カテゴリー「夜明け前より瑠璃色な」の12件の記事

2006年12月25日

夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終回)

「お姫様と・・・」

謁見の間に二人で堂々と入っていく、達哉とフィーナ。
そして二人は国王の説得を始める。
それを電波ジャックして月と地球にいや、全宇宙ここポイントですあとでテストに出るので覚えておく様に^_^;)に中継する高野。

それを食いいるように見つめる月と地球の人々。
しかし、艦隊が睨みあっているときに、避難もしないで、テレビを見ていていいんでしょうか?

国王を説得できるかと思われたとき、ユルゲンがついに反旗を翻す。
こんなこともあろうかと?
条約で禁止されていた、究極兵器メテオホールを作っていたんだそうで、それが突如出現。
どこから誰にも気付かれず運んできたんでしょうか?

平民出身の国王に頭を下げるのは確かに貴族様には苦痛だろう。
だが、普通なら、平民出身のものが国王になんてなれるはずがないのに、なれてしまう月のシステムにこそ問題があったと思うんだけど^_^;

しかし、カレン率いる親衛隊に反逆罪で拘束されてしまうユルゲン。
ユルゲンって軍をもほぼ手中にしてたはずなんだけど、誰もユルゲンを庇ってくれないとは。

最後の意地で、親衛隊の銃を奪い、フィーナに向けて撃つユルゲン。
咄嗟にフィーナを庇い撃たれたのは達哉だった。
そしてそのまま、息を引き取る。

なんて感動的なシーンで最終回を終わらせるんだと思ったんだけど^_^;
達哉の意志を継いで、月と地球の関係は友好になっていくのかと。

そこに現れたのは巨大な宇宙船。
地球では、すわ月の巨大戦艦かと思ったりもするけど、月と同じくらいでかいものだから、さすがに月で作るのは無理。

その宇宙船から光が降り注いだかたと思ったら、達哉が生きかえった。
そこに行方不明だった達哉の父千春の姿だった。

なんと、宇宙人と一緒に旅してたんだそうで、全宇宙に放送されていた(ほら出たでしょう)、この映像をキャッチしてまさに飛んできたんだそうだ。
で、宇宙人の超科学?で、達哉はあっさり生きかえったと。

もう突っ込むとかそういうレベルを越えてるよな。

数年後、達哉とフィーナの結婚式が盛大に行なわれる。
月と地球の人々だけじゃなくて、宇宙人たちもいっぱいいるなかで^_^;

指輪の形した会場が、月と地球の間に張られた赤い糸?に通されて移動して行くのでした。

どこにでも侵入できる高野という存在がいた時点でなんでもありだったわけだけど、最後は宇宙人だもんなぁ^_^;

なんだかんだあったけど、結局このアニメはキャベツがすべてだったということか。
あれですべてが決まってしまった。
そして、最後までキャベツを越えることも、まして払拭することもできなかった。

コードギアスのジェレミア卿がずっとオレンジと言われ続けるように、このアニメは後世キャベツと呼ばれることだけは決まったね。

iconicon
DVD 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- Vol.1 icon 2006/12/22発売

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日

夜明け前より瑠璃色な 第11話

「お姫様とその手をかさね」

カレン専用にカスタマイズされていてるって、シャアですか?3倍速いんですか?
それより勝手にそんな改造していいんですか?

不法侵入として軍に迎撃されるカレンと達哉。
3倍速い?のを利用して避けまくってますけど、そういうときは、王宮を背にするとかして攻撃させない工夫も必要かと思うけどね。

しかし、国王の実権がまったくないじゃないか。
ユルゲンの言いなりかよ。
これが平民あがりの国王の悲しさなのか?
フィーナを女王にして、ライオネルが後見人として摂政でもしてるほうがよかったんじゃないだろうか?

強硬派と穏健派が国王の前で意見を言っていたけど、ああもあからさまに描かなくても。
数から立ってる場所から、顔の雰囲気までだからね。

ミアがドックのハッチを密かに開いてくれて、そこから月に潜入するカレンと達哉。
ミア一人で開けられるセキュリティは問題だと思うけど。

軍も完全にユルゲンに掌握されているし。

ミアが二人を月に侵入させたことで、フィーナを脅して言う事を聞かせようとしたユルゲンだったが、ミアの必死の説得で、フィーナはそれを拒絶。
達哉と共にこの事態をなんとかするため、軟禁場所から脱出するフィーナだった。
それよりも誰にも気付かれずに月にきて、フィーナをずっと見守っている高野は、究極の隠密だね。
高野にユルゲンを暗殺してもらうっていうのはだめか、と思ったりもするが、これではなんの問題解決にもならなそうなのでやっぱりなしだな。

ユルゲンはカレンの反逆と達哉の密入国を理由に地球を非難。
このニュースを見て、すわ戦争だって騒ぎ出すくらい月と地球って一触即発だったの?
ここまで見ていてそんな雰囲気全然感じなかったんだけど。

地球からの謝罪がないことで、ユルゲンは艦隊を出撃させる。
それに対抗して、地球側も艦隊を出撃させることに。

それにしても両陣営の艦の形が、初回に出てきた前の戦争のときと違い過ぎませんか?
とくに月。あんなに変わるものか?
地球を拒絶してきたわりには、あきらかに、地球の影響を感じるんだけど。

ようやく巡り合えた達哉とフィーナは二人手を重ねて、国王の元へ。
国王を説得できたとしても、どうしようもないような気がするのは私だけ?

月についてすぐに達哉はパイロットスーツ脱いで私服に着替えてるんですけど、あの上にパイロットスーツを着てたの?

カレンはパイロットスーツのままだったのは、ブルース・リーの真似をさせたかったから?
なんとなくブルース・リーのあの服に似ていたし。

iconicon
DVD 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- Vol.1 icon 2006/12/22発売

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日

夜明け前より瑠璃色な 第10話

「片翼だけのお姫様」

カレンが拘束された事を知り、国王を説得しようと月へ戻ったフィーナ。
「生まれた星や身分など何の問題になりましょうか。私のパートナーには朝霧達哉をおいて他にはございません」

この言葉がライオネルの心に昔を思い出させる。
フィーナの母のセフィリアもまさに同じことを言ってライオネルと一緒になったのだ。
そうライオネルも平民の出身だった。
だからこそ身分違いの恋がいかに大変なものものかをよく知っていた。
セフィリアが早世したのも、その気苦労があったからだと思われた。

それだからこそ、フィーナには同じ苦しみを味わって欲しくないと考えていたのだ。
ましてパートナーを失ってしまったらその哀しみは深く、それこそが月と地球との関係を脅かしてしまうかもしれないから。

しかし、平民出身でいくら女王の伴侶となったからといって、女王亡きあと、国王になれるとは思えないんだけど。どんな王位継承システムなんだろう?

もしかして結婚する前に超ウルトラCでも使っていたんだろうか?
まず王家に連なる家に養子に入って、それからセフィリアと結婚したとか。
それでも王になるのは無理そうだけど。

しかし、ライオネルとセフィリアの後押ししたのが、達哉の父の千春だったんだ。
今回も最後の最後においしいところを持っていきそうな予感がしますね。

フェンシングじゃないんだから、剣道の面を着けていても顔はわかると思うんだけど。

カレンが月から脱出。
これこそユルゲンの思う壺かな。

達哉のところにやってきたカレン。
達哉とフィーナは二人で一人であり、国王と謁見するのは二人でする必要があると、達哉を連れて再び月へ出発。

カレン逃げ出した時は、制服姿で、達哉のところにきたときはパイロットスーツ。
逆なら分からなくもないけど。
まして月に向かうときは、ヘルメットまでしてるし。

iconicon
DVD 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- Vol.1 icon 2006/12/22発売

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日

夜明け前より瑠璃色な 第9話

「お姫様に迫る影」

フィーナと達哉は、達哉の家に戻ってすっかりラブラブですな。
で、二人は婚約したの?
それで、初デート?

一緒に住んでから婚約してそれから初めてのデートって順番が完全に間違ってるでしょう^_^;

月に戻ったカレンは、王様に、二人のことを報告。
ついでに、ユルゲン批判までしちゃって、それをあまつさえ本人に聞かれてしまうし。
もう少し、慎重に行動したほうがいいと思ったんだけど。
当然のようにユルゲンにより「反逆罪」で拘束されてしまう。

月ではいま反地球派が主流になって来ているんだからねぇ。
せめて、二人のことも、親地球派に根回ししていれば、なんとか拘束されずにすんだかもしれないのに。

高野さんもデートの邪魔はしたくないと今回は後をつけず。
そんなときだからか、二人をリースがいやフィアッカが襲う。

彼女は、リースの体を借りている存在。
戦争で傷ついた人々の心が生み出した思念体。
もう誰も傷つかないように、再び戦いが起きない様にするそれが使命。

達哉とフィーナの接近は、再び戦争を引き起こす可能性がある。だから排除する。
月の人間の思念体のようで、フィーナは狙わないんだ。
それなら、卑怯だけど、フィーナを庇うんじゃなくてフィーナを盾にすれば逃げられそうなのにね。
達哉がそれを出来るわけ無いんだけど^_^;

確かに人は接すればかならず衝突する。でもそれは乗り越えられる。人間を信じて進むしかないと説得しようとする達哉。
それでも執拗に達哉を狙いつづけるフィアッカ。

寸でのところで、フィアッカをとめるリース。
この二人ならきっとこんなことをしなくてもいい世界を作れるはずだから、もう少し時間が欲しいと。

フィアッカもなんとか猶予をくれることを約束した。
そして、月ではカレンが拘束されたことを伝え、まさに今月と地球は岐路にたっていると。

なんとかするために、月へ戻る事を決意するフィーナ。
今戻ったらそれこそ、敵の思う壺のような気もするんだけどなぁ。

月で拘束されて、ユルゲンと挙式させられるのが見えるようなのだが。

フィーナが切っていたのは、きゅうりだよね。
というかきゅうりに見えるというのは、逆に失敗なのでは、なんて思ってしまう、あのキャベツがあるばかりに^_^;

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日

夜明け前より瑠璃色な 第8話

「お姫様と瑠璃色の空の下で…」

達哉とフィアナは、互いの想いを確かめあう。
そして二人は、まずはカレンに認めてもらおうと話をする。

カレンの出した条件は、1週間後に、達哉とフィアナで剣術勝負をすること。
その結果を見て、二人の本気度を判断するということに。

とはいえ、達哉では、フィアナには到底敵わないわけで、特訓開始。
いきなり、そのフィアナに稽古をつけてもらうっていうのもどうかと思うんですけど。

結局は、高島について山籠り。

1週間後、ついにフィアナと真剣勝負。
1週間くらいではさすがにフィアナに勝つことなどできず。
結局は負けるのだが、どんな困難も二人なら乗り越えられる、どんなことがあっても諦めない、そんな二人の決意をカレンは評価して、二人のために力を貸してくれることを約束してくれるのだった。

さやかは、二人を引き合わせてしまった責任を感じて、大統領補佐官を辞職しようとするのだが、大統領自らそれを却下。
こうなった以上最後まで責任を持てということらしいけど、ただでさえ、一般の地球人とのフィアナとの恋をよく思っていない月側にとって、この人事は油を注いでいるような。
大統領もギャンブラーだね。

それにてもどんなにいいシーンでも、作画がつねに微妙なだけに、なんか集中できないんだよね。
けよりなにしては頑張っているんだろうけど、それでも、シーンのたびに画が微妙に違うのがね。
本当の顔がどれなのかすら、もう判断出来なくなってきてる自分がいたりします。

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日

夜明け前より瑠璃色な 第7話

「お姫様の許婚」

月の王様って、麻衣が想像していたような格好だったのね。顔はもっと格好いいけど^_^;

前回、いろいろ言われたことで、フィーナは公務をするためと称して大使館へこもる。
達哉に買ってもらったあのカップも置いたまま。

達哉もなんとなくうわの空でミス連発。
その分を仁のお給料から引くわけですか。これだけが、シリーズをとおしてのギャグなわけですね。

一週間ぶりに着替えをとりに帰宅したフィーナ。
着替えを本人がとりに来るっていうのも、王女らしくないけど^_^;

朝霧家には、フィーナの許婚のユルゲンが。
麻衣がお茶を零してしまって、またまた、釜茹でならぬお茶茹でで死刑になる想像してるけど、なぜかそのお茶には茶柱立ってるし^_^;

上着を拭いてやる麻衣だが、その瞬間にユルゲンものすごく嫌な顔したね。
言葉は丁寧だったけど、かなり怒っていたようで、実際帰り際に、新しい上着に着替えるみたいなこと言ってたしね。
反地球陣営のトップということでかなり地球人は嫌いと見える。
フィーナがいたからなのかどうかはわからないけど、それにしては、よく我慢したと思う。

大使館に戻ったフィーナとなぜか剣道勝負のユルゲン。
ユルゲンさすが国王の親衛隊長だけあって、フィーナに圧勝。
フィーナも負けてあんなに悔しがらなくてもいいと思うけど。一応、剣道には自信があるって設定だった様な気もするのでそのせいかな?
剣術も王族のたしなみみたいなことを言っていた気もするけど、大使館のなかに、剣道場があるっていうのも不思議だけどね。

そしてユルゲンは、地球との共存などという考えをやめるようにフィーナに迫る。
それがひいては民のためだと。

菜月の言葉で、フィーナがずっと好きだったことをやっと自覚した達哉。
なにかできるかではなく、するんだ、と、大使館へ走る。

フィーナと同じ道を歩く決意をする達哉。
そしてフィーナに、好きだと告白するのだった。

ライバル出現で、急展開ですね。
敵が現れて初めて動けるタイプだったわけか二人とも。

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日

夜明け前より瑠璃色な 第6話

「お姫様は恋愛禁止!?」

地球と月との関係で、資源や食料などいまのままでは共倒れになりかねないって、どうして?
国交はほとんどないんだよね、ずっと。
それなのに共倒れするの?

もしかして、地球は資源がなくなっていて、月では食料不足になってるとか、そういうこと?

左門から頼まれたのは「配達」って聞こえたんだけど、買物して帰ってくる達哉とフィーナ。
配達の帰りに買物してきたの?

そこで、フィーナがずっと気になっていたマグカップをプレゼントする達哉。
それ以来、妙に意識しあう二人。

リースの役割はどうも二人(というよりはフィーナかな)を監視することのようで。
地球と月との不用意な接近を阻止するために。
「あの悲劇を繰り返さないために」ってどんな悲劇があったのでしょうね。
なんか達哉の父とフィーナの母が関係しているような気がするのは私だけ?

なんのかんのと、みんなが、二人の接近に反対しているようで、身分が違うというよりは、立場が違うからってことみたいだけどね。

洗濯機と食器洗浄機を間違えるフィーナって^_^;
とはいえ、帽子くらいなら、洗えそうな気もしないでも・・・・・

麻衣はなぜ、月の王様を想像するのに、トランプのキングみたいなのを思いつくんだろう?

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日

夜明け前より瑠璃色な 第5話

「お姫様 無人島漂流記」

海と言えばGoForItで合法的に女の子の水着が見放題。ついでに泳げるし。by仁
ということで、水着回です。

海で遊んでいると、サメが、と思ったら、高野さんでした。
わざわざ隠し撮りするのに、サメのフリをしたら逆効果だと思うんですけど。

今度は突然、高野さんがクルーザーで登場。
みんなを乗せて沖までいったら、いきなり沈没!それも爆沈!!

あんな海水浴場の浜辺にクルーザーを付けられるっていうのもよくわからないけど^_^;
もしかして、そのせいでクルーザーになにか起きてたんでしょうか?

なんの説明もないまま、みんな無人島へ。
休日は三日ということになっていたから、それを過ぎても帰らなければ捜索隊がでるはずだと、フィーナがみんなを落ちつかせて、無人島ライフを楽しむことに。

この三日でちゃっかり泳ぎをマスターしたフィーナだったりする。

月を見ながら、達哉はフィーナに自分が月に行きたい理由を話す。

小さい頃、母亡くしたと泣いていた女の子が、月から来ていた少女だった。
その女の子が月に帰るということで、僕が会いに行くと約束したのだ。
当然、この少女がフィーナだったわけだが、その話をした後、やっと気付いた達哉だったりする^_^;

忘れないでねって言っておきながら、フィーナを見て、その少女って気付かなかったのはどうなの?

オチは結局、この島が無人島じゃなかったってオチなんだけど。
どうもベストショットを撮りたいために高野がしくんだことだったみたいなんだけど、有耶無耶のうちに終わってしまったのがねぇ。

このアニメ作画もそうだが、脚本もどうもどこか変なんだよね。
あのキャベツ?で完全にそっち方面の人気を不動の物にしちゃったので、この路線で驀進することを祈るのみです。
もうまともな展開は誰も望んでいないと思われるので^_^;

原作ゲームのファンは泣いてるかもしれないけどね^_^;

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日

夜明け前より瑠璃色な 第4話

「戦う!お姫様」

大統領にとって、さやかは娘のようなもので、孫のような達哉、麻衣、フィーナたちですか。

川で誰かが溺れてると飛び込むフィーナ。
しかし、月育ちの彼女は泳げなかった^_^;
しかも、先には滝があるヾ(°∇°*) オイオイ

達哉がなんとかフィーナと犬を助ける。

それにしても、いくら子犬とはいえ、犬が溺れるような川でしかも下流で滝になっている川で子供のころ遊んでいたっていう達哉と麻衣。
それはとっても問題だと思いますよ。よく生きてるよ本当に。

帰り道ではもう乾いているようにしか見えない服に髪だったのだが、帰ったらミアにその格好は云々言われていたから、濡れたままだったんですねぇ。
まぁあのキャベツの後だから何とも感じないけどね^_^;

で後半は一転、達哉の父の書斎の話。
考古学者で世界中を飛びまわっている父が世界中から持ち返ってきた珍品で溢れている部屋だが、そこにゴキブリ登場。

みんな苦手なようで、逃げ出したとき達哉は階段から落ちて気絶。
麻衣は幻の蝶々を追い始め、逃げ遅れたミアは書斎で気絶中ということで、ミアを助けるため、フィーナ勇気を振り絞り、機関銃まで持ち出して一人立ちむかう。

最後は、カレンが攻撃ヘリで書斎を撃破。
さやかに全員で怒られるってオチだが、あれだけの攻撃をして書斎が吹き飛んだだけで済むなんて、ある意味ものすごく効率的な武器なのだな^_^;

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日

夜明け前より瑠璃色な 第3話

「お姫様 料理対決」

達哉がSAMONでバイトということで、フィーナもいっしょにバイト体験。
どうなることかと思ったら、予想外にソツなくこなしてしまう。
仁じゃないが、普通はそれなりに失敗してくれるんだが・・・

次は、なぜかフィーナと菜月で料理対決することに。

魚屋さんで、タイが100円、シャケが280円ってそこにならんでいるのはまるまる一匹なんですけど、安過ぎますよ。
それにタイにはまったく見えないし・・・

あの二人が切っていた緑色した丸いものは、キャベツでしょうか?

でてきたのは、サラダだったからもしかしてレタス?

料理を描きたいのなら、もうすこしなんとかしてほしいぞ。

フィーナは料理もそつなくこなして、圧勝。
菜月はマスターカーボンの名に恥じず、すべての料理をサラダまで真っ黒に焦がしたからね。

その真っ黒の料理を一人達哉が食べてやるのをみて、フィーナは次の日、真っ黒の目玉焼きを出してきたりする。それをしっかり食べる達哉だけどね。

料理対決の審査員になぜか選ばれた、謎の少女リースリット。
彼女はいつ絡んで来るのだろう?

「夜明け前より瑠璃色な」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ