カテゴリー「L.A.P」の13件の記事

2006年3月30日

LEMON ANGEL PROJECT 第13話(最終回)

「Never give up」

みるに説得された智は、美希を探して?唯の墓の前へ。
美希を探していたのなら、よく場所がわかったな智。エスパーなんじゃないだろうか?

プログラムじゃ気持ちは伝わらない絶対に。
「一緒に笑えますか、一緒に泣けますか、暖かくなれますか、一緒に強くなっていけますか」人だから出来るんです。
と氷室と美希に訴える智。

「笑顔の先輩と歌いたい、みんな待ってます」と美希を説得する智。
その声が唯の声と重なって美希には聞こえてきた。

フェスティバルでは、レモンエンジェル第1期のステージが始まった。
幻想的な映像を駆使して、ある意味プログラムだからこそ出来る演出で観客を魅了する。

その直後に第2期の出番。まして智も美希もまだ会場に姿をみせなかった。
圧倒され萎縮してしまった早夜たちに、会場からは帰れコールまでが飛び出す。
そこに智と美希が登場。

完全に吹っ切れた姿で、歌を歌い始める智。
それに釣られるように、全員が最高のパフォーマンスを見せていく。
最初の帰れコールがウソのように、盛り上がっていく会場。
それに気分を害した氷室陣営は、妨害工作として、会場の電気を消してしまう。
騒然とする会場だったが、誰からともなく手拍子が沸き始める。
マイクも効かない中、その手拍子に応えるように、歌い始める智。
それに勇気を貰い、全員がアカペラで歌い始める。
観衆と一体になった瞬間だった。

電気が復活した時には、もう第1期のことなど忘れてしまったかのような熱狂が会場を支配していた。
負けを認めた氷室。

レモンエンジェル第2期はこれで名実共にトップアイドルになった。
その後は、仕事も忙しくなったみたいで、ラストはみんなが仕事場へ急ぐ風景で終わり。
しかしまだペーペーなので、迎えの車はないみたいですね。みんな歩いて行ってたし。
たんに事務所に行く途中なのかもしれないけど^_^;

エンディングはアフレコ風景でした。

しかし、最後の最後まで智の歌では、感動できなかったんだけど、それは私だけ?
アイドルものというか歌ものというと、どうしても歌自体がそれほどいい出来じゃないこともあって、歌で感動とか、この歌声は!!とか言われてもピンとこないまま終わるんですよね。

とりあえず、あの智の声にいつのまにか慣れてしまった自分には感動しました^_^;

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日

LEMON ANGEL PROJECT 第12話

「ミカヅキ」

美希が氷室への復讐だけが目的で、レモンエンジェルのプログラムを復活させた事を知り、自分達も復讐の道具に過ぎないのかと、早夜が美希に迫る。

それでも美希は最後まで付き合ってもらう、と智なら分かってくれるだろうと、逆に迫るが、
「道具にしようとしているだけなら、氷室と同じ」と智に言われてしまいショックを受ける。

これはどう考えても早夜や智が正しいと思うんだが、美希は受け入れられないようだ、唯を死に追いこんだ氷室への復讐心を分かってもらえると思っていたらしい。
それはわからないでもないが、やるなら一人でやってくれ、って気もします。
第2期メンバーを巻き込むのはやっぱりおかしいでしょうね。

このことでバラバラになってしまった第2期メンバーだったが、冬美は春香(こんなところで再登場ですか、いい役やってますね)に、エリカはタクミにそれぞれ檄を飛ばされ、冬美はみるを、エリカは早夜を説得し、とりあえず4人は帰って来た。
レモンエンジェルとしての誇りを胸に。
フェスティバルを明日に控え、みるは智のところへ。

「あなたならアンを超えられる。智と一緒じゃないと超えられない。歌を待っている人のために歌って」と。
本当の歌を全てを超えていくような・・・智の歌好きだよ・・・・
唯や小暮やみるやみんなの言葉が頭を過ぎる智。
なんとかやる気を出した智だった。

氷室への復讐をみんなに拒絶された美希はどうしていいのか分からず、一人唯のお墓を訪れる。そこには氷室がいた。

美希が果たしてレモンエンジェル第2期のメンバーとして受け入れられるかは復讐心を捨てて純粋に歌を届けたいと思えるかどうか。
それが出来れば、片桐いうところの「俺の目指していた音」がどういうものかを表現してくれるんでしょう。それは片桐が目指していたもので、多分私が求めているものとは大きく異なるものだと思うが^_^;
だって智がメインボーカルの時点で違うから、この音楽性の違いはどうしようもないと思われ・・・・

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日

LEMON ANGEL PROJECT 第11話

「背徳のシナリオ」

ヌーベルフェスタにも出演が決定。
宣伝にい○ともにまで出演するレモンエンジェル。デビュー間近で順調にきているように見えたのだが、氷室と工藤の逆襲のシナリオがついに表面に出てくる。

なんと、レモンエンジェル第1期も復帰することに。
それも第2期と同じヌーベルフェスタに出演も決まっていた。

レモンエンジェル第1期がCGだと知らなかった・みるだったが、偶然その真実を知ってしまう。他のメンバーもそれを知り驚く、中でもみるは、レモンエンジェルのアンの言葉に救われたと思っているだけに、動揺が激しい。

動揺するメンバーに美希は、自分がプログラムを修復して彼等に渡したことを語る。
氷室の理念が詰め込まれたレモンエンジェルを完璧に復元したうえで、倒す。
それが私の復讐だと。

あれは修復プログラムだったのか、唯の残した曲かと思っていた。
それもトラップを仕込んだわけでもなく、純粋に正々堂々と氷室に勝つためにレモンエンジェルを復活させるとは、美希って男らしいね。

それにしても氷室がレモンエンジェルにこだわる理由がわからないけどね。
唯のプログラムが凄かったとはいえ、氷室プロデュースなら違うプログラムでいっても売れそうなんだけど。
もう一つ、第2期を潰そうと画策して来たわけだが、何がそんなに怖いのか、未だに分かりません。まさか智の歌とか言わないよね。
違った意味であの歌は強力な武器かもしれないけど^_^;

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日

LEMON ANGEL PROJECT 第10話

「青いスタスィオン」

レコーディングの日程が決まり、その直前は待望の休暇。
一人レッスンに励もうとしていた早夜は、なぜかイベントの営業を命じられる。

そこは、福澄駅。
この日で廃線、廃駅となるそのイベント。

前の事務所時代にお世話になった西岡さんのイベントということで断れず、仕方なくステージに立つ早夜。
その格好は、ニワトリの着ぐるみ^_^;
こんな営業ばかりやってきたらしい、以前は。

こっそりとそれを見にきた、他の5人。
バレないようにエリカ考案と思われる変装をして。
智=モンペ
エリカ=セーラー服
みる=子供服?田舎のお嬢さん?
冬美=虫取りに来た子供(胸に虫の文字がイカしてます)
美希=普通(さすがに美希はこの作戦に乗らなかったらしい)
多分テーマは田舎なんだろうね。

ただし、美希がこれに参加したのは、早夜を見にきたわけではなく、「てっちゃん」だったかららしい。
駅、電車の写真を撮りまくり、カメラもデジタル一眼レフだし。

結局早夜にばれてしまうが、今度は、全員で一日駅長をすることに。
美希はこれも最初は断ったのだが、電車のフロントプレートをあげると言う言葉に負けたorz

そんなとき、さやという孫を待ち続けるおばあさんと知り合う。
夏のこの時期にはいつも帰って来てくれるやさしい孫だという。
そんなおばあさんが気になった、早夜は一緒に待つことに。
一日駅長を終えたレモンエンジェル全員で最後は一緒に待ったのだが、この駅に止まる最後の電車にも乗っていなかった。

レコーディングが始まったレモンエンジェルの元に、そのおばあさんから手紙が届く。
本当は、さやという孫は3年前に亡くなっていたのだと。
だがあそこで待ちつづけることで、生きていると思いつづけたかったのだと。
そして、最後に一緒に待ってくれてありがとうと。

ちょっとホロリとした早夜は、心をこめてレコーディングに挑む。

そのころ、氷室たちは、旧レモンエンジェルのプログラムを復活させていた。

営業も中途半端、おばあさんとのふれあいも中途半端すべてが中途半端な内容でしたね。
美希のてっちゃんっていうのもそうだし、おもしろく出来そうな設定を使っているのに、本当にもったいないですね。

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月 7日

LEMON ANGEL PROJECT 第9話

「哀愁のシンフォニー」

記事が出る前にタクミに真実を話そうと、合宿を飛び出したエリカ。
智と早夜がエリカは大切な仲間だと脱退覚悟で追いかける。

片桐も独自に記事を発表させないように動くが失敗。

エリカに追いついた智と早夜だったが、エリカとタクミが会っているところを香坂に写真を撮られる。
エリカが真実をなかなか言えないでいるところに、香坂がタクミに、2人は実の姉弟ではないと告げてしまう。

驚くかと思ったら、タクミは日本に来る前に両親に聞かされてこの事実を知っていた。

なんとなくそうじゃないかとは思っていたのだが、本当に知っていたんだ。
エリカもいくら両親がブラジルにいるとはいえ、タクミに本当のことを話していいか両親に確認するべきだったんじゃないかな。そうすればこんな騒動にならなかったかもしれないのに。

そこに片桐が来て、香坂のカメラを壊す。

今度は、智たちが片桐にアリスの喉を潰したのは本当かどうか尋ねる。
真実は、歌に命を賭けていたアリスが無理をして潰れてしまったらしい。
そして手術のために入院していた病院を彼女は抜け出してしまった。

そんな片桐は、ある街角に智たち三人を連れて行く。
そこにはあるピアノ教室のピアノの音が聞こえていた。
とてもすてきなピアノの音が。

そして、合宿でのトレーニングは喉を潰すどころか、逆に潰さないためのトレーニングと判明。

香坂は、保存していたデータから捏造記事を書こうとしたのだが、そのデータが美希により削除されていた。
こうして今回の事件はとりあえず一件落着。

智、早夜、エリカもなんとか脱退せずにすんだ。
そして、ついに新生レモンエンジェルのデビュー曲が決まった。

それにしても香坂ってたしかフリーのジャーナリストのはずで、記事と写真まではわかるんだけど、記事のレイアウトまで自分でやるのはどうなんでしょうね。
普通はやらないでしょう。それも雑誌っていうよりスポーツ新聞風な見出しだし^_^;

あの特訓で音域が広がったとか言っていた智だったが、本当に音域が広がるなら、しほの涼本人があのトレーニングしてちゃんと声が出るようにしてくれないだろうか?
いややってくれ、頼む、お願いします<(。_。)>

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

Angel addict iconOPテーマ発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル1 -早夜・美希- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル2 -智・みる- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル3 -エリカ・冬美- icon 絶賛発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月28日

LEMON ANGEL PROJECT 第8話

「避暑地の森の天使たち」

レコーディング前の強化合宿に突入。
美希の提案で、合宿中にリタイアしたらレモンエンジェルを脱退することに。
そのくらいの気持ちで頑張るってことだったんだけどね。美希は誓約書を書いてたけど。

レッスンの担当教官は、片桐ディレクター。
海外で絶賛されているディレクターなのだが、智たちにはきつい特訓ばかりで、智、エリカ、早夜は一度特訓をボイコットしてしまう。

そこに、レモンエンジェルの密着取材と称して、ジャーナリストの香坂がやってくる。
香坂は片桐に恨みがあった。5年前、片桐がディーバのアリスというアイドルの喉を潰したと記事を書いた香坂。それにより片桐は日本にいられなくなったのだが、香坂も片桐に手を回され、それ以後仕事がこなくなってしまったのだ。

そしてもう一つ、香坂にはスクープがあった。
それは、エリカと弟のタクミが実は血が繋がっていないという事実。
それを利用して、タクミとエリカが同棲中だと捏造記事を書こうとしていた。
エリカはそれを知り、事実を知らないタクミに記事が出る前に正直に説明しておこうと、合宿を飛び出してしまう。
リタイアは脱退ということを知りながら。

今回の見所は、早夜の料理の腕前ですかね。偶然とはいえなぜ片桐も早夜に料理作らせますかね。エリカが料理が上手なのは知っていてもおかしくないはずなんだけど。

もう一つは、鬼教官片桐を脅かして追い出そうと考えた早夜たちが、シーツ被ってお化けに扮して片桐の部屋に乗り込むところでしょうか。結果は逆に片桐の姿にビビっちゃうわけですが。シーツ被ってって今時どんなギャグものでもやらないようなベタなネタを持って来るセンスがなかなかどうして・・・・・

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

Angel addict iconOPテーマ発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル1 -早夜・美希- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル2 -智・みる- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル3 -エリカ・冬美- icon 絶賛発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日

LEMON ANGEL PROJECT 第7話

「あなたを知りたい」

相変わらず、冬美は体操着でダンスレッスンですか。

新生レモンエンジェルのメインボーカルをユニット内オーディションで決定する事に。
その対象は、智とみるだったが、早夜も参戦する。

何にでも積極的に参加というか前に出る早夜はいい心掛けといえるんだろうけど、ちょっとウザいぞ。

そのオーディションの日、智は、工藤に連れられて氷室の元に。
そこで氷室の音楽への妥協のない姿を見せ付けられる。
工藤は、智に氷室こそ唯の志を継げる人間だという。

いやあのまったく自己中心的性格を見せ付けられて、彼の元で仕事をすればって言われても普通逆効果のような気もするのだが、工藤はなぜあの氷室の姿を見せたんだろう?
お前たちのような愚民どもは、彼の言うとおりにしていればそれでいいんだ、とでも言いたかったのだろうか。

悩む智はいつのまにか、唯のお墓に来てしまっていた。
そこに、美希も姿を見せる。
そして、唯の死の真相を智に話す。

唯と美希で作ったレモンエンジェル。
それが商売になると踏んだうヌーヴェルが、氷室をプロデューサーとして雇った。
それによりレモンエンジェルは徐々に氷室色の強いあやつり人形になってしまった。
自分達の思いとは違うほうに進んでいくレモンエンジェルの姿と氷室への恋心との間で悩んだ唯は、プログラムを唯自ら壊した。
しかし、氷室から告げられた言葉は、愛の告白ではなく、プログラマーとしての唯にしか興味がないという言葉だった。
失意の中、唯は事故にあう。

ユニット内オーディションにギリギリ間に合った智は、今までとは少し違った歌声を披露する。
唯への思いか、レモンエンジェルへの思いか。

早夜も、みるもみんながメインボーカルとして智を認めた瞬間だった。

智は唯の本当の歌を今のみんなと歌いたいと工藤の申し出を断った。
だが、工藤の手元には、美希が持っていたMDがあった。
あのMDの中味はいったいなんなのか、気になるところではあります。
また美希は氷室を悪者のように智に語っておきながら、何故通じているのか。

しかし、私の耳には、みるのほうが心にくる歌声何だけどなぁ(°°;)\(- -;)オイオイ

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

Angel addict iconOPテーマ発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル1 -早夜・美希- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル2 -智・みる- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル3 -エリカ・冬美- icon 2006/2/22発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日

LEMON ANGEL PROJECT 第6話

「Promise you」

レモンエンジェル最終オーディションが始まる。

一般客も大勢入っての、自己アピール。
全員が無難にこなしていく中、智は失敗してしまう。
みるに至っては、何も話せないまま終了してしまう。

落ちこむ智とみる。

みるは、小さいときに自分の目の前で両親を火事で亡くしている。
そのショックにより、他人と上手くコミニュケーションがずっととれなくなっていた。
それだけではなく、まともに口を聞くことも出来なくなっていた。

そんなとき、レモンエンジェルを知ったみる。
彼女達の(実際はバーチャルだけど)言葉や歌に励まされ、新しい自分に生まれ変わりたいとこのオーディションに参加していたのだ。
独りぼっちの暗闇から光の下へ歩き始めるために。

そのことを、智と二人で聴いたレモンエンジェルの曲で思い出したみる。

今度こそ最後の2回目のアピールタイムに全力投球する智とみる。

そして、結果は、
早夜、エリカ、冬美、みる、そして智が合格。
リーダーの美希を加えた6人で新生レモンエンジェルが誕生した。

レモンエンジェルのマネージャーには、元早夜のマネージャーでもあった、蛍子さんが就任。

今回は、一応みるの回。
ずっと喋らなかったのは、かなりのトラウマを抱えていたからなんですね。
しかし、みるのアップの顔は、地獄少女の閻魔あいに見えてしまいました^_^;
雰囲気も似てるし。

iconicon
レモンエンジェルプロジェクトDVD 第一巻 icon2006/3/29発売

Angel addict iconOPテーマ発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル1 -早夜・美希- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル2 -智・みる- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル3 -エリカ・冬美- icon 2006/2/22発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日

LEMON ANGEL PROJECT 第5話

「友達でいいから」

今回の主役は冬美。

冬美はいつも春香のためにドーナツを作ってきていた。
でも春香は食べてくれないのだが。

そのドーナツの匂いに惹かれて智たちが寄ってくる。
智の「くんくん、くんくん」っていう匂いを嗅ぐ演技は、ベタベタもいいところだね。

冬美のドーナツへの拘りが「穴が開いていてカリカリモフモフ」って
シャナのメロンパンに対抗してるんですか?それともパクリですか?

春香の命令で冬美は早夜たちを潰す手伝いをさせられる。
ジュースに下剤入れたり、シューズに画鋲ロッカーにカエル、レッスンウェアにジュース零したり。これもまたベタベタな方法です。

さすがにこんな事をするのは嫌になった冬美は、智たちに正直に話し謝る。
智にライバルだけど友達になれると言われて感謝する冬美。

そんなとき、カリスマダンサーのレイがダンスレッスンにやってくる。
彼の前で途中で止められずに最後まで踊りつづけられれば見込みがある事に。
今度こそ早夜たちを蹴落とそうと一人悪目立ちする春香だったが、それが仇となり途中で止められてしまう。逆に智たちは踊り自体は拙いながらも楽しく真剣にダンスしているのが良かったのか最後まで通すことが出来た。

もうやってられないと辞める決心をする春香。
最後に冬美のドーナツを初めて食べて去っていった。

ちなみに春香と冬美は小さい頃から児童劇団でずっと一緒にやってきた仲間でありライバルであり友達だった。どうしてああいう関係になってしまったのかは分からないけど。
最初は冬美がトロイんで、檄を飛ばしていただけ何じゃないかと思うけどね。それが何時の間にかエスカレートしていったんだろうね。

二人の関西弁ってそれにしても下手じゃないですか?

春香は脱落するのは分かっていたのだが、それにしても一番キャラが立っていただけにもったいない気もします。

iconicon
レモンエンジェル DVD-BOX icon

Angel addict iconOPテーマ発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル1 -早夜・美希- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル2 -智・みる- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル3 -エリカ・冬美- icon 2006/2/22発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月31日

LEMON ANGEL PROJECT 第4話

「Smile means love」

今回は、エリカがメインの話。

忙しくレッスンの日々が続く中、智と早夜、エリカは3人でいることが多くなった。
エリカは他の人たちからは、ブラジル出身ということで、外国人だからと特別な目で見られ始めていた。そして何時の間にか智、早夜以外の人からは浮いてしまう存在になっていた。

そんなとき、エリカが人気アイドルグループ”サードセンス”のタクミの姉だということがばれる。人気のタクミを一目見ようと、みんながエリカの家を訪れることに。
大喜びで準備するエリカだったが、タクミは仕事で家に帰れなくなっていた。
智たちがエリカの家に行ったとき、そのことを謝るエリカだったが、春香が、
「タクミがいないんじゃ意味がない、騙して料理に薬でも入れてるんじゃないの?」
と罵る。

いたたまれずに飛び出してしまうエリカ。
エリカは、ブラジルにいるときも、日系ということで外国人扱いされ、日本に来てからも外国人扱いされ、本当の友達が出来ずにいた。本当の自分の居場所を探してレモンエンジェルに応募したのだ。

早夜はそんなエリカに、みんなライバル。
どんなことをしても最後まで残る覚悟があるからこそ仲良しでいられる。
最終選考に勝ち残って、何でも手に入れられる勝ち組になるか、全てを失う負け組になるか、みんな真剣にやっている。と諭される。

エリカは、私の居場所はここにある。
智と早夜のライバルになる。
と宣言した。

結構天然ボケ系のキャラかと思ったエリカだったが、意外と悩むタイプのキャラだったわけですね。智なんかよりはよほどしっかりした人間だな。
早夜はともかく、智がライバルにはならないと思うのだが^_^;
それとも声優としてどちらが先に上手になるかっていうライバルなのか?
それでもライバルにはならないような^_^;

これからも一人一人を紹介していく形になるんでしょうね、とりあえずは。
意地悪娘の春香がいつ脱落するかも興味のあるところです。

iconicon
レモンエンジェル DVD-BOX icon

Angel addict iconOPテーマ発売中

「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル1 -早夜・美希- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル2 -智・みる- icon
「レモンエンジェルプロジェクト」キャラクターソング・シングル3 -エリカ・冬美- icon 2006/2/22発売

「レモンエンジェルプロジェクト」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ