カテゴリー「ギガンティック・フォーミュラ」の26件の記事

2007年9月28日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第26話(最終回)

「終極」

中学2年の作文のお題が「家族」って。

大海、ウッチーにUNの回線に侵入してこれまでの状況の翻訳データとこの映像を世界中に配信しろと。
「にまー。イッペンこんなことしたかったんですよねぇ」

成層圏で最後の戦い。

感じないか、すべてのギガンティックとそのOXⅡが認めてきた人間の想いを人間の力を。
この白い姿はスサノヲだけじゃない、みんなが望みみんなの力が作り出した物。

すべてのギガンティックがオニクスを攻撃して行く。これは百目が見せた幻ではあるのだが、百目はその者にとって最も恐れる存在を映しだす。

破壊の神と呼んだのは、オニクスが作り出す悪夢と地獄の世界を終わらせる力を持っているから?

ウッチーのハッキングを手伝うドイツの二人とアメリカのG12。
ネットワーク配信がどんどん拡大していく。
「同じ想いを抱くとき人はみんなが家族になれる。そう教えてくれたのは慎吾さんです」

オニクスの新たなる神の時代を作り、人間を滅ぼして世界を再構築する?
人間は、元々、一人の女性から生まれた家族なのに、殺しあい戦争の歴史を刻み続ける、だから、神が正さなければ人間はこの世界を滅ぼす?

反論する慎吾。
人間は自分たちの力だけで生きていける。人間は世界を支えられるだけの強さを持ってる。
神様なんて何もしてくれなくていい
伝説の中で眠ったままでいいんだ!
(これ神様信じてる人にとっては許しがたいセリフなんじゃとも思えるんですけど?)
ある意味、日本的な発言だよね。

神名を助け出して、オニクスにとどめの一撃を。

沢山いけないことをしたからとオニクスと心中しようとする神名に、
「そう思うなら精一杯生きて償いなさい」
って、死刑廃止論者ですか?
まぁ妹を助けたいのは分かるし、なんだかんだとそれほど神名は悪いことしてないからいいんだけど、本当の極悪人に対しても同じことを言うんですか?

オニクスを倒し、スサノヲは自らOXⅡをそのまま宇宙へ。

地球を覆っていた電磁雲が消えて、青空が戻る。
それにより、太陽光発電プラントが稼動しはじめ、世界中に電力供給がされることになる。

UNはUWとなる。
そして、2036年クリスマス。
UWで一人の少年の言葉を発端にして世界を一つの家族的存在としてとらえる条約が締結された。
「Treaty of SXANO」

熱量あげても喜ぶのはマックスウェルの悪魔さんだけですか。

こちらも最終回でした。
これも、世界の命運を懸けて、それぞれの代表が戦う話だったわけですが、それだけに、人間描写がメインになったわりには、各国のパイロット、トランスレータの描き方が表面的だったかなぁと。
2クールだとこれが精一杯かなとも思うけど、もう少しじっくりと描いてもよかったかなと。

メカデザインをそれぞれ違う人にしたことで、国の特徴を上手くだせていたとは思う。
ただし、こちらもやっぱり戦いのシーンとかが中途半端だったかなぁと。

丁寧に描いていたとは思うんですけどね。
それだけに、どっちつかずで終わってしまったとも言えるかもしれません。
あれもこれもとやりすぎたんじゃないかと。

とはいえ、かなり好きな作品だったんですけどね。

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 3 icon 2007/9/25発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第25話

「嫩葉」

スサノヲに呼ばれて真名が、スサノヲのOXⅡを見つけた。

しかしそれは偶然じゃない?
オニクスのOXⅡはわざとスサノヲに似せて生み出され、スサノヲの眠る日本に送りこまれた。
スサノヲが選ぶはずのパイロットたちを掠め取り、スサノヲを葬り去る為に。

これって、アメリカが本物のスサノヲを恐れていたってことでもあるのか?
と思ったら、アメリカっていうより、ジュピターが恐れていたってことみたいだな

オニクスは、ジュピターの遺志を引き継ぎ、新しい世界の創造神となる?

SNシステム(スクイズドナビゲーションシステム)でスサノヲのすべてのデータをオニクスへうつしていた。
まさに、スサノヲが影武者だった?

それを否定する慎吾。
真名の眞人、神名を助けたい想い、優しい想いにスサノヲは応えた。
自分の力が世界のすべてを破壊しちゃうんじゃないかと怯えながら地面の中で眠っていたスサノヲの眠りを覚まさせたのが真名。

その力をみんなのために使おうと呼び起こした。

僕たちは神じゃない人間だ。
力だけじゃ神になれない。
力だけで人を操ろうとする存在がいるとしたらそれは神じゃなく?人間?

お前が力でみんなを滅ぼそうとするなら僕は力でみんなを守ってみせる。

慎吾の想いに応えて、スサノヲがついに本当の姿に。
慎吾の適合率がマイナスからプラスに反転する。
そう、慎吾は、最初からスサノヲに選ばれていたのだ。本当のスサノヲのほうに。

お仕着せされた鎧の上からでは、適合率がマイナスになっていたと。

オニクスの攻撃を弾き返すスサノヲ。
これにより、オニクスにダメージ?
神名が、完全にオニクスに食われる。
眞人をも邪魔ものとして排除してしまう。排除されて正気に戻った眞人だったりする。

その眞人がオニクスの真実の姿を話す。
オニクスのOXⅡは、なんとジュピター2がナーブケーブルから作り出した自分の複製品。
一つの国に二体のギガンティック。混乱した世界の中でこれはアメリカという国が分裂しかねない。
それで、アメリカは密約をかわして性能の劣る複製品の方を日本に渡し、そのためのボディ開発技術をベネズエラへ与えた。三国同盟みたいなものか?

それもどうやら、ジュピター2に操られていただけのようでもあるが。
なにせ、アメリカの大統領は、ジュピター2の前のトランスレータだから。

そして、今、オニクスは、まさにジュピター2となってる?

他の神々はともかく、スサノヲは人間を道具だとは思ってない。
眞人を殺そうとするオニクスから、スサノヲがかばう。
だが、それで力尽きた?

慎吾も真名も気を失い動けないスサノヲにオニクスの攻撃が迫る。
そこを助けたのは、ロシアから駆けつけたパイロットたちの乗る輸送機だった。

うざい人間たちを滅ぼすために、オニクス電磁雲を越えて成層圏に。
電磁雲すら操り、世界中へ神の雷を落としていく。

もしかして、赤道の冬を起こしたのも、電磁雲を作り出したのも、巨神たち?
いやジュピター?
人間たちを滅ぼして、新たな世界を作る為に?

慎吾とスサノヲが完全にシンクロ。
スサノヲが復活し、神名を世界を守る為に空へ飛ぶ!

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 3 icon 2007/9/25発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第24話

「対決」

ロシアからこれまで敗れたパイロット、トランスレーターたちが日本へ向かって飛行中。
この戦いの意味を知る為に。

UNは最初からアメリカ主導の戦後復興を予定していたと。
各国もそれに従っていたんですか。本当にこの戦いは茶番だったと。

そんな思惑を無視して、ザイオンはこの戦いを。
ギガンティックにとりこまれてる?
逆か?
ザイオンは、国もUNもジュピター2も、いやレイすら信じていない?
横にいる家族のことを信じられない人に本当の人の心を人の力を信じられるわけがない。
ギガンティックにも心がある。それを拒もうとするあなたにはギガンティックも力を貸しはしない。

アルゴスの百目で精神攻撃?

ザイオンにレイの心が。
妻の安全のためということで、無理矢理離婚させられたザイオン。
母を取り上げられ、父もいない、いるのは軍人の男。
言葉で言ってよ。態度で示してよ。
もう何年も抱きしめてもらってないよ。

レイのほうが精神侵食されないための薬を飲んでいなかった。
レイ、一気に適合率が上昇。
ザイオンも一瞬で侵食された。

スサノヲと壮絶な戦いに。

そのとき、眞人とカナにも変化が。カプセルが破壊され、ありえないスサノヲの発進シークエンスが起動。

もう一体のスサノヲが姿を現す。
13番目の巨神像

先代の搭乗者二人が死んで、残されたギガンティックに新たな搭乗者を乗せたのではなく、別の神の遺跡をOXⅡを発見したことを隠していた?

こちらが、10式オニクス。UNに10番目に登録された日本のギガンティック。
スサノヲのほうが13番目。

アメリカが研究したっていうのは、どっち?オニクスのほうのはずだよね?

スサノヲに、オニクスの鎧を着せて、影武者にしていた。
なぜ?

司令の兄を死においやったのも、オニクス。
お仕着せの鎧、慎吾のマイナスの適合値。

眞人とカナの乗ったオニクス、ジュピター2のOXⅡを破壊する。
脱出しようとする、ザイオンとレイまでも殺そうとする。

世界は終わりの時を迎える。
新しき世界の訪れの前に古き世を古き神は新しき身体に転生した。
オニクスは、そうおっしゃっています。

新しき王となられる神オニクスはおっしゃっています。
この世界に神は一つきりでいい。
破壊の神よ死ね。

戦と破壊を好む呪われた破壊神など、存在してはならない。
眞人とカナ完全に精神まで侵食されてる。

スサノヲのほうが新たに見つかったほうのはずなのに、どうして、オニクスのほうが新たな神なんだ?

それにしても、日本はいったい何をしようとしてたんだろう?
もしかして、あまりに御せないから、封印してたのか?
密かにギガンティックを残すことで、アメリカからエネルギーを貰えなかった時の保検にでもしようとしてたのか?

そういえば、考えてみれば、トランスレーターもパイロットもあたらしい人になったら、ギガンティックから解放されてるんだよね。
なのに、わざわざ眞人とカナをカプセルに入れて隔離してたのは、ギガンティックにまだ支配されていたからなんだよな。
もう一体あるとは思ってたけど、日本が持ってるとは思ってなかった。
UNのあの象徴のギガンティックが本物なんだと思ってた。

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 3 icon 2007/9/25発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第23話

「罪智」

大海司令の兄の遺伝子から生まれた子供たち?
その一人が慎吾ですか。

荏田島たちに基地を占拠されて、スサノヲ発進できず。
シェルターに避難した人たちをガスで眠らせて、脅してくるし。

基地内にもガスをまこうとしてるし。

忍者チームがサブコントロールルームを奪取。
他のスタッフたちの活躍もあって、基地をなんとか荏田島たちから取り戻す。

しかし、スサノヲの武装は全滅。
なんの武器もなしで、出撃することになる。

夢の中で、みんなが家族だった。夢で終わらせたくないから、生きて帰ると。

アメリカは、衛星からエネルギーを供給して、その衛星があの雷で敵を攻撃していたのね。

しかも、アメリカとUNは最初から裏で手を組んでいた。
日本もそれに乗っかっていたようだが、最後の最後で捨てられた格好だな。

スサノヲのOXⅡもアメリカが研究しつくしたあとに日本へ来たものらしいし。

しかし、ザイオンは、アメリカ軍の援護射撃すら拒絶。
あくまで1対1での勝負に拘る。とはいえ、スサノヲは丸腰だからねぇ。
ただ一方的にやられるだけ。

装甲が壊れ、OXⅡがのぞく。
その刻印は「XIII」「」のはずなのに。
IIIは傷?
真名がいった傷っていうのは、この刻印のこと?
スサノヲの装甲が壊れたこと?

慎吾の適合値が急激に低下。
-50を突破する。
そして、スサノヲは、自己修復を開始、このままでは、慎吾もスサノヲに食われる?

自己修復を終えたスサノヲの姿は、これまで敗れてきたギガンティックの寄せ集めた姿に。
ギガンティックは、勝ったものが、負けたものの力を得る。

悪魔の誕生?

ギリシャ、エジプト、インド、ベネズエラ、ロシア、中国、日本の合体ね。

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 3 icon 2007/9/25発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月31日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第22話

「誓約」

適合率が高ければ、精神を食われる。呪い。

ユーノワが壊れたことで、セルゲイもターニャも精神侵食は止まって、元に戻るんですか。
やっぱりそうなんですか。それなら負けるが勝ちって感じがしないでもないですけどね。
パイロットとトランスレータにとってはだけど。

まさひととカナのためを思うなら、さっさと負ければよかったんじゃ?

「何のために戦う?」とセルゲイに問われて
「みんなを守るため」って即答できる慎吾は純粋だね。

上層部は、あとは幕引きだけ?

直談判に行こうとした、大海司令は襲われてるし。

アメリカが日本に侵攻してきている情報が。
それなのに、戦闘行動を禁止すると命令が下る。

もう政治決着がついていると。

パイロットすら必要無し。
スサノヲの武装すら排除してる。

あとは負けるだけ?
この戦争はデキレースだった。八百長だった。

個人的には、それでも戦争が終わって、本当に世界が一つになって平和になるならいいとは思うけどね。ここまで何のために戦ってきたのかって考えると、なんともいえないけど。

しかし、日本に到着したアメリカのジュピター2のパイロット・ザイオンはパイロットが乗っているスサノヲをだせと要求してくる。
ジュピター2に完全に精神侵食されてしまった?

アメリカ大統領も、日本との交渉を拒絶。
一転して事態は急変する。
土壇場で裏切られてるし。

その要求に反応したのか、スサノヲが勝手に動き出す。

楽市が、拘束されていた慎吾と真名をこっそりとスサノヲのところへ。

最後の戦いが始まる?

SNシステムって何?
自動制御装置?それとも自爆装置か?

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 3 icon 2007/9/25発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月24日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第21話

「衝動」

上層部はいったい何を考えてる?
システムに手を加えてる?

ロシアのセルゲイとタチアナはまだ目覚めず。

また、あの夢?
慎吾、電磁雲が降りてきて、街を破壊していく夢を。
慎吾の前に聳えるスサノヲ。
そして、電磁雷に、撃たれる真名。

真名に何かが起きる?

その真名を襲う影。
なんと、カナだった。
誰にも気付かれず、本人さえ気付かずに、最下層から出てきて、襲ってきた。
襲ったことすら覚えてない、カナ。

光学迷彩で抜け出してるんだけどね。

カナももう限界?スサノヲに引っ張られてる?
マサヒトと同じように、カナもカプセルの中へ。

「スサノヲと慎吾くんが必ずあなたたちを救ってくれる」?

慎吾は、また同じ夢を見る。

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ DVD 2 icon 2007/8/24発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月17日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第20話

「試練」

上層部は、日本からロシアへの出撃を決定。
しかし、シミュレーションでは相変わらずまったく勝てないけど。

死を覚悟しろ?
それゆえか、どんどん二人の関係は良くなってるけどね。

慎吾は、スサノヲに選ばれたパイロット?まさひととは違う?

こちらから出撃する前日に、ロシアから攻めてくる。
ロシアの二人もかなり精神が壊されてる可能性がある。
ロシアもそうとう焦ってると思われるね。
しかし、上層部、ロシアが攻めてきて驚いてるのがまた。あれだけ情勢を把握してたのに、これは予定外ってことね。

ユーノワの先制攻撃。なんとか耐えたものの、その威力はけた違いに。
インドのイシュタルの無尽蔵の力を手に入れた?

そして、得意の精神攻撃を。
インドと同じパターンで負けるのかと思われたのだが。

慎吾は、みんなと家族になって楽しく暮らしている幻覚を。
「どんなに辛いことがあってもそれを乗り越えようとする強い人たちなんだ」
真名は、仲間だったはずの人たちに襲われる幻覚を。
「約束ですよ、一緒に戦って勝ちましょう」

幻覚から覚める二人。
百眼を破壊し、ユーノワにとどめの一撃を。

イシュタルの無尽蔵の力が周囲すべてのものを消し去って行く。
スサノヲも?

スサノヲは無傷で健在だった。
なぜ大丈夫だったかは不明だけど。

ロシアのパイロットとトランスレータもなんとか助けることが出来た。
日本の完全勝利!!

やられてるときは落ち着いてたのに、助かったのを知って、驚いてる上層部って?
負けたほうがよかった?

あれを使うしか、みたいなことを言ってたけど、あれって?

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ DVD 2 icon 2007/8/24発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第19話

「残酷」

ロシアの二人、もう身体限界ギリギリ?

慎吾の両親って単なる遺伝子提供者なんだ。
彼もまた作られた人間だったってこと?それともこの時代そういうものなの?

真名もレベル2まで侵食されてると。
いつおかしくなってもおかしくない。

スサノヲを家族と思い始めてる慎吾。
その慎吾の目は、武道を極めた達人の目?

コクピットにいると、ときどき自分と同じ顔を持つ人の映像が見える慎吾。
その慎吾に真名が共鳴感応?
その彼がスサノヲ?

ロシアがインドへ宣戦布告。

インドのイシュタル12は絶対に負けないギガンティック?
胸にまで達するOXⅡのエネルギーは世界中の消費エネルギーをカバーできるほどのパワー。
もしそのOXⅡを破壊したら、周りすべてが消える?

リリィ「大いなる力は人が扱う物ではない」
ラヴィーナ「人の命は数字じゃない」
戦いたくないのに、それなのに。

イシュタル一撃でユーノワを撃破?

と思ったら、負けたのはイシュタルのほうだった。
負けないはずじゃ^_^;

ユーノワの精神攻撃で幻影を見せられていたのだ。
そして自分自身で切り刻んでしまったと。

リリィはどうやら戦う前から負けるのを知っていたようだが。
慎吾に真名が共鳴感応しているのを知っていてか、
「忘れないで人は決して無力ではありません」

人を信じて、希望を二人に託した?

しかし、ロシアもどうしてインドへ仕掛けたんだろう?
実は、早く負けたかったとか、そういうのはないよなぁ、やっぱり。

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ DVD 2 icon 2007/8/24発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第18話

「慟哭」

ベネズエラがインドに宣戦布告。奇襲攻撃だったのにインドは完全に待ち構えていた。

しかも、インドのパイロットは降伏勧告。

エヴィータ怒りの攻撃。
しかし、インドのイシュタル12は、ハーモナイズシステムを狂わせるほどのエネルギーを。

慎吾と真名の意識は、またも飛ばされて、インド側に。
そして、インドのパイロットにまたも気付かれた。

パイロットは、イギリスから帰化した占い師・リリィ。運命を信じる、そして受け入れるタイプ。
トランスレータは、ラヴィーナ。エンジニアで、理論派タイプ。

そのリリィをして、この戦争の未来が見えない。

最初インドだけに、無抵抗主義な(なにもしないで勝つ)のかと思ったけど、そうでもないのね。
結構無慈悲に反撃するタイプか。
まあ、現実にインドは核兵器もってパラグアイといろいろ問題抱えてるしね。

ということで、予想通りインドの圧勝。
ケレス4は、エヴィータとアマリアを護って倒れた。

こちらも予想通りにケレス4のボディを提供したのはアメリカだったと。
で、アメリカが警戒すべき相手はインドだったと。

しかし、インドの二人、声が井上喜久子、高山みなみの中御所コンビですか。

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ DVD 2 icon 2007/8/24発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第17話

「出征」

副司令は、大海司令の後見人でもあるのね。司令の兄の親友と。

ベネズエラが動いた。
ベネズエラのトランスレータは、アマリア。
そして、パイロットは、娘のエヴィータ。

望んだ訳じゃないのに。
しかも、いずれは負ける運命なのに。

ベネズエラのケレス4は、自国でボディを作れず。
とある国からもらった物。

いま、密かにインドに向かってるので、それを提供したのはインドではないと思われる。
まして、すでに敗れさった国とも思えないので、残るは、アメリカ、ロシア、日本。
わざわざインドと戦わせてデータがほしいところは?

エヴィータは、父が病気になって死んでしまったときですら、来てくれなかった母を怨んでいたのだが、自分がパイロットに選ばれたことで、恋人のハヴィまでが軍に入る事になった。
それは、自分が逃げない為の人質だと、察した。
それで、母にとって、自分たちがまさに人質だったことを悟る。

心の中で、「ごめんなさい」

自分たちは、噛ませ犬なのか?

ふと、思ったのだが、負けた国のトランスレータとパイロットってギガンティックからの侵食がとまってるよね。
カナとか助けたければ、負けるのが早道ってことですか?

iconicon
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ DVD1 icon 2007/7/27発売

「機神大戦ギガンティック・フォーミュ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ