カテゴリー「妖奇士」の26件の記事

2007年3月31日

天保異聞 妖奇士 幕間

「ヒトハアヤシ」

幕間ってことは、続編作るつもりあるんでしょうかねぇ。
それとも打ち切りに対する嫌がらせ?

前島聖天に乗りこんでくる西の者たち。
宰蔵、小笠原を逃がすも元閥により囚われる。

老中・水野を失脚させるチャンスとばかり、土井たちはすべてを水野のせいにしようと画策する。
小笠原は、奇士のため仲間のために、戻る。
鳥居もまた、幕府を守る為に、小笠原とともに前島聖天に。

アトルを使い、ムカデの妖夷を出現させる西の者たち。
ムカデは国津神の守り神ですか。
そういえば、少年陰陽師でも、ムカデの守護妖がでてきたっけ。

この妖夷で、まさに生まれようとしている、将軍の子供に憑依させるつもりって。

鳥居が連れて来ていた男は、往壓。
アビと宰蔵を助け出す。

元閥は、あのとき往壓に自分の「」(人の始まりを示す漢神)を取り出させて、人間に戻していた。
だから、龍しか斬れないムラクモの剣では、往壓は死ななかったのだ。

今度は、元閥の「」から戈を取り出す往壓。(罪人を成敗するための戈)
次は、小笠原から「」を(悪霊を殴り払う意味)

アトルを連れて妖夷に入る西の者の長・赤松。
鳥居から、「」を取り出し追う往壓。

これでもかってほどの漢神大放出です。

妖夷ごと赤松を倒すも、アトルは開いてしまった異界へ。
それを雲七と追う往壓。

助けてやることは出来ない。
だが、アトルが自分には必要だと。
アトルがそばにいてくれると、人間として強くなれると。
俺を救ってくれたのは、アトルのほうだったのだと。

ある意味プロポーズですな、これは^_^;

蛮社改所はなくなってしまったが、奇士はまだそこにいる。
人は物語りなしでは生きていけない。

一応は決着をつけた感じにはなりましたが、やっぱり中途半端な終わり方ですねぇ。
打ち切りなんですかねぇやっぱり。

そんなに嫌いな作品でもなかったんだけどなぁ、オヤジが主役って言うのがだめだったのかなぁ^_^;
妖夷なんてものを扱っているわりに、妙に生々しい時代を選んだのも失敗かも。
江戸時代末期って、なぜか一番そんなものが似合わない時代なような気がするんですよねぇ。
ホント何故かは自分でもわからないけど^_^;

漢神という設定に振りまわされて終わったっていう印象もあります。

iconicon
天保異聞 妖奇士 三 icon 2007/4/25発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月24日

天保異聞 妖奇士 説二十四

「後南朝幻想」

アトルが妖夷を作り出した。
往壓後を追うも、往壓の説得にも応じず、空の上に開きかけた異界を目指す。
もう少しというところで、その異界が消え、妖夷と一緒に、地上に落下するアトル。
「無」の符で西の者がアトルの動きを止める。

西の者の一人が宰蔵と同じような舞を舞う。
これは、妖夷を猛らせる舞。

その妖夷の中にもう一人が入りこみ、そして操り始める。

妖夷とは、神の鎧。地上から異界へと帰ってしまった神だが、鎧だけ残して行った。
神に似た人間の思いによって、半端に目覚めてしまったのが、まさに妖夷。

だから、妖夷を操れるのは、神だけ。
西の者の正体は、後南朝の帝の末裔だという。
(天皇は現人神だから、その末裔なら一応神の血脈となります)

元閥は、神官。神に従うしかない。それで西の者側についた。

往壓は雲七とまた龍になり、妖夷と対峙する。
そして、妖夷を食い破る。

だが、それにより、さらに一歩妖夷に近づいてしまった往壓。
人の姿に完全には戻れなくなってしまった。

その往壓を、西の者から渡されたムラクモの剣で、元閥が刺す。

ソテが自分の子供の妖夷を纏ってしまう前にあっさりやられちゃったのが残念だね。
とりあえず纏わせてあげたかった。それが悲劇に終わっても。

自分たちの支配する世の中をつくるために、庶民はどうなってもいいって考えている奴らのいい分を信じられるわけ無いんだけどねぇ。
民がいなくなったら困るのは自分達なんだけど。

iconicon
天保異聞 妖奇士   二 icon2007/3/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日

天保異聞 妖奇士 説二十三

「印旛沼古堀筋御普請」

アトル人間に追われて、異界に逃げ出してしまいそうになる夢を見る。

印旛沼の工事で、黒坊主という妖夷がでると、江戸にやってきた太作が訴える。

老中の水野さまの発案で始まったこの工事。取りしきるのは、鳥居。
それだけに、土井などが、小笠原にこの工事が失敗すれば、鳥居も水野も失脚すると、妖夷退治まかりならんと。

小笠原は、往壓たちを止めるものの、それを無視して、往壓たちは、印旛沼へ。
だが、そこには、黒坊主などという妖夷はいなかった。

これは、太作たち、工事を中止にしたい普請に借り出された人たちの嘘だったのだ。
しかし、そこには、ガマの姿をした妖夷がいた。

これは、太作の父たち、病に苦しんでいた人たちのなれのはて。
病に効果があると、平千代丸なる人物から貰ったお札を張ったら、こうなってしまったという。

どうも、西の者たちがからんでいるようで、元閥はどうも何かを知っているようだけど。

この妖夷たちは、この世界に嫌気がさしたか、異界を開こうとしていた。
それを阻止する為に、往壓は、心ならずも妖夷を討つ。

アトルは、そんな往壓に失望。
なぜ異界を求めてはいけない、この世界で生きる意味はなんだと、開きかけた異界へ。
そして妖夷を呼び出した。

「道」西の者の配った札に書かれていた字。首を携える形から成り、異族の首を携えて道を祓うという意味を持つそうで、結構グロい文字だったりする訳ですね^_^;

iconicon
天保異聞 妖奇士   二 icon2007/3/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日

天保異聞 妖奇士 説二十二

「帰ってこないヨッパライ」

なんでここで帰ってきたヨッパライのパロのサブタイトルをつけなければならないのかがわからないけど^_^;

水を酒に変化させる妖夷が江戸の水道網を逃げまわる。
水道をせきとめて、海へ続く川に誘いこみ、海へ流してしまおうとするも失敗。

巨大化するし、水だけに切れないし。

もう一つの軸は、石見藩の武士岡田が、藩のために朝鮮との密貿易の罪を一手に被り切腹する話。

最後の夜を吉原ですごした岡田を見た、アトルは彼を助けたいと思ってしまった。

竹島で竹を朝鮮から買っていたって、竹島が朝鮮領だったなんてここで言ってどうすると思ったら、
ここでいう竹島は、鬱陵島(ウルルンとう)のことで、当時今の竹島は松島と呼ばれていて、ずっと日本の領土ですみたいなことわざわざ説明してるんだけどねぇ。(鬱陵島すら日本領っていう人もいるんですけどねぇ)
その割りに、領土問題なんてばからしいみたいなことまで言うんだよねこれが。

こんな説明入れるくらいなら、こんな設定の話を作らなければいいと思うんだけど。

最近のアニメは、変に政治的な匂いがぷんぷんしてきていやだね。

鳥居のところに直談判にいくアトルだが、あっさり言い含められてるし。
外国と交わらないのは、国を守る為とかなんとか。

今度は、狐様のところへ。
妖夷を作り出してしまったものなら異界を開ける。岡田を異界へ逃がせると。

妖夷を作り出したのは、父の酒癖に困り果てた娘だった。

妖夷を袋に吸いこむ作戦にでた小笠原。
当然失敗、結局、炎で酒を蒸発させてなんとかかたをつける。

それは、酒の徳利だった。
その徳利の持主のところにきた、往壓は、アトルとばったり。

娘をもっと追い込めば異界への扉を開くと、狐に唆されそうになるアトルだったが、結局それをしなかった。

往壓が父親に水をかけ、徳利で頭を叩いて、酔いを醒まさせて、とりあえずは一件落着。

岡田は、結局微笑んで切腹をしてはてた。

iconicon
天保異聞 妖奇士   二 icon2007/3/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 3日

天保異聞 妖奇士 説二十一

「星夜に果つ」

仮面の者たちが新潟港で、外国からの密輸品を受け取る。
それは、狼のミイラ?

そのミイラに籠の意味を持つ「西」を与え西牙いう名前を与え、妖夷にした。
密輸を取り締まりにきた新潟奉行所の、明来という男に西牙がのりうつり、そのまま姿を消した。

それから、江戸では、美しい娘が獣のような妖夷に襲われ、襲われた娘たちも獣のようになり死んでいく事件が次々と起きる。

美しい娘が襲われるということで、囮になる宰蔵とアトル。
宰蔵のキャラがなんでこんなにされてしまったのか、とっても残念です。

そのころ、新潟での事情を新潟奉行の川村から聞かされた、小笠原と元閥は、明来の妻が自害したことを知る。
明来の家は鉄砲に長けていた。
そこから、元閥は、妖夷となった明来が妻を探して、火薬の匂いのする女を狙っていた事に気づく。
襲われた娘たちは、みな花火遊びをしていたり、花火見物の帰りだったりしていた。

囮の宰蔵とアトルには目もくれず、元閥を追って行く妖夷。

妻の着物を利用して、妖夷を大人しくさせて、そのすきに倒そうとしていた元閥だったが、西の者と呼ばれる仮面の男たちにより、妖夷が暴走。

元閥を爪にかけて空へ。
往壓またも竜になって追う。

爪からなんとか逃がれ地上へ落下する間に、仕込んでいた火薬を妖夷に縛りそれを銃で撃つ元閥。
怯んだ妖夷を龍の往壓が倒した。

地上に落ちる前に、往壓が元閥を助けたのは言うまでもない。

殺生石のときにも出てきた西の者。
鳥居は知っているようだし、敵対しているようでもある。
そして、元閥も知っていそうな雰囲気なのだが、どうなんでしょうか?

今回の妖夷は吸血鬼系だったこともあってか、翼手みたいなデザインだった^_^;

「地球へ」のCMが流れてたけど、妖奇士って1年ものじゃなかったの?

iconicon
DVD 天保異聞 妖奇士 一 <完全生産限定版> icon 2007/2/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月25日

天保異聞 妖奇士 説二十

「不忍池子守歌」

25年ぶりに家に戻り母と再会した往壓。
母はちょっとボケてる?
幼名の爽也と呼ぶはずが、往壓様だし。養子の往壓と間違えているのか?

家に戻るように言われるも、断る往壓。

歳三を追ってやってきた侍たちの刀を吸いこみ、巨大化した脇差を美しくないと捨てる歳三。
そのとき、戦場で味方の屍の中、一人馬上に立つ自分。
その直後、銃撃されて息絶える姿。
それを見た、歳三だった。

五稜郭ですか。新撰組のシーンじゃなくて死に様を見ますか歳三は。

しかし、なんで、土方歳三だったんですかねぇ。
有名人を出せばいいってもんでもないと思うんだけど。

巨大な妖夷となった脇差は、そのまま上野方面に逃亡。
いや、養子の往壓のほうに向かっていた。

脇差も養子の往壓も家を守るもの、脇差は家を捨てようとするのを許さなかったのだ。

母の目の前で、ケツアルコアトルと一体化して龍となり妖夷退治に向かう往壓。
母は、普段は少しボケているかもしれないが、往壓のことはちゃんと分かっていた。
さすが母親ってところですね。

妖夷の攻撃を、幼名の爽也から「」の漢神を出してはねかえす往壓。
爽とは、邪気を払うため女性の全身に文様を描いたも姿だそうで、攻撃をはねかえす力があるそうです。

そして、妖夷から「金士」の漢神を取りだし、倒した往壓龍でした。

元に戻った脇差を養子の往壓に返す往壓(ややこしい)
養子の往壓は、結局竜導家を守るほうを選択した。

脇差が妖夷になったのは、往壓と一緒に異界に行ったのが原因みたいですねぇ。
鳥居が竜導家と親しく、子供のころに往壓と実は何度もあっていた事実も判明。

個人的に、あの龍になった往壓の顔は好きになれないです^_^;

iconicon
DVD 天保異聞 妖奇士 一 <完全生産限定版> icon 2007/2/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月17日

天保異聞 妖奇士 説十九

「三人往壓」

江戸の街に30才くらいの竜導往壓と名乗る男が出現。
私はもう竜導往壓ではないと刀を川に投げこんでいるのを宰蔵目撃。

一方、ニ本差の10才くらいの竜導往壓を名乗る子供も出現。
こちらは、アトルと狂斎が目撃。
それも、脇差からは、往壓のマサカリと同じものが。相手の刀が妖夷になりそれを吸い取っている?

これはどういうことかと、探ることに。
往壓の実家では、往壓が出奔したあと、養子をとり、名前を往壓としていたことが判明。
これが、30くらいの往壓と思われる。

で、もう一人の子供のほうは、とある男から往壓の名前と脇差を貰ったという。
本名は、土方歳三(cv野沢雅子さんだよ。なんかこんなアニメに登場するとは思わなかった)

たしかに竜導家の当主の証しの脇差だったことで取りかえそうと往壓が触るといきなり、「金士」の漢神が。そしてあのマサカリに。
士は、王に仕える侍が持つ小ぶりのマサカリの意味があるそうで。

竜導家の刀に妖夷がとりついた?

一昨日から養子の往壓も行方不明ということらしい。
竜導家がおかしくなっているのか?
25年ぶりに往壓、竜導家に戻ることに。

脇差を持ったまま一年間も異界にいたのか往壓。
そのときに脇差になにかが起きていたということなのかな?

子供のころの往壓の声が進藤尚美さんなのに、土方歳三はなぜ野沢さん?
これが一番のおどろきで、ストーリーどころじゃなかったよ、ホント^_^;

iconicon
DVD 天保異聞 妖奇士 一 <完全生産限定版> icon 2007/2/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月11日

天保異聞 妖奇士 説十八

「漂泊者の楽園」

ニナイから漢神を取り出そうとするも、なぜか取り出せず。
ニナイは妖夷・於偶と異界に消えた。
於偶とニナイの子供だという、涙孥という妖夷を置いて。

ちなみに、孥とは、奴隷にされた子供の意味だそうで。
偶は、ひとがた=人形のこと。

於偶は、ニナイが作り出した妖夷なのかも。

涙孥を取り戻しに、山崎屋が蛮社改所に古き民たちを送りこんでくる。
奇士に捕まっていた米吉が隙をついて涙孥を持って逃げる。

山崎屋は涙孥にかぶりつく。
彼の本当の願いは古き民の解放でもなく、自分を神の一人にしてもらうことだったようだが、突然現れた於偶にあっさりと倒されてしまう。

一緒に現れたニナイ。
彼女が異界へ行った理由は、山の民が嫌になったから。
山崎屋が持っていたニナイの漢神を閉じこめた亀甲。
こらから、「異」を取り出す往壓。
異とは、両手を挙げた鬼。この世で懸命に生きる人間を惑わすもの。

アビから漢神を取りだし、於偶を焼いた。
アビの漢神が結局なんだったかわからなかったんだけど、HPでは「神火」って書いてあった。
これだけ妖夷のほうの漢神の説明をアニメの中でしてるんだから、アビの漢神くらいちゃんと説明して欲しいです。

その隙にまたまた逃げた米吉は本庄たちに殺された。
残った山の民は、涙孥を受け入れ、連れて山に帰っていった。

機の民・マスラオも町から去る。
今回マスラオのことすっかり忘れてました^_^;

人間と妖夷との間に子供はできるが、どうもどっちつかずのできそこないになるみたいですね。
カッパもどきもまた人間と妖夷の間の子供とは。

DVD 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 一 <完全生産限定版> 2007/2/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 3日

天保異聞 妖奇士 説十七

「幽世」

山崎屋で妖夷を見つけた、宰蔵と元閥だったが、取り逃がす。
そこに、先に用心棒になっていた、古き民たちが姿を見せた。

マスラオから気砲は山崎屋に渡したと聞かされた往壓たち。

山崎屋は宰蔵と元閥に妖夷の肉を食わせる。
二人がすでに食いなれている事を知らずに。

この妖夷の肉で二人を自分に従わせようとしていたのだ。
しかも、その妖夷を山崎屋は捕らえて飼っていた。妖夷の生肉食ってるよこの人。

妖夷の肉の虜になったふりをして、山崎屋を探る事にした二人。

二人に会わせてもらえない往壓たちは、マスラオに忍びこんでもらい、二人から情報を聞き出す。
山崎屋は、鳥居を狙っていた。平田篤胤の弟子だった山崎屋は、彼の思想に感化されて、古き民たちにこの世を返そうとしていた。

鳥居を狙いに家を空けた山崎屋と用心棒たち。
その隙に、宰蔵と元閥を助けだし、ついでに妖夷を退治しようとする往壓たち。

そこに、アビの姉ニナイをさらった妖夷が姿を見せる。
そして、ニナイの姿は、なんと異界から現れた。

妖夷の肉で用心棒を意のままに操ろうとしている山崎屋だけど、本当の山の民などの古き民ならほとんどの人間が妖夷の肉は食べたことがあるはずで、そのくらいでは操れないはずなんだけど。
そういえば、アビを狙った男も、本当の山の民じゃなかったね。飢饉で村を飛び出した男だった。
もしかしたら、山崎屋のところにいるのは、そういった人達なのかも。

気付いたら、アビとマスラオ仲直りしてるし。さっぱりわからん^_^;

DVD 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 一 <完全生産限定版> 2007/2/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月29日

天保異聞 妖奇士 説十六

「機の民」

勘定奉行跡部が、鉄砲で狙われた。だが、火薬の匂いも大きな音もしなかった。

仕込み扇子を作ってもらって上機嫌の宰蔵。
その扇子を作ったのが、カラクリ師マスラオだった。
彼をみて、アビは追い駆ける。

マスラオは「機の民」アビは「山の民」同じ古き民同士知り合いだった。
アビを得意のカラクリで拘束して逃げるマスラオだった。
掟を破ったアビを敵視するマスラオがそこにいた。

奇士は、狙撃犯を探して捜索開始。
そんなとき、老中の阿部が狙撃される。
その現場から、紙を見つける奇士たち。

紙で出来た鉄砲、それも空気鉄砲なら証拠隠滅も簡単。火薬の匂いも当然しない。
それが作れるのは、まさにマスラオ。

マスラオのもとを訪れる狂斎。
逃げろというアビをその空気鉄砲「気砲」で脅して逃げるマスラオ。
まぁ逃げたんだからいいんじゃないかと思うけど。
なぜアビは後を追う?

アビをかばって往壓が撃たれてしまう。
たいしたことなかったようだけど、撃ったほうが驚いてどうするマスラオ。

アビにどうして地の民を殺すと問い掛けるマスラオ。
ニナイを探すためと答えるアビ。

ニナイはアビの姉。それまで妖夷は山の民にとって身近な存在だった。
だが、なぜか妖夷にニナイがさらわれてしまった。
だから山の民を捨てた、妖夷を殺すために。

マスラオは山崎屋でニナイを見たと告げる。
その山崎屋には、護衛として、宰蔵と元閥がいた。そして二人は妖夷を見つける。

攫われて妖夷になった?
どうすれば、山の民と機の民が知り合えるのかも疑問だけど。
カラクリを作るのに材料探しに山に行くってこと?

DVD 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 一 <完全生産限定版> 2007/2/28発売

「天保異聞 妖奇士」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ