カテゴリー「少年陰陽師」の26件の記事

2007年3月29日

少年陰陽師 第26話(最終回)

「焔の刃を研ぎ澄ませ」

神殺しの焔の刃で紅蓮を貫く昌浩。
そして、紅蓮に再び封印の金環を施す。
もっくんの姿に戻った紅蓮の昌浩に対する記憶を消し去る(縛魂の術をかけられていた記憶を消したともいう)と共に、自らの命を紅蓮に与える昌浩だった。

昌浩の願いは、今のままの紅蓮として甦らせて欲しいということ。
高淤の返答は、昌浩の命と引き換えならば、ということだった。

昌浩は、清明に自分が死んだ後、自分に対する記憶をみんなから消して欲しいと頼んでいた。
京中にばらまいた、清明の式は、これのためだったんですねぇ。

三途の川の前、賽の河原で、若菜(清明の妻)と出会う昌浩。
彼女が、昌浩をこの世に送りかえしてくれた。

昌浩も意識を取り戻し、紅蓮も助かった。黄泉の封印も守られた。

昌浩のことを思い出せないもっくんではあるが、昌浩のそばにいてくれる、今はそれだけで十分である。

念願の貴船の蛍を見に行った、昌浩と彰子、それにもっくんも。

最終回ということで、今まで出番の無かった十二神将3人に、若菜までが登場する豪華キャストでした。
原作が長編作品なので仕方無いとはいえ、短編ものも見たかった気がします。
3、4話くらいで一つの話に区切りがつくくらいのほうが、飽きずに見られるかなぁとも思いました。
それなりに、そんな感じには構成されていたみたいですけどね。

それでも最後までがんばって丁寧に作られていたと思います。
昌浩ともっくんのその後も気になるし、続編が作られるならそれも見て見たいと思う作品でした。

iconicon
DVD 少年陰陽師 窮奇編 第4巻 <豪華版> icon 2007/4/25発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日

少年陰陽師 第25話

「禍気の渦に伊吹舞う」

昌浩、青龍、勾陣を先に行かせる清明。

最後の封印の前についた紅蓮だが、そこは、最後の守護妖が守っていた。

智鋪の宮司は、外へ妖を解き放つ。
そちらへ、神将たちを向かわせる清明。

ということで、清明vs智鋪の宮司の1対1の戦いへ。
智鋪の宮司がピンチになると、龍斎のフリまでしてくる。
惑わされることはなかった清明だが、離魂の術を使っている身体では、最後の術の負担が大きく智鋪の宮司に反撃される。
そこに六合が。
六合が智鋪の宮司を押さえている間に、最後の術で、智鋪の宮司を倒す清明だった。
これが、本当の龍斎との別れにもなってしまったが。

道反の巫女を見つけ、呪縛を解く清明。
風音を心配する巫女に、六合は、無言で風音の水晶を手渡すのだった。

昌浩たちは、ついに封印の場所へ到着。
勾陣から、朱雀の太刀を渡される昌浩。

ものすごくでかいねこの刀。
こんなところにまで、大剣の流行がきてしまってるのか。なんかいい加減、飽きてるんだけどなぁ。
と思ったら、予告を見たら、神殺しの力を加えると、小さくなるみたいですね。
その演出を際立たせるために、最初の朱雀の太刀をわざと大きくしたのかなと、いいほうに解釈したいと思います^_^;

次回、最終回です。
そして、ついに天空、天后、太裳が登場だそうです。
ここまで出てきてないのがすごいんだけど^_^;

iconicon
DVD 少年陰陽師 窮奇編 第4巻 <豪華版> icon 2007/4/25発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日

少年陰陽師 第24話

「黄昏の風、暁の瞳」

十二国記みたいなサブタイトルですな^_^;

智鋪の宮司って書くんですね、今まで知識の宮司って書いてました(恥
道反も道返って書いてた。文字系は難しいですね。
でも面倒なので以前のものはそのままにしておきます^_^;

嵬、封じられていた言葉を取り戻し、風音に本当のことを教えるため道反の巫女が封じられている場所へ連れて行く。

見た瞬間、母って分かるものなんだね。一緒に居た時間があるようにも思えないけど。

そこに智鋪の宮司が現れ、巫女を封印したこと、龍斎の体に自分の魂魄を移して生きながらえていたことを告げる。
そして、風音は、龍斎の娘ではなく、巫女と道反の大神の娘だったことも判明。

風音は騙されていたことを初めて知ったのだが、こと既に遅し。
風音にかけていた封印を解いて、智鋪の宮司は、道反の封印を破り、第一の千引の石を開く。

それにより、黄泉の鬼たちが風音を狙って続々と出てくる。
嵬は、風音を守って犠牲に。
洞くつを逃げ出した風音だったが、鬼たちに追いつかれ、胸を貫かれる。

そこにやっと昌浩たちが到着。
鬼たちは撃退するも、風音の命は風前の灯だった。

風音を六合にまかせて先を急ぐ昌浩たち。

風音は、六合に
「あなたの手を取れば良かった」と。
そんな風音に六合は、誰も知らない自分の名前を教えるのだった。
さいき」と。これも文字がわからないけど。
(十二国記なら采麒だけどそんなわけはないので^_^;

いつのまに二人にロマンスが生まれていたのか知らないけど、最初から六合は風音のことを気にしてたよね。

何度も書くけど、風音って何歳なの?

清明も昌浩たちに合流し、洞くつの奥を目指す。
そこでは、智鋪の宮司が待ち受ける。

時間はあと僅か、日没までに紅蓮をなんとかしないと、黄泉の扉が開いてしまう。

DVD 少年陰陽師 窮奇編 第3巻 <豪華版> icon2007/3/21発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 8日

少年陰陽師 第23話

「軻遇突智の焔は厳かに」

高淤神から、紅蓮がいずれ身体が異形のものになってしまうこと。
そのとき魂は完全に消えること。そして紅蓮を救う手段はないことを聞かされる昌浩。

十二神将は、人の願いが形となったもので、神でありながら人の子でもある。
だから人を手に掛けてはならない。
ただし、人の願いが生み出したものなので、死んでも甦ることが出来る。
ただし、甦るだけでこれまで培ってきた思いも姿もすべて失われる。

紅蓮と呼ばれていたことも忘れる。もっくんになることもない。
騰蛇という名の別の神将になる。

昌浩には3つの道がある。
紅蓮が異形に変貌するまえにその手に掛けるか。
黄泉の瘴気にのまれて消えるのを待つか。

覚悟があるなら神殺しの力を与えようという高淤神。

最後は、すべてを高淤神に任せてしまうこと。

黄泉の扉を開くには、新月でなければ出来ない、それまでに心を決めろと高淤神は告げた。

昌浩は、神殺しの力を借りることを決意する。
高淤神が与えてくれたのは
「軻遇突智の焔」
これを使うには、憑代がいるそれは、朱雀の太刀。

清明にもそのことを告げ、昌浩十二神将と共に、出雲へ旅立つ。
彰子に匂い袋を託し、清明からは数珠を貰い、そして墨染めの衣で。

高淤神にも清明にも何やら願いをしていた昌浩、紅蓮のことだとは思うんだけど何を頼んでいたんだろう?
甦ったときにどうするかってことだとは思うんだけど。

HPのキャラクター紹介ページでやっと十二神将が全員登場しましたね。
天空って初めて見たような気がするんですけど、どこかに出てきてましたっけ?

DVD 少年陰陽師 窮奇編 第3巻 <豪華版> icon2007/3/21発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月 2日

少年陰陽師 第22話

「すべては巫女の御為に」

高淤って書くのか。アニメだけだとなかなか文字が分からなくて困る。

道返の守護妖でも、巫女の行方は分からず。

紅蓮の猛攻が続くなか、風音は六合の制止も聞かず知識の宮司のほうへ。
なんとかしようと、六合は、嵬の左首を撃つ。
すると、風音から高貴な霊力が放たれる。

それを感じた守護妖、道返巫女だと瘴穴のなかに。
風音は、道返巫女ではなく、巫女の娘だった。
それでもすべては、巫女のためと、守護妖は自分の身を犠牲にして瘴穴を閉じる。

高淤が助けてくれたこともあり、とりあえず全員地上に帰還できた。

ただし、紅蓮と風音は残ったまま。

清明は、高淤にことの詳細を話す。

高淤は語る。
千引の石(ちびきのいは)は二つあると。
一つめは伊賦夜坂(いふやのさか)をつたい抜けた先にある巌。その封印の先は、巫女のいる聖域(清明と龍斎がかつて赴いたところ)ここは、巫女でしか開くことができない。
この聖域と黄泉の国とを隔てるもう一つの千引の石が第二の扉。
この扉の封印は道反之大神(ちがえしのおおかみ)の力によるもので、神の力でしか解けない。

知識の宮司は、巫女の娘風音により、一つ目の封印を、そして神の眷属である紅蓮により、二つめの封印を解こうとしていたのだ。

清明に再び、出雲国に赴くことを請う高淤だった。

とりあえず、瘴穴は閉じて、京は平穏に戻った。
だが、紅蓮を失った昌浩は胸の中にぽっかりと穴が開いたようなそんな喪失感を感じていた。

脩子姫の母親って、中宮定子だったのか。
ってことは、やっぱり清少納言とかも出てくるのかな?
できれば、紫式部との対立なんてのまで出て来ると面白いんだけどね。本編とはまったく関係ないけど。

風音が何歳かってずっと突っ込んでたんだけど、なるほど巫女と龍斎の娘だったなら、なんとなく納得です。

千引の石とか伊賦夜坂とか道反之大神とか、かなり検索してしまった。
大昔だけど一応、古事記は読んだんだけどねぇ、文字までは全然覚えてないなぁ。
もう一度読みなおしてみようかしら。

紅蓮の攻撃力は、十二神将の誰も敵わないほどの力か。
というか、清明すら敵わないのか。最強すぎないか。

DVD 少年陰陽師 窮奇編 第3巻 <豪華版> icon2007/3/21発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月22日

少年陰陽師 第21話

「罪の焔に絆絶え」

六合、玄武、太陰と合流できた昌浩。
そこで一人泣いている脩子姫を見つける。

ここから出るためにも、脩子姫落ちつかせるために、玄武の水鏡で中宮がいかに脩子姫を心配しているかを見せる。
母に会いたいと泣き出す脩子姫。

そこに、異形が襲ってくる。昌浩の術も効かず、大ピンチのところに紅蓮が登場。
異形を炎で焼きつくした。

後は、元の世界に帰るだけと思ったのもつかぬ間、紅蓮の封印の金環が外れていることに気付いた昌浩、紅蓮に胸を突き抜かれる。

瀕死の重傷を負った昌浩を必死で治療する玄武。

今度は、そこに風音登場。
風音が紅蓮に縛魂の術を使い、意思を奪われた紅蓮に黄泉の屍鬼に依り憑かせた。
人殺しの罪を犯させるために。
そして、自分を囮にしてここまで呼び寄せてきたのだ。

誰彼かまわず襲ってくる紅蓮。
風音は、脩子姫だけでも助けて、母のもとに帰してあげようとするのだが、そんな余裕なくどんどん攻撃されるし。
その風音すら助ける六合。騙されている、知識の宮司と手を切れと諭すのだが。

そこに清明、朱雀、天一参上!!

昌浩を助けるため、天一がうつし身の術を使い、昌浩の傷を自分に移しかえる。

宗主のカラスが登場。
奴こそ、龍斎を操り謀反を起こさせようとした張本人。
そして今度は風音を操り紅蓮に再び縛魂の術を使わせた。

神の眷属たる紅蓮の身体を贄に捧げれば、黄泉の封印は砕かれると。
今度こそ黄泉路を開いてみせると、声高々と宣言するのだった。

昌浩が紅蓮を正気に戻すカギなんだんろうけど、劇的に復活するのかなやっぱり。

後半はすっかり脩子姫の存在を忘れそうになったけど、ちゃんと守ってあげているのでしょうねぇ。
存在を気にかけてあげなかったから、こんなことになったんだから、しっかり大切に扱ってあげないとね^_^;

DVD 少年陰陽師 窮奇編 第3巻 <豪華版> icon2007/3/21発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月15日

少年陰陽師 第20話

「黄泉に誘う風を追え」

龍斎と若菜の夢を見た清明。
瘴気によってか、盗人などが横行して、検非違使を率いて行成が京の警備を。

見鬼の才があるせいで、呪詛が酷い彰子。
そっくりの章子への呪詛の大半を彰子が担ったってことみたいだね。

帝に呼ばれて参内した清明は、内親王脩子姫に風音がついているのを知る。
そして、どうやら脩子姫の心の闇を使って瘴穴をあけたことを感じるのだが、そのまま風音に脩子姫を連れ去られてしまう。

すぐにでも探し出そうとする昌浩に清明は、昔話を。
50年と少し前、今回と同じように瘴穴があけられたことがあったと。
その原因が出雲にあるとみて、龍斎と2人で赴いた。

そこで、道がえしの命に出会い、黄泉の封印を解こうとしている者がいることを知る。
だが、龍斎は命に心を奪われ、そのまま命を連れて逃げ去った。

命がかろうじて押さえていた封印がそのせいで限界に達しようとしていたとき、やっと龍斎をみつけた清明だったが、そこに命の姿は無かった。すでに一人で命が封印をするために戻った後だった。

だが、そのことで龍斎は我を忘れて暴走。
清明を守ろうとした紅蓮に、縛魂の術を使ってしまう。

その名の通り、精神を縛って操る術。
これにより、紅蓮は、清明を殺しかけたと。

そんな事件だったみたいです。

そして今回の黒幕は、龍斎ではなく、黄泉の封印を砕かんとした張本人の知識の宮司?

瘴穴の場所を探るため、脩子姫の心の声を聞く昌浩。
「お母さま」自分をかまってほしいという子供らしい願いなんだけどね。

そこは、大内裏だった。
大内裏についた途端に、瘴穴に吸いこまれる昌浩たち。
一人だけ別の穴に落ちた紅蓮は、風音に、縛魂の術をかけられてしまう。

そして明かされる真実。
風音は、龍斎の娘だった。
紅蓮こそ、龍斎を殺した張本人だと言うのだが、果たして。

50年以上前に死んだはずの龍斎の娘ってことがあるんでしょうか?
風音って何歳?

iconicon
DVD 少年陰陽師 窮奇編 第2巻 <豪華版> icon 2007/1/25発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 8日

少年陰陽師 第19話

「北辰に翳りさす時」

帝の娘の内親王脩子姫に近づく風音。

失せものの相が出ていると、敏次に言われる昌浩。
その夜、もっくんがどこかへ行ってしまう夢を見る昌浩。

50年前、あの紅蓮が清明を殺しかけた時、その時の因縁の相手の知識の宮司龍斎の影を感じる清明。
死んだはずの龍斎がはたして、風音のいう宗主なのか?

清明にも失せものの相が出ていると言われてしまう昌浩。
ふと、夢を思い出す。もしかして、昌浩が失くしてしまうものとは、もっくん?

宗主に命令され、黄泉の扉を開き、瘴穴を穿がつ、風音。
弟殿下に嫉妬する脩子姫をも利用して。

北辰(北極星)に翳りが見え、京に瘴気が満ち始める。
瘴気の元を探ろうとする六合たちの前に風音が。

ついに帝と中宮がお倒れに。
帝と妃とその子供たちに呪詛をかけたものがいるようだ。

そしてなぜか、彰子も倒れた。呪詛が彰子にも?
もしかして、彰子は帝と血縁?

風音の勾玉が意味するものはなんですかねぇ。誰かの形見とかなんだろうけど。
それと清明とどう関係しているのか。
清明を飛び越えて、帝の命を狙う龍斎の意図は。

いい加減HPの十二神将のキャラ紹介を埋めて欲しいんですけどねぇ。

iconicon
DVD 少年陰陽師 窮奇編 第2巻 <豪華版> icon 2007/1/25発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日

少年陰陽師 第18話

「その理由は誰知らず」

昌浩の兄・成親が家族と京に帰ってきた。父から様子を見に行ってくれと頼まれて、屋敷に向かった昌浩。父の嫌な予感が的中して、成親家族はヒヒの妖に襲われていた。
昌浩が助っ人になったことで、なんとか退散させることが出来たが、取り逃がしてしまう。

もっくんはどうしても屋敷の中に入らないって言い張って外にいた。
理由は、すぐ泣く、すぐ熱を出す、そして弱いから、子供が嫌いだからというのだが。

夜になって、もう一度襲ってくるヒヒ。
今度は仲間を引き連れてきていて、六合、勾陣を連れて助っ人にいった昌浩だったが苦戦する。

どうしても子供の近くによろうとしない、紅蓮だったが、結界を破られ、小姫が攫われるとさすがに追いかけて、小姫を救い出し、ヒヒの親玉もあっさりと焼き殺した。

でも、抱いてる小姫に泣かれて困惑。
速攻、昌浩にバトンタッチ^_^;

昌浩がだっこするとすぐに泣き止む小姫だったりする。
「もっくん」って小姫に言われてまんざらでもないもっくんみたいだけどね。

それより、最初に覚えたかもしれない言葉が「もっくん」っていうのは問題なのでは^_^;
まして、陰陽師の成親の娘とはいえ、物心つかないころから、もっくんが見えてるのか小姫。
将来大変そうだな。

紅蓮にとって昌浩は精神安定剤のようなものになっているのもわかってきたけど、勾陣と紅蓮の仲も気になる。神将同士で恋愛とかするのか?

iconicon
DVD 少年陰陽師 窮奇編 第2巻 <豪華版> icon 2007/1/25発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月25日

少年陰陽師 第17話

「六花に抱かれて眠れ」

六合の調べで、防人の霊も百鬼夜行も高龍神が、昌浩のところに導いたのだと判明。
押し付けられたんだと、怒り心頭のもっくん。
それで文句を言うの半分、なんとかしてもらいたいの半分で、貴船へ向かう昌浩ともっくん。

いやな予感がして、清明たちもあとを追う。

結界が張ってある貴船なのに、それが破られ、中に百鬼夜行が現れる。
それも、共食いして強大化して、昌浩ともっくんに襲いかかる。

清明たちの前にも、同じような百鬼夜行が立ち塞がる。
なかには、飲みこまれた風音がいた。
なんとか百鬼夜行を倒し、気を失っていた風音を助ける清明。
敵に情けをかけたことが後でどうなるかはわからないけど。まああそこで殺してしまうのはさすがに問題ありそうだし。

昌浩と紅蓮のほうは、術がまったくきかず苦戦している間に、昌浩が百鬼夜行に飲みこまれてしまう。
その中で、再び防人の夢を見る昌浩。

防人の妻との約束を守れなかったことへの後悔を知り、二人を再会させる昌浩だった。
約束を果たして、浄霊される防人。

自分も彰子との約束を思い出し、絶対に彰子の元に戻ると、昌浩は力を発揮し、百鬼夜行を倒す。

紅蓮に、何を隠しているのかを尋ねる昌浩。
人を殺してはいけない、人を傷つけてはいけない神将なのに、清明を殺しかけたことがあることを告白する紅蓮だったが、清明は生きているんだから、それ以上はもう言わなくていいと、優しく抱きしめる昌浩だった。
だったら聞くなよって気もするけど^_^;

高龍神も、昌浩を面白い存在と思っているようで。
おもしろいうちは気に留めておいてやるってか。

人間の格好をしているときは、「たかお」と呼ぶことを許してくれるそうで。
おちゃめな神様です^_^;

防人の霊はなんとかなったけど、宗主が、防人の霊を「やっかいなもの」と言っていたのが気になる。
宗主にとってなにかやっかいな相手だったのだろうか。
そこのところ後で明かされるのだろうか?
このままスルーされる可能性もあるけど。

iconicon
DVD 少年陰陽師 窮奇編 第2巻 <豪華版> icon 2007/1/25発売

「少年陰陽師」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ