カテゴリー「げんしけん」の12件の記事

2007年12月27日

げんしけん2 第12話(最終回)

「その先にあるもの…」

就職活動まったく上手く行かずイライラが募る笹原

自己嫌悪ぎみになっていく。そしてついに自虐キャラを演じて自己防衛に走る。

咲にはしっかり見抜かれて、がっかりだねと突き放される笹原。
荻上にまで軽蔑の目で見られたような気がした笹原。
荻上としては励ましたかったんだろうけど、ツンデレだしね^_^;

久我山までが心配して電話をしてくれた。
その久我山は、忙しい中また描き始めたそうだ。

下手に慰められてたらきっとそこで終わってるんだろうな。
そういう意味では、咲ってオタクの扱いが上手いと思う。

心機一転初志貫徹、編集プロダクションに内定を貰った笹原。
思いきって、荻上へ電話。
電話番号は携帯に見えたんだけど、家の電話にかかってなかった?

シャワー中ですら、出てしまうほど待ってた電話ってか^_^;

ホントにゆっくりながら、二人の恋も進展していきそうな予感がしておしまいと。

今回の2は、オタクの就職と恋愛がテーマですかね。
最終的にみんな上手くいってしまってちょっと都合良すぎな終わり方のような。
個人的には、笹原には就職失敗して欲しかったとも思うけど。

現実はそんなにあまくないから、アニメの中くらいはこのくらいでいいのかな?

iconicon
げんしけん2 第2巻 icon2008/1/25発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日

げんしけん2 第11話

「リアル・ハードコア」

コミフェス会場で、「人がゴミのようだ」と叫ぶスザンナ。
言ってみてー^_^;

荻上の手伝いをする笹原。
でもやっぱり中味は見ちゃだめ^_^;

大野たちはコスプレとアンジェラとスザンナのお守りで忙しい。
それでも二人の手伝いをする気があるなら行くんだろうけど、大野としては、出来るだけ二人きりにさせたいってことであえて行かないところもあるんだろうね。

アンジェラって腹筋割れてるのか。

やっと一冊が売れたとき、予想以上のうれしさがこみ上げる荻上。
さらに笹原の満面の笑みをみて、ちょっとドキドキしてトイレに逃げる。
その間に、本を覗こうとしてしまう笹原だが、ちょうどそこにお客さん。
これは、漫研の偵察部隊みたいだけど。なんだかんだとずっと荻上が気になる藤崎だったりするのね。

一時間で二冊の売上は、初めてとしては上出来?

お客さんがこない間にまったりと二人の会話が続く中、偶然荻上の中学時代の友達が。
「まーだ描いてたんだ」
笹原を彼?とかきかれて、違うって即答してるけど^_^;

結局一冊渡してる。

友達というより同類だそうだが、それだからこそ逢いたくなかった?
オタク嫌いのオタクになった理由はこの時代あたりにあるのかな?

昔の知り合いにはあまり逢いたくはない場所かもしれないけどね。

精神的な緊張で気分が悪くなった荻上だったが、そこにスザンナが客としてくる。
お金を払おうとしてるスザンナに知り合いだからとお金はいいと、言おうとするのだが、全然言葉がでてこない。
笹原がなんとか「プレゼントフォーユー」
これで「サンクス」

スザンナと無愛想キャラで被ってると言われた荻上だが、絶対キャラ被ってない?

このドタバタで気分も治った荻上。

今度は斑目が来ちゃった。
そこに、「サインプリーズ」って本持って戻ってきたスザンナ^_^;
そのあともなぜか、スザンナ、ブースに居座ってる。

連絡受けて、大野は二人っきりにさせたいからとスザンナをなんとか説得しようとするも失敗。
どっちにしろ、斑目もいるということで大野の目論見はグタグタになってたりする^_^;

近くの大型銭湯施設でまったりと打ち上げを兼ねて?疲れを癒す。
「俺は女だ、海が好き」
「貧乳はステータスだ」
スザンナがいちゃ、疲れは癒せないか^_^;

なぜかスザンナに懐かれた荻上だったりする。

アンジェラとスザンナは、コミフェスが終わって、翌日に帰国して行った。

高坂は会社のブースで元気に働いていたりする。
三日完徹してるのに^_^;

大野も、藤崎も荻上の同人誌にはまった?

発行部数50冊で、頒布したのが11冊在庫39冊だそうです。
でも、友達、スザンナ、多分大野もこの3冊はプレゼントだし、1冊は藤崎だから実質7冊か。

まぁこんなものですかね。
とりあえず、ドージンワークのなじみのデビューには勝ったようなので、よしとしよう^_^;

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月13日

げんしけん2 第10話

「オタク・フロムUSA」

荻上とコミフェスの打ち合わせ。
結局、くじアン本ですか。でもやおいと。
でも本を見せようとはしない荻上。もしかしてやっぱりササマダ本だったりして^_^;
大野は、笹原と荻上が互いを意識してるのを感じるのだが、二人はどうもギクシャクしていて進展なし。
まだ機が熟してないだけ?

ちゃんと言わないと始まらない。
これが今回のキーワード?

斑目が部室にいると、いきなり外人娘が。
後から大野ももう一人の外人娘とやってくる。

二人は、アンジェラスザンヌで、大野のアメリカ時代の友達。
コミフェスみたいからって来日したらしい。
っていうくらいのオタクの二人^_^;

この二人の相手をしなければならなくなったので、大野は荻上の本の売り子できなくなった。
これでサークルには荻上と笹原だけになるわけだ。
ここで進展はあるのかな?

スザンヌのほうは「あんたバカ」「バカばっか」とか名セリフを口にする。
田中の家では、プラモデルに興味津々?

アンジェラのほうはコスプレ中心のようで、田中に頼んでる。
大野はかなり嫌がってるけど、田中のほうは頼まれると断れない性格は治らないと^_^;

外人がいるだけで緊張してる斑目なのに、翌日も部室にいくのね^_^;
で、アンジェラがいて二人っきりに。

完全にアンジェラのペースになってしまって、斑目弁当食べられない。

でもアンジェラって斑目の指に惚れてるぞ。

咲と高坂がやってきてちょっとほっとしてる斑目。
さすが咲さん、実業家だけあって英語もペラペラですか。

高坂は日本語で対応。
それに日本語で答えてるアンジェラ。

それをみて、斑目自分も日本語でいけばよかった?

スザンヌは、斑目相手に
「のび太のくせに生意気だぞ」
この辺のセリフは本物のアニメの使うんですか

セーラームーンは知らないのに、これは分かる咲さんですか^_^;

朽木は、部室に近寄れず^_^;

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日

げんしけん2 第9話

「シューカツはいつも雨」

笹原就職活動苦戦中。
出版社で編集希望ですか、それはまた大変な道を選んだような。

中学館は、三題話ですか。昔から変わってないんですねぇ。

咲はいきなりショップを出すんですか。すごいな。

高坂はゲーム会社ですか。
それもエロゲーメーカーに決定。しかも即缶詰決定^_^;
プログラミングを一ヶ月で憶えた高坂に頼らざるを得ないとは・・・

咲、あまりな展開のため高坂をホテルに強制連行^_^;

笹原、面接で、同人誌を作ったことを話したら、著作権問題を話題にされて上手く答えられず。
失意の笹原は、荻上のコスプレを想像しながらエロゲーを。

コスプレ見てから荻上が気になりだしたってことなのか?

同人誌とか著作権の問題は実際難しい問題だしねぇ。
本気でコミケを摘発するつもりなら今までにいくらでもできたわけだし。

どこで線引きするかは難しい問題ではある。
アニメだって、ニコニコやYoutubeやファンサブの問題もあるし。

個人的には、本気で著作権問題に取り組むつもりなら、今回のようにというかもっと露骨にアニメの中で違法アップロード撲滅キャンペーンみたいなことをやるべきじゃないかと。
それもすべてのアニメで連携してやるべきじゃないかと。

露骨にファンサブ批判したアニメを、ファンサブするのかにも興味あるし^_^;

で、次回は原作者シナリオだそうで。

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日

げんしけん2 第8話

「こすけん」

荻上、コミフェス当選。

でも、今更ながらやおいを描くのが恥ずかしい^_^;
腐女子嫌いを公言してる自分の腐女子っぷりを出さなきゃいけないし、自分の恥ずかしい妄想を世に出すのも恥ずかしい。

大野は、ちょっと読んでみたいんだ^_^;

荻上と大野で熱く青春してしまったから、コスプレでもしましょうか^_^;

荻上ってOVAでは、咲にコスプレさせられてるんですねぇ。
それもくじアンの山田ですか。メガネして髪を下ろすとそのまんまじゃないですか^_^;

で、今度も半分無理矢理コスプレさせられる荻上。
そこに、笹原がやってきて、恥ずかしくなって部室から逃げようとするのだが、外にはもっと他人の目が光ってると^_^;

コスプレ衣装を展示して新入生の勧誘をする大野。
それに釣られて、女子が寄ってきてくれるのだが、朽木を見て逃げて行ってしまう^_^;

部室に行かされる朽木。
朽木が来たら、今度は荻上が逃げる^_^;

そんな中でさすが咲さんというか、まったく普通に接してますなぁ。
まして、普通にしてみたらと、アドバイスまでしてるし。
彼女にはオタクは誰でも同じなのかもしれないけどね

勧誘に戻った朽木は、そこで、大野のコスプレ衣装を盗もうとしてる男を発見。
悩んだ末に、男の前に立ちはだかる。

なんとか衣装を取り戻したのだが、その衣装を抱えてるところを大野に見つかり、疑われる^_^;
逆ギレして、衣装着ちゃうし^_^;
だから余計嫌われるんだと思うけどねぇ。

まぁ、目撃者もいたみたいだから、誤解は解けたみたいだけど。

でもこの騒ぎも影響してか、入会申し込みはに終わってしまった^_^;

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日

げんしけん2 第7話

「卒業症候群」

田中が引越しすることが決まって大野の心は不安定。
引越しすることよりも、卒業してしまう田中が、引越ししてさらに遠くへ行ってしまいそうってことみたいだけどね。

咲の胸で泣いちゃうくらい。

そんな大野に、コスプレを迫られて、来年自分の卒業の時にやってあげると。
それでまた大野は自分は帰国子女で後期からだから卒業は一人再来年だと、取り残される感がましていく。

卒業式で、斑目、くじアンの最終回?思い出してるし。

くじアンのOVAの話題で盛りあがってたりと、くじアンの宣伝ですか?
会長が副会長の結婚式に駆けつけるところは、奪いに行ったのかと思ってしまった^_^;

水虫の自治会長さんは卒業して即結婚ですか。
お相手は、あの水虫公認だった彼ですか。

で、笹原たちも4年になるということで、新しく会長は、大野に。
最初は拒否してたのだが、咲の
会長になってコスプレ研にしちゃえば?」
の悪魔の囁きで、やる気になった^_^;

とはいえ、他に人がいないのも事実だからね。

追い出しコンパ。
田中、制作中のフィギュアの原型をもってきていて、それが咲の手に。
昔の悪夢が甦るも、無事に田中の手に戻る。
でも、今度は自分で落としちゃった^_^;

そのフィギュアの下着のディテールは大野のを見てだそうで。

斑目もやっと就職が決まる。
大学からすぐ近くの会社に。

それでも大学になんて忙しくて来る暇ねーよと言い張っていた斑目だが、
あっさり部室に来て、弁当食べてます^_^;

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月15日

げんしけん2 第6話

「趣味のモンダイ」

家業は何ですか?
かきくけこ
面接官に大ウケ?
ウケたとしても、それで内定もらえるかどうかはわからないけどね。でもたしかに横で一緒に面接してる人間にはつらいかもね。

大野が荻上をからかってる?
冬のコミフェスに行く行かないでいじめてるし。

で、絶対行かないと言い張ってしまった手前、荻上は変装してる。
結局行くんだ。

しかも、オタク嫌いだと心の中で呟きながらも、せっせと買物してる。
近親憎悪っていうのも、わからなくはないな。
個人的には、自分も似たようなところがあるからね。
絶対購入領域に、準絶対購入領域ですか。それすべてコンプリートしてるし^_^;
しっかり夏の申込書もらってるし。

西館に向かう途中で、笹原たちを見掛けて、ついこそこそと盗み聞き。
ゲームキャラの話題から、なぜか荻上のキャラ設定みたいな話になって、色々と妄想されてる。

で、一瞬目があってしまって逃げようとしたら、着替えおわった大野にぶつかってしまって、メガネメガネ^_^;

そのメガネを笹原に拾われて万事休す。
恥ずかしさで速攻逃げ帰る荻上さんでした。

せっかく買いこんだ同人誌を残したまま。

年明け、さすがに恥ずかしくてなかなか部活にいけない。
それでも本が人質になってるしね。
苦しい言い訳してますな。

しかし大野は、田中とデキてからキャラが変わってきてる?
いぢわるなお姉さんキャラが気に入ったのか?

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日

げんしけん2 第5話

「マダラメ総ウケ」

履歴書の趣味の欄に、ロリ、おでこ、ツンデレとか。
実際書いたらどうなるんだろう?業種にもよるんだろうけど

笹原とじゃれてる斑目。
二人を見て、荻上妄想が広がる。

二人だったら、斑目がウケだなと。

斑目=朽木
斑目=久我山はさすがにない?

ササマダ
笹原が年下暴君キャラ、斑目が繊細苦悩系。
田中に斑目を奪われ落ち込む笹原。
流されウケ斑目。

妄想して、ノートにラフを描いていたところを咲に見られて、笹原のことが好きなんだと誤解される荻上。

荻上が一人でコミフェスに参加したら笹原に手伝って?
でも笹原=斑目のやおい本を本人が売り子してたらそれはそれでどうなんでしょう?

それでも荻上の妄想は続く。
高坂に捨てられた笹原、失意のところを斑目に助けられ、今度は、斑目が攻め?
でも最後はやっぱり立場が逆転して斑目がウケになると。

誤解を解こうと、笹原と斑目二人が描いてあるノートを咲に見せる荻上だが、二人が好きなのかとまたまた誤解された^_^;

ちなみに、大野に見せたら、1.5秒で理解した^_^;
でも大野は、斑目のへたれ攻めのほうがしっとりくる?

趣味はまったくあわないけど^_^;

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日

げんしけん2 第4話

「デキテンデスカ?」

どっちも気があるのに進展しない田中と大野の仲。

空気を読めない朽木が、二人に「出来てんですか?」
コスプレでやってるはず?

大野は、咲に相談。
自分から迫れればやってるってか。
エロゲーのコスプレはNGだったけど、それを解禁してみる?

田中は田中で、大野とはつりあわないんじゃないかと悩んでると。
怖がってるだけ?

大野、意を決して強引に田中にエロゲーをやってもらい、それをとなりでじっと見つめる。
さすがに、観念したか、田中は大野に好きだと告白。

でも付き合うということに自信がないと。
自分にはコスプレしか取り柄がないからと。

そのコスプレのお陰で今、私がこうしていられるんだと、大野。
優しいし頼りになるし、でもいろんな人のコス作りすぎなのが欠点?

ということで、大野が私の許可なく他の人のコス作っちゃだめと。
そしたら付き合ってあげる。

自信をあげるとキスしてくる大野。
これが二人ともに初めてのキスだったりする。

そのまま盛りあがって、Hしちゃったみたいですな。
コスプレHだってしたいならOKですか。

結局、女のほうから迫らないとオタク男は踏み出せないんですかねえ。

エロゲーのコスプレ解禁してしまうほど、元気になった大野さんだったりする。
キューティートンコ

荻上さんは、オタク同士なんてろくなことにならないとか言ってましたが、もしかして経験あり?
でもHの経験はないんだよな。
そんな荻上さんの前で平気でエロゲーの話しができる笹原と斑目ってのもどうかと。
荻上さんもオタクでエロ漫画描ける人だけどね。
とはいえ、女の人の前でそんな話ができてしまうところがね。

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日

げんしけん2 第3話

「アツい夏の一日」

24」風演出ですか。

朽木の役目は、「開場前会場内行列
サークル参加者の顔をして入場、いち早く大手サークルの行列にならび一般参加者よりも早く確実に人気本を手に入れる。
まさに厚顔無恥な朽木に相応しい汚れ役^_^;

「いろはごっこ」ですか。
漫研の高柳とエール交換して、ついに開場。

いきなり1冊売れた以降は鳴かず飛ばず。
そこに、副会長式典バージョンの大野が登場で、売り子になってくれる。
ちょっと盛り返してくる^_^;

高坂はいれ違いで田中とどこかへ。

斑目とちょっと代わってもらって会場内をぐるっとしてくる笹原。
手ぶらで周れる贅沢さを満喫。
もどってきたら、斑目は逃げてたけど(すぐ戻ってきたみたいだけど)

またまた小康状態になったとき、高坂がもどってくる。
時乃のコスプレをして。

高坂のお陰か、またまた繁盛し始めるげんしけんブース。

その間に笹原は、大手のところへ挨拶回り。
原口の伝手の人たちに直接会って謝る為だけどね。

そして、15:09
ついに完売の時が。

そのとき、咲登場!
高坂の格好を見て、怒りの矛先は、能天気な朽木へ^_^;

とりあえず、冬コミの申し込みは考えず^_^;
満足感は得られても、今回のことで懲りていたりもするしね。

アツい夏の一日はこれで終わった。
本日の売上¥83,500-

もっと暑苦しい雰囲気を表現してくれるかと思ったんだけど。
前回の終わりで最高気温35度とか書いてあっただけに、暑さは表現してくれなかったのが残念かな。

iconicon
げんしけん2 第1巻 icon 2007/12/21発売

「げんしけん」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ