カテゴリー「らぶドル」の12件の記事

2006年12月19日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第12話(最終回)

「はじまり(デビュー)ですか?」

爆発はもうお約束とはいえ、食堂から電子レンジにスイッチ入れたままどうやってあそこまで運んだんだ?

イベント当日、緊張しまくりの6人。
舞、片方裸足で会場にまでくるって、緊張とかいう問題じゃなくてボケてるだろう。

アイドルにとって、ノーメークで人前に出るのは、裸で盆踊りするようなものですか。
それを前回しちゃったわけですか、舞さん。

イベントに母を招待していなかった瑞樹だったが、琴葉の言葉で、思い直して電話。
本番直前に電話しても間に会わないような気がするんですけど・・・・

結局、智弘が招待してくれていた。
で、食堂はショコラの執事の風間さんが行ってくれたんだ。
あんなにお客さんに評判がいいと、瑞樹の母の戻るところはなさそうな・・・・

イベントの前説が、あやさんですか。
ちょっと豪華すぎませんか?

そしてらぶドル3期生のイベントが始まった。
大成功になったみたいで、これでデビューってことですか?

海羽のお芝居全部見たかった^_^;

それで、3期生に足りなかったものとはなんだったんでしょう?
本当に人数だけだったりして^_^;

瑞樹と母親との関係もすっきりしないし。
他の5人のらぶドルになりたい理由も中途半端だったし、
本当に全体をとおしても中途半端な内容だったと思います。

このアニメには足りないものがあるって、デビューを見合わせても良かったんじゃない?

iconicon
らぶドル STAGE DVD 1 <限定版> icon 2006/12/27発売

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月12日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第11話

「歌・おぼえていますか?」

このサブタイトル、マクロスパロですか?

イベントの宣伝に、稽古に張りきる5人。
そんな5人に強力な助っ人が。
なんとらぶドル1,2期生たちが宣伝を手伝ってくれた。
これで、チケットは一気に売上を伸ばした。

一方瑞樹は、母のもとを訪ねていた。
こっそり母の様子を観察してるのかと思ったら、ちゃっかり一緒に生活していたのね。
恨んで入いるはずの母とあっさり一緒に生活できる瑞樹の気持ちが良く分かりません。

「歌覚えてる?」と聞いたら、「覚えてない」ってあっさり言われちゃうし^_^;
瑞樹が笑ってくれたから、歌を適当に歌っていただけだそうで、だからどんな歌を歌っていたかなんて覚えていないそうだ。

舞たちがテレビに映っていたのを見て、つい一緒に歌を口ずさんだ瑞樹。
それをみて再会してから初めて笑ってくれた母。

必ず迎えに行くつもりだったと告白した母だった。

で、戻ってきた瑞樹。
みんなと歌うために。

これのどこで瑞樹は決着をつけたんだろう?
復讐は終わったのか?

子供のころは、瑞樹の笑顔のために歌ってくれた母。
今度は、瑞樹が母の笑顔のために歌うっていうことなんでしょうか?

なんか瑞樹の問題は良くわからないままクライマックスに進みそうです。

iconicon
純情娘はラルラルン♪/LoveLoveLoveのせいなのよ!(瑠璃ソロヴァージョン) icon2006/12/13発売 
11/1から7週連続シングルリリース開始中。

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第10話

「届きますか?」

母から突然の電話を受けてから、歌えなくなってしまった瑞樹。
瑞樹不在のまま、イベントの稽古に励む5人。

イベントまであと2週間だというのに、チケットは40枚しか売れていない。
すぐに誰かに頼ろうとしていた5人だが、今度は自分たちでなんとかしようと思い始めたようで。

そんなとき、比奈は一人で、ショコラのライブに行ってしまう。
不満げな4人だったが、チケットの売上が、170枚にまで伸びていた。

そう比奈は、ショコラのライブ会場の前で、自分たちのイベントのビラを配っていたのだった。
それを知って、舞たちも一緒に手伝う。

そしてライブから帰るお客相手に、イベントで行なう予定の芝居の一場面などを演じて見せるパフォーマンスを行ない、アピールする。
海羽のあの演技を見て、拍手してるのもどうかと思うが、あれでチケットの売上が伸びるのか?
あれの続きを見たいと思わないけどな、私なら。

これからは、イベント直前まで、ただで宣伝出来る場所にはどこでも行こうと意気込む5人でした。

瑞樹は一人苦しんでいた。
復讐の相手とは母親のことだったのだ。
突然「私のことは忘れなさい」と手紙を残して消えた母。
その母が教えてくれたのが、歌だった。

だから歌を歌うことで、母を忘れないようにしてきたのだ、それが復讐。
って今一つよくわからないけど。
これって愛情の裏返しだよなぁ。好きだから忘れたくないんだろう結局。

それにしても何をすると復讐が終わるのかが見えないし、母から電話を貰ったくらいで、歌えなくなってしまうのもよくわからないし。

歌いつづけたいなら、会って気持ちをぶつけてこい、決着をつけてこいとみんなに励まされ、母に会いに向かう瑞樹だった。

そもそも決着が着いたら、それこそ歌う意味がなくなるんじゃないかとか思ってしまうのだけど・・・

iconicon
candy(bitter&sweet)/LoveLoveLoveのせいなのよ!(比奈ソロヴァージョン) icon 2006/12/6発売 
11/1から7週連続シングルリリース開始中。

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第9話

「解散ですか?」

瑞樹の選択は「事務所を辞める」
ただし、もう一度あやに聞いてもらうまでみんなと歌のレッスンは続けさせて欲しい。

しかし、他の5人は、瑞樹が事務所を辞めると知ると、瑞樹を非難し、一緒のレッスンを拒否。
一人レッスンを続ける瑞樹だった。

智弘が5人に本当のことを話す。
それで、瑞樹のことを誤解していたと知り、仲直り。

ところで、ソロを断るとどうして事務所を辞めなければならないのか、私にも分かりませんが。
瑞樹の本当の理由ってどこかで、いってたっけ?

3期生のイベントの演出は、世界的な演出家の西沢が引き受けてくれることに。

6人での歌のレッスンを再開するもなかなか上達しない。
それでも瑞樹は一人で休む時間すら惜しんでレッスンをする。
「みんなと一緒に歌えるのは最後になるかもしれないから」

その想いに5人も応える。
そうこの6人で歌えるのはもう最後かもしれない、そんな思いをこめて歌った歌は、ついにあやの心に届いた。

「ずっと一緒にいたい」その想いが歌にこめられ、それこそが、いままで足りなかったものだったのだ。

瑞樹もこれであっさりと事務所を辞めるのを辞める^_^;

そんなとき、瑞樹に母から電話が・・・・

CHINAって書いてある写真がちらっと映ったんだけど、「ちな」じゃなくて「チャイナ」って一瞬読んでしまった^_^;

iconicon
キーポン!キーポン!/LoveLoveLoveのせいなのよ!(海羽ソロヴァージョン) icon2006/11/29発売 
11/1から7週連続シングルリリース開始中。

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第8話

「ソロですか?」

イベント会場は、かなり大きいことが判明。代々木体育館?

3期生の歌を聞きに、あやがやってくる。
瑞樹の曲を、全員で歌って聞いてもらうが、あやの反応は、今一つ。
「曲も歌詞もいい、だけど全然歌が届かない」

そんななか瑞樹にソロデビューの話が。
社長は、瑞樹がすでに持っているものを他の3期生はまだ持っていない。
瑞樹にみんなが頼ってしまうし、瑞樹も今のままではせっかく持っているものをなくしてしまうというのが理由。

そのことを智弘は瑞樹に話す。
瑞樹は、反発してなんとか3期生の歌を認めさせようとするのだが、レッスンをつんで一週間後、あやの前で再チャレンジ。いまの内閣なら支援してくれるかな?

しかし、結果は同じ。
何が悪いのか、さっぱりわからない3期生たちに、瑞樹は自分にソロデビューの話があることを打ち開けてしまう。

川澄さんに歌のことでとやかく言われたくないとも思うけどね^_^;
逆か?
川澄さんが言うからこそ説得力があるのかな?

iconicon
一歩ずつ/LoveLoveLoveのせいなのよ!(舞ソロヴァージョン) icon 2006/11/22発売 
11/1から7週連続シングルリリース開始中。

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第7話

「急展開、ですか?」

3期生だけで1ヶ月後にイベントをすることに。これが前回智弘が困っていたことか。
成功すればよし、失敗なら全員解雇されるという条件だそうで。

時代劇じゃなかったね^_^;
どこで間違えたのだろうと思ったら、あゆみの歌の収録が時代劇のセットに見えたんだな。
しかしなぜあの場面を予告で流すのかも疑問だけど。

なにをやるかを考える瑞樹たちだが、考える案はことごとく美樹に却下される。
そんなとき、智弘は3期生たちに、あゆみの一日マネージャーをやらせる。

一分一秒の時間に追われるあゆみだが、それでも笑顔を絶やさず、ジムにも通い、ファンにサインもいやがる顔すらせずに応じる。

新人のころの思いを語ってくれるあゆみ。
ビールビンのケース一つを持って歌わせてもらえる場所を探しつづけたこと。
歌いたいからどこでもそれがステージになったこと。

これを聞いて、自分たちもやりたいことをやろうと決心した6人。
結局は、それぞれが得意なことを披露して、最後に6人で歌を歌うことにした。

その最後の歌は、瑞樹が6人で歌うために作った曲だった。
これを自分たちのデビュー曲にしようとはりきる6人なのだった。

それを見つめる美樹だが、どうもまだなにかを隠しているようで・・・・

地方に行くのに、売れっ子のタレントが一人で行くことなんてあるんでしょうか?

iconicon
WISH STARにな・あ・れ/LoveLoveLoveのせいなのよ!(琴葉ソロヴァージョン) icon 2006/11/15発売 
11/1から7週連続シングルリリース開始中。

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第6話

「セットですか?」

ケーキを作ると、なぜか爆発させる比奈^_^;

みんなの好き嫌いを治そうと、嫌いな食べ物を出す瑞樹だが、それほとんど料理してないですから。
そのなかで、なぜかピーマンだけ肉詰めをつくっているのが不思議だけど。
料理が得意なら、食べやすいように工夫してあげて欲しいなぁ。
それでも、「夜明け前より瑠璃色な」のキャベツに比べたら、ちゃんと食べ物に見えちゃうのがまた不思議^_^;

そんな合宿所に、不審な影が。
声が聞こえたリ、舞のキャンディーがなくなっていたり、瑠璃のサニーグッズが消えたり。
まさかお化け?ということで、お化け探しを始める3期生。

合宿所を隈なく探しても見つからない、そこで、キャンディーとサニーグッズを餌に罠を張る。
待っている間に、みんなのために、ケーキを作る比奈(なぜ?)
当然、爆発。
この爆発に犯人が驚いて、見つかってしまう^_^;
比奈の爆発ケーキって、このためだけの設定なんじゃないですかね。

このお騒がせの犯人は、らぶドル2期生のピッコロというユニットのひびきとしずくだった。
久しぶりの休日で遊びにきたらしい。

ピッコロときいて、「大魔王だったの?」って。
瑞樹にしては、ナイスなボケでした^_^;

3期生で、ユニットを組むなら誰?という話になって
ダンスユニット→タンス担ぐ→舞がタンスにしまえたらイリュージョンの世界に進出できる。
この琴葉の発想はなかなか、それにいちいち突っ込みを入れる舞もたしかに、いいコンビな気もしますが、
でも、いいコンビかもしれないが、それはお笑いコンビならね。
それに正確には、コンビはユニットじゃないから。

智弘に社長からあることが告げられた、それを3期生に告げる智弘。
みな一様に驚いていたのだが、その内容は、次回明らかになるそうで。

予告を見ると、時代劇に出てるみたいだけど、そういうこと?

今回、作画の良し悪しは別として、各キャラのアップシーンは斜めだったり、真横にしてみたり、それなりに工夫していた節がみうけられた。

それにしても、すっかり瑞樹はらぶドルに馴染んじゃったねぇ。
なんであんなに馴染んでるのか不思議だけど。

iconicon
果てしのない空/LoveLoveLoveのせいなのよ!(瑞樹ソロヴァージョン) icon 2006/11/8発売 11/1から7週連続シングルリリース開始。

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第5話

「バーターですか?」

アイドルものアニメは数あれどバーターをサブタイトルに持ってきたのは初ではないでしょうか^_^;

沙有紀の口効きもあり、3期生が沙有紀の新CMに競演出来る事になった。
まさにバーターで。

CMは水着でダンス。
特訓をして本番に臨むのだが、6人のダンスがまったく揃わず、監督を怒らせてしまい、沙有紀一人で撮影することになってしまう。

それでも沙有紀の口効きで(またかよ)最後にもう一度チャンスを貰える事になった3期生6人。
瑞樹はずっと人前でダンスするのが恥ずかしかったし、他のメンバーもそれなりに緊張していたことが判明。ダンス得意の海羽も張り切りすぎて他のメンバーと呼吸をあわせられなかった。

とりあえずそのことに自分たちで気付いて、互いをフォローしあう。
そして本番は、なんとか一発OKをもぎ取ったのだった。

で、CMを見たら自分達は最後にちょこっと凄く遠くに映っているだけだった^_^;

ということで水着回なわけで、当然ビキニから瑠璃のスク水まで登場(貝まであったし)したわけだが、単なるバケーションって設定ならそれでもいいが、CM撮影でなぜに水着が自前なわけ?
それも不揃いでOKってありえないと思うのだが。

智弘の姉の美樹は、すっかりバカンスモードで自分も水着だし^_^;

ところで、あのCM監督って女性だったよね?
最初男だと思ったのだが、胸があるようにしか見えなかったし。声も微妙だったし。
もしかしてオカマさんって設定なんでしょうか?

らぶドル Prologue DVD icon 2006/10/18発売

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第4話

「引退ですか?」

今回の先輩は、声優もこなす「なるせみゆき」(最近スタッフロールちゃんと見なくなってるので字が分かりません^_^;)
HPにくらい1、2期の名前を乗せてくれても言いと思うんだけど。
毎回誰かがゲストで出てくるんだしさあ。

みゆきが主役のアニメ「魔法少女サニー」のアフレコを見学する事になった3期生。
だが、風邪を引いてしまった智弘の替わりに瑠璃がマネージャー役で行く事になる。

瑠璃はどうも、らぶドルでアイドルになるより、智弘の役に立ちたいだけみたいだね。
なら最初かららぶドルじゃなくてマネージャーになればいいのにとも思うけど。

運がいいのか悪いのか、犬のカトリーヌの代役をやってみないかと3期生にお声がかかる。
みんなやってみるも、ド下手で折角のチャンスを活かせない。
瑠璃はマネージャーだからと参加する事すらしなかったが、智弘の教育が悪いみたいな雰囲気を感じて、瑠璃もチャレンジ。
で、瑠璃は一発OK。もともとものまね出来るくらい上手だったみたいだし。

これで気を良くしたのか、自分がマネージャーに向いていないと気付いたのか、瑠璃はマネージャーを引退して、らぶドル3期生一本で行く事に決めた。

そこそこ名のある声優さんたちが、声優ド素人の演技をしているのをみるのは微妙^_^;
それなりにわざとらしさが醸し出されるんだよなぁ。

らぶドル Prologue DVD icon 2006/10/18発売

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第3話

「前座ですか?」

今回、らぶドルの先輩は、ショコラが登場。
この調子で、全12人の1、2期らぶドルがゲストで毎回出てくるってことなんでしょうね。

ショコラのライブを見学することになったのだが、ショコラの衣裳が手違いで届かず。
衣裳を取りに行っている間、3期生が前座で繋ぐことになる。

智弘にライブのチケットを帰しにきた、瑞樹をも巻き込んで、6人でステージに立つ。
1期生の歌を歌うために6人欲しかったからなんだけど、瑠璃じゃないが、やっぱり足りないものは人数だったんじゃないか?

ところで、映像では1曲しか歌ってないようなのだが、1曲で間にあったのなら、前座はいらなかったような気もします。まあどのくらい時間がかかるかは予想できなかったのだろうけど。

メイドキャラで売っているショコラだが私生活では、執事がついていたりするのは、やっぱり狙ってる?

今回智弘のかき混ぜシーンはなしでちょっと寂しい私です^_^;

らぶドル Prologue DVD icon 2006/10/18発売

「らぶどる」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ