カテゴリー「プリズムアーク」の12件の記事

2007年12月25日

PRISM ARK 第12話(最終回)

「騎士たちの閃光(アーク)」

いきなり卒業武闘会の決勝。
ハヤウェイvsプリーシア。
ゲストにテンペルリッターのジュダス。

で、決戦のシーンはなしで、卒業式になってる^_^;
どうやら、プリーシアが優勝して、ロイヤルナイトになったようだけど。

それぞれ配属先も決定。
ブリジット、諜報部って、二重スパイにでもなれというのでしょうか^_^;

ハヤウェイはジュダス直々の指名でテンペルリッターへ。

三人娘は補習^_^;

卒業パーティーで、プリーシアはヴィントラントの女王として宣言するようにキザーロフに言われてる。

ハヤウェイの血を舐めて「私が探していたもの」って血の味でわかるんですか、ジュダスさん。

あれ、やっぱりプリーシアが王女だったのかと思ったら、悩んだ末にプリーシアがハヤウェイに真実を話す。
自分の本当の名前は、プリーシア・フォン・ローゼンベルグ。父はキザーロフだと。
行方不明の王女の身代わりとして育てられた影武者だと。

周辺諸国への牽制と、国内の不穏分子を突き止めるための。

女王宣言するのもあくまで影武者として。

そのころ、ジュダスは、ハヤウェイの力をみたいということだけで、ローゼンベルグ城を天使に襲わせる。
ゲロートとも実は組んでいて、黒幕はあの方たちと呼ばれてる爺さんたちか。
でもジュダスはそれを裏切ろうとしてる?

愛を誓うハヤウェイとプリーシア。
そこに天使が舞い降りる。悪魔みたいなやつらだけど^_^;

ハヤウェイとプリーシアは天使を倒す為に力を合わせて。
なぜか光の国のヒーローみたいになって、天使を倒してる。
そして、そのまま光になって飛んで行く^_^;

最後はどこかで力尽きて倒れてる二人がいたけど。

ヴィントラント王家の血が絶えると、永遠の肉体を持つ神なる存在への道が閉ざされる?

人工衛星があったり、メギドシステムが作動したり
光になって飛んでいったり
いきなりの急展開、
なんか打ち切り最終回の王道というか、そのパロなんだろうけど^_^;

どうせなら、最後は

未完

って出して欲しかったな^_^;

それとも、続編があるんでしょうか?

最後まで何がしたかったのかわからないアニメだった。
いやパンツアニメだったことはわかったけど^_^;

iconicon
プリズム・アーク 第2巻 icon 2008/1/25発売

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日

PRISM ARK 第11話

「騎士たちの円舞」

PPPの座を巡り争奪戦開始。
副賞はエターナルフリーパスEFP

砂煙を多用して、動画は少なく、でもパンツはしっかり描くと^_^;

フィルやリッテはともかく、華鈴お前もPPPになりたいのか。

なんとか、ハヤウェイとプリーシアがブレストアーマーをゲットするも、最後はドサクサ紛れで、ハヤウェイと、フィーリアがPPPに^_^;

フィーリアがシンデレ姫役をゲットしたわけだが、ここでプリーシアに役を譲ってる。
キスはもう少し先にとっておくってか^_^;

フィーリア、姫の服が似合ってるっていうのが、ホントの王女がだれかの伏線だな。

芝居のクライマックスで、おでこにキスしてるハヤウェイ。

ちょっと不満気なプリーシアが最後にアドリブで、わらわのことが好きか?
「いま一度わらわに口づけを」

今度こそ、口に接吻するハヤウェイでしたと。

芝居の途中でいなくなったリッテ、密かに、ジュダスに報告。
ハヤウェイは、あの一族の血を引くものだと。

でもなぜに、それをハヤウェイの部屋でやってるのかが謎だけど。

天使とジュダスも関係ありそうで、やっぱり彼がラスボスのようだが、しかし、ラスト一回でどうやって話しを終わらせるんでしょう^_^;

プリズム・アーク DVD第1巻 icon 2007/12/21発売

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日

PRISM ARK 第10話

「騎士たちの剣魂(ハート)」

P.N.P(プリズムナイトパーティー)
そこで、P.P.P.(プリズムナイトのプリンセス&プリンス)を決定するそうで。

PPPに選ばれば、エリートの証し、就職に便利^_^;
去年の副賞は、学食の食券一年分、しかもスペシャルランチ。
選ばれた二人は結婚するという噂もあり。

ツンデレプリーシアさん、なんでもすぐに謝るハヤウェイに理不尽な怒りを現して、決闘しようとしたら、キザーロフが止めにはいる。
(覗きしてる途中だったみたいだけど)

どうせ対決するならPPPでと。
そして、今年のPPPの選考方法をその場の思いつきで演劇に決定。

その主役を射止めて、完璧に演じきったものが勝者だと。

主役の選抜方法は、シンデレラ方式を採用。
ブレストアーマーを装着して、舞台に立ちポーズを決めたものが勝者^_^;

そこにフェルまで乱入して、演目を決定。
「眠れる森のシンデレ姫」

内容は、完全にプリーシアとハヤウェイのことがモデルになってるけどね。

まったくやる気ゼロだったプリーシアだったが、クライマックスにキスシーンがあると知って、俄然やる気に^_^;

ハヤウェイとチュウがしたいだけかい。

リッテが、ブレストアーマーがずり落ちてがっくりしてたけど、
PPPって先生もなれるの?

騎士選抜試験には、テンプルリッターのジュダスが来る?
このときがクライマックスなのかな?

プリズム・アーク DVD第1巻 icon 2007/12/21発売

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日

PRISM ARK 第9話

「再会する騎士たち」

テレサってなぜにブリジットのことをセリマと知っているんでしょう?
彼女もまたサブルム帝国の人だったと?
そうだとしても、アサシンの顔と名前を知ってるってのはすごいことだと思うけど。

キザーロフの前に現れたのは、エコー。
なんと、マイステルとプリンセアの母君って。
皇太后ってことですか?
しかも、サブルムに潜入していたって。それも皇帝のすぐそばで侍女してるし^_^;
危うく暗殺しちゃうとこだったって。しちゃえよ^_^;
したところで、情勢が劇的に変わることも無いんだろうけど。
逆に反撃の口実をあたえることになるだけかもしれないのかもしれないけどね。

ハヤウェイが蒼き月の惨劇の夜に舞い降りてきたって。じゃぁ彼も二人の子供じゃないと。
それをどうもエコーが育てたみたいな映像だったんですけど。

天使と戦うために遣わされた存在?

この戦争を影から操り混乱の裏側で偶然に見せ掛け多くの事件を起こしながら邪悪な何かをなそうと企む巨大な何者かの意志。
サブルムに娘たちを攫わせてサブルム軍に天使という巨大な力を与えた誰か。

三年前身寄りの無い子供たちを集めてはサブルム帝国に連れさっていた事件があった。
その首謀者とされるのが、テレサだったのだが、彼女は完全な被害者だった?

エコーの調べでは、サブルム帝国にはそんなことを行なっていた形跡がない。

ではなぜテンペルリッターはその教会を焼き払ったのか。
そのとき、テンペルリッターにいた華鈴は、プリーシアを探して再びそこを訪れる。

そして、テレサを見つけて剣を向ける華鈴。

あのとき、テレサが見たものは・・・
子供たちを使って何か怪物でも作る実験していたってことですか?

神の名の元にそんなことをしていたのが許せないと。
何も知らずにそれに荷担していた自分が許せないということか。

あのとき一緒に逃げた子供達がウェルたちってこと?
いくらあのとき死んだことになっているといっても、すごく近くにかくれてたのね。
っていうか隠れてすらいなかったのに見つからなかったっていうもの不思議だけどね。

それにしても、なんだあのテレサの一人芝居は。
土曜ワイド劇場の江戸川乱歩シリーズのバックダンサーかなにかですか?

華鈴を圧倒するテレサ。
あの十字架の剣はシスター・へルだったんですね。
それがなんでこんなところでトマト作っていられたんでしょうか?

華鈴を助けるハヤウェイとプリーシア。

そのプリーシアはミラージュラッシュでテレサを撃破。
そのテレサにウェルの十字架を受け取らせようとするプリーシア。
本当の贖罪をする勇気を持てと。

そこに黒騎士が乱入。
天使を切ったその力を見せろとハヤウェイに。
しかし、アーラグラディウス反応せずハヤウェイピンチにプリーシアがかばう。
そのプリーシアのもっていた懐中時計を見て、心惑わせる黒騎士。
あの回想シーンは、やっぱり、国王さまですか?

その隙をハヤウェイにつかれて兜を破壊される。
まさにヘルメットがなければ即死だった状態ですね^_^;

その顔を見て、プリーシアが、「陛下」と呟く。ってことはやっぱり?
そして、プリーシアも王女じゃないということね。

で、このごたごたの間に、みんな逃げちゃったと^_^;
十字架も結局まだ渡せず。

エコーは、テンペルリッターのジュダスから目を離しちゃだめと告げて去った。

プリズム・アーク DVD第1巻 icon 2007/12/21発売

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日

PRISM ARK 第8話

「彷徨う騎士たち」

眠り続けるハヤウェイ。
やっぱりハヤウェイが王位継承者?

華鈴たちが、ハヤウェイについて、このままでは騎士としての命にかかわると話してるところを、
命にかかわる
というところだけ聞いてしまって、プリーシアは逃げ出してしまう。

自暴自棄になって男たちに絡まれていたプリーシアを助けた謎のトマト女テレサ。

テレサは、トマトを育てていた。

水をまいたばかりのトマト畑で転んで泥だらけのプリーシア。
このシーンは狙ってるんだよね?

助けてくれたお礼に手伝おうとするプリーシア。

トマトは人間に似てると言うテレサ。
水や肥料を与えすぎてもだめ。人間も頼ってばかりじゃだめになる。

野菜を愛せない人に野菜を育てる資格はない。
こう言われて
華鈴に言われた
おのれを捨てられぬものに剣を取る資格はない
という言葉を思い出すプリーシア。

これまで自分は、誰かのために生きてきたつもりだったのに、自己満足?
悩むプリーシア。

テレサは、トマトを持って街の教会(孤児院)へ。
ついていった、プリーシアは、子供たちの玩具に^_^;

帰り際にテレサに、お礼だといって、手作りの十字架を渡そうとする少女・ウェル。
しかしそれを拒否してしまうテレサ。

自分には過去に消えない罪を犯しているからと、その贖罪のためだけに生きているんだと。

ということで事態は、なぜかよくわからない方向へ。
テレサの罪が、どうストーリーに影響してくるんですかねぇ。

みんな必死でプリーシアを探してます。
それこそ、トイレの個室まで^_^;

プリズム・アーク DVD第1巻 icon 2007/12/21発売

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日

PRISM ARK 第7話

「騎士たちの初陣」

プリーシアのカサが番傘なのは、神楽にもらったのか?

相合傘で帰りながら、ハヤウェイに告白させておいて、自分は嫌いだですか、プリーシアさん。
好きな人に自分のせいで殺したくないってことですか?

実戦授業としてプリズム試験に合格した面々は最前線の国境守備隊の後方支援に。
プリーシア親衛隊の三人はお見送り^_^;
でもうれしそうに見えるのはなぜだろう?

到着してみたら、すでに砦はサブルムの手に落ちていた。
撤退しようとする華鈴だが、プリーシアは味方の救助を主張して対立。

そんなとき、天使が降臨。
その巨砲が、敵味方関係なくなぎ払って行く。

プリーシア一人無謀にも天使に向かって行く。
ミラージュラッシュも突きが甘く失敗、倒れるプリーシア。

それをみて、ハヤウェイは、天使を狩る剣・ハーラグラディウスで天使を切り裂く。

仲間を助けて、力尽き倒れるハヤウェイ。
先に倒れたプリーシアに寄り添うように。

ちょっと物足りない最終回だったかな。
え、まだ違うの^_^;

輸送車の作りが今一つわからないんだけど。
ドアから乗りこんでた気がするんだけど、荷台に乗ってるし。

ブリジットが乗ってた、救護車?の中もよくわかならい。
何もなくてそれで外見にくらべてやたら広く見えたし。

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日

PRISM ARK 第6話

「騎士たちの休日」

休日ということで王都へ遊びに行く事に。

射的みたいなのあったりして、街というより遊園地というか縁日というかみたいなんだけど。

プリクラみたいなところに、プリーシアとハヤウェイ入って、お約束の怪しい声だしてる。

公爵はこんな街中のお風呂屋さんにきてるんですか120分でいくらとかいう高級な。

プリーシアとハヤウェイみんなから逃げて、迷って二人きり。
遠くから海を初めて見て感激してるプリーシア。今度は海でデート?

宝物だという懐中時計の話しをするプリーシア。
まさに、王様と王妃のあの懐中時計のようですが。

これは預かりものだから、命にかえても守ると。
プリーシアの命のほうが価値あるとハヤウェイに言われても、「そんなことはない」
どうも、王女とはやっぱり違うような。

でも、これでまさに王女だと思った忍者の血桜が二人を襲い、プリーシアをさらっていく。
神楽の式神のお陰でプリーシアの居場所を見つけ、助けに行く。

怒りのハヤウェイ、あの忘れ物だった剣を出してる。
でも力を発揮する前に、忍者に逃げられたけど。

逃げた忍者を追ったブリジットは、黒騎士にその血桜が殺されるところを目撃してしまう。

みんなで帰るとき、海へはみんなで行こうとハヤウェイに言われて、ちょっと不機嫌になるプリーシアさま。
みんなは寝たふりしてるんですか?

やっぱりローマの休日を少しは意識したんですかね?

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日

PRISM ARK 第5話

「騎士たちの試練」

16年前マイステルとプリンセア、それにまだ赤ちゃんだった第一王女が旅の途中に謎の兵に襲われて行方不明になった。(蒼い月の惨劇)
それからずっと王位は空位になってる。
16年間も王不在でよく国が持ってるな^_^;

プリズム検定試験(プリ検)合格すればプリズム免許証が貰える。
魔法が使いこなせる様になった証しってところ?

そのプリ検を前に、プリーシアは集中出来ず稽古に身が入らない。
炎の中に飛びこんだハヤウェイの人気が上昇中。
プリーシアもまさにそのことが頭を離れない。

プリズムを上手に使えないハヤウェイは、フィルとの会話で約束を思い出す。
妹フィーリアを絶対守る。
一度天使に襲われたことがあったが、妹を守るという想いはあってもまったく歯がたたず。
絶体絶命のところを謎の騎士に助けられた。
どうみても、黒騎士にみえるんだけど、彼は敵じゃないってことか?

守るということは命を懸けること。
守るために強くなる。
そのことをハヤウェイと話しているうちに、プリーシアの迷いも消えた。
ハヤウェイをライバルとして受け入れると。

ハヤウェイもプリズムをコントロール出来るようになった。

愚弄ラッシュからミラージュラッシュにグレードアップですか。

で、プリ検は、プリーシア親衛隊の3人以外は合格だそうで。
ブリジットまで合格してるんですか。
あのドジぶりなら絶対本番でドジると思ったんですけどねぇ。
さすがアサシンだけあるってことですか?

華鈴
滝壷に ネサギかわいく 陽が昇る

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日

PRISM ARK 第4話

「騎士たちの誇り」

ずっとプリーシアに付きまとう、巫女・神楽。
それこそ、どこへでもついてくる神楽。
護衛するのが使命だそうで。

ハヤウェイの妹・フィーリア、兄の忘れ物、剣(アーブグラディウス)を届ける。
そしてちゃっかり、特別奨学生になり、学園内で働きながら勉強出来ることに。

あまりにウザイと神楽に決闘を申し込むプリーシア。
プリーシアが勝てば、もう少し離れること。

決闘する前に、なぜか神楽を倭の国の料理(見た目は微妙だけど)でもてなすフィーリア。

そして決闘は、神楽優位に進み、落ちた矢に足をとられて足を捻るプリーシア。
そのとき、ブリジットがドジって、炎の魔法をかけてしまい、建物が炎に包まれる。

それでも戦おうとするプリーシア。
そんな二人を助けようとするハヤウェイ。
だが、完全に3人は逃げ遅れてしまう。

なんとか、華鈴が炎を消してくれて助かる。

2人を助けようとしたハヤウェイを殴る華鈴。
無謀にもほどがあると。自分まで死んで被害者を増やすつもリか?
こういうシーンを見ると、やっぱりハヤウェイのほうが王の忘れ形見っぽいね。
そうなると、フィーリアもってことですかね。

どんな状況でも戦おうとするプリーシアに負けを認めて、これからは離れて護ることにする神楽。
でも数歩下がっただけだけど^_^;

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日

PRISM ARK 第3話

「騎士たちの目標」

プリーシアの攻撃をすべてよけるハヤウェイ。
その動きはすごいけど、ドジッこでもあるみたい。

躓いて華鈴のハカマを下ろした^_^;
わざとって説もあるけど。

プリーシアに恥をかかせた?
ハヤウェイに迫る罠。
タライに、ギロチンに鐘までが襲う。影牢としか思えないけど

リッテ先生は、メガネのロリですか。
それでいて、サボろうとしたハヤウェイに廊下に立ってろって。
それじゃ授業サボってるのと同じだと思うんですけど、授業聞いてないんだから。

アイラ、マッシー、オルツィの三人は、プリーシア親衛隊を結成。
オルツィはそんなに乗り気じゃないみたいだけど^_^;
ハヤウェイに仕掛ける。

乙女ハリケーン
ジェットストリームアタックのパロですか。
このアニメ結局そういうものなんですね。パロものだと。

プリーシアを忍者軍団が襲う。
それを助けた、謎の巫女、神楽。プリーシアにいきなり抱きついてます。

ということで、キャラ紹介ですね。

結局ギャグパロアニメってことでいいんですかね、これ。

「PRISM ARK」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ