カテゴリー「ちょこッとSister」の24件の記事

2006年12月21日

ちょこッとSister 第24話(最終回)

「ハッピークリスマス」

クリスマスパーティーに駆とゆりぴょんを招待するちょこ。
ゆりぴょんには、お父さんと食事するからと断られてしまう。

クリスマスイヴ、千歳とカップケーキを焼くちょこ。
これをクリスマスプレゼントとしてみんなに配る。

まずは千歳に。千歳からは赤いコートをもらった。
次は真琴に。真琴からは、サンタ帽と手袋を。
次は安岡に。安岡からは、マフラーを。これはちょこがユキちゃんにあげたものが巡り巡って戻ってきた。

そして、商店街の魚屋さんにお肉屋さんにブラジャー屋さんに、駆にも。
ランジェリーショップの前だったからって、何を期待したのかな駆くん^_^;

ゆりぴょんにも、このときゆりぴょんは父から仕事で食事がだめになったと連絡を受けた後だったのだけどね、それを言い出せなかったようで。

クロにもあげた。

そして、公園で落ちこんでいたお姉さんにもあげました。
ちょこのことを知っているようですがはたして。

で、はるまの分はなくなってしまったのだが、
「クリスマスプレゼントは一生分貰ったから」ということで。

ちょこのパーティーに行きたいけど断ってしまっている手前うじうじしていたゆりぴょんを見兼ねた駆が無理矢理引っ張っていってくれる。
ゆりぴょんは駆に手を引っ張られてうれしそうだ。なんだかんだいって、プレゼントを抱えていたくらいだから誰かがきっかけをくれるのを待っていただけなんだろうけどね。

最後は、真琴に情報を貰った、オダエリちゃんが乱入してパーティー開始。
いきなり、ねこにゃんダンスになったけど^_^;
「用意はいいかにゃ」で慌てていた千歳なのに、音楽がなったら条件反射でちゃんと踊ってるし^_^;

エンディングは、綾乃さんからみどりさんに、マスター、珠美のそれぞれのクリスマスイヴの夜を。
マスターのお相手は誰なんですかね?
そしてクロがユキちゃんのところにカップケーキを持ってきて半分こ。

大家さんが孫にサンタクロースはいると語り、ラストは公園で落ちこんでいたお姉さんが、サングラスをウルトラセブンのように装着し、サンタクロースとなってイヴの空に飛んでいくのでした。

まぁ、前回が実質上の最終回で、今回はボーナストラックって感じですかね。
最後の最後までKEEPOUTもあったし、それなりに楽しめた作品でした。

前半の綾乃さん編がちょっと長かったかなとも思うけど、それでも評価を下げる程じゃないですね。

最後につっこみを一つ。
オダエリちゃんはアイドルなのにクリスマスイヴの夜が暇なんですか?

ちょこッとSister DVD第3巻 icon 2006/12/22発売

ちょこッとSister DVD第4巻 icon 2007/1/25発売

ちょこッとSister DVD第5巻 icon 2007/2/23発売

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日

ちょこッとSister 第23話

「願い」

ちょこが消えて、なのに何事もなかったかのように日々が過ぎる。
ちょっとだけなにか違和感を感じながらも、ちょこのいない日常が過ぎて行く。

はるまは何か大切なことを忘れているような気がしてならなかった。
いつもいつもあの夢を見る。だがなんの夢だか思い出せなかった。

写真も残ってなければ、ねこにゃんダンスのビデオからも一人ちょこが消えてる。
あからさまな違和感なんだけどね。

絵日記帳を見つけたはるま。
そこには何も描かれていなかったのだが、とあるページに、涙の痕とはるまがちょこに書いた、あの文章だけが残っていた。

ふいに思いだしたはるまは、ちょこを探しまわる。
どてらにサンダルでデパートまでいってるし、店内放送してもらってもいるとは思えないけどね。

「公園で今度こそ本当に大事にします。だからだから」と願い続けるはるまに千歳が声をかける。
「ちょこちゃんがお部屋で待ってますよ」と。

走って帰ったはるまを迎えてくれたのは、本当にちょこだった。

そしてまた、ちょこのいる生活が戻ってきたのだった。

最終回までひっぱるかと思ったのだが、あっさりもどってきましたね、ちょこちゃん。

歯ブラシとかちょこの洋服とかはなくなっていたようなんだけど、絵日記帳が残っていたのは、はるまが書いたものもあったからってことなのかな?

いたはずの人間が突然消えたのに、誰も覚えていないってパターンはよくあるけど、その人の痕跡をどこまで消すかっていうのが難しいんだよね。

駆の姉軍団がいい感じだったのはここに来ての収穫。
ティッシュの消費量が増える年頃って^_^;

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 7日

ちょこッとSister 第22話

「はじめての御主人様」

授業のノートを忘れてきたはるまは、ちょこに届けてもらう。
初めてのお使いに大喜びのちょこ。
絶対電車の中にノートを忘れるんだと思ったのに、無難にこなしてしまいました^_^;

学食で昼食を取った二人。
そこに、珠美登場。
学園祭でメイド喫茶をやる珠美は、ちょこをスカウト。

練習するって家で「裸エプロン」って、間違いにも程があるし。
次は、ホステスさんになってるし、はるまにドンペリのボトルをいれさせてどうする^_^;

学園祭に呼ばれたオダエリちゃんは、相も変わらずねこにゃんを要求されて、ちょっとムスっとするもとりあえず笑顔でそれに応えている。アイドルの自覚が出てきたかな。

メイド喫茶は大繁盛。
ちょこも人気だし、やってきた千歳と真琴もスカウトされてそれぞれドジッ娘メイドに女王様メイドで大活躍^_^;

ゆりぴょんのメイドさんの蓮木さんも、「本物だ」って喜ばれちゃうし^_^;

大学の学園祭で、それもメイド喫茶でなぜにドンペリとかロマネコンティとかがあるんだよ。
そんなとき、はるまの従姉のあき姉が会いにきた。

はるまに妹がいない事を知っている従姉にちょこを知られては拙いと、「お兄ちゃん」と駆け寄ってきたちょこを無視してしまうはるま。
「妹なんているわけないだろ」

いつかこういう場面に遭遇する可能性があったわけだから、事前にどうするか決めておけば良かったのにとも思うけど。従姉にたいしてだと親戚の娘とも言えないから、近所の娘とか知り合いの妹とかってことにすればなんとかなったかもしれないとも思う。

この言葉を聞いて、呆然とするちょこ。
「妹なんていない。だったら私もいないんだよね」
そう呟いたちょこは、メイドさんの衣裳だけのこして、忽然と消えた。

ちょこが自分は要らない子って思うと消えちゃうってことなのかな?
で、残りの2話で、ちょこをどうやって呼び戻すかってことになるんでしょうね。

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月30日

ちょこッとSister 第21話

「Let’s 遊園地!」

クロの事故以来ずっと落ち込んでいるちょこをなんとか元気づけようと、千歳が遊園地に誘ってくれる。

遊園地に行くちょこたちとは対象的に、安岡は、遊園地に行く途中に事故で亡くしてしまった、妻と娘の命日だそうで、お墓参りに。

で、遊園地で楽しく過ごすちょこだったが、そこで迷子になって泣いていた、ユキという少女と出会うちょこ。
ユキちゃんが泣いているのに、回りの人たちがまったく関心を示さないんだよね。
なんか違和感は感じたんだよなぁ。

お母さんを一緒に探してあげるちょこ。
途中、着ぐるみのクマさんまで、ユキを無視してるし。

夕方になって、やっとお母さんが見つかった。
お母さんの話では、ユキはいま事情があってお父さんとはなれて暮らしているんだそうだ。
で、今日は年に2回、夏と冬だけ会える日のうちの1日。
夏は、お父さんに会いに行くのだが、冬はお父さんが会いに来てくれる日だったのに、ユキが一人で遊園地に来てしまったのだそうだ。
ユキに言わせれば、今日は遊園地にいくってお父さんが言ってたからだそうだ。

「離れ離れだからこそ憶えておいてもらえるのはうれしいこと」そう語るユキの母。

安岡もちょこに
「クロのことを忘れる必要はない。楽しい思い出もわすれちゃうってことになるんだよ。それはクロが可愛そう」
そう言っていた。
クロとの楽しい思い出を大切にしようと思うちょこなのでした。

はるまたちが迎えにきたとき、ユキちゃんたちは忽然と姿を消していた。

安岡がお墓参りから帰ろうとした時、振り向いた、お墓には、ユキちゃんに巻いてあげた、ちょこのマフラーがなぜか巻かれていた。

ってことで、ユキちゃん母子は幽霊だったのね。
それで、回りの人達は誰も気にかけなかったんだね。声を掛けるかどうかはともかく、振り向く人くらいいるはずだと思ってたんで、ちょこにしか見えていなかったということですね。
夏に会いに行くって、お盆のことか。
けど、今回は、ユキちゃんが遊園地に来てしまっていたから、実は、安岡と会えてないんじゃいかと。
せっかく会いに来て、ずっと語り掛けてたのに、なんか安岡かわいそうなような^_^;

それにしても喫茶店のマスターは、なんでも知ってるね。

これは一応、安岡の主役の回ってことでいいんでしょうか?

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日

ちょこッとSister 第20話

「あたしのにゃんこ」

テレビで子猫を見て、ペットを飼いたくなったちょこだが、はるまにあっさりダメだしされてしまう。
アパートがペット禁止って理由だけど、それなら千歳にお伺いを立ててみればいいのに。
彼女の家が大家なんだし、ちょこの頼みならOKしてくれるんじゃないかと。

で、偶然、密輸され運搬中の事故で逃げ出した黒豹を見つけるちょこ。
「大きい猫」って、確かに間違ってはいないかもしれないが、知らないというのは強いね。
すっかりちょこに懐いた黒豹のクロ。
ただし、クロは当然のように大食い。
それで、駆にゆりぴょんまで巻きこんで、みんなで隠れて世話をし続ける。

ある夜、クロが突然アパートまでちょこを訪ねてくる。
そして、次の日、クロが事故で死亡したニュースが流れるのだった。

泣き崩れるちょこだった。
その涙は天に昇って行く。

泣き崩れるときのシーンで、絶対なにか不思議な力をちょこが発動するのだと思ったよ。
身体が光ってたし。

個人的には、結局クロが誰かに見つかって、動物園にでも引き取られると思っていた。
しかし、あっさり事故死させるとは予想外でした。

大穴としては、ゆりぴょんの家で飼うってのも考えたんだけど。
ゆりぴょんの家なら、広いし、金持ちで餌代も問題なさそうだし、番犬ならぬ番豹にできそうだしね。

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日

ちょこッとSister 第19話

「アイドルの憂鬱」

ねこにゃんのオダエリが、いまの仕事に疑問を感じて、幼稚園での収録をすっぽかす。

たばこ吸ったからといって、アイドル失格ではないですけどね。
たしかにイメージは悪くなるかもしれないけど。
吸ったことなさそうなのに、数あるなかから、あのたばこを選ぶほうが大変だと思うけどね。

ちょこのところには、残念賞のオダエリねこにゃんテレカが送られてきた。
それで電車にはたしかに乗れません。
というより、いまどきテレカ貰っても微妙に困るような気もしますけどね。

オダエリちゃんちょこに見つかった時のいいわけが、ゆりぴょんとまったく同じとは。
それを信じようとしてしまうちょこもちょこだが・・・

河原で一人いるところに真琴さん登場。
真琴さんに、こんな悩みを打ち明けるオダエリ。
彼女の目標は、「おとかみありさ」って真琴さんのことじゃん。

さすがにスッピンだとファンのオダエリにも気付かれないのか。
部屋に呼んで、ありさの話をしてあげる真琴。
ありさがどうしていまの仕事をしているのかを。

母子家庭で遊び相手は着せ替え人形で、いつしか人形の様にいろいろな服を着てみたい。
それでモデルになったが、本心では、自分のような寂しい想いをしている子供を少しでも慰めてあげたいから、なんじゃないかと。

ちょこのビデオを見せ、オダエリのあこがれがありさだったように、ちょこのあこがれはあなただと。

ちょこの部屋を訪ねて、ちょこのために一緒にねこにゃんを踊ってくれるオダエリちゃんでした。

次の日は、幼稚園で元気にねこにゃんを踊ったオダエリちゃん、少し吹っ切れたかな。

今回は、真琴さんがいい人になってますね。

とはいえ、千歳に対してはあいかわらずセクハラ大魔王だけどね。
あのセクシーポーズ「まいっちんぐ」に見えなくもない^_^;

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日

ちょこッとSister 第18話

「Let’S にゃんシング!」

サブタイトル通り、今回もねこにゃんダンスのプロモーションとしか思えない内容でした^_^;

ねこにゃんダンスを覚えたちょこは、テレビ局に応募したい。
ビデオカメラは真琴が持っていたので撮影してもらうことに。

勝手に人の部屋に侵入して、勝手に千歳の入浴シーンを撮るのは犯罪ですよ真琴さんヾ(°∇°*) オイオイ

ところが、応募の条件に、5名以上の団体でとあり、ちょこがっかり。
そこで、つばき荘一同で応募することに。
ちょこにはるま、千歳、真琴・・・一人足りない(安岡さん忘れられてますけどねOPで踊ってるから思い出してもらえるのかと思ったらそうでもなかった^_^;)
で、ゆりぴょんを誘うちょこ。
最初は嫌がるゆりぴょんだが、駆が「それっていいかも」といっただけでOK。

駆のネコミミの想像は、なぜか、ゼブラ水着なのですね。本当にマセガキです。

ちょことゆりぴょんの二人でカメリハ。撮影は駆。
出来はともかく、ちょこが中央で、ゆりぴょんは見切れてます^_^;

駆の目にゆりぴょんが入っていないことを痛感するゆりぴょんなのにそれでもめげないところは、なかなか強い子です。

で、本番。
一発OKだったけど、真琴は睡眠学習で覚えたのでしょうか?

千歳の手作りケーキで打ち上げ。つばき荘の雰囲気に圧倒されるゆりぴょんだが、「ちょっといいかも」

千歳は千歳で、片付けをはるまに手伝って貰って、新婚気分。

ねこにゃんダンス一色だったのに、アイキャッチは「うさぎ」なちょこだったのが微妙。
それはそれでいいんだけど^_^;

メンバーが足りないってところで、骨髄バンクの公共広告機構のCMを思いだしました^_^;

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日

ちょこッとSister 第17話

「ドタバタ☆ティーパーティー」

デカ乳女真琴の軍団に追い詰められたゆりか姫と魔法使いちょこ。
王家の証し「乳バンド」を奪われそうになったところを助けてくれたのは、騎士駆。
そして姫に駆け寄る駆だったが、その姫はなぜかちょこになっていた。そして魔法使いがゆりかに。

そこで目が覚めたゆりぴょんでした^_^;

「デカ乳女に囲まれた時」どう対処するかをあんちょこで調べてもさすがに載っていないような^_^;
それよりは、魔法で崖を越える方法を調べたほうがいいとも思うけど、まぁ夢だからね。

駆のことが気になるゆりぴょんだが、友達にティーパーティーに誘われたことから、これだ!と、ちょこをティーパーティーに誘うゆりぴょん。
「お祭りで会った友達も連れてきていいわよ」と。

準備万端期待に無い胸を膨らませ、ドキドキしながら待っていたら、やってきたのは、ちょこと幼稚園のチビッ子軍団だった^_^;

結局、最後は鬼ごっこに、それも鬼がゆりぴょんで。

それにしても、ちょこ一人に子供を預けてしまうのはどうなんでしょう?
子供になにかあったら今の親はうるさいはずなのに。
それに歩いて来ていた様なので、意外と家は近くなのですな。

ゆりか姫が「毒入りブラジャー」をつけたら眠りについてしまった。
それを起こせるのは、王子様のキスのみ。
駆王子様とのキスと思い気や、キスしてきたのはちょこでした^_^;

オチもゆりぴょんの夢か。

はるまの今回のバイトは執事カフェですか。

ちょこッとSister DVD第1巻 icon 2006/10/25発売

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日

ちょこッとSister 第16話

「ドキワク夏祭り」

夏祭りに行く、ちょこと千歳とはるま。

珠美先輩も今度はテキヤのバイトとは、なかなか幅広い人脈をお持ちで。

たこ焼き食べた時の顔が、一瞬だったけどネコ化してたねちょこ。

で、はしゃぎすぎて二人とはぐれてしまうちょこ。
そこで、駆と出会う。

今度はチョコバナナを食べるちょこ。
この食べかたに、駆くんちょっと興奮してます^_^;

ちょこに誘われた時には断ったゆりぴょんだが、メイドさんが気を効かせて結局夏祭りにやってきた。
そして、手を繋いではるまたちを探すちょこと駆を発見してしまい、ちょこにちょっとヤキモチを焼いてしまう。

なんとか、みんな合流できて、最後は花火大会を見るのでしたと。

みどりさんが、途中助けてくれるわけだが、彼女のイメージは、浴衣より、法被姿のほうなんだけどねぇ。最後は、真琴さんと飲み比べしていて、そっちはイメージ通りだったけどね。

最後の提供バックの画が、チョコバナナを食べるちょこだったわけだが、ここで無意味に、チョコバナナにモザイク掛けてくれたら面白かったのにとふと思ってしまった^_^;

ちょこッとSister DVD第1巻 icon 2006/10/25発売

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日

ちょこッとSister 第15話

「プールDEじゃぶん!」

珠美先輩から今度はプールの監視員のバイトを頼まれるはるま。
一緒に、チケットも貰ったので、ちょこと千歳も一緒にプールへ行く事に。

水着を買いに行った千歳は、真琴にあってしまいそこで俄かファッションショーをさせられることに^_^;
ギャラリーもいっぱいついちゃうし・・・

ちょこの水着は、千歳のお古のスクール水着。
なので胸には6-3芹川と書かれていたりする。

やっぱり、ちょこの年齢は小学6年くらいって設定なんだね。
それだとどうして学校行ってないのを不思議に思わないのかが不思議だ。

ウォータースライダーでは、千歳のポロリ。
ちょこは、千歳を転ばせた少年に謝らせようとしたら逆ギレされ、胸倉掴まれてのポロリ。

この少年のオヤジがヤクザ風ながらいい人というありがちなオチでこの場は収まる。

で、プールにねこにゃんダンスのイベントで、オダエリが来ていた。
そのゲストということで、ヤングアニマルのグラビアアイドルの鈴木茜さん本人が登場。
どうやらコラボ企画のようですが、やっぱり声が酷いなぁ。
ねこにゃんだけでもお腹いっぱいなのに、さらにグラドルのコラボまである必要を感じないけどね。

どうせここまでやるなら、実写で出ちゃえばよかったのにとも思うのだが^_^;

ゆりぴょんは、今度こそちゃんとブラを見せようと思ってちょこを訪ねるがあいにくプールで不在。
なぜかムカついて、公園でカンを蹴ったら、またノラ犬に追い駆けまわされることに。
偶然助けてくれたことになったのが、駆だったりして、どうもゆりぴょんは駆に恋したようでもある。

鈴木茜さんのHPはこちら
http://www.lahainanet.com/akane/index.html

ちょこッとSister DVD第1巻 icon 2006/10/25発売

「ちょこッとSister」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ