カテゴリー「しおんの王」の22件の記事

2008年3月24日

しおんの王 第22話(最終回)

「明日へ」

事件現場の駒箱からもマニキュアのかけらが発見される。(当時どうしてそれを発見してないのか)
それは羽仁名人と神園が対局した駒から見つけたものと同じものと判明。
羽仁名人の指紋が犯人のものと一致。ついに繋がった。

悟と神園も将棋会館に到着。

両親を殺した犯人と知っても紫音は将棋をやめない。
あたしはあなたの王を殺します

引く手に好手あり

高みに昇ろうとしている二人、一進一退の攻防を繰り広げる。

神園が対局場を覗くと、名人は集中していて気付かず。
しかし、紫音は、神園に気付いて笑顔まで見せる。

紫音のすごさを感じる神園。この勝負ひょっとするとひょっとするかも

紫音が神のいや鬼の領域に突入したと感じる神園だった。

安岡もいてもたってもいられず将棋会館へ。

敵に踏みこむことを恐れた瞬間その手は悪手になる。
安岡の言葉を思い出して、強気に攻め続ける紫音。

最高の棋譜が出来あがろうとしているのを感じる名人。

しかし、紫音ついに詰め路をかける。
追い詰められて名人は、紫音になぜ自分があんなことをしたのかを話す。

それは山村が紫音のことを名人に教えたことがきっかけ。
山村を踏み台にしてさらなる高みに昇ろうと思っていた名人だったが、その山村が死んでしまったことで、紫音をその踏み台に選んだのだと。

ちょっと違うけど、光源氏計画と呼ばれるものに似てるということですか。

お前は俺が育てた最高傑作だという名人。
俺と同じようにお前を孤独にしてやったからここまで強くなれたんだと。

それに対して、それは違うと紫音。
「あたしはあなたに育てられたんじゃない」

紫音、ついに名人の攻めを受けきる。
「ないな」負けを認める名人

ありがとうございました
紫音勝つ!

名人の運命を変えてしまったのも紫音なのかもしれない。
紫音の才能を知らなければ、あんなことにならなかったかもしれないのだから。

一美は、名人が現れたことで驚いて心臓発作を起こしたと。
時間が止まっていたのは、悟だけではなく、名人もだった。

将棋会館を包囲する警察。
包囲するのはいいけど、中には、犯人の羽仁名人だけじゃなくて、それこそ人質にされる可能性のある人間がたくさん残ってるんですけど?
本人にそこまでしようとする考えがないからいいけど、もし立て篭もりでもされたらどうするつもりだったのか。

連行される名人。それでも紫音にお前は俺が育てたんだと。
それに反論する紫音。

違う!あたしが強くなれたのはあなたのお陰じゃありません。
あたしが強くなれたのはお父さん、お母さん、久谷さん、沙織さん、歩くんたちみんなのお陰です。あたしはあなたとは違います。あなたよりももっと高みを目指します

スケッチブックではなく、自分の声で反論した紫音だった。
失った声を取り戻した紫音、これで完全にあの事件の呪縛を解き放ったことになる。

このトーナメントに優勝したことで、紫音は四段として認定され、正式にプロ棋士となる。

それから、歩は、安岡門下となり、奨励会に入り、三段リーグ戦、同門対決で久谷を下してプロへの道を踏み出す。

沙織は、女流名人となる。そして女流を辞め奨励会に入ることを発表する。

そして紫音は、五段になり、ついに初めてのタイトル戦、角聖戦に挑む。
立合い人が安岡で大丈夫なの?不正しようがないけど。

個人的には、ミステリー部分はなくてもよかったと思っています。
純粋に将棋の話だけでもよかったと。

そのミステリー部分の犯人が羽仁なのはまあいいとしても、警察の杜撰な捜査がもたらしたものだっただけですからねぇ。

キャラの作画も盛りあがるはずの最終回にむけてどんどん微妙になってしまったのが残念。
作画でぶれなかったのは紫音くらいだったし。

しかし一番残念だったのは、放送時間がめちゃくちゃだったことですかね^_^;

とはいえ、こういう作品は好きでした。

iconicon
しおんの王 三 icon 2008/3/19発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日

しおんの王 第21話

「真犯人」

犯人と自分しか知らないはずの言葉を名人が口にして動揺する紫音。
そのまま昼食休憩に。
この直前にも俺が教えた鬼殺しをよく研究しておいたなと、名人。

その名人に弟子を辞めると歩。
「あなたから紫音を護る」

母のお弁当に「しおんファイト」と書いてあって元気をもらう紫音。

横山は八年前に対局があった旅館へ。
そこで女将から当時のことを聞き出す。
それによれば名人のアリバイはない。

当時使われた駒と盤を確認する横山は、そこでマニキュアのはがれたようなものを発見。
しかもそれはあの対局のあと一度も使われず、誰も触っていないもの。

悟も神園からあの時名人が、ぞっとするような冷たい目で遠くの何かを見ているようだったと。
そして対局のあとは、祝勝会にも出ずに五時ごろには帰ったことを聞き出す。
それなら一美の死んだ時間に東京に入られる。

復讐するという悟に、その復讐を見てみたいから将棋協会へ連れていってくれという神園。

横山もついに悟のところに。
合流して神園ともども東京へ向かう悟と横山。

その車中で互いの推理を語り合う二人。

犯人は指紋を残さないためにマニキュアを指に塗っていたが、紫音と将棋を指している間に剥がれて王将にだけ指紋がついた。
犯人を知っていた一美が怯えながら悟を待ち続けた部屋に、犯人が現れた。
彼女がそれを見て心臓発作を起こしても不思議はない。

名人の厳しい手に劣勢に立たされる紫音。
圧倒され怯えてしまう紫音に苛立つ名人。
「山村はよく俺に言っていた。妹弟子の紫音には羽仁や自分を超える才能があるってな。
山村も見る目がなかったな」

山村の死の直前の言葉を思い出す紫音。
「紫音、俺の分まで将棋を指しつづけて名人を目指せ」

そして、紫音がお守りにしている勾玉もそれは自分が落とした物だと。
強くなって欲しいとあんなことまでしたのに、こんな将棋しか指せないとは。
あのときのように殺されそうになった自分の王を握って逃げるつもりか?

あの日のことをすっかり思い出す紫音。
血みどろの知らないおじさんと将棋を指したあの時のことを。
生き続けたければ言葉を忘れろ。生き続けたければ将棋を指し続けろ。
鬼殺しで負けそうになってつい自分の王将を握って隠してしまう紫音。

犯人はそれをみて、自分の王将を殺した紫音の父の額にはりつける。
「覚えておけ、勝ちたければ相手の王を殺すことだ」

その犯人の顔は羽仁真その人。

『あなただったんですね!』
ここはスケッチブックじゃなくて、言葉で言って欲しかったなぁ。
犯人が分かって、しゃべれるようになるって劇的だと思うんだけど。
実際、電話で一度しゃべっちゃってるし。

勾玉を捨て、歩からもらった星のペンダントをつける紫音。
この演出のためにプレゼントしたのか
過去との決別を現すにもいい演出だったとも思う

勝つために将棋を指す。

ここで対局をやめないところがすごいところです。

ところで横山がどこまで当時この事件の捜査に関わっていたのか疑問だけど、当時の捜査はかなり杜撰だったと思われる。
王将から犯人のものと思われる指紋が検出されているわけで、石渡家に関係のある人間はそれなりに調べてしかるべきなのに、一美まで捜査の手が伸びていないこと。
彼女が翌日に死亡していたこともあるだろうが、それでも一美の関係者くらいまでは捜査範囲を広げる必要はあると思うのだが。
そうすれば恋人だった悟が犯人ではないことはすぐに判明するだろうし、それにより悟から例の留守電のことが知られる事になり、名人に辿りつけたかもしれない。

もし、これで安岡が犯人だったらそれこそ警察の杜撰な捜査が問題にならざるを得ないところだったけどね。さすがに安岡夫妻の指紋くらいは採取しただろうし。

iconicon
しおんの王 三 icon 2008/3/19発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日

しおんの王 第20話

「鬼殺し」

名人にも疑惑の目を向けはじめる横山刑事。
名人は、事件の日から伊豆に入り、事件の次の日、そこで神園と初めてのタイトルを懸けて対局していた。
一見アリバイがあるようにも見えるが夜に抜け出して朝戻れば犯行は可能。

羽仁名人と紫音の対局の朝、歩は紫音に、星型のペンダントをプレゼント。
安岡、歩って気付かないか。

悟は、偶然?伊豆で療養している神園を訪ねる。
あの対局のときの名人のことを聞く為に。

名人は歩に対局には来るなと。
すべての悪事をやりつくした後は棋士になるしかない。
神園が昔書いた本の言葉だそうだが、それをふいに口にする名人。
もしかして、神園に勝つ為にそれを実践したんでしょうか?

すべてを無くした者だけが強くなれる。
だから紫音は強くなる資格がある?

悟から電話で、今日は何があるかわからないから紫音のそばについていてやれと言われて、歩は将棋会館に急ぐ。

対局室に入ってくる名人に、一瞬犯人の姿がよぎる紫音。
そして駒箱を横に置く名人にも犯人の姿が重なって見える。

紫音は、いきなり鬼殺しで攻める。
普通はプロが打たない素人のような手だが、それに乗ってくる名人。
序盤から激しい攻め合いになる。

しかし、さすがにこれでいいのかと考えてしまう紫音。
悩む紫音に
駒の音を聞くんだ。耳をすませてごらん、駒が全部教えてくれる
と呟く名人。

犯人が紫音に言ったこの言葉を。

iconicon
しおんの王 二 icon 2008/2/20発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日

しおんの王 第19話

「甦る一手」

歩と紫音と悟の対局の検討をする羽仁名人。
そこにダイバスポーツの佐々角から電話が来たことで、検討はお開きに。

その内容は、悟が紫音に「犯人を見つける手助けが出来るかもしれない」と語ったと。

紫音の祝勝会の安岡家だが、そこになぜか沙織がいたりする^_^;
久谷ラブですかね。

そこで久谷も安岡に悟の言葉を伝えてる。
紫音は、養母・幸子に一美について尋ねる。

紫音とよく将棋を指してくれていた。そしてクリスマスにビデオを録ってくれたと。
そう言われて、そのときのことを少し思い出す紫音。
たしか、そのときも持病の心臓病の軽い発作を起こしていた一美。

犯人の指紋と悟の指紋は一致せず。
安岡は、悟が犯人を見つけられるかもしれないと紫音にいったことを横山刑事に連絡。
それを聞いて、改めて、横山は一美の死因を調べさせる。

佐々角から手に入れた殺害現場の写真をチェックし直す悟。
将棋盤の写真から、「鬼殺しの棋譜」になっているのを見つけた。

そして、普通なら盤の下に置くはずの駒箱が横に置いてあるのも。
これは、歩との検討のときもしていた、名人の癖だったりする。

紫音が形見だと言った勾玉のネックレスも、写真に写っていた。

これで犯人の目星はついたのだが、ただわからないのは動機。
そしてなぜ一美まで?

一美からの最後の留守電を聞き返す悟。
「お願い電話に出て、どうしても会って話したいことがあるの。お願い、今日は帰ってきて」
なにかに怯えるような切羽詰った声。

名人が対局に行った隙に名人のマンションに入り込む悟。
そこには歩がいたのだが、その歩が捨てようとしていたゴミから一美の字でクリスマスと書かれたビデオテープを見つけた悟。

これ捨てたのはやっぱり名人でしたか。

名人はわずか58手で圧勝して20連勝を飾ってまさに絶好調、そして次はついに紫音とのトーナメント決勝。

悟は歩をアパートに連れていき、殺害現場の写真を見せる。
自分が見つけた証拠を確認させるために。

鬼殺し(嵌め手)の棋譜、盤の横に置かれた駒箱
さすがにこれを見て、歩も名人が浮かぶ

そして歩に、勾玉のネックレスのことを話す悟。
これは、紫音の母の形見ではなく、自分たち悟と兄・真の母の形見だと。

横山は一美が倒れていたのがアパートの玄関だったことを知る。
どうもそこで何かのショックにあって、そのまま倒れたらしい。
そのショックとは何なのか?

クリスマスと書いてあったビデオを見てみる悟と歩。
そこには、紫音を囲んでのクリスマスパーティーが映っていた。
撮影したのは一美。

その中で、このビデオを見るであろう、お兄さんに紫音を紹介しているシーンが。
「これが噂の紫音ちゃん。可愛いでしょ。お兄さん」と。

一美に兄はなく、一美が兄と呼ぶのは、悟の兄の真だけ。
このビデオはまさに、一美に名人が録らせたものだった。

完全に紫音と名人が繋がったのだが、問題はまさに、何故の部分。
どうして紫音?
どうして殺害する必要がある?
どうして一美も?それもどうやって?

横山は佐々角が名人とも繋がっていることを知る。

そして運命の紫音と羽仁真名人との対局が迫る。

iconicon
しおんの王 二 icon 2008/2/20発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日

しおんの王 第18話

「止まった時間」

私の将棋は犯人との絆だった?
私の将棋も血で穢れているのかな?

そこに歩がメロンパンとココアを差し入れしてくれる。
奨励会に入って棋士になると告げる歩。

「俺は俺の将棋を指す。紫音は紫音の将棋を指せ」と。

食事休憩も終わり対局も再開。
しかし名人が歩を弟子にしたことを知って動揺する悟は思うように指せず。

過去に囚われている悟と今ここで生きている紫音。

なんとしても名人と対戦したい悟は、入玉を狙う。

ついに王の逃げ場がなくなった紫音は、勝つためには相手の王を詰むしかない。
持ち時間のなくなった紫音だが、それでも攻め続ける。
私も棋士になる。だから自分を信じて

勝ちを確信した悟は、紫音の攻めを何気なく歩で受けた。
しかしこの歩が命取りとなった。

紫音の攻めが続かなくなったところで、紫音の王を詰もうとしたとき、この歩のせいでもう一枚の歩が打てないことに気付く。
二歩(反則)になってしまう。そしてそれ以外に攻め手がない。

親父が死んだとき、母さんが死んだとき、兄貴に捨てられたとき、一美が死んだとき、悟は何か失った時、全部で時が止まってしまった。
失うことで強くなれていたら・・・

これこそが紫音の強さ。

負けを認め、投了する悟だった。

悟と同じ勾玉のネックレスを持っていると伝える紫音。それは亡くなった母の形見。

これを知って、今回の将棋と同じような展開で昔名人に負けたことを思い出す悟。
紫音の将棋は名人に似ていると。

そして、犯人を見つける手助けが出来るかもしれないと告げる悟。

紫音の将棋は犯人との絆、それが名人に似ているということは?

8年前のクリスマスのビデオをゴミ箱に捨てる男。
撮影したのは一美のようだが。これを見ていたこの男は?

あのゴミ箱に捨てるということは、安岡ではないってことですね。
さすがにあの捨てかただと、幸子さんが気付くだろうし。

ということは、あれは名人か悟ってことですな。
もし名人だったら犯人に急浮上なわけですが、はたして。

iconicon
しおんの王 二 icon 2008/2/20発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日

しおんの王 第17話

「読心」

久谷、羽仁名人に敗れる。

犯人はどうして紫音を殺さなかったのかを考える刑事たち。
犯人は石渡夫妻の殺害が目的ではなく、紫音一人を殺さず生かすことが真の目的だった?

そんなとき、悟の恋人だった死んだ一美が石渡の会社でアルバイトとして働いていたことが判明。
しかも、将棋好きだった悟のために、こっそりと将棋を習っていたことも判明。
その習っていた相手は、安岡だった

そしてあの事件の翌日に、一美はひっそりとその命を終わらせている。
一応、検死では外傷などはなく、殺人の疑いはないようなのだが。

対局前に、悟が協会に、このトーナメントの優勝者がアマチュアか女流だった場合、その者を無条件で四段として認めるように要望していたことを知る紫音。
四段になるということは、ただのプロ棋士になれるということを意味する。
女流という枠を超えて、名人を目指せるということでもある。

運命の 紫音vs悟 の対局が始まる。

悟は、ある人のために捨てた将棋を指していると。
その人は、あの事件の前に、紫音の家に行っていたと。

それを聞いて、事件の前のクリスマスを思い出す紫音。
そこには、本当の両親と、安岡夫妻とそしてたしかにもう一人きれいなお姉さんがいた。
その人は紫音に将棋の駒をプレゼントしてくれたことを。

悟は紫音と同じ勾玉のペンダントを持っていた。

動揺する紫音だが安岡の言葉を思い出して落ちつきを取り戻す。
「迷ったときにはお月さまのように穏やかな手を打てばいいんだよ」
「駒の音を聞くんだ。耳をすませてごらん、駒が全部教えてくれる」

将棋こそこの八年間の家族の絆。

昼食休憩直前に、予想外の手を指されてちょっと動揺する紫音。
そこに追い討ちをかけるように、
事件の夜、何時間も助けも呼ばずに誰と話していたのかと聞かれてしまう。

あの事件の時のことを思い出し始めてしまう紫音。
犯人と将棋を指していた?
血塗られた指の安岡が一瞬浮かぶ。
しかしすぐにそれは顔を隠した犯人の姿に。

安岡の言葉だと思っていたあの言葉は、犯人の言葉? 

私の将棋は犯人との絆だった!

その犯人は? 犯人こそ安岡?

悟は、一美の死の真相を知る為に、紫音を追い込み、事件のことを思い出させようとしていたと。

iconicon
「しおんの王」オリジナルサウンドトラック icon 2008/1/30発売

iconicon
しおんの王 一 icon 2008/1/25発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月11日

しおんの王 第16話

「天眼」

歩の母が死んだ。
これで将棋を指す理由がなくなってしまった歩だったのだが、すでに将棋の魔力に取り憑かれた後だった。

羽仁名人は、神園の弟子になったということで歩に興味を持って調べたから最初から男だと知っていたと。

羽仁名人自身が、一番最初に神園に弟子入り志願していたが、断られていたから。

すべてを捨てた名人と母のためだった歩。そこが決定的な違いですかね。

紫音に取材。
そこで、座右の銘をきかれて「天眼」と答える紫音。

歩が悟と対局する日、紫音も歩の母が死んだことを知ってしまって、対局を見ることが出来ず。
母親のためだけに将棋を指してきたことを知っているだけに別れの予感を感じたのかもしれない。

歩は喪服を着ての決意の対局。
悟は、名人が自分の対局になかなか姿を現さない事を知り動揺して、手が乱れていたのだが、遅刻してきた名人を見て一変し、歩を破る。

将棋の魔力に取り憑かれた歩は、神園から破門を言い渡される。
かわりに、羽仁名人の弟子になれと。
名人は、とにかく1年間近くで見ていろと。
そして歩の髪を名人自らが切り落とす。

この日を最後に女流棋士斎藤歩は姿を消すことになる

悟が紫音の事件を調べた理由は、あの事件の翌日に、悟の恋人だったカズミ死んだことと関係がありそうですな。

iconicon
「しおんの王」オリジナルサウンドトラック icon 2008/1/30発売

iconicon
しおんの王 一 icon 2008/1/25発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日

しおんの王 第15話

「時の答え」

親子対決が始まる。

今までと同じ将棋を指そうとしているように見える紫音に、少し怒ってる安岡。
紫音が今安岡に勝てるのは「読みの速さ」それを最大限に活かせる作戦に。

二人の初めての対局は、まだ事件の前の紫音4才のとき。
安岡はそのとき、王将一枚で指し始めて圧勝してる^_^;

悔し泣きした紫音。

無邪気なそれでいて、将棋の才能の片鱗を見せた紫音に、幸せになって欲しいと心から思った安岡だったりする。その後、あの事件が起きてしまうわけだが。

紫音の癖を知り尽くしてる安岡、紫音の何気ない仕種から、表情から紫音の心を読む。
しかし、安岡はいつのまにか持ち時間を使い果たして、秒読みに。
かなりの乱戦になっているだけに、さすがの安岡も1分では読みが難しい。

それでも紫音の読みにない手を指してみせる安岡。
それを見て、慎重になる紫音。
自分の読みになかった事態を前にするとまず立ち止まって考えてしまうのが紫音の癖。
そして最後の一歩が踏み出せなくなってしまうのが今までの紫音。

だからあの事件も解決できないんじゃないかと嫌味を言ってる悟。

安岡もまさにこの癖を利用しての時間稼ぎをしていたんだけど。
読みにない手を指されると勝負よりもまず答えを探してしまう。そして自分が納得するまで盤の前から動かなくなると。

それで強くなってきたのも紫音。しかし直感を信じないと本当の勝負師にはなれない?

紫音はここで強気で攻め続ける。
これを見て、安岡は悩む。逆転に持っていくことが実は出来たのだが、紫音が自信がありそうに攻め続けるのを見て、詰みまでの筋を1分間では読みきれず。
ほとんどのプロもこの局面で1分間で読めないと思われるのだが、悟はしっかり読んでますな。

最後は、無理に攻めるのを諦めて負けを認める安岡だった。

紫音は、この逆転の詰めがあるのを気付いていたのだが、あくまで強気に見せていたと。
まさに勝負師として成長したところを見せた紫音。

安岡に嫌味を言ってる悟だったが、子供の成長を喜ばない親はいないと。
まして子供の成長のためなら喜んで糧になると。

悟も目の前で悟をかばって父親が事故したのを思い出してる。
父親の凄さみたいなのを感じて、初めていい笑顔を見せてる悟だったりする。

これ見ると悟は紫音が憎いわけではなさそうだね。
何か違う目的があって、紫音を追いこんでいるような。まさにあの事件の真相を探る為に。
そんな感じがする。

iconicon
「しおんの王」オリジナルサウンドトラック icon 2008/1/30発売

iconicon
しおんの王 一 icon 2008/1/25発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日

しおんの王 第14話

「挑戦の譜」

沙織に男だとばれてしまった歩だが、とりあえず沙織は秘密を守ってくれることに。
逆に、今後のことを心配してくれたりもしてる。

歩は、母親に残されたたった2,3ヶ月の時間を出来る限りそばにいてあげるために、あくまで女流棋士としてトーナメントを勝ち抜くと、それが今出来るたった一つのことだから。

安岡の妻の弟のカズヨシは事件当日、海外出張に行っていたことが判明して完全にシロと。
それだけに、悟がより怪しくなった?
これくらいきっと調べられたはずだから、わざとそれを隠して不安にさせたってことね。

トーナメントの本選の抽選会が行なわれる。
用意されている携帯電話にすでにメールされてる番号で対戦相手が決定。

安岡八段、携帯電話の使い方わからず^_^;
まぁ、オヤジキャラとしてはお約束なんだけど。
携帯から紫音に犯人から電話があったわけだが、これで安岡は犯人じゃないと印象付けたいということですかね。それだけになんかうそくさいような。

悟ここでも、主催の小林に依頼して、しっかり裏工作していた。
その標的はやっぱり紫音。

その紫音の対戦相手は、なんと養父・安岡と決定。
しかも同じブロックには、歩もいて、悟もいる羽仁名人だけ逆ブロックだったりする。

紫音につっかかってくる悟。
紫音を挑発してくるその指、声が犯人のものと似ていると感じてしまう。

そして運命の親子対決が始まる。

iconicon
しおんの王 一 icon 2008/1/25発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日

しおんの王 第13話

「表裏一体」

悟に裏をかかれて結局紫音は負けた。

素直さと粘りが紫音の強さだが、逆にそれがモロさでもある。
悟はそれに気付いていたと。

しかし、神園は完全に解説者になってますな^_^;
勝負ものには、どうしても解説者が必要なんですけどね、神園が解説者役になるとはちょっと意外な展開だったかな。

勝つためには相手を憎むことができるのが悟。
でも紫音は、いくら勝つためとはいえ、憎しみで将棋を指したくないと。

負けても笑顔の紫音。
悔し涙を期待していた悟は、ちょっと苛立ち。

カズミって悟の恋人ですか?
もしかして、紫音の母親の日記にあったカズミって名前は、この人?
何か事件と関係があるんですかね?

安岡が歩を気にかけるのは、神園への恩返しでもある?
八年前、紫音を引き取るときに、周りから反対されたのだが、神園だけはお金まで渡してくれて励ましてくれた。
「棋士が自分が決めた一手を信じないでどうする」と。

夕方からの敗者復活戦へむけて、食事へ行こうとした紫音。
靴の紐がズタズタに切られていた。

最初カミソリか画鋲でも入ってたのかと思ったけど、紐を切られてただけですか。
それでも問題だけど。

次からは紐の靴はやめろってことですな。そういう問題じゃない?

ちなみに、歩の靴のサイズがデカイことが判明。
まぁ男だしね^_^;

敗者復活戦は、歩、紫音がなんとか勝ち上がり、本選出場を決める。
沙織は、一局目は勝ったものの、本選出場をかけた二局目で、最後、30秒の秒読みに入ってからの早指しで、痛恨のミスをおかし、負けた。

名人と寝たのかとかいわれてたりしてるけど。
それは動揺させるためだったわけじゃないようで、名人と沙織との対局で、いかに名人が沙織を愛してる指しかたをしたかということらしい。

悟は、真の携帯から、なぜか真のふりをして沙織にメール。
それも、歩の母親の見舞いに行ってほしいと。

訳も分からず、歩の母親のお見舞いに行く沙織。
そこに、男の歩が。

悟、今度は何を企んでる?
歩が男だったというスキャンダルを狙う?

iconicon
しおんの王 一 icon 2008/1/25発売

「しおんの王」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ