カテゴリー「キスダム」の26件の記事

2007年9月27日

キスダム 第26話(最終回)

「始暁 ハジマリ

特攻してきた京香を泣きながら食う玲。
ガルナザルは、サラディン号で最後の賭けにでる。
対艦ミサイルをサラディン号に向けて撃ち、そのままサラディン号で玲に突っ込んで行く。

シュウは、ヴァリレイに対してゲルドの鏡を使って反撃。
これにより玲も苦しみ出す。
それでもサラディン号の攻撃だけでは倒せない。

乃亜が最後のアフラーマインを。
それを玲に向かって運んでいくのが、七生(樹の身体を乗っ取って)

シュウに、生と死の間を断ち切れというヴァリレイ。
だが、由乃がそれを止める。
「死は確かに哀しい。それがもたらす喪失感に人は耐えられないときもある。
でも人から哀しみを奪ってはダメ」
「哀しみと喜びは表と裏」
「死の哀しみを人から奪うことは、生まれる喜びを人から奪うこと」

「シュウ苦しまないで。私の想いから解放してあげる。だから私も解放して」
「引き止めるのも愛、手放すのも愛」
「愛してるシュウ」

永遠なんて終わらせてやる

生と死の間から解放されていく人々。

目覚めよ

その言葉と共に、人類はついに生き残った。

乃亜は、死者の書を開いてネクロワールドへの道を開く研究を続ける。
いつか必ず、また会えると信じて。

ということで、キスダムも最終回でした。
最初はどうなることかと思った作品でしたが、とりあえず2クールやり通せたようで、なによりです^_^;
制作サイドでも色々あったようで、DVD発売は延期されたままだし。

変な話ですが、これって「ぼくらの」とほとんど同じようなテーマでもあったんですよね。
人類の命運を懸けて、命を懸けて戦う。
命とはなんぞやみたいなテーマでもあるし。
どっちがどうとはいいませんが、描きかたが違うだけで全然違うものになる典型といえるかもしれません。

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月20日

キスダム 第25話

「無眩 ヒガン

終焉の光を残して、地上から消えたシュウ。
無眩の世界へ。ゼロにして極大の世界。

玲の姿をした、ヴァリレイが黒幕?
ネクロダイバーであるシュウに戦えと。

地上では玲が、すべてを消し去ろうとしていた。
生まれてきた理由を知った?
すべての命は情報。その情報の収集と蓄積。人間を消し去り、その遺伝子情報を吸い取っていく。

生きることは、血塗られた道を進むこと?
殺しあって、最強の一つだけが残る。そして次の世界へ送りこむ。
そうして、また戦わせ、最強の命を見つけるために。
それが、死者の書?

由乃は、永遠の生と死のはざまに。
永遠の死から解き放てば、永遠の生に?

解き放て、戦え、そんな声に支配され、戦い続けるシュウ。
それでも、ヴァリレイには絶望しか与えられない?
これまでもだれも彼女に絶望しか与えられなかった。

燻京香は、自分の贖罪として、玲に特攻。
「あなたに教えたい最後の言葉は、希望。
人は希望を失わない限り生きていられる」

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日

キスダム 第24話

「光姫 オクリビ

シュウ、由乃を探して、海中へ。
そこで、七尾を助けるも、七尾の口から出たのは、謝罪の言葉。

ハーディアンの攻撃からシュウをかばって、七尾消える。

この海域にベルゼブが集まってくる。
ハーディアンの出す誘導波に誘われて。

真崎は、司令を守るためベルゼブと戦う。
真崎が、サイボーグ1号ってことでいいんですかね。

司令は、乃亜を脱出させる。

脱出した乃亜により、ベルゼブを集めているのが、玲だと知るシュウ。
ハーディアンと融合している玲を引き離さないと、ベルゼブはとめられない。

しかし、レジスタンスの戦艦を襲いつづけるベルゼブも放っておけない。
ヴァルダ、ヴァイレ、ヴァラールが、そちらの救出に行く事に。
そのために、ヴァイレ、ヴァラールが、ゲルドの鏡を使って、実体化する。
そうすることで、主から切り離される。

シュウは、玲をハーディアンから引きはなすことに成功。
しかし、誘導を失ったベルゼブは暴走。
もう誰にも止められない?

ヴァルダたち3人が、ベルゼブに対する誘蛾灯になり大気圏外へつれだす。
そこで自爆して、ベルゼブすべてを道連れに。

シュウ、主として最後の命令。
「終わらせろ」
3人を犠牲にするこの命令に初めて、ヴァルダが「合格」をくれた。
だが、それが3人との別れともなった。

最初のころにも思ってたけど、やっぱり由乃が最後の敵のような気がしてきた。

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 6日

キスダム 第23話

「妄蒐 ヌケガラ

ベルゼブが空を覆ったら、人類は終わり?

問題はハーディアンをいつ倒せるか、あるいは、敗れるかだった。
だから、ネクロダイバーを殺させようとした?

乃亜、司令たちに救出される。
やっぱり司令たちが居る場所が竜宮城だったの?

京香が、遭難した時、死者の書に触れて、妊娠した。
生まれた子供が、玲。じゃぁ玲の名字は燻?

その玲は、普通の子供だったのだが、未来の記憶を持っていた。
ベルゼブに人類が食い尽くされると。

無限の宇宙、無限の星にそれは存在し、知性ある生命体(どのくらいの知性なんだか^_^;)がそれに触れたとき死者の書が発動し、その星の代表、つまり伝承者ネクロダイバーを選び出さなければいけない。なぜなら、伝承者は後継者と戦わなければならない運命にあるから。
伝承者が勝てば力を継承し、その世界の人類は新たな進化を遂げることになる。
敗北したときは人類は最後の一人まで黒き印に食い尽くされ死滅してしまう。

当時の司令のファッションが妙に70年代ぽいのはなぜ?

しかし、人類は敗れた?
だから司令は悪魔に魂を売った。
伝承者が覚醒する前にとどめをさせれば、戦いは終わり、人類は全滅から免れるかもしれないと。
だが、シュウは戦い続け、今ごろ死んだ。もう遅い?

乃亜は、信じている、シュウは生きていると。

で、当然ながら、シュウ復活。
乃亜のペンダントに残る残留思念から竜宮城へ向かった事を知り、飛ぶ。

レジスタンスたちも竜宮城へ集結しつつあった。

人類の最終決戦が始まる?

玲が最後には4人目としてシュウに力を貸してくれるのかな?
それとも覚醒させるためにその命を使うのかってところかな。

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日

キスダム 第22話

「狂奏 へンヨウ

OP変わってますねぇ。
いつも早送りにしてたから、気付かなかったけど、いつからだった?

由乃を助けるには竜宮城しかない?
七尾は、由乃を連れて竜宮城を目指す。

樹は、乃亜を連れて、やはり竜宮城を目指す。

玲は、竜宮城を襲う。

そして、ベルゼブがハーディアンの骸から大量に発生。空を埋め尽くし始める。
最終章の幕開け?

竜宮城を守る為に、レジスタンスたちは、攻撃を。
その攻撃をうけた、玲は、ハーディアン化?

攻撃の余波をうけて、七尾は由乃を海底に落としてしまう。
樹も、乃亜と一緒に海へ落ちるも、樹だけが助かってしまう。

乃亜はどこへ?

その樹が救助された船では、ベルゼブが発生してしまっていた。

シュウは、固まったまま、出番なし^_^;

司令がいるのが、てっきり竜宮城だと思ってたけど、さすがにそんなことはなかったのか。

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日

キスダム 第21話

「英屍 マヨイガ

ハーディアンに襲われて、みんな地下へ。
そのハーディアンは、襲ったのではなくて、ベルゼブから逃げてるだけ?

ヴァルダはシュウを理解したいと思ってる?
肉体があるからこそ触れ合うことが出来る。触れ合うことで人間はより分かりあえる。

どうしてもシュウを思い出せない由乃はシュウを怖がる。
イエラは、どうしても、由乃がハーディアンなのではないかと、それなら倒すべきと。

シュウは、ハーディアンだろうと関係無いと。
ずっとそばにいる。

そんなイエラを抑えている間に、乃亜が解毒薬を。

七尾とシュウは、完全に由乃を巡って回りそっちのけで戦ってますな。
ハーディアンもいいとばっちりです^_^;

そんなとき、ベルゼブが?上からガスタンク?ベルゼブの塊?を落としてくる。

それを食い止める、シュウ。
ここにきて、由乃たちを逃がす為に、自ら氷ついた?
ネクロダイバーとしては失格だが、人間として?男として?
命を懸けて、好きな女を助けた、シュウだった。

ドクターも、民間人を守って、潜水艦でハーディアンに特攻してます。

ホントあの、丸いのなんだったの?
それが、よくわからないもので、シュウが命を懸けて何をしても感動しないんですけど?
うちのテレビが古いからわからなかっただけですか?

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日

キスダム 第20話

「砕愛 コイビト

シュウ、由乃が生きていると聞かされて、それで頭がいっぱい、あてもなく歩きつづける。

乃亜とイエラは偶然、七尾、由乃と再会。
由乃がハーディアンの毒を受けた事を知り毒の分析を。

シュウは、樹から由乃の居場所を聞き出し、急ぐ。

どんどん冷えていく身体を温めようと、七尾、由乃と裸で抱き合う^_^;
そこに、シュウ。
そっちで修羅場になるのかと思ったら、裸はスルーですか。

シュウに迫られて、七尾に助けを求める由乃「助けてシュウ」

シュウvs七尾どちらが由乃のシュウかを賭けて?バトル開始。
この世にシュウは二人必要無い

解析を終えた乃亜。
それは猛毒だったが、解毒剤は作れる。

猛毒を受けても、生きていることのほうがおかしい?
やっぱり由乃も裏返り?

裏返りは人間じゃないとアフラー銃で狙おうとするイエラ。

七尾の攻撃が、由乃たちまで巻きこみそうだったのをシュウが身体をはってとめてる。
由乃を殺す気かって言ってやれば、七尾もかなりショックになるのにね。

その攻撃の余波でか、床がくずれて、またまた由乃だけが地下に落下して行く。

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日

キスダム 第19話

「離結 モロキモノ

玲が4人目。

逃げる玲を追うシュウたちだが、ヴァルダたちに異変が。
ヴァルダたちは、玲に手出しできないようになっている?

近くに長い間いると、消滅する?

ヴァルダたちの力を使えず、シュウ苦戦。

それでもヴァルダたちの檄にこたえて、ベルゼブのリーダーを見付けて破壊に成功。

しかし、玲は、アフラーシステムを実用化させない為に(それこそが、人間の破滅への道を少しだけ遅らせること?)街に軍事衛星を落とそうとしていた。

どうやら京香の指示でもあるみたいだけど?

ヴァルダたちの力を使えないまま、衛星を破壊しようとするシュウだが。
それにしても、ちょっとデカくないですか?
それ落ちたら、街とかいう問題じゃないでしょうに。地球そのものがやばいでしょうが^_^;

これ以上仲間を失いたくない、その想いで、なんとか衛星を破壊した?
しかし、破片が街に降り注ぐ。
そして、完全に壊れていなかった?コアが地上へ・・・・

そのころ、由乃は毒に冒されていた。
そして、乃亜は、助けた人から、由乃の写真を見せられて、イエラと二人由乃を探しに。

シュウは玲から、由乃が生きていることを告げられる。

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日

キスダム 第18話

「嘘溝 マヤカシ

今のままのアフラーシステムではだめ?

樹さん、七尾チーム入りですか?
でも、七尾の由乃に対する嘘については、ご立腹のようで。

アフラーシステムをより強力にするためのデータがアメリカから送られてくるも、その最中にハーディアンが襲ってくる。

先の襲撃のときに、足を怪我したイエラがデータ転送が終わるまで死守。

七尾たちを襲ったハーディアン。
死に際にないはずの目が開き、言葉も。

由乃、それを見て
「死者の書を巡る争いが他の星でもあった」
そして敗れたものがハーディアンに?

人類も敗れれば、ハーディアンになってしまう?

ハーディアンに異変が。
アフラーシステムのせいか、ベルゼブが、ハーディアンを食うようになっていく

で、やっぱり、玲が四人目ですか。
アフラーシステムは、事態を悪化させるだけ?

あの崖の上の花畑は、どこの天国ですか^_^;

キスダム -ENGAGE planet- 1 icon 2007/7/27発売

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日

キスダム 第17話

「拒溶 ツナガリ

乃亜とイエラの存在(守るべきもの)は、ネクロダイバーの能力を高める?
二人の声が聞こえて、戻ってきたシュウ。

樹の父を連れ出そうとする玲だったが、そこに七尾が現れて、玲あっさり逃げるか。
それでいいのか?

樹はシュウと戦って死ぬ気?
樹の身体は、実はサイボーグですか。
世界で2例目って、最初のサイボーグは誰?

樹は裏返りじゃないってことですね?
そもそも死んでないと。

不死身の身体にされたことを怨んでいると。
死にたがりですか。

それをシュウにそれなら、その命を誰かにやってくれ
「みんな生きたかったんだ」

乃亜とイエラは、脱出用の潜水艦に救われた。

そして、樹はハーディアンに突っ込んで、消えた。
死んだのかと思ったら、助かってますけどね。

それも、七尾に助けられて。
いや、父にか?
父の臓器を移植されたらしいから。

その移植手術をしたのは誰なんだってことだけどね^_^;

それにしてもどの程度の部分がサイボーグになってるのかわからないんだよね。

iconicon
KISSDUM -ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック icon 2007/7/25発売

「キスダム」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ