カテゴリー「まなびストレート」の12件の記事

2007年3月27日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終回)

「桜色の未来たち」

OPなし。
一瞬、第1話と同じと思わせておいて、それは卒業式の朝ですか。
西暦二○三七年 三月十日 第82回聖桜学園卒業式

新・生徒会がちゃんといるよ、よかったよかった。

しかし、結局何もかわらなかったんですか。
制服とかはともかく、生徒の意識も先生の意識も。
ほんのちょっとは変化していてもいいかと思うんだけどね。
生徒会にちゃんと人がいて、それなりにやる気がありそうなだけでも変化したのかな?

それぞれの進路は、

芽生が大学
桃葉が専門学校(デジタルでジャーナルな)
むつきが実業団
まなびがフリーター^_^;
そして
光香がアメリカ留学(オレゴン アンコールワットはない

桃葉の家は大企業ですか。
まなびのエアボも生徒手帳も携帯電話もODORIグループの製品だそうで。
靴下までもそうらしい^_^;
シラナカタヨー

あの古い石油ストーブは、どこから引っ張り出してきたんだろう。
報道部って生徒会室のお隣りさんとは。

知らないところで、きらきらわくわくを1から探して見たいか。
光香あんたはすげーよ。
何より、あんなにテストのときに神頼みしてたくらいなのにねぇ。

卒業式で、仰げば尊し歌ってるよ。
今、蛍の光とか仰げば尊しを卒業式で歌わなくなったってニュースになってる程なのに。

最後の生徒会反省会で、またまた光香が泣き出す。
考えて見ると、光香の涙で始まって涙で終わるような気もします。

めろりんQ

このあと、ちゃんと後輩のところに言ってあげたんでしょうねぇ君たち^_^;
いかないだろうけど・・・

アメリカに旅立つ光香。
飛行機の中で外人さんに話し掛けられて、一瞬怯んだけど、ちゃんと自分から話し掛け直せるなんて本当に成長したよ光香。

あの電車が妙に古臭いのはなぜ
芽生の車ミニかこれもどうなの?

まなび兄・武文、聖桜の先生になったんですか。
でも格好はもろ、ルパンだけど^_^;

芽生は、多佳子とキャンパスライフ。

むつきは、ソフトボールだったんですか。
あれ、オリンピック狙うとか言ってなかったけ?
2037年にはオリンピックに復帰してるってことですか、ソフトボール。

まなびは、エアバイクで配達。
なんでこんなものだけ妙に未来的なんだろう。

桃葉はちゃくちゃくとデジタルでジャーナルな人になっているようで。

後輩たち生徒会もがんばっているみたいだし。

そして、一年五ヶ月後(って何月?)

光香一時帰国?
久しぶりに5人で集まって、学校に忍びこんで、落書き。
おお、これが普段のオープニングだったんですね。

そして、あのスプレーは桃葉の家が作った、一晩できれいに消えるスプレーだったと。
なんかいい訳っぽいのが気になるけど。

しかし、卒業生とはいえ、教室の中にまで忍び込めちゃうのは、どうなんでしょう。
セキュリティーに問題ありすぎですよ^_^;

主役は実は光香だよね。
まなび以下、ある意味誰も変わらなかったのに、その中で光香だけが一人成長したってところですね。
結局は光香の成長物語だったような気がします。

個人的には、最後の最後は蛇足だった気もしますが、全体的にはやっぱりよく出来ていたと思います。
実際、絵のクオリティーも最後まで維持していたし、ストーリーも次回が最も楽しみなアニメの一つでした。

まっすぐGO!

iconicon
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT 1 <期間限定版> icon 2007/4/11発売

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第11話

「わたしにもみえるよ」

このセリフ(サブタイトル)多佳子のものかと勝手に想像していたのだが、光香のだったね。

今回の演出を、超簡単に説明すると、Aパート・エヴァ、Bパート・ハルヒだね^_^;

Bパートのライヴシーンが気合入ってたからか、Aパートは力を思いっきり抜いていたような^_^;

西暦2035年9月13日 新生徒会室完成
  同      9月14日 学園祭復活署名決裁日 集まった署名率76%
                聖桜・愛光2校による緊急合同会議が開かれ
                第82回聖桜学園祭開催受諾
  同      9月18日 角沢多佳子監査のもと、聖桜学園祭運営本部発足
  同      9月21日 学園祭立案書提出
  同      9月22日 修正点を加えて立案書受諾
  同      9月25日 学園祭準備開始
  同     10月19日 午後八時六分四十秒 準備完了

学園祭前日、感慨にふけって、またまた学校にお泊り。
君達お泊り多すぎます^_^;
それも10月の中旬も過ぎたというのに、そんな格好で屋上で眠っては風邪を引くぞ。

ここで、光香のセリフですか。
「まなびちゃんにはこの世界がどんなふうに見えてるのかなぁ。
まなびちゃんはいつだって、退屈な毎日の中にきらきらわくわくの種をみつけちゃう。
まなびちゃんの目はきっと私とは違う世界を見てるんじゃないかなぁ。
まなびちゃんにはどんな世界が見えてるのかなぁって。
でもね、今ならわたしにもみえる

アッシュフォード学園の学園祭は「にゃぁー」で始まったが、こちらは
まなびの
はっじまるよ       」 厳密には朝起きた時のお叫びだけど

チケット制なのね。
で、わざわざオークションでチケットを手に入れてまで、不良さんたちは何をしに来たのでしょうか^_^;
女の子にちょっかいを出すために来たのなら、あの態度はないよな。

本番が始まってしまうと、まなびたち生徒会は暇を持て余す。
運営本部が、生徒会室のところにあるのが問題だと思うけどねぇ。
せめて、校庭とか、屋上とかに作ればいいのに^_^;
それか、本部を交代制にするとかすればいいのに。

多佳子が陣中見舞いに来てくれて、差し入れも。
そして、目を閉じることをすすめてくれる。
そう、その場所にいなくても、イメージできるから。

でもこれを教えてくれたのは、まなびだったりする。
イメージすること、それを形にすること。

最後は最後は、園長と下嶋が本部に残ってくれて、まなびたちも学園祭へ。

そして、校庭で行なわれていた、ライヴのトリとして、まなびがステージに上がることに。
歌うのは、当然
聖桜学園校歌
1番はアカペラ、2番からは、ロック調ですか^_^;

ラストは、桃葉が仕込んでいた、打ち上げ花火。
サプライズはいいけど、花火はちゃんと許可とってあるんだろうね^_^;

閉幕の挨拶は
みんな大好き

売店で売ってた、「まっすぐTシャツ」欲しいな^_^;

来年どうなるかわからないが、今回これだけ盛りあがったのは、やっぱり自分たちで勝ち取った学園祭だったからというのが大きいだろう。
それだけに、これを伝統にするっていうのはありなんじゃないかと思う。
学園祭だけではなくて、学校行事にたいして、学校側から与えられるのではなく、自分たちで勝ち取る方式にすることが。やるかやらないかを自分たちで決めるというのはありでしょう。
まぁその前に生徒会に人を集めないといけないけど^_^;

純粋に一生懸命になれるのは学生のときだけっていうのは、確かにそうかもしれないね。

しかし、茅原実里(長門有希)を歌の為に呼ぶとは。
思いっきりハルヒを意識してるよな。
ハルヒ本人がいるのにね^_^;

iconicon
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT 1 <期間限定版> icon2007/4/11発売

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第10話

「集う仲間たち」

署名はやっと32%
残り34時間。

大時計の改修工事が行なわれる。82才の大時計、最新式のものに換えられることに。
そのとき、「大きな古時計」のメロディーに乗せて、時計の妖精さんの声が。
なぜか学園祭の署名を募る。
まなびだけど^_^;

光香だけは本気で信じそうだったけど、本当に妖精さんがいたのか、それとも祟りか、その夜、大時計が爆発した。
被害は、時計とその下にあった、生徒会室だけだったが。

下嶋の計らいで、4月で取り壊しが決まっている桜園寮を臨時の生徒会室として提供してもらえる。

あまりに薄気味悪くて、最初は逃げ出しかけてたけど、とりあえず改装を開始するまなびたち。

署名を手伝ってくれるようになっていたメガネっ娘が、落ちていた署名のチラシを掲示板に張ってくれる。それを見た、下嶋がそのチラシにちょっと細工する。

旧学生寮まで

まなびたち4人+ふざけていて仕事をしない桃葉だけでは、さすがに改装はなかなか進まない。
「みんなでやったら学園祭楽しいに決まってるのに」まなび。
「みんなでやる学園祭は楽しいに決まってる、か」芽生。
「そんなの明々ほくほくです」まなび。わざと「ほくほく」?

「そうかな?以前の私は楽しいに決まってるなんて言われても理解できなかったと思う。
今は分かる。それは私が仲間と何かをする楽しさを知ったから。
『友達から仲間へ』最高のキャッチコピーだと思ったけど、その意味が分かるのは私たちだけでみんなにまでは届いていなかったのかもしれないわね」芽生。

与えられたものではなくて、自分たちで作り出す喜び、達成感。
そっちで攻めてきたか。うんうん

そんなところに、演劇部が手伝いに来てくれた。
そして、家庭科部はじゃんじゃんおやつの差し入れを持ってきてくれる。

気付くと、たくさんの生徒が手伝いに来てくれていた。
「分かってくれる人もいた」

彼女たちの行動パターンは、何か楽しいことを探して動いているんだから、まさにそのアンテナに引っ掛かったってことだろうね。
なんか、裏山でこっそりと楽しそうなことをしているぞって

園長が、まなびに問う。
「この学校を好きになれるって言ったこと覚えてる?
好きになってもらえたかしら?
この聖桜学園を好きになってもらえたかしら?」

「はいっ!」

噂が噂を呼び、ぞくぞくと生徒たちが集まって来て改装は一日中続いた。
噂が噂を呼ぶには、ちょっと時間が足りないような気もするんだけど、まぁいいか。

光香が最後に、
これって学園祭みたいだよね
って言ってたけど、奇しくも私もそのとき、そう思っていた。
もう学園祭やってるじゃん、と。

そして、署名は・・・・
76%
なんだかんだいって、理事長もうれしそうなんだけど^_^;

この1週間で、新制服を発表したり、校歌を発表したり、大時計を新しくしようとしたり、実は、色々と、まなびたちを発奮させる為にやってくれたことなんじゃないかとも思えるんだけど、深読みしすぎかなぁ。

桜園寮の止まっていた振り子時計も再び動き始めた。でも電池式なのねゼンマイじゃなくて。
止まっていた刻が再び動き始めた。

個人的には、署名が集まらなくても、ゲリラ的に学園祭をするとか、へ理屈だけど学園祭がだめなら文化祭にするとかって方法もありかなぁと思っていたんだけどね。
何かを自分たちでやる楽しさを知った今ならそれも可能かな、なんてね。

追記:
下嶋が学生運動してたとか言ったときは、おいおいとか思ったんだけど、彼ってば現在まだ小学生くらいの年齢なんだよね。ということは、10年後くらいには、学生運動が復活してるかもしれないしね。とはいっても、復活するとは思えないけどね^_^;

iconicon
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT 1 <期間限定版> icon2007/4/11発売

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第9話

「わたしたちのうた」

2005年-3月-
聖桜学園の桜園寮に入寮するためやってきた、現・園長。
学園長って現在の高校生だったんだ。へぇーへぇーへぇー

このときの学園長の声が、林原めぐみさんですか。
特別出演ですかねぇ。OPとEND歌ってるから。
それにしてもセリフが
うぁー」「あー。あん。え、あぁ
はぁー、よろしくお願いします
これだけか。

「よろしくお願いします」がなかったら、気付きもしなかったです^_^;

まなびたちは、署名運動を続けるも、まったく成果なし。
生徒たちは、来年からの新しい制服の話題で盛り上がってるし。

裏山の寮の跡を見ながら、昔を懐かしむ学園長。
学園長が3年のときに、寮は閉鎖された。
閉鎖反対運動をして、一週間も立て篭もった過去もある。
結局だめだったが。そして今回の合併問題でも無力な自分を不甲斐なく思っていたりする。

30年も前に閉鎖されているのに、建物が残ってるってことがすごいけどね。
そこに一歩足を踏み入れれば、あのころの時間が動き出す。
そんな場所。

「あきらめちゃだめ」
まなびはいうが、4日目には、むつきがそして芽生が、生徒会室にこなくなってしまった。

そんなまなびですら、諦めムードに。
光香だけがそんな状況が堪らなかった。

5日の昼休み。
来年からの新しい校歌がお披露目放送される。
「FLY TO FUTURE」全然校歌っぽくないけど^_^;

それをジャックする桃葉。
まなびがおたふく風邪のときのあの、完全防護服で^_^;

生徒会4人(正確には生徒会3人+助っ人1人)の学園祭のプロモ作りをしていたときの映像を流す。
BGMは、聖桜の現在の校歌。

「何も出来ないままみんなと離ればなれになっちゃうのやだよ」
まなびの胸で泣く光香。

「私たちここにいていいのかな」
教室でこれを見ていた、芽生とむつき、生徒会室へ走る。

みんなと一緒に大切なみんなと何かしたいの。
だから学園祭やろう。
今この時に私たちにしか出来ないことをやろうよ

光香の言葉で、生徒会復活!!

まさに、これだろうな、学園祭の意義は。
高校生だからこそできるもの、それを前面に出していいんじゃないかな。

駅前のダンスイベントとかは、今じゃなくても出来るんだから。

桃葉、大活躍したね。今までどちらかというと役にたってなかったんだけどね。
一番、挫けてなかったのが桃葉だったということか。

署名運動は、相変わらずだったのだが、それでもついに署名してくれる人が現れ始めた。

あと46時間

学園長は、寮の閉鎖を止められなかったけれども、そのときのことは無駄だったとは思っていない。
あのときの仲間の顔と名前は今でも全部思い出せるから。

ところで、作戦会議のときの芽生の提案。
それ、もろ、ねずみ講ですから。 (みんなにも突っ込まれてはいたけど)

どうせなら、授業のときに強制しちゃえばいいんじゃないの?
なんて思ったりするんですけど。さすがに反則ですか?

iconicon
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT 1 <期間限定版> icon2007/4/11発売

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第8話

「たたかえ聖桜生徒会!」

9月1日始業式の日、愛光学園に統合される話が発表された。
同時に学園祭中止も発表に。

下嶋先生にいきなりドロップキック!
続いて、サソリ固め!

園長先生から、謝罪されるまなびたちだが納得はいかない。
他の学校は、有名企業への就職に的を絞ったり資格取得に特化したりしているらしい。
園長が、昔生徒会長だったことを知らされても今更うれしくもないね。

で、「全学祭闘連

「諸君!私は学園を愛している。
その愛する学園は浅薄にも程がある経営判断によって経営統合という事態を免れざるをえない状況となりはてた。
少子化の加速、思想の変遷、社会情勢の変化等、本校を取りまく環境が悪化したことも加味されてしかるべきだが、懐古主義という我々の未来を阻む保守的な教育現場の自堕落な思想が生んだ自己崩壊であることを合併校があらわしているではないか。
体制は我々にその責任の一端を課そうとしている。
己の怠惰な思想と所業を棚に上げ既得権益を学校の存続という美辞麗句にとし我々を欺くことで学園祭を中止にしようと企んでいる。
我々が望むものは何だ。
謝罪ではない、妥協ではない
学園祭
そう学園祭だぁ。

かつての偉い人はこう言いました。
書を捨て街に出よう』 (寺山修司だったのか)
またある人は言いました。
ホラホラ、これが僕の骨だ』 (中原中也『骨』ですか)
そしてある少年は激しい戦いの後こう言いました。
僕にはまだ帰れる場所があるんだ』と。 (アムロかよ)

我々が望むものは、美味しい食事でも成金たちが出す小銭商売の服でもない。
学園祭なのだ!!

最高にきらきらわくわくする学園祭を渇望しているのだ。
学園祭を21世紀最大の学園祭、大学園祭を。
一秒前までは想像も出来ない創造性とイノベーションにとんだ大学園祭を。

聖桜学園生徒全員の一大全学園祭共闘集団連合 (これで全学祭闘連なわけですね) となり、あらゆる妨害暴力に対峙しようではないか。我々生徒会は学園祭中止という、体制側の一方的かつ横暴な要望に対し、断固として確固として徹底的に対抗することをここに宣言するぅ!!」

まなび、長いセリフです^_^;
これ一発OKだったら堀江さんすごいな。

「一揆だ一揆だ一揆だ一揆だ」byむつき
「うぉーぅ打ち壊しだー」by光香

一揆一揆いっきいっきいっき一気一気」で、まなびジュース一気飲み^_^;
芽生にハリセンくらってるし。

芽生主導で、学園祭を中止にさせない署名運動を開始する。
コピーで遊んではいけません^_^;

目を開けたままフラッシュ浴びるのは目にも悪いしね。

芽生は、対立の構造を生徒会vs愛光学園の決定という図式から世論vs愛光学園の決定に変えられればと考えていたのだが・・・・

署名運動初日は盛りあがったのだが、次の日からは急速に熱が冷めてしまって、干草が風に舞う始末。まるでテキサスコロニーのように

そしてそしてそして、衝撃の事実がまなびを襲う。

兄武文の恋人が、愛光学園の理事長・貴生川鏡子だった。

光香の家に転がりこむまなび。
「今日からここの家の子にしてください」^_^;

そんなこんなで、理事長鏡子と面談できたまなびだったが、そこで

推定無罪
70パーセント」
一週間後までに、全校生徒の70%の復活嘆願の署名を集めることが学園祭復活の条件となった。

学園祭復活署名決裁日まで
あと168時間
 最後はヤマトか

しかし、週末の駅前のダンスイベントが学園祭よりも人気があるっていうのもよくわからない時代設定だけど。

むつきと話していた少女は、フットサル部長だったんだね。
せめてフットサルのシーンを入れてくれればいいのに^_^;

まなびが転々としてきた場所が
「レバノン、カンボジア、マレーシア、ギアナ、マダガスカル、イスラエル、チベット、トンガ・・・」
鏡子でなくても興味はひかれますが、いったいまなびの父親は何をしている人なんでしょうかね。

兄は、宇宙物理学の学会で、鏡子と知り合ってるし。
すごい一家だったりするのだろうか?

iconicon
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT 1 <期間限定版> icon2007/4/11発売

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第7話

「なつのおしまい(ばいばい)」

2035年8月31日
夏休み編最初で最後ですか早いですねぇ。

聖桜学園生徒会室は異常な空気に包まれていた^_^;
1学期の最後に

9.1聖桜学園祭WEB
決戦直前完全リニューアルバージョン大公開!
前夜祭イベント発表!
ニューゲーム!
生徒全員参加企画開始!!

大々的に発表してしまったため、ここ2日泊まり込みで最後の追いこみ作業中。

暑さと疲労で、芽生にまなびが壊れてるぅ^_^;

風水的にもα波がムカつく!(このフレーズ気に入った^_^;)

芽生は芽生で、ボケてるむつきを殴る殴る。
それも男と間違えてるし。

あまりの剣幕にせみまで鳴き止むし^_^;

さすがにちょっと休憩。
その間、光香は、また独りぼっちになってしまう夢を見るも、今度はみんなが待っていてくれた。

そこに、愛光学園の多佳子が陣中見舞いにやってきたのだが、何か浮かない顔。

そんな多佳子に目を輝かせて学園祭の予定を話すまなび。
どこに何のお店が並ぶか配置を覚えているまなび。
そればかりか、学園祭で賑わう風景がまなびの瞳には確かに映っていた。

それを素直に喜べない多佳子。
理事長から、聖桜が愛光に吸収合併するという話しを聞かされていたから。
その発表は、9月1日。
しかも、聖桜の学園祭は中止させるとも聞かされていたから。

楽しみを求めるなら社会に出ればいい。
学生が楽しいだけのお祭りをやる必要はない。

しかし、学生をしないで社会人になったほうが、毎日お祭り状態ってどんな社会なんですかねぇ。

多佳子は、まなびにどうしてこんなに一生懸命にやっているのかを尋ねる。
楽しいから。そしてうれしいから

みんなが喜んでくれる。それがうれしい。

この言葉が多佳子になにかを感じさせた?
あの場所でしか、学生にしか出来ない何か、その答えがこの学園祭にはある?

理事長に電話する多佳子だった。

そんなことは何にも知らず、夏休み最後の夜を堪能するまなびたちだったりする。
これは夢じゃなく、ずっと続くんだ。そう思うとなんだかうれしくてうれしくてたまりません
光香のこの言葉がそれを物語ってる。

だけど普通だと、この言葉は過去系だったりするんだけどねぇ。
このときは、~でした」って感じで。
そうじゃないってことは?

桃葉は最近こんな放置プレーばかりですね^_^;
夏のバカンスはすべて桃葉が担当したということですか。

ソフトボール部の寸劇好きです^_^;

あと今回初めて、グラウンドを左回りに回ってましたね。偶然?
夏休みが終わるぞ
宿題ちゃんとやったのか
一夜漬け一夜漬け
ファイトオー!

コンピューター関連はそれなりに発達してるのに、街の風景はなぜか昭和の40年代なんだよなぁ。
あのポストは現在ですら、もうほとんどお目にかかれないのに。
もしかして、この街世界遺産とかになってて昭和40年代の風景のままじゃないといけないとかそんなことだったりして?

iconicon
A Happy Life/Lucky&Happy icon 2007/2/7発売
OP&ENDテーマ 林原めぐみの待望のニューシングル

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月12日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第6話

「シナモンシュガーレイズド・ハピネス」

期末試験が始まった。
1本250円。
霊峰富士のありがたい木から作られた鉛筆は、さすがにご利益がある?
しかぁし、Made in China!!!
6択鉛筆ではないのね^_^;

学園祭のほうも順調に「ひみつパンフレット」なるものを作って生徒たちの関心を買ってるようだし、芽生の作ったサイトもさすがだし。

芽生でも、スカートを扇ぐんだね。こういう描写が細かいねぇ。
そのあとの、まなびたちの尻振りダンスがまた^_^;
いろんなところで、この画像がアップされるんだろうなぁ、きっと。

ソフトボール大会に敗退していたむつき。
そのことを知らなかった光香。なんで気付かなかったのかを考えていたら、出会ったころを思い出していた。
入学式でおどおどしていたときに、手を差し延べてくれたむつき。

光香、期末試験の勉強と称して、むつきの家に。慰めるって意味もあったんだろうけど。
むつきの家って、弟が3人もいて、大変だね。
しかし、まったく未来って気がしない家だね。ブラウン管のテレビもあるし。

で、結局勉強を挫折してこっそり抜け出して夜の街へ。
趣味のあわない二人がどうして友達になれたのか。

思い出を見る限り、むつきが手を差し延べてくれなかった友達にはなってないだろうね。
芽生だってむつきがいなければどうなってたかわからないし、むつき様様だね。

生徒会に独りぼっちになってしまったときも慰めてくれたのはむつきだけ。
雨の音に消された記憶か。

朝まで徹夜で遊びまわってるし。
前回、芽生に家に電話しないでいいの?って言ってたわりには、自分こそいつもいつも家を空けているような気がするんですけどねぇ、光香さん。
あなたの家こそ大丈夫なんでしょうか?

趣味があわないっていってたけど、缶ジュースを飲む時の動作はシンクロしてたね^_^;

期末試験・むつき最初(冒頭)は目が覚めたのにね、最後はさすがに徹夜が響いたのか、爆睡のまま?

生徒会・助っ人・上原むつき
芽生は会計だったのね。副会長かと思ったのに。

学園祭の伝統行事らしい、オペラは今年どうなるんですかね、気になる。

iconicon
A Happy Life/Lucky&Happy icon 2007/2/7発売
OP&ENDテーマ 林原めぐみの待望のニューシングル

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第5話

「ふたりっきりの、夜」

まなびが流行性耳下腺炎、通称おたふく風邪で一週間の入院。
あのほっぺたを描きたかっただけのような気もするけどね^_^;

その間、光香と芽生の二人きりの生徒会。
桃葉では助っ人にならず。
むつきに泣きつくもソフトボールが忙しくて生徒会に顔を出せずで、なんとなく気まずい雰囲気が漂う。

光香がむつきに泣きついたのは分かるが、芽生も実は、むつきに相談していたりする。
口では伝え辛いからということで手紙にしてみようと思ってお店に行ったら、芽生にばったり。
ここでも気まずい雰囲気が・・・・

次の日、光香に手紙が届く。
芽生からだった。彼女もむつきに相談して、手紙を書いてみたのだ。

そんなとき、下嶋先生から、他の先生達を納得させるためにも、学園祭のテーマを考えてくれと依頼される。
まなびが帰ってきてからでもいいということだったのだが、光香が、二人で考えてみたいと、まなびが戻ってくるまでに考えることに。

なかなかアイデアが出ないってことで、まなびのようにグラウンドを走ってみる二人。
光香は口から違うものが出そうになってたりする^_^;

ところで、まなびの時も思ったが、なぜにグラウンドを右回りに走ってるんだろう
単なるミス?
結構気になるんだけど。

最初はぎくしゃくしていた二人の間も、調べ物して議論していくうちに、向かい合っていたのに最後は隣りにいても大丈夫になっていったようで。

夜に学校の屋上に寝転がって、月を見上げる二人。
知らず知らずのうちに手を繋いでいました。
しかし、女子って互いに手を繋ぐの好きだったりするよねぇ。

そして、二人で考えた学園祭のテーマは
トモダチからナカマ

桃葉が入院中のまなびにインタビューしたとき、完全防備だったけど、ギャグだとしても、桃葉もおたふく風邪にかかったことないってことかな?

iconicon
A Happy Life/Lucky&Happy icon 2007/2/7発売
OP&ENDテーマ 林原めぐみの待望のニューシングル

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第4話

「プロモでゴーの巻」

芽生の小学生のときのトラウマ。
学級委員長に推薦されて、それなりにやりがい感じていたのに、実はただ面倒を押しつけられていただけだったことを気付かされる。「仕切りたがりでうざい」
最後まで近くにいてくれたのは、むつきだけだったと。

学園祭のコンセプトについてみんなで会議するもなんの進展もなし。
あの月曜日までまてなくて呼び出してから、数週間が過ぎているのに。
月曜日でもよかったんじゃないか^_^;

で、とりあえず生徒全員からアイデアを募るために、芽生の提案でプロモをつくって生徒総会で発表することに。

芽生はなんでもできるね。今度はCG作りですか。今回は理論だけじゃなくて腕も一流の様で。
まなびのわけわからない指示にちゃんと答えちゃうし。

で、学校帰りみんなでラーメン食べてるときに、芽生のトラウマに触れてしまう、まなびと美香。
「私たちいらないかも」「生徒会向き、仕切ってくれるし」

ここでも同じなのかと、怒って帰ってしまう芽生。

むつきに説明されて、しまったと思いつつも、それならなおのこと、自分たちで完成させようとがんばる、まなびたち。

それをむつきに知らされて、こっそりアクセスして覗いて見る芽生。
あれほど、外部との接続禁止って言ってたのに、自分はいいのか。
あ、許可無くって言ってたから、自分で許可出したってことか^_^;

酷い作りだったけど、本当に自分たちだけでがんばっているまなびたちを見る。

そのとき、芽生の話題が。
まなびが芽生に拘る理由は、芽生が高校に通っている理由だ。
高校に通わなくても、この時代大学へ行く方法はいくらでもあるのに。

何かを見つけるためなんじゃないか。
私は友達になって、同じ時間を過ごしたい。
そして、いつか聞いてみたい、探していたものは見つかった?って

自分が欲しかったものが実はもう手に入っていたことを悟った芽生。

徹夜で仕上げようとしていたまなびたちだが、つい寝入ってしまった。
でも朝には、プロモが完成していた。

小人さんがやってくれたんだ」by光香
な訳ないでしょう、ということで、芽生がこっそりやってくれたのでした。
最近、小人さんってテレビで言えるようになったよね。何が変わったんだろう?
一時期は、白雪姫と七人の妖精とか言ってたのにね。

生徒総会で、そのプロモを発表するまなびたち。そこに芽生の姿はない。
もう少しというところで、フリーズしてしまう。
そこに颯爽と芽生登場。

「イメージクラスタに再ログイン。
パニックを起こしたノードのデリンキング。
無効なプロセスIDの特定とキルシグナルの送信。
テンポラリー及びエグゼグディレクトリの再マウント。
エグゼグキャンパス_フェスタプロモ.cry
エンター!!」

復活して大成功。

最後は、みんなで「勝利のポーズ」
そして、芽生の生徒会の入会が決定した。

むつきが突っ込んでたけど、桃葉は最初と最後だけしか登場せず。
肝心のところはいなかったのだが、それはなぜ?
うまく逃げてた?
スタッフ忘れてた?
声優さんの都合に合わせた?
環七でバイト

まなびたちが作ったあの、「3Dが4Dで16回転」なCGを見てたら、ステルビア思い出した。

今回も演出からなにから気合はいってたね。
演出に凝ると作画が怪しくなったりするんだけど、そんなこともないし。
昨今考えられないクオリティーをここまで維持してると思う。
最後までがんばってもらいたいですねぇ。

iconicon
A Happy Life/Lucky&Happy icon 2007/2/7発売
OP&ENDテーマ 林原めぐみの待望のニューシングル

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月22日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第3話

「月曜日じゃ遅すぎる」

いきなり愛洸学園(HPでは愛光なんだけどどっちが正しい?)から。
そこに聖桜からのドッジボール大会への招待状が。

聖桜の生徒会室には、ぞくぞくと人が集まる様になってきていい感じ?

前回の最後で、愛洸の生徒会長の多佳子が、聖桜の生徒会室に来て驚いていたのは無視かよ。
と思ったら、あとでその話が出たね。
あのとき、なぜかまなびたち誰もいなかったのか。それはなぜかは知らないけど。

今度は芽生さんドッジボールの必勝法を伝授ですか。インターネットで調べたんですか。それも偶然^_^;
でも体はそれについてきてくれないタイプの人と言うことですか^_^;
ところで、この世界ではいわゆる「顔面セーフ」は存在して無いのかな?

近隣の5校対抗のドッジボール大会が開かれた。
愛洸はスーパーシードだったみたいだね^_^;

チームには必ず生徒会役員を2名以上含めるという条件で、大会終了後は、生徒会役員同士での懇親会を開くと。
そこまでは、まなびの思い通りだったが、懇親会でちょっと失敗。
ほかの学校はみんな真面目な実のある話し合いを望んでいたようで、結局多佳子の提案で学園祭についての話しに。
まなびは、結局何も発言出来ないで、ちょっと落ちこんで終了。

ラーメン屋さんの横一列シーンは家族ゲームみたいでした。

今度は、みんなを誘って愛洸学園に。
そこで学園祭のヒントを得るどころか、気おされてるし。

でも、まなびは一人復活。
学園祭きらきらわくわくアイデアノート」をつくって、その夜みんなを学校に呼び出す。

私たちはどんな学園祭でもできる。愛洸のまねをするわけでもなく、目指すわけでもなく、「自分たちにしかできない学園祭」「世界に一つしかない私たちだけの学園祭」をみんなで作ろうと。

聖桜の生徒たちは、まなびのペースで大分変わってきている感じがするわけで、他の学園のことを気にする必要はなさそうだけどね。
まなびの性格上、自分の学校だけどうこうってことでもないんだろうけど。

キャラにだまされそうだが、話しは、熱血学園ドラマを直球で描いてるんだよね。
個人的にはこういう直球勝負は好きなので、変に変化球に逃げずにこのまま続けてほしいですね。

iconicon
A Happy Life/Lucky&Happy icon 2007/2/7発売
OP&ENDテーマ 林原めぐみの待望のニューシングル

iconicon
キャラクターミニアルバム 天宮学美 icon発売中

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ