カテゴリー「Myself;Yourself」の13件の記事

2007年12月27日

Myself;Yourself 第13話(最終回)

「きずな」

菜々香が火事の記憶を甦らせる。
両親の親友でもあったバイオリンの先生だったかおるが、ガンで他界。
死ぬ間際に、かおるは、菜々香の父に真実を告げる。

菜々香は、かおると母菜々恵との子供だと。

父はそのことで逆上して、母を責めそのまま殺してしまい、灯油をまいて自殺した。
菜々恵も逆ギレしてたから、まさに火に油を注いでしまったわけだが。
どうでもいいけど、菜々恵は南央美さんか。
央美さんが母親役をやるとは

星野の告白もすごかったけど、これもまたなかなかの展開ですな。
炎の中に立つ長髪の男は結局父だったんですかね。
シルエットが全然違うような気もしますが。

火事の記憶を取り戻してからずっと部屋に引きこもる菜々香。
毎日通う佐菜にも会おうともしない。

そんなある日、佐菜は、菜々香が風呂で手首を切っているのを見つける。
なんとか命をとりとめた菜々香に、佐菜は、自分も中学の時に自殺未遂したことを告白する。

それでこっちに逃げ戻ってきたんだと。

でもあのとき死なないで良かったと今は思っていると。
あの時死んでいたら、菜々香を助けられなかったから。
でもそうなっていたら、菜々香の記憶は戻ってなかったかもしれないけどね^_^;

で、サブタイトル「きずかま ってことですか^_^;

いきなり10年後
桜乃杜自然公園で、菜々香のコンサートが。
そのステージの前に佐菜がプロポーズ。

このコンサートにみんな集まってくる。
ようたって星野の親戚の子供?

星野が中心になって反対運動してくれたことで公園が残ったらしい。
朱里へのせめてもの罪滅ぼしのつもリかな。

その朱里と修輔もこっそりときていた。
未だに二人で手を繋いでるのはいかがなものかと思うけど。

しかし、どこがハートフルラブストーリーなのかわからなかったです。

iconicon
Myself;Yourself Vol.1 icon  2007/12/21発売

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日

Myself;Yourself 第12話

「赤い記憶」

修輔と朱里がいなくなってから、みんな元気をなくしてる。
そんなとき、修輔から佐菜に釣り竿が届く。
バイトしてまで買った釣り竿を使ってくれと。ただし住所は書いてなかった。

ところで、修輔って釣り竿持っていったけ?
こっちにいるうちに送っておいたとか?

菜々香と麻緒衣を元気づけようと、川へ誘う佐菜。
当日、麻緒衣が風邪を引いたからとキャンセル。
でもこれは、二人に気を使ってのうそだったりする。

おっぱい以外は子供だと思ってたけど大人になった」とかママに言われてます^_^;
中学まで一緒にお風呂に入ってたんですか。
それはそれで、女同士なんで構わないとも思うけど、麻緒衣だと髪の毛とか洗ってもらってそうだな。

で、二人で川へ行って、修輔が送ってきた釣り竿で釣りに挑戦するも釣れず。
菜々香が作ってきたお弁当を食べる。
卵焼きとクッキー。それしか作れないから^_^;

卵焼きは、焦がしちゃって、砂糖入れすぎて、カラも入ってるかもしれないけど。
それでも、菜々香が作ってくれたものだからおいしい^_^;

菜々香に見せたい物があると、上流に誘う佐菜。
途中雨が降ってくるも、なんとかその洞くつに到着。

洞くつの奥の天井部分に光をあてると、星空のようにキラキラ輝く。
修輔と二人で見つけた秘密の場所だったと。

雨宿りもかねてその洞くつで過ごす二人。
佐菜の腕時計について聞く、菜々香。
曖昧にごまかしてる佐菜。

逆に、なんで古いポストに助けてっていう手紙を入れたのかを尋ねる佐菜。
ホントに助けて欲しければ、手紙を送ってくれればよかったのにと。

火事以来、性格も変わってしまったし、大好きだったバイオリンを弾こうとすると胸が痛くなってめまいがして弾けなくなってしまった。
自分がそうなら、佐菜も私が知ってる佐菜じゃなくなってるかもしれないと怖かったから。
でも、佐菜は変わってなかった。私の大好きな佐菜。

いやぁ、変わってなかったんじゃなくて、ここに戻ってきて昔の佐菜に戻ろうとしてるんだと思うんだけどね。

ついウトウトしてしまった菜々香。佐菜がいないことに気付いて、探そうとしたとき、洞くつに差し込む夕日を見て、火事の記憶が甦る。

忌しい記憶が。

先生って誰だと思ったらバイオリンの先生か。

iconicon
Myself;Yourself Vol.1 icon  2007/12/21発売

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日

Myself;Yourself 第11話

「告白」

星野の衝撃の告白ですな。
朱里と修輔について学校に投書したのがなんと星野だったと。

しかも朱里のほうが好きだったってか。
可愛さあまって憎さ百倍ですか?

この展開は、ホントビックリだな。
確かに観覧車で朱里を見て、なんかあるなとは思ったけど、朱里が悩んでいるのを申し訳なく思ってる感じに見えたんだけど、こういう展開だったとは。

でもこの後のことを考えると星野の行動がすべて裏目にでることになるわけすな。
投書により、朱里はロンドンに留学させられそうになったわけだし、せめて庇わずに朱里が刺されていれば、朱里が入院することになって、留学の話は流れるか、延期にはなっただろうからね。

朱里もいまさら犯人が分かったところでどうすることもできないか。

ロンドンへの留学の日が急遽決定して、その前に駆け落ちをすることを決める朱里と修輔。
お昼一緒に食べて、午後の授業に出てこなかった二人。
それで、一瞬にしてことを察する佐菜^_^;

修輔がちょっと言ってような言葉だけでこれを察知するのはすごすきると思うんですけどねぇ。

駅まで行くが、ギリギリで間に合わず。
偶然!通りかかった麻緒衣ママの自転車を借りて、電車を追う佐菜。
これがまた追いつけるんですか。

鉄橋を通る電車に向かって、河原から叫ぶ佐菜。
どこに行っても俺たちいつまでも友達だからな

その声は聞こえなかったけれど、修輔には伝わった。
だって5年前に修輔が佐菜に言った言葉だから。

いやぁそれなりにクライマックスではあるんですが、逃げるって選択はいかんでしょう
公園の問題とかもあっさりと投げ出したことになるし。

それより、未成年の男女がどこに行くっていうんだ。
現実的には、母親の実家を頼るってのが普通だと思うんだけどね。

離れ離れになっていた間の問題を5人でまた解決していくって話かと思っていたのに、一番強そうだった二人がいきなり退場ですか。

で、あのOPの光景は見られないんでしょうか?
個人的には、最終回がOPになるんだと思ってたんですけど。

Myself;Yourself DVDVol.1 icon 2007/12/21発売

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日

Myself;Yourself 第10話

「桜のために」

若月家の後妻さんは、男とホテルへ。
ホントに金だか地位だかが目当てで結婚したのね、この女^_^;

朱里と修輔は、実母の墓参りのあと、牛丼食べて、ファンシーショップでミサンガを買って帰る。

なぜか、学校に二人がその日ホテルへ入るところを見たという匿名の手紙が。
このことを、校長が父に連絡して、父に殴られてる修輔。
市議会議員選挙に悪影響?
それなら、自分の子供を責めるより、自分のせいだとは思わないのかね?

一応内緒のはずだったのに、翌日にはクラスに知れ渡ってる。
黒板に相合傘書かれてる。

それで、朱里は気分転換に、星野と佐菜と入院したという梶井さんのお見舞いに。

リンゴの皮を剥いていて指を切る朱里。
血のついた包丁を見て、気分が悪くなる佐菜。過呼吸気味ですな。
自分がやってしまったときのことを思い出してしまったということですね。

席を外す佐菜。その様子を見に部屋を出て行く星野。

一人になった朱里に、梶井が包丁を持って迫る。
孫を生きかえらせたい。だから桜の木に生贄を捧げたのに、効果が無かった。
小鳥に猫ではだめだった。
やっぱり人間じゃないとだめみたいだと。

病室に戻ってきた星野がとっさに朱里を庇って刺されてしまう。
星野は緊急手術で助かった。

朱里が、家に帰ると父からロンドンへ留学しろと言われてしまう。
選挙しか頭にないようで。
これはたしかに最低の父かな。最初は後妻への反発があるだけだと思って話半分に聞いてたんだけど、朱里の考えが全部あってるっていうのはどうなの?

その話を聞いて修輔は、二人でどこか遠くへ行こうと。

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月30日

Myself;Yourself 第9話

「がんばれ!アニメンジャー!」

麻緒衣の提案で、みんなで遊園地に行くことに。

前日、魚に火がついてしまったのをみて、菜々香は火事のときのことを思い出す。
炎の中に立つ、あの長髪の男は・・・

そのあと、おじさんがおばさんに菜々香の記憶が戻る必要がないみたいなことを言ってるのを聞いてしまい、おじさんへの不審が募っていく。
放火犯は、おじさん?

あの刑事は、古畑任三郎じゃないですか^_^;
なのに、犯人が捕まらないなんて^_^;

遊園地で、星野と出会う。
その星野は、親戚の男の子を連れてきていた。
これはこれで、いろいろと事情がありそうだけど、いつか語られるのかな。

で、動画戦隊アニメンジャーのショーを見ることに。

電波将軍(若本様ですよ)の悪巧みで大事件なんかで放送時間がずれてたんですか^_^;
司会のお姉さんをチェックしてるオタクがいたりとか。
ここだけ描写が細かいんですけど^_^;
というか、このショーの部分だけ楽しんで作ってるのが分かる。

最後は観覧車。この観覧車柱が一本なんですけど、強度は大丈夫なんでしょうか?

二人きりにしてもらって、佐菜と菜々香は、絆が深まったかな。

一方、朱里と修輔のほうは、新しい母のことで色々とありそうで。
義母が嫌いというよりは、母が亡くなってすぐに再婚した父が許せないってことなんだろうけどね。

どうしたらいいか分からず辛そうにしてる朱里の姿を、目撃した星野がまた、すまなそうな顔をしてたりする。
もしかして、朱里の新しい母って、星野と関係がある人なのか?

楽しい遊園地の話しのはずが、どろどろ感だけはどんどん増して行くと。

ずっと思ってるんですけど、OPで佐菜が持ってるMP3のスイッチを入れるところがカッターの刃を出そうとしてるようにみえてしようがない^_^;

iconicon
ANOTHER WORLD(八代菜々香cv.小清水亜美) icon 
春のKISS(星野あさみcv.中原麻衣) icon
はじめてのKiss?(#^.^#)(持田雛子cv.村田あゆみ) icon 2007/11/21同時発売

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日

Myself;Yourself 第8話

「秘密のポスト」

菜々香はご機嫌斜め。
その理由は、佐菜が星野と抱きあってるのを目撃したから。
それを事故みたいなものと言い訳する佐菜。
それだけならともかく、お祭りのときの菜々香が驚いて抱きついてきたのと同じっていうのは、完全に失敗だろう。
女心をわかってないねぇ。

まして昔はそんなんじゃなかったとか言い出しちゃうし。
そりゃ怒るわな。

で、佐菜は昔を思い出しているうちに、菜々香と二人だけの秘密のポストのことを思い出す。
あの古いポストがそうだったのね。
みんなに秘密の手紙をやりとりしてたと。まぁ交換日記みたいなものね。

そのカギを探して、荷物をひっくり返しているところに麻緒衣がやってきて、誤解して出て行くと。
風邪気味で鼻をかんだティッシュが転がり、ベッドの上には同人誌がどっさり^_^;
風邪気味ってネタ振りはこのためだったのね。
しかし、麻緒衣はこんな役ばっかりですな。

ポストを開けてみたら、中から大量の手紙が。
タスケテタスケテタスケテタスケテ
タスケテタスケテタスケテタスケテ
タスケテタスケテタスケテタスケテ
タスケテタスケテタスケテタスケテ

何があったのかを修輔から聞く佐菜。

3年前(中2のとき)菜々香の家が火事になった。
菜々香はバイオリンだけを抱えて二階から飛び降りて足の骨を折っただけですんだのだが、両親はそのときに亡くなったらしい。
原因は放火。
犯人はまだ見つかっていない。

そればかりか、このときのショックで火事前後の記憶がない菜々香は警察に疑われたこともあったらしい。
それから人が変わったようになってしまったと。

舞のときの篝火を電気にってところで火事があったんだろうなあとは予想していたけど。
まぁそのままだったと。
どこか火傷でもしたのかと思ったんだけど、それはないみたいだね。

しかし、なんで誰もそのとき佐菜に報せてくれないかねぇ。
まあ佐菜のほうも連絡とってなかったみたいだけど。それくらいの関係だったってこと?
年賀状とかのやりとりすらしてなかったのかな?

藤村先生がキャラメルを生徒にあげるようになったのは、逆上がりの練習してた小さいころの佐菜にあげたのがきっかけ。
最初は自分自身へのご褒美だったのが、佐菜にあげたとき佐菜がいい顔になったことでうれしくなったから。
落ちこんでる人や頑張ってる人にあげるようになった。

自分も何かしなくちゃと佐菜は、菜々香をポストへ呼び出す。
何も知らなくてごめん、と。

苦しかったときにそばにいなかったくせに今更・・・
むこうの学校にいるときは私のこと忘れて楽しくやってたんでしょう?

どうも楽しくやってなかったみたいだけどね。
腕時計で隠してる手首の問題とかね。

ずっとそばにいてほしかったのに。
それなら、そんなポストに入れないでちゃんと佐菜に連絡すればいいのにね。
いつでもあのポストに入れれば佐菜が見てくれると思った訳でもあるまいに。

これからは何があってもずっと一緒にいるからと、佐菜。

母親にも守りたい人が出来たから強くなると話してるし。

iconicon
ANOTHER WORLD(八代菜々香cv.小清水亜美) icon 
春のKISS(星野あさみcv.中原麻衣) icon
はじめてのKiss?(#^.^#)(持田雛子cv.村田あゆみ) icon 2007/11/21同時発売

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日

Myself;Yourself 第7話

「先生のキャラメル」

朱里にとって母親に連れて行ってもらった大切な思い出の場所・桜の森自然公園を潰して新しい市庁舎を建設する計画が、こともあろうに朱里の父によって推進されている。
反対するための署名を募る朱里だが、校長から禁止させられてしまう。

柚希先生と焼け食いアンドカラオケ。

家に帰ればその父に叱られるし。
で、朱里の家もいろいろと問題を抱えてると。

継母ですか。
あんたとセッ○スしてるだけの女
お金だけが目当てで家に入りこんできたような女」ですか。

こんなこと言われてじっとしてる彼女がまた不気味ですが。
無理矢理感情を殺してる感じですが、いずれ爆発した時が怖そうです。

柚希先生は何か手伝ってくれるとご褒美にキャラメルをくれる。
それで佐菜は小さいころに、逆上がりを練習していたときに、キャラメルをくれて励ましてくれたお姉さんが柚希先生だったことに気付く。

星野に誘われて佐菜はまた老人ホームへ。
楽しい一時を過ごすも、猫のポーの姿がない。

帰り際に、あの梶井さんに、なるべく大きな桜の木の下に埋めて欲しいと「」を渡される。

ということで神社のあの咲かない桜の木の下に埋める二人。
これって、やっぱり箱の中味は、前々回の最後にテレビ見ながらやっちゃったポーですか?
生贄ですか?
死んだ孫娘を生きかえらせるつもりなんでしょうか?

いくら中は内緒って言われたからって、ホントに見ないで埋めるとは思わなかったんだけどね。

力仕事したせいか、星野がちょっと立ちくらみ。
それを支えてあげた瞬間を、まさにお約束で、菜々香が目撃。
完全に誤解したね。

朱里にまで問題があるということは、もしかして麻緒衣にも何か秘密があったりするんでしょうか?

王道ラブコメとか言ってるわりには全員問題抱えすぎで、しかもグロになりそうなんですが。
ホントに最後まで放送できるんですか?

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日

Myself;Yourself 第6話

「オトナだもん」

11才の誕生日、しかし、母は仕事で帰らず、雛子家出して、佐菜の部屋に。

ホントにすぐ着替えるのね。
麻緒衣、「てっきりまた」^_^;
しっかり驚いてるのに、「佐菜のところなら安心ね」って、安心だと思ってるなら驚くなって^_^;

食事くらい私がって、しっかり不味いけど。
男子三日あわざれば刮目して見よっていっても、雛子は女子だしね^_^;

結局ファミレスでお子様セットでマスコットコンプリート。

お風呂入るから覗いちゃだめって、それは覗いて下さいってことなんでしょうか?
覗かないけど。

雛子が風呂に入っている間に、電話を調べて雛子の家に電話する佐菜。
でも留守電。
生徒手帳を見て、今日が誕生日だったことを知る。

ちょっと納得?

麻緒衣に電話して、サプライズの準備ですか。
なんだかんだと親切な佐菜です。

ぬいぐるみのかわりに一緒に寝て欲しいですか。
てっきり朝、麻緒衣が、二人が一緒に寝てるのを見て、「てっきりまた」になると思ったのに。

日曜日、朝から雛子を買物に連れ出す佐菜。
女の子へのプレゼントを一緒に選んで欲しい。
ちなみに、その女の子は、「生意気で口が悪くて自分勝手」

生意気なタイプは案外中身はお子ちゃまだそうで^_^;

途中で修輔を偶然を装って呼び出して、選んだプレゼントを買って、それから3人でデートもどき。

そして、部屋に戻ったら、麻緒衣たちがパーティーの準備をして待っていたと。

菜々香のプレゼントは得意のクッキー。でも形はイエティのはずがお化けにしかみえないけど。
似たようなものだけどね。

佐菜に送ってもらって、今日のサプライズのお礼にキスする雛子でしたと。

ところで、菜々香はカラオケで何を歌ったんでしょうね。

「Myself;Yoursel」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日

Myself;Yourself 第5話

「咲かない桜」

菜々香、神社の祭りで桜の舞を舞うことに。
でも篝火は、ライトにしてもらってる。
もしかして、炎が怖い?

神主はおじさん、家族と一緒じゃない理由は?

星野と佐菜が仲良くしてるのを見て、嫉妬してる菜々香。
老人ホームのボランティアに誘われて一緒に行く事に。

佐菜がボランティアに呼ばれたのは格闘ゲームの対戦相手^_^;

そのホームの梶井のおばあさんが孫を交通事故で亡くしてから部屋に閉じこもるように。
梶井のおばあさんが菜々香を見て、孫に似ていると。
偶然、その孫もバイオリンが得意だったそうで、形見のバイオリンが。
佐菜は、菜々香にバイオリンを弾いてあげたらというのだが、出来ないと震える菜々香。

これもなにかあるな。
バイオリンを弾けなくなった理由が。

お祭りではしゃぐ麻緒衣と修輔。
佐菜が射的で取ったぬいぐるみ、菜々香欲しそうだったけど、雛子にとられた^_^;

菜々香、水で身体を清めて舞を。

この桜の舞は、双子丘の伝説と関係ある。
姉ガ丘と妹ガ丘の両方の丘の桜が咲くと願いが叶うと言われている。
その双子丘の桜に豊作を祈願してその願いが叶えられるように奉納したもの。

大昔は舞ではなく生贄の人間を奉納していたという話しもあるそうだが。

舞を佐菜に誉められてポッとなってる菜々香。

桜の舞のニュースを一人じっと見つめる梶井のおばあさん。
このパターンは絶対、なにかあとで起きるんだけど。

「Myself;Yoursel」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日

Myself;Yourself 第4話

「子供じゃないよ」

持田雛子(小学5年生)、男子にいじめられているところを、修輔に助けられて胸キュン。
そのとき修輔が落とした生徒手帳を次日届ける。
修輔は白馬の王子様?金田さんの声で言われると(悪魔の王子様)って一瞬聞こえた

それから、毎日逢いに来るようになる雛子。

そんな雛子と偶然ファミレスで一緒になった佐菜。
子ども扱いされることを嫌う雛子だが、頼んでたのはお子様セットとクリームソーダ。
セットについてくるグッズをコンプリートしたいかららしいけど。
佐菜もそれに協力して?お子様セットを頼む。
でも貰えたグッズは、すでに持ってるものだったりするけど。

それでもちょっと優しくされて頼れるお兄さんって感じた?
修輔に恋したと佐菜に相談する雛子。

そこに麻緒衣が加わって、恋に年齢性別関係ないと雛子を擁護。
麻緒衣の恋のバイブル(恋の実るおまじない)に則って、まずは相手のことを良く知ることに。

情報収集係は佐菜、修輔に聞くと、胸が大きい人。
麻緒衣に、その過剰な成長の秘訣を尋ねる雛子^_^;
麻緒衣の母にも尋ねるも、「そのうち」ですか。
女の子の胸には夢が詰まってるんですか。
母娘そろって夢いっぱいなんですね^_^;

胸以外だと料理が出来る。
ようするに修輔の理想のタイプは、姉・朱里とは反対の女性ってことらしい。

愛情たっぷりスペシャルカレーを試食させられた佐菜は昇天してます。
麻緒衣ですら、作るところをみたから食べられないって。

結局後は、当たって砕けろ作戦に。
佐菜が修輔を水族館に誘っておぜん立て。

そこで、告白する雛子だったが、断られた。
一応、子供扱いせずに、真剣に話しを聞いてくれたうえで、他に好きな人がいるからと断られたそうで。
子供扱いされなかったことはうれしかったが、失恋してしまった雛子。
佐菜の胸で泣く。

テレパシー
ワラ人形
オトナになるキャンディー
そんな作戦を考えている時点でお子チャマだと思うが。
これを考えていたのが誰かは微妙だけど。

しかし、いくら口数が少ないキャラとはいえ、菜々香の出番がないのはありですか?
まぁ次回は主役に戻れるみたいだが。

このアニメ、本編より次回予告のほうが面白いんですけど^_^;

「Myself;Yoursel」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ