カテゴリー「ゴーストハント」の25件の記事

2007年3月28日

ゴーストハント 第25話(最終回)

File8 「呪いの家 #4」

法生が結界をはってくれたおかげでなんとか持ちこたえた麻衣たち。

霊たちはみな何者かに使役されている使役霊ということだが、その主は?

とにかく読経がきこえたことから、修験者の霊を疑い、三六塚を除霊することに。
ここで、綾子がついに、ついに、ついに本領発揮^_^;

綾子の能力は、生きている木の精霊から力を借りることらしく、今までは、そんな木が居なかったのだと言うことで。

この神社の木はしっかり生きているということで、浄霊開始。
奈央たちの霊から、修験者たちの霊まできっちり浄霊する。

これで安心かと思ったら、綾子曰く、霊じゃないものがいる。
霊たちを使役していたのは、「おこぶさま」だった。

綾子の浄霊のお陰で、ナルも復活。
そのナルはあっさり、ことの元凶がおこぶさまと見抜いていた。

神社と切り離されてしまった、おこぶさま、元神社の敷地だったところに建っている、吉見家。
この家の者が、祀るのが当然だと思っている、おこぶさまは、祀事が怠ると祟るということらしい。

一度は、金の仏像になったけど、元に戻っちゃったおこぶさまなわけで、祟ってもおかしくないか。

でこの元凶を叩くと言い出すナル。
法生たちが全力でおこぶさまに立ち向かうも、歯が立たず。

そんな姿に「その程度か」と苛立つナル。
その態度に、麻衣がキレる。
そんなに言うなら、自分でやってみろと。

そこでナルがついに能力を使う。
超強力な気功で、おこぶさまを破壊するナル。

これにより、霊場だった洞くつもただの洞くつになる。

一件落着と帰ろうとしたとき、ナルが倒れた。

能力の使いすぎだそうだ。
ナルは、ポルターガイストを起こす子供だった。
その大きすぎる力をコントロール出来るようにとリンが気功を教えた。
ただし、その大きすぎる力ゆえ、ナルの放出する気は桁が違う物らしく、身体がもたないということだそうです。

麻衣が夢の中で、祠が歪んで見えたのは、ナルの気の力ゆえのようで。

失態に逆上して抜いてはいけない剣を抜いた二重の失態をしたから、プライドの塊のナルなら絶対回復するとリン。

実際、そうなったけどね。

最後ナルのお茶をいれるいれないで、麻衣と真砂子がまたもめてるけど^_^;

最初のエピソードを見たときは、大丈夫かと思ったけど、どんどん面白くなってきたアニメでしたね。
怖さもほどほどで、怖すぎて見られないということもなかったし。
作画も最後までしっかりしていたと思うし。

iconicon
ゴーストハント FILE 4 「放課後の呪者」 後編 icon 2007/4/25発売

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェアicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日

ゴーストハント 第24話

File8 「呪いの家 #3」

怒ってたのは、陽子のほうでしたか。奈央って書いてしまっていた(ということで先週分は訂正しておきます)

陽子の手の平の上で、燃える護符。
そのままジョンにより除霊されて、正気に戻った陽子。麻衣たちが来る前から憑依されていたらしく、麻衣たちの記憶がない。

そんなとき、奈央が行方不明になり、死体が洞くつに打ち上げられた。
真砂子により降霊された奈央は、庭から海に突き落とされたと。
落とした犯人については、知らない、知りたくないと告げる。
誰かがひっぱる、そっちには行きたくない、やめて化け物、助けてと言い残し消えた。

また夢を見る麻衣。
そこは洞くつ、そこで奈央の霊が何度も何度も洞窟に入ってきては上に吹き上げられていく姿を見る。
再生の儀式」というらしい。別のなにかに生まれ変わろうとしているというのだが。
夢の中のナルですら、儀式の意味は分かるというものの、なんだか腑に落ちない様子。

しかしこんなときでも、ナルと手を繋いで喜ぶのか麻衣^_^;

安原登場!
出てくるかここにまで、ということは、まどかも最後には来るのかな?

夜に録音した物の中に、恐竜の寝息のような音が。
そして、母屋で火事が。
その混乱に乗じて、とりつかれていた、和泰がナルの部屋へ押し入ろうとする。
麻衣の九字で逃げ出した和泰はそのまま庭に。

追って行った、麻衣は奈央が体感したことを感じる。
なにかに引っ張られ海に突き落とされる感覚を。

つき落としたのは、和泰のようだ。

その和泰も、追い詰められ、みんな死ねばいいと言い残し、海へ飛びこむ。

安原の報告で、だんだんと真相が見えてくる。
まずは、家系が問題なのではなく、家が建っている場所が問題だと言うこと。
ここに住んでいた家系はことごとく途絶えているそうで。
吉見家も、4代で途絶え、今住んでいるのは、分家だそうで。
なるほど、代替わりごとに数人ずつ殺してるだけじゃなかったんですねぇ。
こんなとんでもないところに、どうして人がいつまでも住んでるのかがわからないけどね。
絶対逃げ出すよなぁ、普通。

この地に伝わる「異人殺しの伝説
三人の修験者が、おこぶさまを見て、これは祟りをなすものだと、除霊を行なった。
するとおこぶさまは金の仏像に変わる。
修験者はこういった、、ありがたい仏像が波にあらわれてあんな姿になったために祟ったのだろう。
京にお堂を建てて祀ることにしよう。
ところが、町の長者がこの金の仏像欲しさに、行者を海岸で殺してしまう。
すると仏像は、もとの木の棒に戻ってしまった。
程無く長者の家は不幸が続いて絶えてしまった。
行者の祟りと言われているそうだ。

神社にあった3つの塚は行者の墓のようで、三人の行者の六部(霊場を巡拝してお経を納めて歩くこと)だから三六塚らしい。

もう一つ六部塚関連の話は
1682年に一揆が起こり、鎮圧されたが、そのとき村人は自分たちの命と引き換えに首謀者五人を引き渡したのだが、その五人が逃げ出した。逃げた五人は、六部塚で追っ手に捕まりその場で首を斬られた。
その後、村に不幸が続いたので、六部塚のとなりに寺を建てて手厚く祀った。

その場所がこの家?

首謀者が首を斬られた後、墓をたてて手厚く葬ったが、その墓に悪戯すると首に妙な出来物が出来、やがて首が落ちると言われてもいる。

岬にあった五つの石が墓?

最初に見た、麻衣の夢はまさにこの五人の夢だった?
でも追い詰められたのは、神社だったはずだけど。

行者の怨念か、一揆の首謀者五人の怨念か。
それとも・・・・

それにしても、この短時間によくあれだけのものを調べられるね安原は。

あの恐竜の寝息のような音が再び。
よく聞くと、それはお経を唱える声に聞こえる。

そして、窓からは死霊が大群で襲ってくる。その死霊の中には奈央の姿もある、なぜ?
どうやら、ナルを狙っている様だが。

ナル本人が必要なのか、それとも中にいる霊が目的かもわからない。

カマイタチ攻撃にも秘密があるんですかねぇ。

ゴーストハント FILE 3 「放課後の呪者」 前編 2007/3/28発売icon

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日

ゴーストハント 第23話

File8 「呪いの家 #2」

ジョンと真砂子が合流。
真砂子にもナルについた霊の正体はわからない。

前半は、麻衣の夢の確認作業ってかんじかな。

岬には、5つの塚。その先の海には、祀られている雄こぶと雌こぶ。
これには、姫と漁師との悲恋の伝説が。
まさに麻衣の見た最初の夢の通りなのだが、伝説では、二人は海に飛び込んで雄こぶと雌こぶになったことになっている。でも夢では、神社に逃げている。

その神社もあった。
そこには、3つの塚が岬のものとあわせて、三六塚。
岬には本当は6つあって一つが海に流されたと言われているそうだ。

その神社は、真砂子曰く、良くも悪くもない霊場。ネイティブインディアンのそれと同じ雰囲気だそうだ。精霊に守られる神聖な場所、そして魂の通る場所。

洞くつの中のほこらには、仏様のような形の流木が祀られていた。
これもなぜか、雄こぶさまと呼ばれている。
法生曰く、「えびす」というらしい。原作でどの文字を使ってるか知らないのでひらがなで書いてみました。
漂着物ののことで、縁起がいいといわれていた。

夢で麻衣とナルが海に飛びこまなかったことが、何かカギになりそうな。

それにしても、吉見の家は、どうしてあんな場所に建てられているんだろう?
清水寺みたいな感じだし、それも何か今回のことに関係あるのか?

靖高が両手首を切って自殺未遂。
最初、両手を斬られたのかと思った。

ずっと家族を殺せと声が聞こえていたそうだ。夢の中では毎晩殺していたと、現実にもいつか殺してしまいそうで、そうなる前に自殺をしたということらしい。

靖高のことをまったく心配していない、克己と和歌子。
綾子に用意してもらった護符をなぜか拒否する、陽子。

和歌子に護符を張ろうとすると、克己が海に飛び込もうとする。
止めようとする麻衣に
「みんな殺してやる、お前もこの家の連中も、この子供も。
海に飛び込むくらいは慈悲のうちだ、楽なもんだよ首を斬られるのに比べたら。
そして同朋の裏切りに比べればな」

法生に止められていたにも拘わらず、麻衣、克己を助けようと九字をきる。
憑依していた霊が飛び去り、克己も和歌子も正気に戻るも、二人共背中に傷を負ってしまった。

克己はともかく和歌子までそうなった理由はわからないけど。
あの背中の傷は、九字をきったときの動きそのものだったね。横5本縦4本。

車はブレーキオイルが抜かれていたりと、段々と悪質化してきている。

子供たちの護符をはずせと怒り出す陽子。彼女もまた憑依されているようだが。

しかし、この霊たちは、なんで、代替わりのときだけ一族を狙うんだろう?
しかもこれだけ強力なのに、一族を根絶やしにすることはしないのも理解ができないな。
その辺に、何かカギがあるのかな?それとも考えすぎ?

克己や陽子の顔が急に変わるところは、本当に怖いね。

ゴーストハント FILE 3 「放課後の呪者」 前編 2007/3/28発売icon

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日

ゴーストハント 第22話

File8 「呪いの家 #1」

海辺の老舗料亭(料亭だったんだ)の吉見からの依頼。
今回、ジョンと真砂子は不在。
ジョンは後からくるみたいだけどね。

はづきちゃんの首には痣が、背中にも痣が戒名になって浮き出ていた。

吉見家では、代替わりのときに変事が起きる。
32年前にも家族8人が死んだ。霊能者3人もそのとき死んでいる。

そして、今回当主が死亡した。
それからおかしなことがおこりはじめたそうだ。

はづき以外の子供二人もこそこそしておかしいし、飼っていた犬3匹が死んで、なぜか海に打ち上げられていたそうだ。

大人たちもおかしくなっている。

その一人、娘婿の栄次郎が突然暴れ始める。
何かに憑依されているようだということで、なんとか取り押さえ、憑依霊を巫女さんこと綾子が落としてみることに。

おう、初めて本領発揮したのか、綾子。
そう思ったのも束の間、栄次郎の体から出てきた「狐の霊」はなんとその場にいたナルに憑依してしまうのだった。

まだ憑依霊がナルの身体の使い方になれてない今のうちに、ナルを眠らせ、その監視にリンの式神5体全部をまわして、やっとナルを大人しく出来るかどうかって。
すごい強いのねナル。リンの式神って、あのヴラドすら怯ませたんだけどねぇ。

喧嘩ならともかく、殺し合いならリンにナルが圧勝するって、どんな奴なんですかねぇ。

その間に、みんなで霊の正体を調べる事に。
ジョンはいないし、リンは正体が分からないと除霊できない。綾子ではまたどうなるかわからないってことで、法生は、憑依霊を人から除霊したことはないそうで、そもそも法力を人に向けてはいけないらしいと。

その夜、麻衣夢を見る。
なぜか、ナルが殺人を犯し、麻衣を連れて自殺するために追っ手から逃げつつ神社へ。
海ではなく神社へ。なぜ「海」という言葉がでてきたのか、麻衣にも不明。
神社にはなぜか、法生に綾子も。追っ手は、栄次郎たちの姿が。そして
「必ず末代まで呪ってやる」

そこで目が覚めるも、それもまた夢。
窓の外には、沢山の海で死んだ命が白い人魂のように浮いている。
ナルが、あの夢は、夢の中に入る方向を示しただけだと。
そして、洞くつへ、その先には、祠が歪んで見えていた。
霊場の気配がする場所だという。

ナルが憑依され、リンは式神が使えなくて、調査能力がほぼなくなり、ジョンも真砂子もいない。
SPR最大のピンチ?

麻衣の最初の夢は予知夢なのか、それとも過去夢を自分たちの姿に置き換えて見ているのか。

クリスマスのときの話で、ジョンが除霊してさえ、その少年の霊が麻衣に憑依したことがあったんだから、まして綾子が除霊するんだから、それなりの対策をしてなかったのがナルの敗因じゃないかとも思うんだけど。

ゴーストハント FILE 3 「放課後の呪者」 前編 2007/3/28発売icon

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日

ゴーストハント 第21話

File7「血ぬられた迷宮 #4」

浦戸は亡霊でもなく、鬼、悪魔、妖怪、化け物になっているということで、除霊するとかいう問題じゃない。というか退治出来ないから撤退ですか。

そして、まどかからの今回の本当の依頼は、南心霊調査会がディヴィス博士の偽者を連れまわしていることの調査だったんですか^_^;
そのために南が登場していたってこと?

それにしては、むちゃくちゃ危険な事件の調査だったねぇ。
もっと普通に調べられなかったのかなぁ。
いや、偽者本人に証言させるために、このくらい危険なことが必要だったと見るべきか?

とにかく、撤収準備を始めるのだが、そこで麻衣と真砂子がナルのことで軽い喧嘩。
麻衣だけナルが名前を呼び捨てにすることに、真砂子が嫉妬する。
かわりに、真砂子はナルの弱みを握っているけど。
真砂子としては、逆にそういうことでナルを縛っていると思われているんじゃないかと不安なところもあるのかな?
妙に女の子なんだよね、こんなところだけ。

それで、一人で部屋を出て行く真砂子。
そのまま姿が消えてしまった。

全員で必死に探す。
綾子に促されて、夢を見る麻衣。
いくら疲労困憊していたとはいえ、あの状況でよく眠れるものだ・・・

真砂子は、あのタイルばりの部屋で生きていた。
麻衣が現れるまでナルが励ましていてくれたって?

麻衣も必死に励まし、自分の大切なお守り替わりのカギを渡す。

麻衣がみんなを案内する。
あの部屋の近くにきたところで、麻衣一人走って真砂子のところへ。
真砂子を助けて逃げ出そうとしたところで、部屋中が血みどろなことに気付く。
そして、血の風呂から浦戸が姿を現し、麻衣を襲う。

助手の二人に掴まれ絶体絶命のところを、リンの式に助けられた麻衣だった。
浦戸が怯んでいるすきに全員で屋敷の外へなんとか脱出することが出来たのだった。

中央の母屋には、失踪者の死体が積み上げられていた。喉が痛そうだったんですか(うへぇ)
となりの部屋には、数えきれないほどの骨が並んでいたそうで。

一息ついたところで、真砂子がカギを麻衣に返す。
夢の中で渡したものだったのに、本当に真砂子が持っていた。

幽体離脱してた麻衣でした。
過去視、透視、今度は、幽体離脱ですか。もしかして一番使える奴になってきてますか?
寝ないとだめってところはかなり致命傷だけどね。

浦戸はこの屋敷に囚われているから、外へ出てくることはない。
だから、このまま朽ちるにまかせるか、すべてを燃やして炎による浄化をするかしかないことを説明しこれで今回の事件は終わり。

それから、あの一帯に山火事があったニュースがあった。
燃やすほうを選んだうですが、ちゃんと燃やしつくしたんだよねぇ。

下手に中途半端になってたら、とんでもないことになりそうだけど。

ナルの父は、超心理学の研究者ですか。
ナルとリンは駆け落ち中・・・・・

まどか、おいしいキャラだな^_^;
安原とまどかのコンビもおいしいし、再登場の機会があるか、いやあるだろう。

だけど、なんで真砂子だけ生きてたんだろう?
殺す時間が決まってるとかあったのかな?それともナルが近くにいてくれたっていうのが実は大きかった?

そういえば、ナルが真砂子のクシを持ってたけど、あれで真砂子のいるところに自分の霊体を飛ばしていたとか、そういうことなのでは?

ナルがそんなことが出来るのかわからないけど^_^;

iconicon
ゴーストハント FILE 2 「人形の家」 2007/2/28発売

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日

ゴーストハント 第20話

File7「血ぬられた迷宮 #3」

やっぱり夢でしたか。さすがにそうじゃないと話が終わっちゃうしねぇ。
でもナルのパジャマ姿が見られて面白かった。

行方不明になるのは、どうも若い人ばかりということで、退魔法が使える人がそれぞれ若い麻衣たちを護衛するようにナルが言い出したのだが、そのナルは誰が守るのかというところで、リンとちょっと揉める。
結局、安原がとりあえず帰ることで決着と。

ここで、ナルの両親が教授だということと、リンがナルの助手という形をとった監視役であることが判明。少しずつナルの謎が解けて行くとはいえ、まだまだ謎だらけだけどね。

抜けたはずの安原がまどかと窓から(駄洒落だな)やってくる。
外は実は安全なこと。外から見ると、煙突が1つ多いこと。
そして、美山鉦幸のこと。
鉦幸と浦戸が同一人物だったこと。

鉦幸の話しになぜか怯える麻衣。麻衣にここで死んだお手伝いさんの霊がついていた。
あの夢は、このお手伝いさんが見せた記憶だったのだ。

突然の強烈なラップ音のあと、壁、天井一面に現れた血文字。
浦戸の意味を探るため、リンが行方不明の助手鈴木の霊を招魂する。
ちなみに死んだ人しか招魂されない。

最初は、真砂子に降霊術をさせようとしたナルだったけど、麻衣に強く反対されて断念。
自分が殺される瞬間の気持ちがどんなものか分かるのかって。
このときのナルの顔が非常に意味ありげな顔だったけど、もしかして経験アリ?

鈴木の霊が、自分は壁の向こうにいると指差して消える。
そして、壁には
ヴラド」の文字が残っていた。

浦戸=ヴラドだった。

ヴラドといえば、吸血鬼ドラキュラのモデルとなった、ヴラド・ツェペシュ
よく混同されるのが、永遠の若さを保つために若い女性の血の風呂に入ったと言われるエルジェベート・バートリ(エリザベート・バートリ)
個人的には、この人から連想するのは、アイアンメイデン(鉄の処女)だったりする。
でも、血の風呂もアイアンメイデンもこの人との関連はあくまで伝説みたいだけど。

生まれながらの病弱で、長く生きられないと言われていた鉦幸が、この吸血鬼伝説を知って、浦戸を名乗り、自分の命を永らえるため実行していた?
だから、若い人ばかりが狙われる?

屋敷の中央の空白部分を調べると、そこから、以前行方不明になった若者と思われる死体が見つかった。外から入れるところはどこにもないのに・・・・

この事実を知って調査を止めて帰ろうとする南。
五十嵐教授のほうは、それでも鈴木を探してもらおうと、デイヴィス博士にすがるのだが、誰もが思っていた通り、この人偽者でした。

しかし、そう考えると、この南って人はいったい何しにここに来たのだろう?
適当に調査して、死体でも見つけてそれで礼金を貰うつもりだった?デイヴィス博士の偽者までつれてきて?

霊が、肉体をもつ人間を空間を捻じ曲げて壁をすりぬけさせて連れて行く。

ナルも除霊は不可能の判断を下す。

霊は屋敷の外には出て行けないけど、中では大暴れ出来るのか。
たしかにそうなると、この屋敷に誰も入れないようにするしかないような気もしてきます。

はたして、どう決着つけるのか、面白くなってきました。

iconicon
ゴーストハント FILE 2 「人形の家」 2007/2/28発売

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日

ゴーストハント 第19話

File7「血ぬられた迷宮 #2」

死ニタクナイだけ、紙が床に落ちたときに文字が浮かび上がっていた。

血の匂いで気分を悪くする真砂子。
麻衣と真砂子の漫才がお約束になりつつあるのかな?

次の日、五十嵐教授の助手の鈴木さんが消えた。
デイヴィス博士にサイコメトリを頼むも断られる。失踪当時身につけていたものがないと透視できないって、そんなの普通あるわけないような・・・

隠し部屋から、病院だったころの支給品と思われるコートとなにかが書かれた古いお札が見つかる。

リンは麻衣が嫌いな訳じゃなくて、日本人が嫌いだと。
しかし、こんなところで突然戦争のことを持ち出すとは、思いもしなかった。
もしかして、戦争がキーワードだったりするのか?

まどか、颯爽と窓から登場して、調べてくれたことを話してくれる。
先々代は、潔癖な人で不正した社員の家族まで処断していたこと。
先代は、増築する理由を、幽霊を閉じこめるためと答えていたこと。

今度は、南の助手が姿を消した。
その夢を見ていた麻衣。
あつぎさんの漢字が分からないまま姿を消されてしまった^_^;

そしてまたまた隠し部屋から浦戸なる人物の自画像が見つかる。
あのお札に浦戸という文字が書かれていた事を思い出すナル。

どうやら、警告文が書かれていたようでもある。

そして、金縛りにあった麻衣。
二人の男に連れ去られ、血塗られた古い手術室につれこまれ、ベッドに縛りつけられ首を切られる。
これはいつもの夢?
「死ニタクナイ」この言葉が室内に響いていた。

iconicon
ゴーストハント FILE 2 「人形の家」 2007/2/28発売

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日

ゴーストハント 第18話

File7「血ぬられた迷宮 #1」

安原くん、早くも再登場!!
たしかにおいしいキャラだったしね。暗いキャラが多い中貴重な戦力ではありそうだ。

今度の依頼は、元首相の美山の代理の大橋さん。
マスコミが嗅ぎつけてきそうということで、断ろうとしていたナルだが、断りきれず。
それというのも、話しを持ってきたのが、ナルの師匠!だという、森まどかだったから。
声・南央美さんだよ。しかし、相変わらず、若くて色っぽい女の人の役は似合ってない^_^;

で、目立ちたく無いと言うことで、ナルが目を付けたのが安原だったと。
彼を影武者にすることに。

現場に行っていきなり、麻衣は、血のような嫌な匂いを感じる。

そこは、すでに空家だったところで、若者たちが勝手に出入りしていたりしていたらしい。
そのうちの一人が行方不明になり、捜索していた消防隊員の一人も消えてしまった。
人魂が出るとか、幽霊がでるという噂もありで、原因を突き止めて霊がいるなら除霊して欲しいというのが依頼内容。
ただし、呼ばれたのは、ナルたちだけではなく、他に
「音羽大教授の五十嵐と助手の鈴木直子」
「原真砂子」ナルのチームの一員のようでいるが、別口で依頼されていたりする。
「南心霊調査会所長の南と所員の渥美と、オブザーバーで英国心霊調査協会のオリヴァー・デイヴィス博士」オリヴァー・デイヴィスって妙に有名人のようですが、はたして。

ちなみに、除霊に成功したチームには賞金もでるそうで。

この家は、美山の妻の祖父が建てた家で、その後なぜか増改築を繰り返してきたそうだ。
そして、平面図もなし。

さっそく屋敷のなかを調べ始めるも、むちゃくちゃな作りで、迷ってしまいそうなほど。
法生が意味じくも言った
ウィンチェスター館」のようになっていた。
ウィンチェスター銃の?って聞き返した麻衣さん、それがすぐに思いつくとはなかなかどうしてです。

私は、ずっと「ウィンチェスター」って言葉が出てこないでもやもやしていたので、法生が言ってくれて助かった(自分で調べる必要がなくなったから^_^;

今回も夢を見た麻衣。
バスタブの中の死体の夢を。

そして、五十嵐主催の降霊会が開かれる。
降霊会をどうやるか、良く知らなかったらしい南はちょっと胡散臭い?
その南が連れてきたオリヴァー・デイヴィスって本物?

その降霊会で、呼び出された霊の言葉は
「助けて」「助けて」「助けて」
その中に一つだけ「死ニタクナイ
というものがあった。

リンが香港系の中国人だったのが判明して、麻衣の家庭の事情も判明した。
なるほど、両親がすでに死亡していて、学校もそれを知っていて、生活のためなら何日休んでも許してくれる不思議な学校だったと。

iconicon
ゴーストハント FILE 2 「人形の家」 2007/2/28発売

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日

ゴーストハント 第17話

FILE 6「禁じられた遊び #4」

右に梵字で松山と書かれていて、左には漢字で当歳53と書かれていたと。
どうやら、このヲリキリ様の紙を作ったのは坂内のようだが、松山を呪ったのは、学校の象徴的な存在だったからのようだ。

とはいえ、松山を見殺しにすることも出来ないので、ナルは呪詛を呪者に返すことに。
それは、ヲリキリ様をした全校生徒に返すこと。

松山一人のために、生徒全員を犠牲にするのかと、怒る麻衣だが、まったく動じることも無くナルは呪詛返しの準備を始めるため、リンと姿を消してしまう。

文句を言うのはいいけど、松山の目の前で、呼びすてにしてる麻衣さん。
いい根性してます^_^;
というか、失礼だろ、いくらいけ好かない奴でもねぇ。

それなら、自分で霊を除霊してしまえと、習ったばかりの退魔法や九字を試してみる麻衣だが、さすがに相手が悪すぎて逆に飲みこまれそうになるところを坊さんに助けられた。

ついに、ナルが呪詛返しをする日。
全校生徒が体育館に。

そして呪詛返しは終わった。
体育館の中には、全校生徒分の「ヒトガタ」があった。
「ヒトガタ」を身代わりにして呪詛返しをしたナルだった。
600人分の「ヒトガタ」作るのは大変そうだけど、リンってもしかして本当に凄い陰陽師?

本当のことを言わなかったのは、絶対成功するとは限らなかったからだそうで、ナルのほうから素直に麻衣に謝ってたりする。
そして、あの微笑みを浮かべられて、麻衣は、怒っていたのもなんのことやら^_^;

今回の一番の驚きは、安原がまったくただの生徒代表以外の何者でもなかったことだね。
あからさまに怪しく描いておいて、まったく関係無しとは(一応ヲリキリ様はやったことあるみたいだけど)

iconicon
DVD ゴーストハント FILE 1 「悪霊がいっぱい!?」 icon 2007/1/24発売

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日

ゴーストハント 第16話

FILE 6「禁じられた遊び #3」

ビデオテープを取りにいって気絶した麻衣。
坂内の部屋の夢を見る。気付くと保健室。

この学校の保健室ベッドの数が4つもあるのか。どこかの病院かと思った^_^;

まだ気分が悪く、もう一度眠ってしまった麻衣。またまた夢を見る。
今度はどこかのお稲荷さん。
そこにいつものナルが現れて「ここは危険だ。起きて出るんだ」
鬼火が4つ。もうすぐ孵化するという。それが保健室にもいると。

ジョンと安原が向かった印刷室もあぶないと、目覚めた麻衣は、綾子に追いかけてもらう。
綾子にも、九字を習う麻衣。
保健室を出たいのだが、まだ体がいうことをきかない。

一人になった麻衣に、怪談でもあった、奥から2つめのベッドに霊の気配が。
なんとか脱出しようとしたが、床全体が落ちる。
そこに天井が落ちてくるが、助けに来てくれたナルが庇ってくれて事無きを得る。
この手の天井は、やわな板が張ってあるだけ。なんですか。へぇ~

4つの鬼火が孵化して、それが共食いを始めたら最後に一番強い霊が残る?
そんな麻衣の言葉から、この学校で起きているのが、霊を使った「蠱毒」だとナルは気付く。

呪詛の一種で、普通は蟲を使うものなのだが。

こうなると、誰かに転化するか、あきらめて養うかしかない?
養うには、定期的に人間を与える必要がある。

またまた麻衣の独り言から、「ヲリキリ様」(こんな字だったんだHP見て初めて知りました)がこの呪詛の元だと気付くリン。

麻衣が見た、お稲荷さんにが学校の裏手にあり、使い終わった「ヲリキリ様」の紙はそこに埋めるのだと言う。
「人を狂わすには十字路に、人を殺すには宮下」

「ヲリキリ様」の紙こそ、「呪符」だった。
そして「呪符」に書いてあった呪う相手は、松山先生だった。
「蠱毒」が完成したら、松山が死ぬという。

こうなると、誰かが松山を呪い殺すために始めたもののようで、偶然の産物でもなさそうだが、始めた人物がはたして「蠱毒」をしようとしていたかはこれまた疑問。

ここまで来てもまったく動じない安原くんはやっぱり怪しすぎる。
というより、彼しか関係者出てきてないし。松山本人がやってたら大どんでん返しで面白いけど、それはなさそうだよな。

そして坂内が初めてしまったものだったら、本人がいなくなってしまった今どうすることもできないかも?

iconicon
DVD ゴーストハント FILE 1 「悪霊がいっぱい!?」 icon 2007/1/24発売

「ゴーストハント」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ