアノ演奏はご本人なんでしょうか?だったらすごいけど。

個人的には、やっぱり「あなた」の小坂さんかな。
調べるといろいろとアニメの音楽も手掛けているんで、それもちょっとびっくり。
名作劇場の曲とかそういえばってものがありますね。

iconicon
貧乏姉妹物語 ~きょうとあすのおんがくしゅう~ icon 2006/9/6発売

貧乏姉妹物語 DVD1 <初回限定盤> icon 2006/9/27発売

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月26日

貧乏姉妹物語 第7話

「ヤキモチとチョコとバレンタインの日」

バレンタインということで、大好きなきょうのためにチョコを作ったあす。
早く渡したくて、中学まで迎えに行ってしまう。
なかなか出てこないので中にはいってみたら、きょうが男子生徒にチョコを渡しているシーンを目撃してしまうあすだった。

お姉ちゃんにも好きな人がいるんだとショックを受けるあす。
チョコを渡せず隠してしまうあすだった。

次の日、その男子生徒を目撃し後をつけるあす。
友達も多く、親切でいい男だったりして、なんとも嫉妬してしまう。

家に帰ったら、隠したチョコをきょうが見つけていた。
そのこともあり、あすは昨日のことを話す。
そして私のチョコなんていらないよねと、飛び出してしまう。

街を彷徨っていたあすは、男子ときょうではない女子と歩いて行ってしまった。
そこにあすを探しに来てくれたきょう。
あすは、きょうにその二人の姿を見せないように誤魔化すのだが。

それが肉まん10円の店をみたって。
それで街を巡っていたら、本当にその店があった、ウソから出たまことですか。

昨日のことは、きょうが、あの女子に頼まれて、男子にチョコを渡したことが判明。
そんなことだろうとは思っていたが、そのまんまとは。

しかし、肉まん1個10円って絶対どこもやってくれないよなぁ。

たとえ、男の子にチョコを渡していたとしても、大好きな妹からチョコを貰えるなら貰いたいものだと思うのだが。

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日

貧乏姉妹物語 第6話

「さびしさと銀子とお姉さまの日」

やっぱりあのマンションは越後屋姉妹の父のものだった。
そして、その最上階に、銀子の学校に近いからということで引越してきた。

それはいいとして、高層マンションが建つの早過ぎるでしょう。
あれからどれくらい時間が経ったんだろう?
一年やそこらじゃ建たないと思うのだが、まさか手抜き工事してるのか?
家族が住むのに。

いつ見ても、仲がいい、きょうあす姉妹を見てなぜか気になる銀子。
あすは学校でもみんなに好かれている。
商店街でも人気もの。
何が自分と違うのか、なんか不思議な感情が湧きあがる銀子だった。

それで、超高性能望遠鏡で、二人の生活を覗き見する銀子。
見るだけじゃなくて、音声も拾えるらしいが、どうやっているのかはわからない^_^;
部屋だけなら盗聴機って手もあるが、外でも会話を拾ってるしなぁ。

二人はいつも一緒なのに、自分はいつも一人。
なんかむしゃくしゃして、二人を部屋に招待して自慢しつつ文句をいってやろうとしたのだが、夜だったので、きょうはおねむ状態。

あすは、そんな姉をやさしく介抱している。
お姉ちゃんは働いて、学校いって大変だから、こんなことは大変じゃないと。
お姉ちゃんのためならがんばれる。
「私はお姉ちゃんのために世界でたった一つの頑張らなくていい場所になりたい」

それを聞いて、銀子も、金子もいつも忙しくがんばっているのだとふと思う。
その夜、金子は、銀子の洗濯ものを一人たたんでいた。
銀子の知らないところで、金子は銀子のためにいろいろやってくれていたのだ。

銀子も、金子のために頑張らなくていい場所になりたいと思うのだった。

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月12日

貧乏姉妹物語 第5話

「アパートと桜と引越しの日」

大家さんの様子がちょっと変。
きょう、あすの二人を見て、エリコ、マミと口走って見たり。

二人は、アパートの桜に季節はずれの花を見つけた。
たった2つしか咲いていないが確かに花が咲いていた。

そんなとき、大家さんが二人にアパートを出て行けと通告する。
突然の通告に驚く二人。
大家さんは時間がないからすぐに出ていってくれと言い張る。
固辞したいところだが、契約書で出て行けといわれたら出るしかないことになっていた。

どうも、このアパートを含めた地域でマンションが建つという話らしい。

仕方なしに部屋探しをする二人。
それはそれで楽しいのだが、なにかが引っ掛かって部屋を選ぶ気にはならなかった。

それでも大家さんに迷惑はかけられないと部屋を出る決意をする二人。
そんな二人に商店街の人達が、部屋を貸すと言ってくれる。
なんと、大家さんに頼まれたのだと言う。

大家さんは、二人を孫みたいに思っていたのだ。
まして、大家さんは40年も前に、事故で奥さんと娘さんを亡くしていた。
その二人の名が、エリコにマミ。

それを知り、二人は、大家さんもアパートも大好きだった事に気づく。
だからアパートになんとしても残りたいと、アパートに戻る二人。

そのとき、マンション工事が始まろうとしていた。
アパートが取り壊されるかと思ったら、それはお隣さんだった。

大家さんは土地を売らなかったのだ。
だからアパートは残る。
ではなぜ二人に出て行けと言ったのか、それは隣が工事になり、工事車両の出入りが激しくなるから、危なくなると思ったから、奥さんと娘を事故で亡くしているだけに二人にはそんなことになって欲しくなかったから。という大家さんの親心からだった。

二人は、車には十分気をつけると約束し、部屋を出ずに済むのだった。

あの桜の花には、大家さんが、風で飛ばされないように風除けをつけてくれていた。
その桜の花は、なんとなく自分たち二人のような気がする、きょうとあすだった。
自分たちだけで生きているわけではない、誰かに守られて生きているのを痛感したのだ。

来年の春には、一緒にお花見ができるといいな。

このマンション建設の工事担当の会社が、越後屋建設。
あの金子、銀子の家のグループ企業なことは間違いないだろう。

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日

貧乏姉妹物語 第4話

「香水とあすと授業参観の日」

家庭教師もしているんですねきょう。

授業参観のお知らせを捨てていたあす。
それを見つけたきょう。

自分の時の授業参観を思い出し、誰もきてくれないのは寂しいだろうと、なんとか行ってあげようと考えるのだが、あすは、来なくていいという、平日だから。

私が子どもの頃の地区では、平日の授業参観が普通だった。
だが、当時別の地域では、休日に行なうのが主流だったのだが、今はどっちなんだろう?
ちなみに私の地区では、運動会とか文化祭とかも平日だった。
休日に行って、翌日振替休日で休みとかいう小学生を見たりすると羨ましかったものだ。

アパートの前で、財布を拾ったきょう。
中にはお金が一杯。
このお金を使えば・・・・・・・
と夢は広がるものの、あすに警察に届けてもらおうとする。

あすが警察に行く途中で、この財布の持ち主が見つかった。
となりに住んでいる、三枝さんだったのだ。

三枝さんがお礼に、ショートケーキ、パフェ、プリンアラモードを奢ってくれるのだが、自分だけ貰うのはきょうに悪いと、お持ち帰りさせてもらうあすだった。

きょうは、そのお礼をかねて三枝さんのところへ。
そこで、授業参観にいくためのスーツを借りる。

だが、それを見て、あすは「無理して来なくていい」というのだが。

銭湯で「誰の替わりでもないよ。いつものお姉ちゃんでいて」とあす。

これで、ハタと気付いたきょうは、授業参観に、中学を早退して、制服のまま行くのだった。
そう無理して大人びる必要はないのだ。いつものきょうがいてくれるだけで、あすはうれしいのだから。

あすの先生役で、國府田マリ子って。
なんかすごく久しぶりに名前をみた気がします。
MXテレビでGS美神の再放送が始まって久しぶりに見たなぁと思っていたら、新作にまで出ていたとは、今まで何をしていたんでしょうか?

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日

貧乏姉妹物語 第3話

「にんじんと嘘と越後屋姉妹の日」

大根一本10円!
絶対手にいれようと意気込んだあすだったが、最後の一本を、同じくらいの年の少女に取られてしまう。

次の日は、豚モモ肉100g88円!
今回も、スーパーに急ぐあす。
すると、昨日の少女はとなりのクラスだった。
彼女も走る。そして最後の1個を巡り、また奪い合いになるも、隙をつかれて、おばさんに取られてしまう。

彼女は、このままでは姉に叱られる。帰れないとあすにつっかかる。
家につれて行くと、きょうが先回りして、お肉を手に入れていた。
よろこぶあすだったが、このお肉を、彼女にあげてときょうに頼む。
きょうもあすの頼みだからとあっさりと渡してしまう。

彼女の家まで送って行くと、そこはなんと豪邸だった。
お金持ちだったのだ。
やっと手にいれたお肉を、ペットのワニにあっさりあげてしまう少女。

少女の名は、越後屋銀子。
姉の名は、越後屋金子。

姉は、銀子を手ひどく叱る。
自力で手に入れられなかったのをちゃんと知っていたのだ。

次の日は、にんじん3本50円。
雨の中、となり町のスーパーまで走る二人。
それでも結局買えなかった。

また買えずに落ちこむ銀子だが、素直に謝ってみようときょう、あすに言われ、金子に謝る。

素直になったら、金子は許してくれた。

銀子はどんなに厳しくても姉が大好きなのだ。
だから許してくれて嬉しかった。

妹は、姉が大好きなもの。

しかし、越後屋姉妹恐るべし。
姉の金子は、いつも妹より先にスーパーいって様子観察してるし。
そんなことするくらいなら自分で買えばいいと思うんだけど、そういうものでもないらしい。

金子の腕には”委員長”って腕章があるんだけど。
委員長なのかやっぱり。

ところで、きょうあす姉妹のほうは、いつもいつもこんなに特売品を買うの失敗してたらまずいんじゃないかとも思ったり思わなかったり。

前日想像するのが楽しいのかもしれないな。

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 8日

貧乏姉妹物語 第2話

「大家さんとスイカとお見舞いの日」

毎月30日の夜7:30に恐怖の大魔王がやってくる。
大家さんが家賃を取りに来るのだ。

だが、8月30日には来なかった。

もしかして、宝くじでも当たって、もう家賃が要らなくなったんじゃないかと喜ぶきょうだったが、大家さんは足を骨折して入院したのだそうだ。

恐い大家さんでも、誰もお見舞いに来ないのは寂しいだろうと、きょうとあすでお見舞いに。

リンゴ1個しか持っていけなかったけど。
やっぱり大家さんはブスっとしていて恐かった。

それでも次の日もお見舞いに行く二人。
今度は、八百一のおかみさんから、スイカをあずかってきた。

それでも大家さんはあんまりうれしそうじゃない。
二人が帰った後、こっそりスイカを食べていたけど。

その日は、八百一のおかみさんが、スイカを届けてくれたお礼に、お肉をくれたのでご馳走になった。

それからも毎日毎日お見舞いに行く二人。

ついに、大家さんはもう来るなと言うのだった。
本当は嬉しいのに、テレちゃったみたいだね。

その日は久しぶりの雨、雨漏りに備える二人だったが、雨漏りはしなかった。
大家さんが直してくれていたのだ。
そのときに屋根から落ちて、足を折ったのだった。

次の日、これが最後と、またお見舞いに行く二人。

なんだかんだ言ってうれしそうな大家さんだった。

それからしばらくして、大家さんが退院してきた。
少しは優しくなってくれたかと思ったら、やっぱり大家さんは大家さん、家賃をしっかりと奪っていった。

かなりのお年に見える大家さんだが、そのわりにはかなり短期間で歩けるようになったものですな。

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日

貧乏姉妹物語 第1話

「浴衣と花火とりんご飴の日」

山田きょう15歳、あす9歳の姉妹は二人ぐらし。
母は、あすを産んですぐに亡くなり、父は蒸発。

築40年1K風呂なしの部屋で、きょうは新聞配達をして暮らしている。

そんな貧乏な姉妹のお話。

今日は、花火大会の日。
二人はそれぞれに秘密があるようです。

あすは、朝から、会場にいって、屋台の場所をチェックしています。

きょうは、ブタの貯金箱からお金を出して、どこかへお出かけ。

きょうは、あすのために浴衣を買ってきたのですが、そんなもののためにお金を使うなんてと、あすは怒ります。
あのお金は、二人で、りんご飴やたこやきや、ソース煎餅を食べるためのものなのに。

返品しようと、浴衣を持ってお店に走るあす。

お店で、きょうが、自分の浴衣(母の形見)と同じ柄のものを必死で探していた事を知らされます。

いつもいつも姉は、妹の事を考えている。
そして妹は妹で姉の事を考えているのです。

でもその気持ちも時にはすれ違う。

その浴衣を着て家に戻るも、きょうの姿は既にない。
きょうはきょうで、花火大会にあすが来ているはずと、必死に探しまわります。
そして、あすがなぜ怒っていたかを知るのです。

すれ違う二人でしたが、最後の最後、やっとめぐり合えました。
花火も一緒に見ることが出来ました。

次の日、きょうは朝から新聞配達。
そこにあすがついてきました。

「どこにも行かないで、置いてかないで」と。

父に逃げられたことがまだ引きずっているあす。
昨日の事で、きょうが怒っていなくなってしまうのではないかと心配になったのでした。

そんなあすを優しく抱きしめるきょうなのです。
「どこにも行かないよ」と。

それにしても、亡くなった母がナレーションですか。見守っているってことですね。
それに、なにか小さな約束を残していったそうで、それが、二人がピンチの時には役に立つみたいだけど。はたしてなんでしょうね。

屋台でりんご飴を売っていたのは商店街の八百屋さんみたいですが、ふつうにテキヤさんと同じ店構えしているのはどうなの?

「貧乏姉妹物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ