カテゴリー「RAY」の13件の記事

2006年7月 4日

RAY THE ANIMATION 第13話(最終回)

「命」

目が覚めると、そこは孤島。
そこには、施設で育った仲間たちもいた。

コーイチはここを自分たちの楽園として、ここで暮らそうとしていた。

そして最後の願い、零の目を元に戻す事。
すみれの目が零の元々の目。その手術をしようとするのだが、零はそれを断る。
いまのコーイチは、Hリングの男がしてきたことと同じことをしようとしていると。

自分を愛して欲しいと言う、アカリボンすら殺してしまうコーイチ。

施設の仲間たちに、零は外に出よう、怖くないからと訴えながら気を失ってしまう。

コーイチはふいに自分の過ちに気付き、自殺した。

凝り固まってしまった呪縛から逃れるために、死ぬしか選択肢がなかったというのはちょっと残念だけど、これでコーイチもやっと自由になれたのだった。

すみれの人工臓器の信号を辿り、沢たちが零を助けた。

ほのか(Hリングの男の母のクローン)は一命をとりとめ、徐々にクローンとしての記憶も消えてきているそうだ。いずれは、自分だけの記憶を持ち、オリジナルになれる日が来るだろう。

施設の仲間たちも沢が引きとり、病院で働かせながら社会復帰(復帰って言い方は変だけどね)させることに。

そして、零は篠山の愛を受け入れた。

廃坑崩落により、頭にダメージを受けていた零。視力が落ちてきた目を再び手術してくれたのは、

B.Jことブラックジャック。

そして、回復した目をつかっての最初の手術は、賢治だ。
賢治の治療法がついに見つかったのだ。

自分が何者か、命とは何かを考えさせられるアニメだったと思います。
アカリボンがちょっと可哀想な役だったかな。

RAY THE ANIMATION DVDVol.1 2006/7/28icon

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

「吉富昭仁」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日

RAY THE ANIMATION 第12話

「嘆きの楽園」

アカリボンに電話でとある廃坑に呼び出された零と篠山。

廃坑の中には、零が夢に見ていたあの町並みが再現されていた。

そこでコーイチと再会した零。
そしてコーイチに見せられたものは、Hリングの男が少女に甘える姿だった。

その少女の名は、ほのか。
Hリングの男の最愛の母のクローンだった。

もう一つ衝撃の事実が判明する。
コーイチはHリングの男のクローンだった。

だがそれゆえにコーイチはHリングの男を憎んでいた。
自分は自分だと。
零を愛したのはクローンだからではないと。

コーイチは廃坑を破壊し、男を撃ち殺す。
ほのかは、Hリングの男を庇い銃弾に倒れた。

アカリボンは、コーイチを愛していた。
コーイチのためにこれまでずっと零のそばにいたのだ。

そして、すみれを誘拐していた。
零の奪われた目を取り戻すため?

すみれの目が零の目ってことなのか。目まで悪かったんだねすみれって。

沢たちがやってきたときには、倒れて意識不明の篠山と重体のほのかとHリングの男の死体があるだけで、零、コーイチ、アカリボンの姿は消えていた。

コーイチがHリングの男のクローンというのは薄々感じていたのでいいんだけど。
いくら記憶もある完全なクローンといっても、ほのかは、あのおっさんをどうしてわが子として可愛いがれるのか不思議だ。

わざわざ、ランニングに半ズボン姿になる、おっさんの気も分からんし。
裸の大将かと思ったよ^_^;

RAY THE ANIMATION DVDVol.1 2006/7/28icon

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日

RAY THE ANIMATION 第11話

「哀してる・・・」

アカリボンが姿を消した。

零は、Hリングの男の居場所を知り、そこへ乗り込む。

そこで、彼は零を待っていた。

ONEすら失敗作だというHリングの男。

零のオリジナルの人間も医者だったという。零が医者になったのもそのせいだというのだが・・・

そして、彼は夢は実現したという。
そこに沢が登場。Hリングの男を追い詰めるも逃げられてしまう。

逃げるとき、彼を助けたのはコーイチだった。
コーイチは彼に捨てられても守ろうとするONEを殺して助けたのだった。

そのころ、アカリボンの姿は、篠山の幼馴染みにして、彼の人工臓器を移植された、すみれの家を覗いていた。
もしかして篠山と零をくっつけようとでもしているのかな?それにはすみれが邪魔だとか?

個人認証のセキュリティをあっさりパスした零だが、クローン同士はそれこそ指紋も同じなんですかね。
もしかして、毛細血管とかまで同じなんでしょうかね。

RAY THE ANIMATION DVDVol.1 2006/7/28icon

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日

RAY THE ANIMATION 第10話

「再会」

同じ顔をした人間に襲われたことで、零は自分が何者なのかを確かめようと、育ての母春日野に会う。

留守番のアカリボン、なにやらニヤついてますが、何を考えているのでしょうか。

Hリングの男は、沢、春日野と志を同じにする仲間だったが、一人、大切な人を甦らせたい一心で、クローン研究にのめり込んでいった。

それも記憶まで甦らせる完璧なクローンを求めていた。
しかし、記憶は甦らず、それらの失敗作の多くは世間から隔離されて、右肩に数字を刻まれて施設で育てられる事になる。
それが、零たちナンバーズだった。

そこに零と同じ顔を持つ女・ONEが登場。

彼女もナンバーズだったが、彼女は自らをオリジナルの記憶を継承している完全体だといいはり、Hリングの男に気に入られている零を殺そうとする。

それを助けたのは、コーイチだった。
だが、「再会の場所はここじゃない」とコーイチは姿を消した。

Hリングの男の大切な人とは、どうやら零と同じ顔を持つ女の人だったようだ。

コーイチのあの言葉は、コーイチにもなにやら記憶が甦っているということだろうか?
そして、ONEといい、コーイチといい、零の居場所を知り得た理由は、もしかしてアカリボン?

零が最近みる夢は、彼女の元になった人の記憶だろうか?

RAY THE ANIMATION DVDVol.1 2006/7/28icon

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日

RAY THE ANIMATION 第9話

「現し身」

蛍谷に来た、零、篠山、アカリボン。
そこには、山守部父娘のみが住んでいた。

娘の小枝子はなんと、父鉄蔵の妻小枝子のクローンだった。
妻が亡くなり失意の鉄蔵にこの話を持ち掛けたのが、Hリングの男。

それから一年後に、赤子の小枝子を連れてきたのだった。
Hリングの男は、小枝子には記憶も戻ると言っていたのだが、それは戻らないまま、かわりに妻と同じ病になってしまっていた。

そして、小枝子がクローンだという噂が蛍谷で噂され始めた頃、組織は、小枝子を東京の病院に入院させる、その間に、蛍谷で、あの事件が起こったのだった。

結局、小枝子の病は治らないまま、零の目の前で、心臓停止、なんとか一命は取りとめるも、零ですらどうすることもできない病だった。
妻ではなく、娘として最期を看取ってあげて欲しいと鉄蔵にたのみ、村を後にしたのだった。

その帰り道、零たちを襲うバイク。
ヘルメットの中を透視した顔は、零?

組織の動きが活発化してきたましたが、もう一人の零がいるんでしょうか?
いたとして、その零にあの透視出来る目はついているのだろうか?

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日

RAY THE ANIMATION 第8話

「蠢く過去」

今回の患者は佳織19歳。
原因不明の高熱で、身体の中になにかが這うようなうねっているような感じがすると言うのだが、零が見ても何もいるようには見えなかった。

しかし次の日、いきなり身体中からムシが湧き出した。
原因は、特殊なカビの胞子を植え付けられた寄生虫。
一定期間の潜伏期間を経て、いきなり繁殖するのだ。

そしてこれを零は知っていた。組織で一緒に育ったハナちゃんが同じ症状で死んだのだ。

中心となる、クイーンを除去する事でなんとか手術成功。

佳織がどこでこれに感染したのかを調べるうちに、蛍谷という地名が浮かぶ。
そこは、半年ほど前に、村人が突然消えたとして話題になった場所。
詳細は不明だが、いま一番有力なものは、細菌の集団感染だという。

組織に繋がるなにかがそこにあるのではないかと、そこへ向かう事を決意する零だった。

ずっと同じ夢を見ている零ですが、その場所が蛍谷なんでしょうか、それともそれこそが組織と関係のある場所なのか、なぜ零がその夢を見るのか、伏線を色々張りつつ次回へ続く。

それにしても回を追うごとに、エグイ症状が増えてきていますね。

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日

RAY THE ANIMATION 第7話

「想い人」

浅田が案内した場所は3年前に閉鎖された病院。
そこは、たしかに零たちが過ごした施設に他ならなかった。
段々と組織に近づく零。

人工臓器の大手、堀内ライフの社長令嬢の誕生日パーティーに招待された零たち。
篠山はそこで幼馴染のすみれと出会う。
そのすみれこそ社長令嬢その人だった。

すみれは体が弱く10年前にアメリカに渡り、人工臓器に移植していた。
だがその人工臓器の不具合により、深刻な症状になっていた。
すみれは、篠山を好きだと告白し、自分の臓器を篠山のものに移植して欲しいと。

その手術を零が行ない無事成功する。

すみれと篠山の関係に少しだけ嫉妬した零だが、そこに施設で共に育った零の想い人であるコーイチから電話が入る。

すみれはお酒を飲んで倒れたのだが、人工臓器にアルコールはよくないんですかね。
分解出来ないってことかな。

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日

RAY THE ANIMATION 第6話

「贈りもの」

零の所にガラスのメスが送られてくる。
差し出し人は不明。

今度の患者は、浅田ヨシオ25才。だが、急激に老化が進みどうみても老人になっていた。そればかりか、肝臓に浮腫があるらしいのだが、それを手術しようとしても電子機器は異常をきたし、メスを当てると発疹が出て切れない。なんらかの電磁波を出しているようであった。

その浅田が、アカリボンを見て記憶を少しもどした。なんと、組織の人間だったのだ。

そんなとき、零の前にHリングの男が姿を見せる。
奴は零の目を奪った男。
浅田はちょっとしたへまを行ない、奴の実験材料にされたのだという。
そして、あのガラスのメスを贈ったのも奴だった。

零に浅田を手術させるためにわざとメスを送ってよこしたのである。

Hリングの男へ続く浅田を殺すわけにはいなかい、手術を敢行する零。
浅田に埋め込まれていたのは、生体磁石だった。
その磁石の影響で電子機器などが変調をきたしたのだ。彼の老化もそのためのようだ。

何でも見とおす目が無ければこの手術は成功しなかっただろう。
だが皮肉にも、目を奴に奪われたおかげで、何でも見とおす目を得た零。

手術は成功した。だが、浅田が何を話してくれるかはまだ分からない。
急激な老化により記憶も曖昧になっているようでもあるし。

ついに組織が動き出す展開になってきました。

iconicon
zero-G- icon OPテーマ 発売中

iconicon
夕凪 icon ENDテーマ 発売中

「RAY THE ANIMATION」関連

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日

RAY THE ANIMATION 第5話

「成り代わり」

体育の授業中に倒れたさやかという少女。
突然身体が切れてそこから出血。そのまま入院したが、今度は突然骨が折れると、違う人格が現れた。

零はこの少女と似たケースを7年前に見たことがあった。
それは、雅という友達。
彼女は人神社という人神様を奉った神社の巫女をしていた。
巫女としての儀式をした次ぎの日、お腹に出来たイボから得体の知れないものが噴出して来たのだ。そのときもなにかにとりつかれたような動きを見せた。
これは零がなんとか切除したのだが(ちなみにこの時まだ医者ではなかったが、これが初手術だった)原因は儀式の時に食べた貝ではないかとなった。
他の生物の身体を借りないと子孫を残せない特殊な貝で、雅の体を乗っ取り細胞レベルで分解、再構築して複製を作ろうとしたのではないかと。
とはいえ、本当の原因は不明のままだったが。

今回の場合は、原因は桜の種だった。
昔、桜から落ちて怪我をしたときに、種が体に入りこんでいたらしい。それだけなら問題なかったのかもしれないが、その母体となった桜の木が切られようとしていた。
そのため、子孫を残そうと、その種が身体を乗っ取り、彼女の身体ごと自分を植えさせようとしたのだ。
ギリギリのところでその種を取り出すことに成功し何とか一件落着。

個人的には、種を植えてあげるから身体を傷付けるのをやめろって零がきっちり種を説得してから取り出して植えてあげて欲しかったですけどね。

しかしどんどんブラックジャックに似てきている感じがしますね。
それを狙っているわけだからいいんだろうけど。

iconicon
zero-G- icon OPテーマ 2006/5/10発売

iconicon
夕凪 icon ENDテーマ 2006/5/10発売

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日

RAY THE ANIMATION 第4話

「赤いリボン」

事故で入院している少女のところへ零を連れて行く篠山。
その少女はどうやら無痛症らしい。

ついてみると、その少女は、零が育った白い部屋で一緒だった”アカリボン”だった。
赤いリボンが好きでいつもしていたからアカリボン。
だが、彼女は零のことを憶えていない、いや事故のショックで記憶喪失になっているらしい。
アカリボンを引き取った零は、沢医院に入院させる。
沢は、タイミングよく現れたアカリボンに疑惑を持っていた。

アカリボンの首筋から花の蕾のようなものが現れたかと思うと、それが開き花粉のようなものを噴出する。
これを吸い込むと、どうやら自意識を失い狂暴化するようだ。
そして、その人間にとりつき再び開花して花粉を飛ばす。
沢院長から美里たちまで全員がこれに冒され、零を襲う。
その間にアカリボンは賢治を狙い、無菌室の強化ガラスを壊そうとしていた。

零は、その蕾を切り落としていく。最後はアカリボンの蕾を切り落としなんとか危機は脱した。

どうやら、組織がアカリボンにこの蕾を植えつけ実験材料にしていたようだ。
これが零を意識的に狙ったものか、偶然かは不明。
正気と同時に記憶も取りもどしたアカリボン。
彼女が刺客なのかどうかは不明のまま。記憶が戻ったにしては、その辺を語らないのがまた微妙に怪しい所ではあります。

それでも零は今度こそ本当に彼女を引き取り、一緒に暮らすことにする。
大切な友達だから。

零の名前の由来は、型に刻印されたNo.を引き算するとちょうど0になるからだそうで。

大抵はこども時代に殺されているであろう組織に育てられた人間の中で、16,7まで生きていたってことは、それこそ何か実験材料にされていたんでしょうねアカリボンは。

iconicon
zero-G- icon OPテーマ 2006/5/10発売

iconicon
夕凪 icon ENDテーマ 2006/5/10発売

「RAY THE ANIMATION」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ARIA AYAKASHI B.B.B. BACCANO BLACK LAGOON BLOOD+ BLUE DROP CODE-E ef Fate G.P.O girls high GUNSLINGER GIRL H2O IGPX japanology jenny L.A.P Myself;Yourself Project Blue R.M.T RAY REC RED GARDEN SaintBeast sakusaku School Days ShiningTears SHUFFLE simoun sola Solty Rei Soul Link true tears VVV WITCHBLADE あさっての方向 いぬかみっ! うたわれるもの おおきく振りかぶって おジャ魔女どれみ かしまし かみちゃまかりん かみちゅ かりん きらりんレボリューション くじびきアンバランス げんしけん こいこい7 こどものじかん この青空に約束を ご愁傷さま二ノ宮くん しおんの王 しにがみのバラッド。 ちょこッとSister つよきす ときメモ となグラ ながされて藍蘭島 のらみみ はぴねす ぱにぽにだっしゅ ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ふたつのスピカ ぺとぺとさん ぼくらの ぽてまよ まじかるぽか~ん まなびストレート みなみけ もえたん もっけ よみがえる空 らき☆すた らぶげっちゅ らぶドル アイシールド21 アイドルマスター アストロ球団  アニメ アンジェリーク イノセントヴィーナス ウエルベールの物語 ウミショー エマ エル・カザド ガラスの艦隊 キスダム キミキス ギガンティック・フォーミュラ クラスターエッジ クリスタルブレイズ グレンラガン コードギアス ゴーストハント サッカー ザ・サード シゴフミ スカイガールズ スカルマン スケッチブック ストロベリー・パニック スポーツ セイントオクトーバー ゼロの使い魔 ゼーガペイン タイドラインブルー タクティカルロア ディスガイア ドラゴノーツ ドージンワーク ナイトウィザード ノエイン バンブーブレイド パピヨンローゼ パンシャーヌ パンプキンシザーズ ヒロイック・エイジ プリズムアーク プリンセスプリンセス プレイボール ポリフォニカ マジカノ ヤッターマン ラブ★コン ラムネ レンタルマギカ ロケットガール ロザリオとバンパイア 乙女はお姉さまに恋してる 京四郎と永遠の空 僕等がいた 半分の月がのぼる空 吉永さん家のガーゴイル 君が主で執事が俺で 図書館戦争 地獄少女 地球へ… 夜明け前より瑠璃色な 夢使い 大江戸ロケット 大相撲 奏光のストレイン 奥さまは魔法少女 妖奇士 姫様ご用心 少女チャングムの夢 少年陰陽師 彩雲国物語 怪物王女 日記・コラム・つぶやき 月面兎兵器ミーナ 浦和レッズ 涼宮ハルヒ 瀬戸の花嫁 灼眼のシャナ 狼と香辛料 砂沙美 破天荒遊戯 神様家族 秘密 競馬 精霊の守り人 経済・政治・国際 絶対少年 練馬大根ブラザーズ 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女 蟲師 西の善き魔女 読書 護くんに女神の祝福を 貧乏姉妹物語 野球 銀盤カレイドスコープ 銀色のオリンシス 鍵姫物語 陰からマモル 雪の女王 電脳コイル 風のスティグマ 風人物語 COYOTE N・H・Kにようこそ