カテゴリー「R.M.T」の13件の記事

2006年12月25日

Rozen Maiden ouverture

前編 「悠久」

雛苺に、蒼星石も元気みたいなので、どうもトロイメントの途中って設定みたいですね。

ジュンの声の真田アサミさん。
前編の放送された金曜日は、銀河鉄道物語のルイに、特番のWinterGardenのデジキャピにと3本連続で登場してしてました^_^;

クンクンの本をネット通販で買っていた真紅。
代金はジュンが払うようで^_^;

真紅の薔薇の飾りが取れてしまい、縫いなおすためにジュンが槐の店に。
そこで、人形用のブローチをみつけて買ってきて縫いつけてみたジュンだったが、そのブローチを引き千切ってしまう真紅。

怒るジュンに、蒼星石が過去の話を。

それは蒼星石と真紅が初めて出会ったころの話。

出会った二人はいきなり戦っていたりするけど・・・
それを止めに入る翠星石。
翠星石ってなんだかんだいって最初からアリスゲームをしたいと思っていなかったのか。
一番心やさしいドールかもね。

そんなとき、水銀燈が真紅の前に現れた。
まともに歩けもしない姿で。

後編 「虚飾」

真紅は、水銀燈に優しく接して、歩く練習まで面倒見てあげる。
それでも紅茶をいれさせていたりするけど^_^;

そして、ついに水銀燈が歩いた!
「クララが歩いた」みたいにちょっと感動^_^;

そんなとき、蒼星石とまたまた戦いになる真紅。
その蒼星石のフィールドに水銀燈がやってきてしまった。

自分が第1ドールだと名乗ってしまった水銀燈を一撃で斬り倒す蒼星石。

そのまま消えて行く水銀燈。

真紅は水銀燈にはローザミスティカのない作りかけの人形だったのにと蒼星石を責める。

消え行くなかで、自分はなんのために生まれてきたのかを考える水銀燈。
そのとき奇跡か、ローゼンの影が現れて、彼女にローザミスティカを授けるのだった。

ラプラスの魔と槐の影が真紅達に迫っていた。

蒼星石と翠星石はミーディアにこれ以上迷惑はかけられないと再び眠りにつく。
真紅もサラとの契約をとき眠りにつこうとしていた。

そこに、水銀燈が現れた。
私もローザミスティカを授かったと。

そして、真紅に対して恨みを募らせていた。
自分だけがローゼンに愛されていると思っていると、私を哀れんで、そして蔑んでいただけだと。

そして、ローゼンがくれたブローチを水銀燈が握りつぶす。

これから二人の因縁が始まった。

「ジャンクのくせに」っていったときの真紅の目がローゼンメイデンっぽくなかった。
あそこだけ本当になにか違うアニメ見てるみたいな目だったよ。

こんな内容をみせられると、クララがあとあとでハイジとこんなことになった可能性もあるんじゃないかと思ってしまいます^_^;

雛苺と金糸雀が前編の最初だけしか出番が無かったのがちょっと残念だったなぁ。

Rozen Maiden原画集 icon予約受けつけ中
豪華スタッフ&キャストによるスペシャルインタビュー記事も掲載! 
【特別付録】様々なシチュエーションで翠星石があなたをののしる!  
「翠星石のズバリ言うですぅ!」ののしりボイスCD付き 

「ローゼンメイデン」をセブンアンドワイで検索する

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日

ローゼンメイデン トロイメント 第12話(最終話)

「少女」

水銀燈に怒りをぶつける真紅。
2人が激しくぶつかり合うその隙に、薔薇水晶が水銀燈を後ろから襲う。

倒れる水銀燈。
真紅の胸の中で、
「こんな体でもアリスになれるとお父様がおっしゃった。
ごめんね、めぐ」
蒼星石のローザミスティカは翠星石に惹かれて薔薇水晶のもとに。
水銀燈のローザミスティカは真紅の元へ。

水銀燈のローザミスティカが真紅にめぐの姿を見せる。
水銀燈がアリスゲームに参加した本当の理由を知る真紅。

薔薇水晶は真紅を執拗に狙う。
逆に怒りにまかせて薔薇水晶を押し倒す真紅。
薔薇水晶になぜ?と疑問をぶつける。
だが、薔薇水晶は真紅が言う事を復唱するだけ。
真紅を挑発していた。

止めを刺そうとした真紅をジュンが止める。
「もう戦わせたくない、家に帰ろう」

その一瞬の隙をつき、薔薇水晶は真紅を刺す。

全てのローザミスティカは薔薇水晶の物になった。
このとき衝撃の真実が明らかになる。

ローゼンだと思っていた槐は実は、ローゼンの弟子だった。
ローゼンを超えるために、薔薇水晶を作りアリスゲームをするように仕向けたのだ。
自分の作った薔薇水晶が最高のドールだと証明するために。

全てのローザミスティカを得た薔薇水晶は完全なドールになれたはずだった。
だが、薔薇水晶の体にヒビが入り始め、壊れてしまう。
薔薇水晶と共に消えてしまう槐。
6人分のローザミスティカはどこかに消えてしまった。

ジュンは本物のローゼンに訴える。
「どこかで見ているんだろう。
どうしてお前が愛してあげない。
僕は何も・・・・・」

その声が届いたのか、ローゼンは薔薇水晶との戦いで敗れた4人(真紅、金糸雀、翠星石、水銀燈)をやさしく直してくれる。

そして真紅の耳にそっとささやくのだ。
「もう一度アリスを目指しなさい。
アリスゲームだけがアリスになる方法じゃない、他に道はある」と。

そっと目を開ける真紅を優しく抱きしめてくれたのは、ジュンだった。

ジュンと共に、みんなが待つ我が家へ戻って行く真紅だった。

ということで、真紅と水銀燈、翠星石、金糸雀は元に戻った。
ただ、蒼星石と雛苺は元に戻らなかった。
あの薔薇園で戦う前に倒れたからか、ローゼンメイデン同士での戦いで敗れたからなのかは分からないが、それでも真紅に解決しなさいとローゼンは言った訳で、もとに戻れる可能性を示したわけだ。

最後にラプラスの魔が持っていた2つのローザミスティカは雛苺と蒼星石のものだろう。
つまりはラプラスの魔を倒す必要があるということだろうか?
そしてラプラスの魔と一緒にいたあのニセ薔薇水晶(いやこちらが本物か?)が鍵を握っているのだろうか?

考えてみると、前回水銀燈が真紅に敗れたときはローザミスティカが出現しなかった。
今回はアリスゲームが始まったからローザミスティカが出た訳だが、薔薇水晶が偽者だったことで本来はアリスゲームが始まるはずはないわけでおやっと思ったのだが、本物の薔薇水晶も目覚めていた訳ですね。それでラプラスの魔と共謀して見物していたということなんでしょうね。

とりあえず一区切りはついたわけですが、次に繋がる終わり方でもあります。
あるんでしょうかねやっぱりパート3。

ちょっと期待します。

iconicon
ローゼンメイデン トロイメント 1 コレクターズエディション <初回限定生産> icon
2006/1/18発売

iconicon
ローゼンメイデン・ウェブラジオ 薔薇の香りのGarden Party icon

iconicon
光の螺旋律 icon

iconicon
聖少女領域 icon

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年1月20日

ローゼンメイデン トロイメント 第11話

「薔薇園」

翠星石は、蒼星石のローザミスティカを取り戻すためにも、戦う事を決意する。
真紅も決着をつける必要を感じる。

ジュンは真紅達に何もしてやれないことを悩む。
そんなジュンに真紅は戦いの場に一緒に来てほしいと頼む。

そして最後の戦いが始まる。

お父様が見つめる中、まずは真紅vs薔薇水晶。
そして翠星石vs水銀燈。

金糸雀は脅えながらも、勇気を奮い起こし、バイオリンで攻撃を。
しかし水銀燈に反撃され、窮地に。
翠星石は金糸雀を守る。

その翠星石を守るように、真紅が水銀燈に。

翠星石は、金糸雀をフィールドから帰そうとするが、その途中で、薔薇水晶に襲われる。

そして翠星石はついに薔薇水晶に倒された。
翠星石のローザミスティカを手にしたのは、金糸雀だった。
自分を守ろうとして倒された翠星石。翠星石のためにも金糸雀は、薔薇水晶に反撃する。

渾身の攻撃は、薔薇水晶の右腕を破壊したが、金糸雀の力もそこまでだった。
金糸雀も薔薇水晶の前に敗れ去る。
翠星石、金糸雀2人のローザミスティカは薔薇水晶のものに。

ジュンはローゼンに戦いを止めさせるように訴えるが、聞き入れてもらえない。

翠星石、金糸雀までも失った真紅から不思議な力が・・・・

ということで翠星石と金糸雀が相次いで脱落。
翠星石は、金糸雀の事など気にしなければもしかしたらもうすこし戦えていたはず。
だが、蒼星石を既に失い、雛苺まで失っている翠星石にとって、これ以上の犠牲者を見るのは耐えられなかったのだろう。
わがまま翠星石ではあったが、最後までお姉さんキャラを貫いたわけだ。

金糸雀もなんだかんだいって、もしかしたら雛苺よりも弱虫だったかもしれないのだが、最後は翠星石のために勇気を振り絞って戦った。

そして次回最終回、どう決着をつけるつもりなのか気になります。

みっちゃん一人何も知らずに能天気なのが、妙に哀しいですけどね。
とはいえ、あのポスターどこかが発売するんじゃないかと、そんな予感もしますが^_^;

iconicon
ローゼンメイデン トロイメント 1 コレクターズエディション <初回限定生産> icon
2006/1/18発売

iconicon
ローゼンメイデン・ウェブラジオ 薔薇の香りのGarden Party icon

iconicon
光の螺旋律 icon

iconicon
聖少女領域 icon

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月14日

ローゼンメイデン トロイメント 第10話

「巴」

蒼星石のローザミスティカを水銀燈に奪われてしまう。
動かなくなってしまった蒼星石を見て悲しみに暮れる翠星石たち。

だが、悲劇はこれだけではなかった。
雛苺の体にも異変が起こっていたのだ。

真紅の話では、戦いに敗れ指輪を失っている雛苺は本来アリスゲームに残る資格が無いドール。今まで動いていたのは、真紅を通じてジュンの力を使っていたから。
蒼星石のローザミスティカが奪われた今、お父様はもうそれを許さない。
もうジュンの力が雛苺には届かない。
残っている力を使いきった時には、ローザミスティカが雛苺の体から離れてしまう。

ジュンと真紅は、雛苺の最後の時を巴と過ごさせてあげようと、巴の家に雛苺を連れていく。雛苺はそこで宝物のクレヨンをジュンにプレゼントしてくれた。
雛苺にとってそれはジュンへのありがとうの印でもあった。

巴が雛苺の髪を梳かしているとき、遂にその時が来る。
だんだんと動かなくなっていく体、それでも涙を見せる巴に、健気にも

「泣かないで一人じゃないから大丈夫よ」

と励ます雛苺。
自分が動かなくなるを分かっていてそれでも巴を気遣う心を持った雛苺は本当に成長したものだ。
そしてついに雛苺は動きを止めた。
それにしてもこんなに強く成長した雛苺がアリスゲームに参加も出来ずに消えていくなんて切なすぎますよ。

このシーン不覚にも泣いてしまった。
蒼星石までは大丈夫だったんだけど。
雛苺が変にカラ元気で巴と遊んでいるときから目頭が熱くなっていたのだが。
なんてことのない演出だったんだけど、妙に心にきたんだよね。

雛苺のローザミスティカは真紅の元へ。
「離れていても必ずまた会える、だから悲しまないで」
って言われても結構悲しいですよ。

そして、アリスゲームは急展開を向かえる。
なんと、白崎がラプラスだった。
そしてそしてそして、槐がやはりお父様だった。

iconicon
ローゼンメイデン トロイメント 1 コレクターズエディション <初回限定生産> icon
2006/1/18発売

iconicon
ローゼンメイデン・ウェブラジオ 薔薇の香りのGarden Party icon

iconicon
光の螺旋律 icon

iconicon
聖少女領域 icon

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年12月16日

ローゼンメイデン トロイメント 第9話

「戒」

蒼星石がアリスゲームを始めると出ていってから落ちこむ翠星石。
なんとか翠星石を元気づけようとみんなで流しそうめんを。

気を使わせた事が分かった翠星石も無理して元気を見せる。
いつもがあまりにもな翠星石だが、ローゼンメイデンの中で唯一のお姉さんキャラでもあるわけで、なかなかどうして一番常識人形なんじゃないかとも思う今日この頃。
それだけに切ないんだけどね。

その夜、薔薇水晶と水銀燈がついに戦線布告。
真紅はあくまでも戦わないと訴えるのだが、水銀燈と蒼星石が戦闘に。

蒼星石を止めようと翠星石が必死になるも水銀燈と蒼星石の戦いは激化。
そして蒼星石は水銀燈の攻撃に倒れる。

蒼星石の胸からローザミステカが浮かび上がる。
ローザミステカ見て真紅が驚いていたが、今まで誰も実物を見たことはなかったということか。まともにアリスゲームをやったのは初めてだししょうがないのか。

今回はやっぱり翠星石の回だな。
「お父様の悲しむ顔は見たくなくても翠星石の悲しむ顔をみるのは平気なんですか」
って感じの蒼星石へのセリフは結構ジーンと来るものがあった。

予告を見る限り次回は雛苺が大変な事になりそうだし、どんどん佳境に入って来たということでしょう。

iconicon
ローゼンメイデン・ウェブラジオ 薔薇の香りのGarden Party icon

iconicon
光の螺旋律 icon

iconicon
聖少女領域 icon

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月10日

ローゼンメイデン トロイメント 第8話

「人形師」

前回で和解したのか、金糸雀が早くもジュンの家でみんなと寛いでいるのが面白い。
やってることは雛苺と大差ないし^_^;

みんな仲良くなったと思ったら蒼星石の様子がおかしい。

薔薇水晶は、水銀燈に、ローザミスティカの力があれば、マスターのめぐの命を助けられると唆すかと思えば、蒼星石に、アリスが見つからないとお父様が泣いていると幻影を見せ唆す。

ジュンは人形師槐の仕事ぶりを見学。
そこで思っていたように出来なかった人形を叩き壊す姿を見て何ともいえない感覚を味わう。
現実に陶芸家の人とかはよくそういう事をするといわれているからまんざらうそではないんだろうけど、でも人型のものを無造作に壊す姿はやっぱり見ていていいものじゃないな。

とはいえ人形に愛情を注いでいない訳ではない。どんな人形にも愛情はあるのだ。

たぶらかされた蒼星石はアリスを目指す事を宣言する。
「お父様の悲しみを救うにはそれしかない」

薔薇水晶と白崎は繋がっているのだが、白崎がマスターなのだろうか。
そして槐はローゼンではないのか。

こんかいの見所は、クンクン探偵を見ているときに、雛苺と金糸雀がうるさいと文句を言ったくせに、自分が一番真剣に見入って大声を出している真紅だね。

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年12月 2日

ローゼンメイデン トロイメント 第7話

「茶会」

金糸雀の失敗は早456回ですか。本当に一日何回失敗しているのでしょう。

みんなでクッキー作り。
いつもは絶対参加しない真紅まで初参加。
さすがの真紅もクッキー作りは苦手のようで大苦戦していましたが。
最終的にクンクンクッキー(とてもそうは見えないものでもさすがに私はクンクンだと分かったぞ真紅ならそれ以外考えられないからね)を作る。形はともかく味は・・・・・・

金糸雀に攻撃されたときも、一人冷静に対処。
妙に機嫌がいい真紅。
まぁあれだな、水銀燈が復活してくれたことがよっぽどうれしかったんだな。

「何も失いたくない、だからもう戦わない」
とか言っちゃうし。

そんななか一人悩む蒼星石の前にお父様の姿が。

ジュンは槐で、人形に命を吹き込むところを見せられる。
ぎこちない動きではあるが、自力で動きはじめる人形。
やはり人形師の槐がお父様なのだろうか?

金糸雀のマスターみっちゃんの家にみんなでお出かけ。
大喜びのみっちゃんは、早速全員に用意していた衣装を着せて写真を取りまくり。

真紅がセーラー服?着てるし。
そういえば、今回はエプロン姿もありで、大サービスの回となりましたね。
さすがに他のアニメでやっているような水着の回は出来ないでしょうから^_^;
かなりいろんなところで賑わっているんだろうなぁ今回の衣装は。

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年11月25日

ローゼンメイデン トロイメント 第6話

「天使」

死にたがりの少女メグ。
何時か天使が迎えに来てくれると信じている。
そんな彼女が病院の近くの教会で天使と遭遇する。
そして導かれるようにその天使の指輪にキスを。

これはローゼンメイデンとの契約だった。
そのローゼンメイデンとはなんと
水銀燈
おお水銀燈復活ぅ!!!!

水銀燈は、真紅に負けたことを憶えていなかったのだが、薔薇水晶と対峙するうちに思い出す。
薔薇水晶によれば、水銀燈を直したのは
お父さま
「ローゼンメイデンを直せるのはお父さまだけ」
それはアリスゲームのため。

復活した水銀燈は、真紅に宣戦布告を。
だが真紅は水銀燈が直ったことを素直に喜んだ。
あれだけ苦しんできたんだから当然だろうけど。
そしてジャンクと呼んだことを素直に謝る真紅。

だが、これで本当にすべてのローゼンメイデンが揃った事になる。
本格的なアリスゲームのはじまりだった。

薔薇水晶はなんと槐の白崎と通じていた。
やはり白崎がなにかの鍵を握っているようだ。

そして今回の一番の驚きは、雛苺、翠星石、蒼星石ばかりかジュンすら出番なし。
ということでしょう。
完全なシリアスモードの回でした。
しかし今回の反動か次回はかなりギャグっぽい展開みたいですが。

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005年11月18日

ローゼンメイデン トロイメント 第5話

「手紙」

今回のメインは雛苺。
雛苺版、「はじめてのお使い」ですね。

ジュンに感謝の言葉を送るために蒼星石を真似てジュンに手紙を書く事に。
そしてそれをポストに投函するために一人で外を冒険する雛苺。

ジュンに手紙を渡すなら一緒に住んでいるのだからわざわざ郵便で出さなくても直接渡すなり机において置くなりすればいいのだが、そこまで頭が回らなかったようだ。
どうしても郵便で届いたと思わせたければ、家のポストに入れておくだけでもいいのに。
健気といえば健気だけど。

外に出るだけでも一人出るのは初めてなのに、出かける前には翠星石からポストについてうそを教えられ脅されているし、真紅にはネコで脅されるし^_^;

それでもどうしても手紙を出したくて一人で出かける雛苺、もうかわいいったらないですぅ。

なんとか出した手紙は後日きちんとジュンの元に届いたのだが、
字が汚くて読めない・・・・・・・オチはこれか

でもあの字でよくジュンの家に届いたものだ。そもそも住所書けていたのか?
最悪郵便番号を知っていたのだろうか?
一応切手が貼ってあったのは見て取れたのだが、雛苺よくそういう事知っていたなぁ。
蒼星石にでも教わっていたのだろうか?

金糸雀のマスターみっちゃんが初登場。
かなりの人形オタクのようで^_^;
それも槐の常連さんみたいでもある。金糸雀が何処に住んでいるのか不思議だったのでわかってよかった。

そういえば、金糸雀初登場のとき36回の失敗だったのだが、今回はやくも72回の失敗に増えている。1日に何度失敗しているんだろう。

翠星石のジュンへの想いもだんだん強くなっているようで、真紅のみならず雛苺にまで嫉妬してるし。これもかわいいですねぇ。

とはいえ、今回の教訓は
電子レンジでタマゴをチンすると爆発する
という事につきますが。

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月12日

ローゼンメイデン トロイメント 第4話

「契約」

今回は、翠星石がメイン。

薔薇水晶が現れ、金糸雀も揃い、アリスゲームが本格的に始まりそうな予感に翠星石もマスターと契約しようと考える。

だが、思いつくのはジュンだけ。

ジュンにはどうしても悪態をついてしまい、素直になれない翠星石。

しかし、全員が薔薇水晶に誘き出されて、ピンチに陥ったとき、ジュンから契約することを約束してもらえた。力を得た翠星石のお陰でピンチを脱出。

そして翠星石も桜田家で一緒に住むことになるのだった。
といってもいままでも一緒に住んでるようなものだったからね。
でも寝る前にちょっと寂しそうな翠星石もいい感じですな。

それにしても、翠星石はなんでジュンだったのか?おじじやおばばでもいいようなものなのに、やっぱり体力的な問題?それとも巻きこみたくないってこと?
それともそれともジュンが好きだってこと?

ラクロスの翠星石の説明が、あながち間違いじゃないような気もしないでもない。
男子のラクロスはかなりの格闘技だからね。女子のラクロスからは想像も出来ないほど男子のは激しいんだよなぁ。

iconicon
ローゼンメイデン DVD icon


Rozen maiden コミック版

「ローゼンメイデン・トロイメント」をセブンアンドワイで検索する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ