カテゴリー「ひだまりスケッチ」の12件の記事

2007年3月31日

ひだまりスケッチ 第12話(最終回)

「12月24日 Christmas Eve」

さえの妹智花がやってきた。
ずっと、メールがきていたり、ファックスがきていたりしたのは、これだったのね。

学校見学したり、姉妹喧嘩したりしつつも、みんなと楽しく過ごしたクリスマスイヴですか。

「12月25日 サヨナラ…うめ先生」

智花が朝から出掛けていって、いつものメンバーに戻ってクリスマス。
吉野屋先生から貰った先生の似顔絵つきケーキに、躊躇なくナイフをいれると^_^;

冬休みの宿題用に、紙を買いにいくも、大家さんに年明けの初売りなら二割引と言われて、買うのをやめたゆの。
これで、宿題を忘れることになるのかな?

なんだかんだ言って、こっそりと妹のためにサインを書いていたさえさんでした。

今更ですが、提供バックの絵って、わざわざ毎回ゲストに描いてもらっていたんですね。
前回のが妙にぱにぽにだったのは、氷川へきるさんに描いてもらっていたからだったんですね。ちなみにこれ
Illust11_1

で、蒼樹うめ先生、どこに出演してました?
全然気付かなかったんですけど、だれか教えて。

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日

ひだまりスケッチ 第11話

「4月28日 まーるキャベツ」

写生の授業で動物園へ。

バスガイドの真似をして酔った吉野屋先生。

ライオンも冬はこたつで丸くなる?

みやこのお弁当が、キャベツまるごと一個^_^;
これがサブタイトルね。

Bパートはほとんどが吉野屋先生の伝説のお話でしたね。

年齢不詳の永遠の17歳で、学園祭で写真集300部が5分で売り切れ^_^;

校長先生のほうの写真集のほうが気になるけど、どこにいたのかよくわからなかったし^_^;

最後の提供バックの一枚絵が、どうしてぱにぽになんでしょうか?

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月17日

ひだまりスケッチ 第10話

「11月3日 ゆのさま」

やまぶき祭、当日の朝までかかって、ゆのは展示する絵を仕上げられなかった^_^;
途中で寝てしまって、起きたら、みやこがもう絵を持って行ったあとでした。

タイトル「文化祭の準備」ということで、描きかけの絵だけど、そのせいで見る人がその部分を勝手にいいように解釈してくれるのがまたなんとも歯がゆいゆのだったりする。
後で絶対絵を仕上げると心に誓うのでした。

夜は、お疲れちゃん、ということでみんなで銭湯へ。
銭湯の名前が「正の湯」まさのゆってことで、暖簾には、「ゆのさま」右から書いてあったと。
これがサブタイトルね。
湯船の中でタオルをしていてはいけません。ルールですから。

ゆのタオルで胸縛ってるんだけど、恥ずかしいのはいいけど、下はいいのか?

さえがドラキュラが狼にも変身できるって言ってたけど、誰も信用してくれなかったのは可哀想だね。
というかそのままスルーされちゃったけど、狼にもなれるって伝説も実際ありますから。

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日

ひだまりスケッチ 第9話

「9月4日 裏新宿の狼」

ロ○ト製薬っぽい始まりといい、ゆのの部屋のポスターにはベホイミがいたし、学校の食堂にはメソうさっぽいのまで歩いてたし、今回なぜか随所にぱにぽにっぽさが垣間見えたんだけど。
黒板の落書きとかもね(ぱにぽにやねぎまほどのものじゃないけど)

あのみやこから借りたと言う目覚ましの音はたしかに目覚めが悪そうだが、確実に目は覚めそうではある。(悲鳴で起こされるのはうれしくはないけどね)

宝くじを拾ったら、お礼にその宝くじを4枚貰ったゆの。
当選発表は今日だったりする。
発表当日の宝くじを持ち歩いている人が、拾ってくれたお礼にそのくじをくれるとは思えないんだけどねぇ。

3億円当たったらどうしたいかを夢見るゆの。

今日の授業は、特別授業として先輩の岸さんがお話をしてくれる。
彼女はいま、映像を撮っている。映画監督になるのが夢だそうで、コンクールにも応募していたりする。

まちがって、両親からの(からくりTVっぽい)ビデオレター見せてくれたりしちゃうけど^_^;

将来の夢がまだみつからずあせるゆの。

菜の花の絵が描かれたスケッチブックをゴミ置き場で拾ったゆの。
このスケッチブックの持ち主だった人は、親の都合で転校したんだそうだ。
夢の途中で諦めなければならない人もいるんだとちょっと寂しくなるゆの。

結局宝くじは、当たっていなかったけれど、岸さんの作品が特別賞を受賞していた。
そのタイトルが「裏新宿の狼」

当選番号19640627がゆののお母さんの誕生日と同じだそうで。

宝くじから、今回は裏テーマが夢ってことみたいですね。

9月4日で、芸術の秋とか言われてもなぁ。独唱の秋をやりたかっただけだと思うけど。

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 3日

ひだまりスケッチ 第8話

「3月13日 3%の希望」

休校日、部屋に籠っているさえ。
なんと、小説の締め切りに追われていた。

さえ、女子高生作家だったとは。
そんな話、今までに出て来てた?

ストーリーがなかなかでてこないということで、みやこストーリーカード作戦を。
出たカードは、坊主が 野原で サバを 蒸す
無視されてたけど、意外といけそうなんて思ったのは私だけ?

作家として生計たてられるほどなんですか。
美術科にいる理由は、自分で挿絵も描きたいからですか。
ということは、中学生のころにはデビューしていたんですね。すごっ

ゆのは、ひだまり荘のスケッチ。
まさにアニメのタイトル通りです^_^;

ゆの、みやこ、ひろが話してる時の、テレビかなにかの声が気になったけど、最後の
「自転車少年しんやくん」?くらいしか聞き取れなかったです。

ゆのが知ったかぶりした、サンドイッチ伯爵の話。
みやこまで知ってたか^_^;
こういうときって恥ずかしいよね。誰もが知っていることを、さも自分だけが知ってるかのように話しちゃったときってね。

3月だから卒業式ネタなのかと思ったんだけど全然違った。
まぁ3年生いないからね。

サブタイトルの3%の希望って、最後のみやこが当たった懸賞のことですか?
「北海の恵み」

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月24日

ひだまりスケッチ 第7話

「10月12日 嵐ノ乾燥剤」

台風で体育祭は、選手宣誓だけで、明日に延期に。
みやこの選手宣誓
「我々は、スポーツマンシップを乗っ取り・・・

雨といえば、みやこの部屋の雨漏りということで、乾燥剤が燃えないようにみんなで見守りながら夕食にピザ。
台風の日はピザ頼むって、本格的に台風が来てたらピザ屋だって配達してくれないぞ。

どきどきするのもなんなので、乾燥剤を集めてしまうみやこ。
で、雨の中に乾燥剤をだしたらどうなるか試してみたら、燃えなかった^_^;

でも乾燥剤が水を含むと本当に熱を持って、発火することもあるので良い子は真似しないで下さいね。
パリポリからのお願いでした^_^;

台風もやっと通過したころスーパーに買い出しに。
赤組ということで食材は白いもの。白を食べるってことで。
ホワイトチョコ、二三屋って、相変わらず不二家好きだなスタッフ^_^;

くじで、さんまを当てたみやこ喜ぶ。

帰ってきたらひだまり荘になぞの女性登場。
みんな知っているようで挨拶してるが、ゆのだけ知らない。

でこの女性に、さえのところに届いた栗を取られそうになって、替わりにさんまを渡して帰ってもらった。みやこプチショック^_^;

この女性、大家さんでした^_^;
ゆのだけ会ったことがなかったということらしい。ちゃんと挨拶できず、ゆのプチショック。

栗ご飯をみんなで食べて明日に備える、ゆのたちでした。

吉野屋先生は、金太郎のコスプレ?を用意していたみたいだけど^_^;

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日

ひだまりスケッチ 第6話

「7月14日 ひんやり、まったり」

赤い布に追い掛けられる夢をみたゆの。
期末テスト最終日。
たしかに、選択肢がずっとAだと不安にはなる。だけどそれが敵の狙いだったりもするから注意しろ。

校長の名前はみんな知らないんだな。というかフルネームで答えろって言われるとたしかに困ると思う。校長の下の名前なんて普通は知らないよな。

いつのまにかテストがアンケートになっていて、最後は「吉野屋先生の素敵なところを3つ以上好調先生に教えてあげましょう」50点の問題^_^;

ビリの答案は校門に張り出すって、校長先生にしかられて中止^_^;

午後のちょっとした時間で、日焼けしたのはまぁ許すとしても、猫の手型だけ残るって(おい
せめて、猫型の日焼け跡にしてくれればよかったのに。

扇風機に向かって、「我々は宇宙人だ」って、ついやっちゃう(共感
でも「無農薬栽培の人参」はやったことないぞ。

みやこのビニールプールで水遊び。
みやこの特技ポンプ3級。得意なわりには3級なのね。

ひろは、部屋で作品「夏の薄着に耐えられるスリムな身体」を制作中。
ストーブにこたつで、鍋ですか。鍋食べたら痩せないような気もしますが。

鍋ということで鍋奉行。
鍋総理大臣くらいまでは許すけど、鍋予報士、鍋カリスマ美容師、鍋ベストジーニストは違うでしょう。

ゆのの朝の夢は、赤い布から赤いカーテン、赤点
赤点がいやだっていう夢だったと^_^;

で、実家から送られてきたキャベツについていた青虫くんがついに蛹から羽化。
きれいな蝶々になるのかと見守っていたら、「」だった^_^;

蛾の幼虫って青虫だっけ?蚕しか思いつかんけど。

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月10日

ひだまりスケッチ 第5話

「2月13日 こころとからだ」

ゆの、38.2℃の熱を出して学校お休み。

熱があるときは変な夢を不思議と見る物で、まさにそんなお話でしたね。
不思議な国のゆのって感じかな?

一番近い病院は?保健室?
これたしかに間違ってないかもね。
あれだけ学校に近いアパートなんだから、一人で寝てるより、保健室で寝てるほうが安心感あるかもね。とはいえ昼間しかいられないからあんまり意味無いかもしれないけど。

みやこの傑作、うさちゃんりんごを忘れずに食べてあげて欲しいものです^_^;

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日

ひだまりスケッチ 第4話

「5月18日 歌うショートケーキ」

校内写生で、竹林でお地蔵さんを発見する、ゆのとみやこ。
汚れていたのできれいにしてやるゆの。みやこもかさ地蔵になぞえて、パイロン乗せてやってるし^_^;

やまぶき地蔵というらしい。

ご利益があったのか、ゆの部屋の前には野菜の山が。
実家から送られてきたものでした^_^;
ダンボールが開いていたのはなぜ?なんて疑問を持ってはいけないのでしょうか?

ケーキを食べたいひろだが、体重が気になる。
そこで、カロリー消費もかねて、カラオケへ。

やまぶき地蔵は実は、吉野屋先生が学生のころ作った作品だったこと。それも最初は地蔵ではなく普通の彫刻だったことが判明^_^;

一部生徒の間では、作成者の吉野屋先生にあやかって、お祈りすると胸が大きくなると言われているらしい。

さえも音痴だが、ゆのはもっと音痴。
逆に、みやこは、絶対音感があるんじゃないかってくらい上手だったりする。

ひだまりスケッチ  DVD 1  icon2007/3/28発売

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月27日

ひだまりスケッチ 第3話

「6月17日またはインド人」

前回、みやこの部屋で雨漏りの話しが出たからか、今回は梅雨の時期の話。

ゆのがなんで食パンまるごと学校に持っていったのかなぞだったけど、最初は寝ぼけてたのかと思ったんだけど、木炭デッサンの消しゴムの替わりね。
でも1袋まるまるは必要ないよな。当然のように、みやこに食われてるし^_^;

ブルータス像のデッサンしたけど、お昼のコーヒーを吹いてしまって、おでこにほくろみたいについちゃった、ゆの。

夜は、みやこの部屋の雨漏り騒動。
バケツに溜まった水を零してしまうが、偶然、乾燥剤にはかからなかった。
乾燥剤の存在をこのときはまだ知らないんだけどね。

ゆのの部屋を以前使っていたのが、みさと先輩だと判明。
ひろ、さえに紫の蛇に気をつけろと注意される。

そしたら本当に紫の蛇ならぬ、紫の紐が伸びているのを発見。
いままで気付かなかったのが不思議な程、部屋の真ん中にあったんだけどね^_^;

それを引っ張ったら、上からタライが落ちてきた^_^;
みさと先輩は悪戯トラップを仕掛けたままだったようで。

てるてる坊主の話題のときに、ペコちゃんつくってたよな。
この時期に、ペコちゃんを出すとはなんという勇気。
事件発覚前に作り終わってたってことかなぁ。それにしてもタイミングが良過ぎる。

サブタイトルの「インド人」の意味がよくわからないけど、もしかして、ブルータスの額についてしまったほくろみたいなことでしょうか?

「ひだまりスケッチ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ