カテゴリー「のらみみ」の12件の記事

2008年3月29日

のらみみ 第11話(最終回)

「のらみみ入門」

半田がまだニコニコ紹介所に勤めていたころ。
偶然、10年以上も居候していないキャラの、それも3年前のファイルを見つける。
気になって会いに行ったキャラこそ、カミナリ小僧だったころののらみみだった。

忍者キャラになろうとしていたのらみみだけどさすがに無理を感じてはいたようで。

特技はへソ抜きだけ、あと誇れるのは一本角だけ。
最初は強がっていたのらみみだったが、最後は半田に頭を下げる。

場末のニコニコ紹介所へ登録したのは、どうせいい加減な仕事しかしないだろうと。
それで居候先が見つからなくても自分のせいではない。
そして何もかもうやむやになるように。

でも本当は半田のような親切な人が来てくれるのを待っていたんだと

半田の提案で、角をいかして髪の毛を剃って宇宙人キャラに。
所長がでしゃばって来て全身ピンクの恐竜キャラにして売りこむことに。

しかもヒーローキャラのデカメロンまで動員して子供を騙してでも気に入られる作戦を。
しかしのらみみ、段取り忘れて、自慢の角を伸ばして攻撃。
ついその角を折っちゃうデカメロン。

たった一つの自慢の角を折られてもそれでも、その子供に気に入られたことでなんとか居候できそうになるも、他の紹介所にこれがヤラセだったと暴露されて失敗。
それでも無理矢理居候させようと必死になる所長。
あまりにものらみみが可哀想でつい連れて逃げてしまう半田だった。

角もなくしてもう何もないと泣きじゃくるのらみみ。
ちなみに、鼻もつけ鼻だったりする^_^;

半田、のらみみと一緒に働きたいと、ハローキッズ59号店へ。
トマゴメ所長が気に入ってくれて、二人揃って採用された。

みならい小僧のらみみ
とはトマゴメ所長のアイデアのようで、鼻もつけたほうがいいと^_^;

ドタバタネタが多いのかと思っていたのですが、意外としんみり系の話しが多かったですね。

iconicon
のらみみ 1 icon 2008/3/26発売

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日

のらみみ 第11話

「魔女っ娘メリィーちゃん」

小学6年のシゲルのキャラは魔女っ娘のメリィー。
でも女タイプのキャラということで、意識してしまってどう接すればいいか分からなくなってきていた。

街はクリスマス。
メリィーに頼まれて一緒に買物することになるシゲル。
たくさん買物をしてシゲルも洋服をプレゼントされた。

帰り道、私にも何か買ってと言いだしたメリィー。
でもシゲルはお金がない。
それなら、久しぶりに手でも繋ごうか、と言われて、繋ごうとしたとき、友達のヌマジに見られてしまう。
恥ずかしくなって逃げ出してしまうシゲル。

家に帰ったシゲルは母からメリィーが今夜家を出て行く事を知らされる。
だから二人で買物だった。

もどってこないメリィーを探すシゲル。
見つけたとき、メリィーはハローキッズに挨拶していたところだった。

一緒に家に戻って最後のお別れ会。

メリィーを夜送っていくシゲル。
メリィーも男の子は初めてで、どう接すればいいかわからなかったと。

嫌いだったわけじゃない避けてたわけじゃないとシゲル。
でもどう言えばいいかわからない。

魔法の秘密を教えてくれるメリィー。
メリィーの魔法は、ただ指先からキラキラする光を出せるそれだけ。
掃除したり、料理したり、ものを動かせてみえたのは、キラキラさせている間に自分でしていたから。
シゲルが小さかったから一瞬でなんでも出来たように思えただけだと。

魔法なんて嘘だったのと。

そして最後に特大の魔法を見せてあげると。
キラキラする光を放ち、そして
「さようなら」

シゲルの前から消えるメリィー。
必死に走って歩道橋から降りただけだけど^_^;

「私のこと忘れないでね」

不器用な初恋は終わった。
そしてシゲルはちょっと大人になる。

iconicon
のらみみ 1 icon 2008/3/26発売

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日

のらみみ 第10話

「モジャモジャ大捜索」

のらみみにキャラポストに差し出し人不明の荷物が届いていた。
中味は、モジャモジャのアフロなカツラのようなものだった。

まあカミナリ小僧だからこれかぶって角があればカミナリ様に見えないこともないんだけどねぇ。
とはいえ、のらみみにはまったく身に覚えがない荷物だけに、誰かと間違えられた可能性が高い。

そんなとき、あしかがムクチが毎日キャラポストに来ていることを知る。
ムクチのものではないかと、後をつけるのらみみ。

ムクチは、まさに無口なのに街の人気者。いつのまにか役に立つものを持っているムクチ。

キャラ調査員と称して、聞きこみするのらみみ。
ムクチは帽子を取ったことがないということで、あれはやっぱりムクチのカツラではと思ったのだが、ムクチが待っていたのは、手紙だった。
それも元の居候先の。彼の悩み相談みたいのまでしてたようで^_^;

そのころキャラポストに、
私のモコモコパンツはどうなったの?とクレームをつけるキャラがいたりする。
そのキャラの名前は、みならえ のむらみみちゃん。

のらみみ頭にかぶってたんだよなぁ^_^;

「パラレル送別会」

くりまんじゅうニゴロがハローキッズに。
一人なのに、身体がたくさんに増える体質のキャラ。でも意識は全部つながってる。
必要に応じて増えたり減ったりするそうなのだが、緊張したりすると無意識に増えるみたいで^_^;

今の子供サトシが小学校を卒業するのでお別れしなくてはいけないが、それが言い出せないと。

それならと更科が、お別れイベントサービスを提案する。
例えば永遠の里帰りとか、約束の場所への旅立ちとか、ドラマチックなお別れを演出しますと。

ワガシ星から来たクリマン人で、古くから続く造り酒屋の長男。
親父が倒れて家業を継がなくてはいけなくなったと。
ニゴロはそれを言い出せないから、かわりに、妹がサトシに言ってくれると。

その妹役がなぜかのらみみ^_^;
いくら人手が足りないからって、これでこのサービス人気がでるとは思えないぞ^_^;

のらみみの待つ橋までなんとかサトシを連れ出すことに成功したニゴロだが緊張してパニックになり爆発的に大増殖して、イベント云々の話しじゃなくなってしまう。

そんなとき雪が降ってきて、寒そうにしてるサトシにまさにおしくらまんじゅうしてあげるニゴロたち。
そしたら落ちついたらしく、自分で本当のことを話すニゴロだった。
サトシのほうも小学校を卒業したらお別れなことを知っていたと。

お別れの日、何もなかったかのように一人ずつ減って行くニゴロ、最後の一人も部屋から姿を消した。
ニゴロがいなくなった部屋は少し広く感じてしまうサトシだったりする。

iconicon
のらみみ 1 icon 2008/3/26発売

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日

のらみみ 第9話

「ドッタリ君の快適居候生活」

ドッタリくんあてにキャラポストに荷物が届いてるということで、半田に頼まれてのらみみがドッタリくんをキャラポストまで連れていくことに。
本人じゃないと荷物を受け取れない+ドッタリくん一人で行かせたら絶対迷子になるから^_^;

大きなズタ袋を持っていこうとするドッタリくんにせめて小さくしてくれとのらみみ。
ズタ袋の中から小さいズタ袋を取り出すドッタリくん。

でも結局、のらみみとはぐれてるし^_^;
ドッタリくんへの荷物っていうのも、ドッタリくんと話したい半田が送ったものだし。
キャラポストのところで待っていた半田と一緒にドッタリくんを探すのらみみ。

やっとドッタリくんを見つける二人。
ドッタリくん、知らない親子に声をかけられていたけど、なんとか今の居候先のタイ三くんのことを思い出せたようで、よかったよかった^_^;

家に帰ると、タイ三くんが、冬モデルの箱(ドッタリくんがねだったグルグル機能つき)を完成させていた。
さっそくズタ袋にしまうドッタリくんでした。

「のっぺりサムデイ」

入院しているカッちゃんは30年前のキャラとの思い出を夢に見るように。
のっぺらサムくん。二人でくだらない合言葉を作っていた。
見送るときは、「バイナラッキョ」行ってくるときは・・・どうしても思い出せない。
イタダキマウスチューとか思い出せるのに^_^;

携帯電話タイプのキャラの替わりに、入院中の子供の代キャラに行くことになるのらみみ。
一緒についていった半田はそこで、カッちゃんの妻から、のっぺらサムくんを探して欲しいと頼まれる。

必死に探す半田だったが、どうしても消息が掴めない。
諦め掛けた時、のらみみがサムを知っていると言い出す。

感動の再会をするカッちゃんとサム。
別れ際になって、やっと思い出せなかった合言葉を思い出すカッちゃん。
「イッテキマッチョ」

「バイナラッキョ」
と見送ってくれるサムだった。

iconicon
のらみみ 1 icon 2008/3/26発売

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日

のらみみ 第8話

「ビッグ・キッチン」

かわいいコックさんタイプで、分類上はお化けタイプのスミスの居候先でなぜかご飯を食べてるのらみみ。

それを作ってるのはスミス。
仕事をしているママさんの変わりに家事全般をてきぱきとこなしてるスミス。

そのママさんが仕事場で過労で倒れてしまう。
家でしばらく静養することになったのだが、そこでふと、この家はいつのまにかスミスを中心に回っていることに気付く。

そして段々とそのスミスにいらつきはじめるママさん。

仕事でも左遷され、家でも何もやることがない。
母親なのに、家のことを何も知らない、会社でも家でも用済み?

6年前にスミスが来てから、いつのまにかスミスに全部まかせきりにしてしまっていた。

そのスミスは、まいちゃんが来年中学に上がるということで新しい居候先を探していた。
でも、紹介所に行けないくらい忙しい。それで、のらみみが来てたと(のらみみはスミスの料理が目的だったみたいだけど^_^;)

スミスはこの家にきて初めて本物のキッチンを使わせてもらえて嬉しくて張りきったのだと。
責任のある仕事はやりがいがあると。

そう言われて、ママさんもずっと仕事にやりがいを感じてきたことを思う。
でも「やりすぎはよくない」

ということで、次の日曜日は、ママさんが久しぶりに料理を作ることに。
そして、スミスはその間、まいちゃんと遊びに行く事になる。

残ったのはまるまる太ったのらみみ^_^;

iconicon
のらみみ 1 icon 2008/3/26発売

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日

のらみみ 第7話

「タコヤキネバーランド」

のらみみに居候先候補が見つかった。
キャラが突然いなくなって子供が落ち込んでるということで、なんとか面接の約束を所長が取りつけてきたのだが、そののらみみはお遣い中だったりする。

のらみみにタコヤキをくれて話し掛けてくるおっさんが一人。
全国を巡りながらキャラを紹介していく、フリーのキャラマネジメントをしているという。

地方にはまだまだ穴場がいっぱいあると、のらみみをその気にさせていくおっさん。

口車に乗ったのらみみは、ハローキッズを捨てておっさんについていこうとする。

しかし、更科がこのおっさんの正体を見破る。
なんと、キャラ攫いのささやんだった。
正体を見破られて、すでに攫っていたキャラ・カパユキを置いて逃げ出したささやんだった。

一度逮捕されたこともあるらしい。
そしてキャラを攫っては海外の闇商人に売り飛ばしてるという噂。

ほっとしたのらみみに、居候先面接の話をした所長だったが、その居候先のいなくなったキャラというのがなんと、攫われていたカパユキだったりする^_^;

ということで、のらみみの居候はまだまだお預け。

「アンドリュー・ザ・ドッグ」

スーパーホイッスル2号X改(犬笛)を持つ少年シュウイチと知り合うのらみみ。
シュウイチが笛を吹いたら、アンドリューという犬キャラが現れて、のらみみに襲いかかる。

昔ヤバイ仕事をしていたアンドリュー。その組織を抜け出した今、居候先のシュウイチまでが狙われてしまっていると、それで犬笛を持たせていたと。

組織がどこまできているかの情報を探る間、シュウイチの護衛兼でキャラになってほしいとアンドリューに頼まれるのらみみ。

代役とはいえ子供の相手をするのはやっぱり楽しいのらみみだったりする。

そのころアンドリューは昔の仲間と接触。
ヤバイ仕事というのはスパイと。
アンドリューの能力は、コピー。
その力を使えば組織から逃げるのも簡単なのだが、そのためには一度元の姿に戻る必要がある。
キャラコピーをすると、そのキャラとして居候を経験しなければならない。
そして今の姿を解くには今の子供とお別れしなければいけない。
しかし、今のアンドリューはもう今の居候生活を手放したくない。

今まで何度もお別れしてきた子供たちの泣き声がアンドリューを変えていったと。

そんなとき、ついに組織の人間がシュウイチに接触してくる。
なんとか撃退したアンドリューだが、さすがにシュウイチを守るためにはお別れしかないと決意する。

一旦元の姿に戻ったアンドリューに、シュウイチを守ってやればいいんじゃね?とのらみみ。

シュウイチのところに戻るアンドリュー。のらみみの姿をコピーして。

iconicon
古い定休日のうた icon 2008/2/27発売
OPテーマ

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日

のらみみ 第6話

「ダブルダブル」

ミラクルラビット・ウサ吉とスーパージャンピング・ピョン助がハローキッズに苦情を言いに。

そっくりの二人が、なぜか同時期にお隣りさんに居候することになったことが不満のようで。
これまでもずっと近所だったそうで、いい加減うんざり?

ならとキャラアレンジサービス・イメチェンをすすめてみる半田だったが、おしつけあうだけで結局うまくいかず。

みんなそっくりというが、自分たちは全然似てないと思ってる二人。
そこで、居候先を入れ替わってみることに。
三ヶ月も居候してるんだからきっと気付いてくれるに違いないと。
気付かれなかったほうが出て行こうということに。

でも、二人共全然入れ替わってることに気づいてもらえず^_^;
逆に、気づいてもらえるチャンスがあったのに、あいつが出来るなら俺にも出来ると意地張ってしまったりする始末。
お風呂に100まで潜れるとか、ウサギには苦手なカレーが食べられるとか^_^;

結局、イメチェンサービスを受けることにした二人でした^_^;

塩屋浩三さん(ピョン助)塩屋翼さん(ウサ吉)というご兄弟がそれぞれの声をあてていたりする。息ぴったりで声もそっくりなわけである^_^;

「秋風ウソヒミツ」

更科は謎多い人?人間味が薄い?

そんな更科さんアスナロというキャラに告白されてる。
ハローキッズにまで押しかけてくる始末。

子供と暮らさないのらみみを次世代のリーダーとか持ち上げてるし。

しかしそもそもキャラは恋愛なんてしない。好きって感情があったとしてもそれは居候先の子供に対するものでしかない。

ならアスナロは嘘をついているのかというと、それもまた微妙。
アスナロは、ピノキオタイプなので、嘘をつくと鼻が伸びて分かるはずなのだが、伸びていない。

かと思うと子供と遊ぶ、ウサ吉、ピョン助を見て嫉妬して強がって悪態ついたらぼこぼこにされたりしてる。

そんなアスナロのところに、更科はのらみみをつれて会いに行く。
これで諦めてくれるかと思ったら、それでもだめ?

しかたなく?アスナロの過去を突きつける更科。

居候したのは4回で、最初以外の3回はすべて卒業を待たずにお別れさせられていた。
マリちゃんとは3年半一緒に暮らしたあと、5年生のときに、母親からの一方的な希望により中学受験のため無理矢理。
ヨシフサくんとは2年、こちらは家族で海外移住のため。
ユウジくんは半年。難病で入院したため別居したまま中学へ。

それから3年も居候していない。

いつのころからか、嘘をついても鼻が伸びなくなったアスナロだったが、
「居候先なんてクソくらえ」
そう悪態をついたときには、思いっきり鼻が伸びた^_^;

結局新しい居候先へ行くことになったアスナロだった。

更科に告白したのは、一番最初の子に寝癖頭が似てたからだそうです^_^;

iconicon
roundabout icon 2008/1/23発売
加賀美セイラの歌うENDテーマ

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日

のらみみ 第5話

「半田オリジナル」

半田はキャラマニア。
写真にデータを書きこんでオリジナルトレカにして、他にも手形にフィギュアまで。

そんなとき、ハローキッズにちょっと変わった、のそのそドッタリ君がやってくる。
ドッタリ君を見てなぜか隠れる半田。

なんと、半田の昔の居候キャラだったそうで。
しかし、ある日突然、ドッタリ君がいなくなってしまって、それきりだと。

その理由は知りたいけど、嫌われてしまったんだと思って顔を合わせられないと。

のらみみの仲介で再会する二人だったが、なんとドッタリ君は半田を覚えていなかった。
便利な道具(ガラクタだらけだが)が入ってるズタ袋をあさって、変な形の石を見つけて、やっと記憶が甦る。

半田が変なもののコレクションをしているのを知って、誕生日プレゼントにとその石を見つけたのだが、帰り道を忘れてしまって帰れなくなったというのが真相のようで。

半田に改めてその石をプレゼントするドッタリ君でした。

初体験が特殊だとマニアックになる?

「のらみみブロッサム」

花の妖精ブロッサム、おしゃべりと占いが得意。一応歩けるが苦手。

のらみみにハローキッズに連れてってとのらみみの頭に乗って根を張ってる。
そうすると、ブロッサムの考えが頭に直接伝わってくるのらみみ。
逆にのらみみの考えてることも分かるらしい。

なぜかのらみみの頭に乗ったまま、紹介された次の家にむかうブロッサム。
その途中で、女の子が帰ってきてとブロッサムに。

ブロッサムの占いで、その女の子の星座は一週間連続最下位だったそうで、それで喧嘩。
でもブロッサムがやっぱり必要だと。

結局、すでに許していたブロッサムは仲直り。

あたらしい家には、のらみみが頭に花をくっつけて行ってみたが^_^;

シナモンはしっかりレギュラーになってますな。
居候のらみみの居候ですか^_^;

iconicon
roundabout icon 2008/1/23発売
加賀美セイラの歌うENDテーマ

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日

のらみみ 第4話

「あまのじゃくのシナモン」

昔馴染みで妹分のあまのじゃくシナモンと再会したのらみみ。
シナモンは今はキャラ芸人を目指して修行中^_^;

今度この街で開かれるキャラコンテストに出場する為にきたんだそうで。

のらみみのところに世話になることにするが、大人が相手とはいえ、人間にかまってもらえるのらみみがちょっと羨ましい?
まあ居候キャラは子供たちと暮らしたいようになってるらしいから。

でも天邪鬼なので素直になれない。

その夜も本当はキャラコンテストに出るより居候したいみたいなことを言ってたりするんだけど、いざキャラコンテストの当日になったら、やっぱり出ると^_^;

出番を待つ間についウトウトしてしまうシナモン。
そのとき、夢で昔のらみみが花瓶を割って叱られてるところを思い出してた。

出番になっても出てこないシナモンのかわりにのらみみが場を繋いでたりする。
そののらみみに、やっぱり今すぐ居候したいと言い出してるシナモンだが、自分の出番だったことを知らされて、しっかり漫談を^_^;

それで、ちゃっかり優勝してしまって、やっぱり芸人を目指すと^_^;

そしてまた旅に出るのかと思ったら、もう少しここにいる?
最後まで天邪鬼なシナモンだったりする。

シナモンはレギュラーになるんですかねぇ?

iconicon
roundabout icon 2008/1/23発売
加賀美セイラの歌うENDテーマ

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日

のらみみ 第3話

「のらみみサンシャイン」

残暑厳しい日、のらみみはお使いを頼まれて街へ。
行く先々でなぜか、暑さのせいかやる気なさそうにぐったりしている毛むくじゃらのキャラにあう。
彼は、ふさふさくろぐろ・へイホーコンというキャラで新しい居候先へ向かう前に散髪させようと半田が探していたキャラだったりする。
なぜか嫌がるへイホーコンを無理矢理連れていき、散髪させる。
三年切ってなかったということでさっぱりしてます。

カメキャラにはイメチェンで甲羅の着せ替えなんてのがあるんですか。
家出してるキャラもいると^_^;

「ぼくのスーパーロボ」

コタ郎のロボットキャラ・9Bが動かなくなった。壊れたんじゃないかとハローキッズに持ち込まれるのだが、ロボットキャラはあくまでキャラであり、ロボットではないので壊れるはずがないと^_^;
他のキャラも今まで死んだという事例はないそうで。

のらみみがちょっかいだして、9Bの腕が取れちゃう^_^;
コタ郎は自分で修理しようとするも、今度は足が取れちゃう^_^;

もうどうしようもないと、河原に埋めようとするコタ郎。
そこに、9Bがコタ郎のところにくる前に居候していた少年が現れる。

で、家に起き忘れていた付属品を届けてくれる。
9Bが停止すると知らせてくれるものだったりする。

たんに、オイルが切れてセーフティーモードになってるだけだと。
メンテナンスモードにして、自己修復させて9Bは復活。

パスワードが、鼻のボタン押しながらベロ出すって^_^;
当然書きかえる必要はあるだろうが、どうやって書きかえるんでしょうかね。まぁそれは9B本人が教えてくれるのかな?

そんなような色々面倒なことをコタ郎に引継いでその少年は帰っていった。

ちなみに、取れた手足は9Bが自分でくっつけてます^_^;

iconicon
のらみみ   1 icon
IKKI COMIX

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ