カテゴリー「ウエルベールの物語」の25件の記事

2008年3月26日

ウエルベールの物語 第二幕 第13話(#26)(最終回)

「結実の章」

銃口を向けるノイシュバーンにウエルベールの王座に座るものは侵略者であってはならないってハイデルさん。
そんなこといって聞いてくれるようなら戦争しかけてこないって。

ローデンは、ティナを動力部から逃がし、そして動力部を爆破する。
「これが私の決着のつけかただ」
敵に撃たれた傷と爆風とでローデンは死んだ。

これにより、沈み始めるレオンガルド。
これだけで、あれだけ強気だったノイシュバーン諦めて自殺しようとしてる^_^;
目の前に敵の王様がいるんだよ。それも武器を持ってるのは自分のほうなのに。

結局かけつけたリタに止められた。

ティナは、なんとかリタのところへ行こうとするも、浸水が早くレオンガルドと共に海に・・・

それから一年。
ノイシュバーンは流刑に。
グリーダムはバルモア王子が即位、カリーナ王妃が摂政に。
サンガトラスは王家が途絶えたということで(カリーナ王妃がいるんだけど^_^;)ウエルベール、グリーダム、ロンダーの三国でしばらく管理することに。

砲撃された教会の鐘もなんとか修復して、街は復興しつつある。

ちなみにティナは、一命をとりとめていた。
ボルジュラックも予想通り、頭が残っていたことで復活してる^_^;

そのティナは、目覚めたあと、リタの元を去っていた。

そんなとき、リタに旅の最初のほうで知り合った娼婦のジェシカから手紙が。
リタの尽力?で娼婦街は廃止され、彼女達はそれぞれ新しい人生を始めたと。
ジェシカは、レガールの孤児院で働いていると。
それもティナと一緒に。

その孤児院が借金で閉鎖させられそうだと、100万キュラソを都合して欲しいと。

リタ即座に金を工面してレガールへ。

ティナはジェシカがリタを頼った事を知り激怒。
リタに頼る訳にはいかないと、必死に働くも、お金は全然足りない。

リタ、このお金は自分の髪の毛を売ったお金だとティナに渡す。
いくらなんでもそれで100万になるわけはないのだが、その優しさが嬉しかったティナはそのお金を受け取る。
本当にそれくらいになるんだったら、とっくにティナ自身が売ってるはず^_^;
せめてボルジュラックを売ったとかなら可能性があると思うんだけど^_^;

結局、リタと別れられないってことで?
ティナはリタと共にあることを選ぶ。

数年後、リタが王位を継承。
ティナは近衛隊長となる。

設定はそれなりに面白いのに、なぜかシナリオが最後までめちゃくちゃだったウエルベールの物語もこれで結実だそうで^_^;
とにかくつっこみどころ満載で、それはそれで楽しかったかなぁと^_^;

結局、何が描きたかったのか分かり辛かったですけどね。
ハッピーエンドでもなく、かといってバッドエンドでもないし。

すべてのことが中途半端なまま終わった感じがします。
でもそれこそがまさにウエルベールの物語^_^;

iconicon
ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 DVD-BOX <初回受注限定生産> icon 2008/4/25発売

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日

ウエルベールの物語 第二幕 第12話(#25)

「天命の章」

いくらレオンガルドがデカいとはいえ、なんで城みたいな作りになってるんだ?
そして飛行機が着艦できそうな都合のいい場所があるもんですなぁ。

しかも初めて乗ったはずの飛行機でみんな着艦に成功するのも凄い^_^;

ハイデル王とリタは、ノイシュバーンのいる艦長室を目指す。
ローデンとティナは、動力室の破壊へ。

海から乗りこんだ、ガラハドとヴァイスは、ローデンとティナからリタたちがノイシュバーンのところへ行ったと聞いて、そちらを追う。

ハイデル王とリタ結局捕らえられてしまう。
まぁあの格好で乗りこんだらさすがに目立つしな王様。

とはいえ、ノイシュバーンとの対面はなるハイデル王だけど。
ハイデルへの怨みを延々と話し続けるノイシュバーン。

リタはザラードにいたぶられそうになったところに、ガラハド登場^_^;

ガラハドvsザラード。
リタが他の兵士に襲われそうになった悲鳴で、気がそれたガラハドの一瞬の隙をついて後ろから突いてくるザラード。
ガラハド予期していたか、後ろを振り返りもせずナイフでザラードを倒した。

だが、ガラハドも背中を刺されていた。
それを隠してリタを艦長室へ送り出すガラハド、リタが見えなくなると一人静かに崩れ落ちる。

なんとか動力室に辿りついて、爆破直前、ティナを庇ってローデン撃たれる。

iconicon
ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 DVD-BOX <初回受注限定生産> icon 2008/4/25発売

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日

ウエルベールの物語 第二幕 第11話(#24)

「開戦の章」

グリーダムがサンガトラスを乗っ取り宣戦布告したことを知ったローデンは、戦争を終わらせるまでは死ねないと城に戻る。

ウエルベール側の迎撃艦隊の指揮官にヴァイス。副官にガラハド。
ボルジュラックもキーラに何発でも大砲を撃てるようにリミッターをはずしてもらって、沿岸守備に。

それにしてもレオンガルドはでかいな^_^;
それがぶつかる程近くに来るまで気付かない見張りもどうかと。
いくら霧が出てるとはいえねぇ。

レオンガルドの砲撃がウエルベールの首都ウエルダムを襲う。
どうして街を狙って城を狙わないのかはわからないけど(制圧したあと自分が住みたいからか?)

ボルジュラック、リタたちに気をとられている隙に、流れ弾が被弾し砕け散る。
また脳は生きていたパターンかな?

ローデンはキーラに作らせていた飛行機を投入することに。

王様は、リタが戦いたいというのを止めるのはいいけど、お前が出て行こうとしてどうする
それもノイシュバーンの真意が知りたいから直接話したいから自分も飛行機で行くって^_^;
そんなのは戦いが終わってからじっくりと尋問すればいいのに。
しかもレオンガルドに乗っているとは限らないのに。

王様が自分で特攻隊まがいのことをしてどうしようっていうんでしょうか?
その間の指揮はだれがやるっていうのか。無責任にもほどがあるような。

結局、国王、王子、王女全員揃って飛行機で飛び立ってます^_^;
まぁティナもだけど。

でもあのパチンコみたいな発射台見せられると、着陸すること考えてないような気がしてくるのはどうしてだろう?

海からは、ガラハドとヴァイスがレオンガルドに取りついた。こちらも部下もつけずに二人で乗りこんじゃうし^_^;
上空からは飛行機がレオンガルドを目指す。

シェリーに何ができるって一人置いていったけど、パイロットと一緒にフェアリーがいるのはある意味、主人公の特権、死なないお守りのようなものなのにねぇ^_^;

iconicon
ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 DVD-BOX <初回受注限定生産> icon 2008/4/25発売

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日

ウエルベールの物語 第二幕 第10話(#23)

「暗殺の章」

リュードの手配書がウエルベール国中に出回る。
しかし、ティナは浮かない顔。
リタの兄・ローデンが死神蜂の男のはずがない?一国の王子が外人部隊にいるはずもない?

ローデンも死神蜂の男をティナが探していることを知り、あの悪夢におびえる。

ティナ一人でそれを確かめようとローデンの部屋へ忍びこみ、刺青を確認してしまう。
そして後ろから撃とうかと思うも、撃てず。

ウエルベールの国内で、不穏な動きをするものが。

ティナはボルジュラックに相談。
ローデンと話して、気のすむようにしたらいいと。

サンガトラスは、大戦艦レオンガルドを完成させる。
ローデンがついこの前破壊したと思ったのに^_^;

あれで戦争を半分あきらめたはずだったんだけどなぁ。この短時間に完成させるなんて、すごい技術力なんじゃないだろうか^_^;

しかし、グリーダム王・ノイシュバーンは、ウエルベールとサンガトラスとの和平協定を理由にサンガトラス国王を拘束し、そのまま殺害する。

ボルジュラックがローデンを呼び出してくれて、二人だけで会うティナ。
ローデンは経緯を話す。

13年前、ノイシュバーンとサンガトラス国王の姉カリーナ姫と政略結婚をして、ウエルベールはサンガトラスと同盟国になった。
しかし、ローデンはこの政略結婚に反対の立場を取った。
それは、サンガトラスがこれを利用して国力を高めようとしていたから。
(政略結婚なんて元々そんなものだと思うが)

国王はローデンの話しを聞いてくれず、それでローデンは出奔。
リュードと名乗り、放浪した。
その途中で、外人部隊に入り、レガールに行く事に。

戦況が悪化して外人部隊は最初に切り捨てられて、逃げまどうことに。
そのうち、食料もなくなり、仲間同士で殺しあいまで。

そんななか、心はすさみ狂っていったと。
もう村人を皆殺しにするのが当たり前だと思えるようになってしまったと。

地獄からはい出してきた一匹の鬼。
これ以上災いをふりまかないように、その手で殺してくれとティナに告げるローデン。

どうしても殺せないティナ。
銃弾もそれる。

そんなとき、グリーダムがサンガトラスを奪い、ウエルベールに宣戦布告したという情報が入る。

iconicon
ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 DVD-BOX <初回受注限定生産> icon 2008/4/25発売

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日

ウエルベールの物語 第二幕 第9話(#22)

「死神蜂の章」

ウエルベール城に戻ってきた一行。歓迎される。

ガラハド最初見たときは、何女装してるのかと思った^_^;
あの膨らみ袖があるだけに上半身だけ見るとどうしても女装にしか見えない。

リタ突然髪の毛を結ってるし。あれは正装するためにつけ毛したってことですかね。

しかもわざわざ正装させておいて、外で国王と謁見ですか。
これはボルジュラックがいるからですか?

ティナは功績が認められて、今までの罪はなかったことに。手配も取り消されることになり、プラス死神蜂の男の捜索も協力してくれることに。

宴の場で、いきなり国王に、リタとガラハドが二人の仲を認めてほしいと訴えて、それをこれまたあっさりと認めてしまって、二人の婚約が成立^_^;

とはいえ、ヴァイスはサンガトラスの兵士だったガラハドに納得できず。
まぁ実際ガラハドに重傷を負わされてるしね。

密かにガラハドを呼び出して、リタに相応しい人間か見極めると決闘を。
結局はヴァイスが勝つも、さすがにトドメは刺さず。
いくら、ガラハドに殺せって言われても、国王が認めたリタの婚約者をこんなことで殺したらヴァイスが殺されちゃうだろ^_^;

一応、ガラハドの気迫を認めてヴァイスも許してるんだけど。

城の中で、ばったりキーラと再会したティナ、リタ。
キーラはローデンに雇われていて、今はこんなものを作ってると、秘密の工場へ案内してくれる。
どうやら飛行機作ってるようだけど。

その工場に響く、死神蜂の男が吹いていた口笛の音。
その口笛を吹きながら現れた男は、ローデンだった

呆然と見つめるしかないティナだったりする。

iconicon
ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕 DVD-BOX <初回受注限定生産> icon 2008/4/25発売

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日

ウエルベールの物語 第二幕 第8話(#21)

「追憶の章」

ボルジュラックがウエルベールに入った途端に故障。というか火吹いてますけど^_^;

しかし作った本人しか修理できないと、その作った本人であるレナルド・ヴィンチについて語り出すボルジュラック。

それは30年前王家の秘密部隊に所属していたボルジュラック。
王家が発明家レナルドに依頼した戦車だったが、なぜか突然引き渡しを拒否されていた。
ボルジュラックは、その戦車の奪取を命じられていた。

偶然を装い、レナルドに近づくボルジュラック。妻や娘キーラにも気に入られレナルドの弟子になることに。

レナルドは、実は不治の病におかされており余命あとわずか。
このことを知ったときに、命を尊さに気付き、人が人を殺戮する道具を生み出すことがどんなに愚かなことかと悟り、それで王家に完成直前になった戦車を渡さないと決めたとボルジュラックに語る。

ボルジュラックは上司のカエサルにレナルドを殺してでも戦車を探しだせと命じられてしまい、せめて設計図だけでもと、レナルドのいない隙をみて探しまわる。
その姿をレナルドに見られてしまうも、ボルジュラックを信用しているレナルドは、完成間近の戦車のところへ案内してくれる。

人間のような知能を持つ戦車。
それを完成するためには、人の魂を入れる必要がある。
もう長くない自分の魂を入れて完成させて欲しいとボルジュラックに頼むレナルド。
自分なら人殺ししないと。

そこにカエサルが現れ、ボルジュラックの正体をばらしつつ、戦車を奪うためにレナルドを殺そうとする。
レナルドをまもるためにボルジュラックが先にカエサルを撃つ。
撃たれたカエサルは、最後の力を振り絞って、ボルジュラックを撃つ。

致命傷を負ったボルジュラックは自分の魂を戦車に入れて欲しいとレナルドに。

そうして完成したのが戦車ボルジュラック。
レナルドの死後、ボルジュラックは王家に出向き、理由を話し、この姿こそ平和を願うレナルドの遺志だと訴えた。

国王はそれを聞き届けてくれてボルジュラックに伯爵の称号を授けてくれた。

でもそれじゃ、修理できる人間はもういないんじゃ?
と思わせておいて、もう一人修理出来る人間がいると。

それは、レナルドの娘・キーラ。
レナルド以上の発明家を自負するキーラだそうで、レナルドの作ったものならなんでも修理できると^_^;

30年前に5歳だっとしてももう35ですか。そのわりには若く見えるキーラですな。
年を取らない薬とかも発明してたりして?

iconicon
ウエルベールの物語 特装版 Vol.4 <初回受注限定生産盤> icon

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日

ウエルベールの物語 第二幕 第7話(#20)

「別離の章」

もう一度ウエルベールに戻る事になるとは思わなかったって、リタ姫戻る気なかったんですか?

ティナはウエルベールに戻る前にガラハドに告白するつもりだとリタに話す。
リタはガラハドが自分に告白したことを言えず。

ガラハドの提案でウエルベールに早くつくことができるかもしれないからと、蒸気列車が通っているというムーチスの町へ。しかし、列車は国内にしか線路は敷かれていなかったと。
まぁ、ウエルベールまで繋がってれば、列車についてリタが知らないってこともないはずだよな。

ここでティナはガラハドについに告白する。
しかし、ガラハドの答えは当然NO。リタに告白して断られたがいまでも思ってることを告げてる。

リタに怒りをぶつけるティナ。
どうして教えてくれなかった。からかっていたのかと。

友達なら言ってほしかったと。

リタのほうが落ちこんでるな。

リタを支えられるのはお前だけだとティナに告げ、ガラハドは二人の前から去ろうとする。

戻ってきたティナにそのことを聞かされたリタは、自分がどれほどガラハドを好きだったかに気付く。
まぁガラハドの匂いで悶えてるくらいだからな^_^;

「好きならどこへも行かしちゃだめだ。
ホントの気持ちを伝えなきゃだめだ」とティナに言われて、馬で駅へ急ぐ。
走り出した列車を必死に追いかけながら、
「あなたを愛しています。行かないで下さい。私のそばにいてください」

あっさり飛び降りてますガラハドくん^_^;
キミの決心はその程度で崩れるんですか^_^;

しっかり抱きあってめでたしめでたし?

列車も遊園地の乗りものか、観光列車のような客車で、あれで夕方に出発してどこまで行けるものなんだろうか?

iconicon
ウエルベールの物語 特装版 Vol.4 <初回受注限定生産盤> icon

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日

ウエルベールの物語 第二幕 第6話(#19)

「抗争の章」

ロンダーに到着して、二人目の男を探すティナたち。
ちょうど二つの地下組織が抗争中で、そのどちらかの首領の胸に死神蜂の刺青があるという情報を。

ドノヴァンのほうには、ティナが。
クレイブンのほうは、リタとガラハドが接触して確かめることに。

ガラハドは髪をオールバックにするだけで全然違う人に見えるのは何故だろう^_^;
リタの額の刺青は化粧で消したんですか?

ドノヴァンと接触したティナは、ドノヴァンがあの男と同じ口笛を吹いているのを聞く。
でも、イメージ映像とはかけ離れた、ハゲデブだったりするドノヴァン。

その口笛の話しを聞かされて、自分に刺青があることを認める。
ただし、ティナの仇ではないと。

傭兵仲間だった三人目の男・リュードの居場所は、クレイブンを殺してくれたら教えてやると。

シェリーから情報を得た、リタたちは、クレイブンを先にけしかけてドノヴァンを狙わせる。
このどさくさにまぎれて、ドノヴァンを脅して、なんとかリュードがウエルベールにいることだけは聴き出す事に成功したティナだった。

ティナには人殺しができないと見ぬかれていてそれ以上は無理だった。

ということで、ウエルベールに戻る事に。
まさにふりだしに戻るですな^_^;

iconicon
ウエルベールの物語 特装版 Vol.4 <初回受注限定生産盤> icon

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日

ウエルベールの物語 第二幕 第5話(#18)

「流転の章」

ジンが出て行って、3人の旅が始まる。
ガラハドとリタがまたなんかいい雰囲気になってきてたりします。

そんなときシェリーが熱を出してしまう。
で、特効薬の紫苺の葉を探しに、山へ行くガラハドとリタ。
どんどんいい雰囲気になってますな。

しかし、その山にしか自生してないとか言われたのに、リタは見ただけでそれが紫苺だと分かるんですか。すごいですな。

その夜、ガラハドに告白しようとして失敗してるティナ。

ガラハドはリタを意識し出した自分を感じて、一人ロンダーのジャミルの墓へ。
そこで別れの挨拶ですな。
しかも、ジャミルを撃った銃でロシアンルーレットしてる。
許せないなら殺してくれってことのようで。

結局、その銃とジャミルの眼帯を墓に残して、リタとティナのところへ戻るガラハド。

リタもガラハドを好きになっていることに気付く。
それを相談しようとしたら、先にティナにガラハドが好きだと言われてしまって、自分のことは言い出せなくなってしまったリタ。
とってもイヤーンな顔してたりします^_^;

ロンダーから戻ったガラハドはリタに告白。
リタもうれしかったのだが、ティナのこともあり身分を理由につっぱねてしまう。

なんかぐたぐたな関係になってきた三人だったりします。

その一方で、グリーダムの王様が暗躍開始してます。
ウエルベール国王とは双子(二卵性)なのにちょっと遅く生まれただけで弟になったことが許せなかったようで。それだけの違いなのに兄貴面するウエルベール国王が許せないと。

ウエルベールを滅ぼそうとサンガトラス国王をけしかけてます。

iconicon
ウエルベールの物語 特装版 Vol.4 <初回受注限定生産盤> icon

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日

ウエルベールの物語 第二幕 第4話(#17)

「傷心の章」

1回前のティナにいい奴って言われたショックをずっと引きずってるジン。
あのあと、致しちゃったことで、忘れたんじゃなかったのか?

ガラハドに剣の使い方を教わるティナ。
それも手取り足取り^_^;

シェリーにガラハドに恋してるんじゃ?と言われて、変に意識してしまうティナ。
で、ホントに好きになっていたことにやっと気付くティナだったりする。

ティビニアの首都リオルに到着した一行は、ちょうどカーニバル中ということもあり一泊することに。

ティナがガラハドに気があることに気付いたジンは、ティナを連れまわす。
恋愛成就のお守りだという人形を買って、勇気をだして、ティナに結婚してくれとプロポーズするジン。

まだ一方的な想いだけど、ガラハドが気になるからと、それを断るティナ。

そんなティナを殴るジン。
そして自分も殴ってくれと、そうすればお前のことをきれいさっぱり忘れてやるからと。

いい奴ジンを殴れる訳もなく泣き崩れるティナ。

ジンはその夜、ガラハドにティナのことを託して、一人姿を消した。
あの人形を捨てて。

ガラハドとサーカスに行ったリタですが、リタもガラハドが気になってる?
三角関係に発展ですかね^_^;

iconicon
ウエルベールの物語 特装版 Vol.4 <初回受注限定生産盤> icon

「ウエルベールの物語」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ